【口コミまとめ】NURO光は悪い評判が多い?実際の口コミ例を紹介!

NURO光の悪い評判

NURO光と言えば最大2Gbpsの速度が魅力のネット回線ではありますが、実は悪い評判が少ない回線ではありません。

NURO光の契約を検討している人にとっては、「NURO光ってどんな悪い部分があるの?」というのは契約前に知っておきたい部分の1つでしょう。

そこでこのページでは、NURO光の悪い評判をまとめて、本当にNURO光は契約する価値がある回線なのかを具体的に解説していきます。

NURO光を検討中の方は参考にしてみて下さい。

顧客満足度3年連続1位!NURO光に悪い評判はない?

NURO光は顧客満足度3年連続1位

悪い評判を集める前に、まずはNURO光の全体的な評判を簡単に紹介していきます。

実はNURO光の評判は、ネット回線の中でもかなり良いものです。

実際、大手顧客満足調査会社である「J.D.Power」が実施している「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査2019年」では、NURO光は関東部門で1位を獲得しています。

J.D.Power2019の関東エリア
▲2019年の関東エリアにおいては
NURO光が圧倒的に満足度が高くなっている。

さらに、NURO光はこの受賞自体も2017年から3年連続の獲得しています。

最大2Gbpsの高速回線、月額4,743円という安い月額料金、35,000円の契約キャッシュバックなど、多くのポイントでNURO光は人気を博していると言えるでしょう。

特にここ2年はNURO光ユーザーも増え、2位との顧客満足度ポイントを大きく突き放しているため、NURO光には一定以上の満足度があるというのはほぼ間違いないです。

しかし、そんなNURO光でもネット上に悪い口コミは多くあります。

NURO光の悪い口コミまとめ!顧客満足度1位は大ウソ!?

NURO光の悪い口コミ

速度、料金、キャンペーンなど魅力的な要素が多いNURO光ですが、どういった点に悪い評判があるのでしょうか。

ここからは、実際にあったNURO光の悪い評判・口コミをピックアップして細かく見ていきましょう。

悪い口コミ1:NURO光の開通工事が遅すぎる

NURO光の悪い口コミの中で特に多いのが「開通工事」に関するものです。

一般的な光回線の開通工事は、2週間~1ヶ月前後が目安になると言われていますが、NURO光は遅いと2~3ヶ月程必要になってしまうことがあります。

例えばTwitterで見つけた口コミでは、宅内工事が5月27日に行われ、次の屋外工事が8月30日に行われる予定になっているという人もいました。

口コミ通りではありますが、NURO光は2回目の屋外工事が遅れやすい傾向にあります。

遅れる原因としては、「2回目の工事を行うのが別会社のNTTであるため、NTTとSo-netの双方で、連絡を取り合うのが遅くなっているから」というのが1つです。

またその他にも、家の立地条件や電柱までの距離、光配線設備が最寄りの電柱まで行き届いているかなど、様々な要因で工事が遅れてしまうことがあります。

しかし、「開通工事を1回で済ませる方法」や「催促をすると工事が早くなる方法」などもありますので、NURO光を契約するならそういった技を上手く使うと良いでしょう。

【NUROサポートデスク】
NURO光お申込後のお客さま専用窓口電話番号:0120-65-3810
【受付時間】9:00~18:00
(年中無休/1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

悪い口コミ2:カスタマーサポートの対応が悪すぎる

ネット回線に限らず、よく耳にするのが「サポート対応の悪さ」です。サポート対応の悪さについては、NURO光にも同じような評判があります。

どのネット回線にも言えることではありますが、カスタマーサポートの電話対応は基本的に委託業務です。

そのため、NURO光に直接的に関係しているわけではありませんが、何かしらで困った時のサポート対応が良くないのはイマイチと言わざるを得ないでしょう。

また、口コミにもある通り、サポートセンターは「人のアタリハズレ」も多いです。

NURO光のサポートのアタリハズレ
▲NURO光のサポートセンターは
アタリハズレがあるため運が必要。

良い人に当たるとラッキーですが、悪い人に当たってしまうと問題が解決できないどころか、逆にストレスが溜まってしまうことも珍しくありません。

しかし逆に考えると、良い人にさえ当たればきちんとした対応を受けられます

そのため、「イマイチな人が電話に出ちゃったなぁ…」という時は一度を電話を切って、再度電話を掛け直して対応してもらう人を変えるという方法を利用すると良いでしょう。

悪い口コミ3:対応エリア内なのに工事ができない

3つ目に紹介するのは「工事ができない」問題です。

「対応エリア内なのに工事ができないってどういうこと!?」と思われる人もいるかもしれませんが、建物の立地条件などによってできない場合が往々にしてあります。

口コミにある通り、工事ができない問題はNURO光に限った話ではありません。

対応エリア内であっても、光ファイバーが私有地を通る場合や無柱地帯になっている場合など、このように工事ができなくなることが稀にあります。

頻度としては戸建てよりもマンションで起きやすいイメージです。

とは言っても、頻繁に起こるようなことではありませんので、「万が一起きてしまった場合は違う回線を考える」ぐらいの認識で大丈夫でしょう。

詳しくは別記事で解説しているため、気になる方はチェックしてみて下さい。

悪い口コミ4:NURO光は悪質な営業が多い

4つ目は、NURO光の営業電話や訪問営業についてです。

これについても、同じくどの回線でも言えることではありますが、営業電話や訪問営業には注意する必要があります。

NURO光に限らず、ネット回線の電話や訪問による悪質な営業は後を絶ちません。

こういった悪質な営業は代理店の中でもごく一部の悪質な代理店が行っており、恐らくNURO光自体も全てを把握しきれていないのではないかと思われます。

もし仮にNURO光に興味があったとしても、NURO光の営業から契約することはオススメしません。

NURO光の悪質営業
▲NURO光の営業は損するケースが多い。
契約を催促をされてもしないのが吉。

と言うのも、NURO光はきちんとしたキャンペーンを使って契約することで、営業から申し込むよりもはるかにお得に契約することができるからです。

そのため、こういった悪質な代理店の営業でNURO光の契約を勧められても絶対に契約しないようにしましょう。

NURO光の営業については、別記事でも詳しく解説されているため、実際の例を参考にしながら注意するようにしてください。

NURO光の悪い評判を考えても契約する価値はある?

NURO光契約する価値ある

ここまでNURO光の悪い口コミを紹介しましたが、実際NURO光を契約する価値はあるのでしょうか。

結論から言うと、それでもNURO光を契約する価値はあると言えます。

理由は大きく2つ、「NURO光の悪い評判は他の回線でも十分に起き得ること」という点と「それでもNURO光は顧客満足度で3年連続で1位を取っている」という2点です。

悪い評判こそあるものの、NURO光は他の回線よりも満足度の高い回線になっています。

どの回線でも悪い口コミがあるのだとすると、その中でも満足度が高いNURO光は十分契約する価値のある回線になると言っても良いでしょう。

実際、NURO光には良い評判も多くあります。

「通信速度が劇的に速くなった!」「キャンペーンが豪華でPS4が手に入った!」など、良い評判に目を向けて契約を検討してみると良いのではないでしょうか。

今ならNURO光契約で35,000円のキャッシュバックが貰える

NURO光35000円キャッシュバック

2020年5月現在、NURO光の公式サイトでは45,000円のキャッシュバックが実施中です。

オプション等の契約も必要なく、NURO光を契約するだけで、開通から2ヶ月で35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

無条件で貰えるNURO光のキャッシュバック金額は30,000円前後が相場と言われていますので、35,000円貰えるキャッシュバックはかなりお得です。

また、NURO光公式が運営しているキャンペーンになるため、代理店契約でありがちな契約上のトラブルなどにも巻き込まれることがありません。

誰でも簡単に受け取ることが出来るキャンペーンになっているため、契約を検討している人は一度チェックしてみると良いでしょう。

まとめ:NURO光の悪い口コミと契約の価値について

このページでは、NURO光の悪い口コミとそれでもNURO光を契約する価値はあるのかという点を解説しました。

確かに悪い評判もあるNURO光ですが、実際のところ他の回線と比較してもユーザーからの満足度はずば抜けて高く、契約する価値は十分にあると言えます。

また、この記事で紹介した通り悪い評判に関してもある程度対策することが可能です。

そのため、NURO光の対応エリア内に住んでいる人は一度周りの評判などを聞いてみて、契約を検討してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする