2018年!NURO光は顧客満足度No1のネット回線!その人気の秘密は?

NURO光顧客満足度1位

J.D.Powerが行っている日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度の関東エリア部門NURO光が2年連続で1位に輝きました。

NURO光がここまでの高評価を得ることができるのはなぜなのでしょうか?
今回は、NURO光が1位を取った理由をまとめてみました。

J.D.Powerは非常に信頼性が高い顧客満足度調査機関

そもそもJ.D.Powerはまともな調査を行っているのでしょうか?
顧客満足度ランキングや少し変わった○○賞などは、お金を払うと上位に入れることがあるなどヤラセの場合も多くあります。

J.D.Powerは、元はアメリカの会社で1990年より日本国内で事業をスタートし、消費者の声を専門に調査している世界最大規模のコンサルティング機関です。

J.D.Powerの強みは、企業に依頼されることなく独自で調査を行っていることです。
企業にとっても、消費者にとっても信頼性が高い情報を提供するために『信頼性の高い中立的な調査』を徹底しています。

J.D.Powerの信頼性
▲J.D.Powerの信頼性の由来。

つまり、J.D.Powerの調査は100%ユーザーの声ということです。
そのため、本当に評価が高くない商品やサービスが上位に来ることはなく、ユーザーが本当に便利だと思ったものだけが上位にくることになります。

J.D.Powerの調査は、非常に信頼性が高いです。
その顧客満足度調査で2年連続1位を取れているNURO光は非常に便利なサービスと言えるでしょう。

NURO光の満足度一位の理由は?

今回J.D.Powerが行った調査は、各回線ごとの以下の4つの項目です。

・通信品質):ネット回線の速さや安定感
・各種提供サービス:固定電話、キャンペーンなどの各種サービス
・各種費用:月額費用などの必要な費用
・サポート:サポート対応など

NURO光は、「通信品質」「各種提供サービス」「各種費用」の部門で1位を獲得しています。

では実際、NURO光のどういった点が評価されたのでしょうか?
NURO光公式「おかげさまで顧客満足No1」を参考に考察をしていきます。

回線スピードが速かった

1つ目の評価ポイントは、NURO光の最大の特徴とも言える『回線』に関してです。

NURO光は、下り速度最大2Gbpsを提供する非常に高速な光回線です。
今まで日本で使用されていなかった配線方式を利用することで、従来の下り最大1Gbpsを大きく上回る回線速度を実現しました。

また、NURO光は他の契約者の影響を受けないのも大きな特徴の1つです。
他の回線でありがちな周りがネット回線を使っている時に、ネットが混雑するという事態になることがなく、常に高速な回線を一人で独占することができます。

NURO光の平均速度
▲NURO光の平均速度は501.9Mbpsと
他の回線を大きく引き離している。

実際に、別記事「実際の速度を統計データやTwitterで詳しく調査」でも解説していますが、NURO光利用者100人の平均速度は501.9Mbpsで他の回線を大きく引き離す破格の回線速度になっています。

また、NURO光の回線の特徴は最大速度だけではありません。
ネット回線は家の場所や立地条件によっては、非常に繋がりずらい状態になることもあるのですが、NURO光はユーザー100人の中で最低速度の人でも50.1Mbps出ています。

NURO光最低速度
▲NURO光は最低速度も他の回線と
比較してもしっかりと出ている。

例えば、auひかりの最低速度0.3Mbps、フレッツ光の最低速度0.1Mbpsにそれぞれなっています。
そのため、NURO光の最低速度50.1Mbpsは最低速度の中でも非常に高速と言えるでしょう。

こういったことを考慮するとNURO光の『通信品質』1位は納得出来る順位と言えるのではないでしょうか。

加入時のキャンペーンがよかった

2つ目の評価ポイントが、『キャンペーン』についてです。

NURO光では、非常に豊富な種類のキャンペーンが展開されています。
キャンペーンの王道ともいえるキャッシュバックや人気ゲーム機であるPS4、Nintendo Switch、VR世界の体験をできるPSVRなど非常に豪華なキャンペーンだらけです。

また、大手通販サイトでもあるAmzonや日本最大級の比較サイトである価格.comなどもNURO光のキャンペーンを展開しています。

NURO光公式キャッシュバック
▲特に人気のNURO光公式キャッシュバック
35,000円もの金額を貰うことができる。

その他にも、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較」で紹介している通り、非常に魅力的なキャンペーンを実施中です。

そのため、「NURO光を契約するかどうか迷う」というよりも、「NURO光を契約するのにどのキャンペーンにするか迷った」という人もいるのではないでしょうか?

NURO光にはそれだけ魅力的なキャンペーンが用意されています。
キャンペーンを重視したい人にとって、NURO光は非常におすすめなサービスと言えるでしょう。

月々の利用料金が安かった

最後の評価ポイントが、『料金』についてです。

NURO光の月額料金って結局いくら必要?」NURO光の月額料金は他の回線と比較しても、非常にリーズナブルになっています。

戸建てタイプ マンションタイプ
NURO光 4,743円 4,743円
(マンションタイプ:1900~2,500円)
auひかり 4,900~5,100円 3,800円
フレッツ光 5,700円
(プロバイダ料金込み)
3,850円~4,600円
(プロバイダ料金込み)

戸建てタイプ・マンションタイプをそれぞれ比較してもNURO光は安くなっています。
特にマンションタイプに関しては、別記事「マンションでNURO光を入れる2つの方法」で解説している導入条件こそあるものの、破格の月額料金です。

ただし、NURO光は基本的に戸建てタイプをマンションに入れます。
「マンションに戸建てタイプ入れるならNURO光少し高いんじゃない?」と思われるかもしれませんが、実はNURO光の月額料金には通常、有料のサービスがすでに含まれているのです。

他の回線では有料になってしまう無線LAN機器(月額500円~)セキュリティソフト(月額500円~)がNURO光にはすでに含まれていますので、総合的に見るとNURO光がお得と言えるでしょう。

おまけ:J.D.Powerの関東エリアのランキング

2018年に行われた日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度関東エリアでは、関東地域のネット回線系6回線が競いました。

参加回線は、『NURO光』『J:COM NET』『ドコモ光』『auひかり』『SoftBank光』『フレッツ光』の6回線で、それぞれの回線を使っているユーザーが回答した調査です。

順位は以下の通りです。

1位 ⇒ NURO光
2位 ⇒ J:COM NET
3位 ⇒ ドコモ光
4位 ⇒ auひかり
5位 ⇒ SoftBank光
6位 ⇒ フレッツ光引用:2018年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

来年はまた、順位の変動が予想されますので、気になるところです。

NURO光はユーザーの期待を裏切らない光回線

NURO光は、今回の調査で非常に満足度の高いネット回線であるということがわかりました。

『回線について』、『キャンペーンについて』、『月額料金』について、どれもユーザーの期待を裏切ることなく、きちんとしたサービスを提供していることの証明にもなったのではないでしょうか。

今回は、関東のランキングでNURO光が1位に輝きました。
2018年より、NURO光は東海・関西にも対応し、ユーザーも増えていっていますので、来年のJ.D.Powerの調査では、関東地域3年連続1位と関西地域1位の2冠を期待したいです。

これを機にNURO光が気になっていた人は契約を検討してみてもいいのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする