【必見】NURO光でスプラトゥーン2を有利に!ラグを捨てて勝利を掴もう!

NURO光とスプラトゥーン

子供から大人まで大人気のゲームスプラトゥーン。
最初はNintendo Switchのみ販売と思われましたが、少し期間を置いてWiiU版も発売され、それに伴いプレイヤー数も大きく増加しました。

プレイヤーが増える一方で、スプラトゥーンのラグ問題はなくなりません。

そこでスプラ上位勢に注目されたのがNURO光です。
NURO光は最大速度2Gbpsを誇る回線速度を持っており、まさにゲーム向きの回線と言われています。

NURO光を利用することでスプラトゥーンは快適にプレイすることが出来るのでしょうか。

イカ伝説!微ラグが有利って本当なの?

「スプラトゥーンは、微ラグが有利!」という人がいます。
これは少しラグがあると、相手の画面では自分の動きが少しぶれて見えるためエイムを合わせずらくなるからという理由があるからです。

ここだけ聞くと「確かにそうかも…(?)」と思われるかもしれません。
しかし、改めて考えてみると、スプラトゥーンはP2P方式ですので、相手にとって自分がそう映っているのであれば逆のことも同様に起きているはずです。

※P2P(peer to peer)
P2Pとは通信方式のこと。
本来ゲームの試合などは、大元のサーバーがあるうえでプレイするが、P2Pの場合ゲーム内にホストを作りその人をサーバーに見立ててプレイする。
P2Pにすることで、試合全体のラグがホストにゆだねられるため、それぞれのラグの格差がなくなるというメリットがある。
一方で、チートが使いやすい、容量が大きくなりラグが起きやすくなるというデメリットもある。

そのため、微ラグだから有利ということは考えられません。
もしあるとしたら、相手と自分のどちらがその微ラグに慣れているかによって動き方や撃ち合いに差が出ることぐらいではないでしょうか。

スプラトゥーンの偏差撃ち
▲ラグがひどいゲームでは偏差撃ちが必要。
偏差撃ちは相手の移動先を狙って打つテクニック。

ただし、スプラトゥーンはラグい人同士がマッチングしやすくなっていると聞きます。
それが本当なら、微ラグに慣れているかどうかは最初こそ通用しますが、途中から周りも微ラグに慣れた人しかいなくなることになりますので、なおさら関係ありません。

実際、ウデマエX上位勢の大半はラグはないそうです。
つまり、微ラグが有利ということは、あくまで噂もしくは一部の人が言っているだけと言っても過言ではないでしょう。

NURO光に変えることでスプラトゥーンのラグはましになる?

スプラトゥーンで起きるラグのような現象の原因は2つあります。

・ネット回線が問題で起きるタイムラグ
・同期時に起きる同期ずれ

実は、これらの現象を完全になくすことはできません。
これはネット回線の問題ではなくスプラトゥーンの通信方式上どうしようもないからです。

しかし、NURO光でプレイすることによってマシにすることはできます。
また、NURO光でプレイすることで他の回線でラグがない人と比べて、有利に撃ち合いができるようになることも可能です。

まずは、上に挙げた2つのラグがゲームにどういった影響を与えNURO光に変えることでそれがどういう風に変わるのかを紹介していきます。

ネット回線が問題で起きるタイムラグ

スプラトゥーンに限らず、オンラインゲームのラグの原因は、PING値によるものが多いです。

PING値については、別記事「オンラインゲームはPING値が命!」で紹介していますが、PING値が高ければ高いほどラグが起きやすくなります。

(「そもそもPING値って何?」という方は、先にPING値を誰でも分かるように詳しく解説!をチェックしてみて下さい。)

『隠れたのに相手に倒された』『敵が急に出てきて倒された』など、普通に考えてあり得ないような現象はこういったラグが原因で起こることが多いです。

また、PING値が高いことによるラグは撃ち合いにも影響を及ぼします。

PING値と撃ち合いの関係
▲PING値が低いと撃ち合いが有利に。
着弾速度が違うため攻撃が先に届く。

例えば、PING値が5msの人と200msの人が同時に撃ち合ったとすると、5msの人の方が着弾までの時間が0.195秒速くなります。
約0.2秒あれば、武器によっては数発分にも換算することが出来るため、その数発分だけ撃ち合いで有利になるということです。

そのため、ある程度ラグがない勝負になった時のPING値は勝敗を分ける一因になります。

NURO光はPING値1桁を出すことが可能な回線です。
「回線のせいで撃ち合いに負けるのはイヤだ!」という人はNURO光に変えること勝率が大きく上がる可能性は大いにあるでしょう。

同期時に発生する同期ずれ

プレイヤーの画面が常に変わっているのは、ゲームが1秒間に複数回『今ゲームがどうなっているか』を正確に読み取り、全員の画面に反映しているからです。

この画面を読み取って全員に反映することを『同期する』と言います。

下はイメージ図です。
青のタイミングで同期がされる。

チックレート

CODなど一般的なFPSゲームでは、1秒間に60回以上同期されるため同期ずれが起きません。
一方で、スプラトゥーンは1秒間に16回しか同期しないため、ある程度のズレが起きてしまい敵がワープするなどの同期ずれが起きてしまいます。

勘のいい人は、「なら同期毎の間の画面はどうなっているの?」と思われるかもしれません。
実は、同期毎の間の画面は、『前の同期を考えうると次はこう動くんじゃないかな?』というのをゲームが予想して画面に反映しているのです。

そして、ゲームの予想が実際の動きと違っていると、敵が『本当の位置』にワープします。
これが同期ずれで起きるワープの仕組みです。

PING値が高いと、『同期してから自分の画面に反映されるまでの時間』が遅くなります。
そうなると、敵がワープする距離がさらに遠くになったり、数発分の弾が一気に自分に飛んできて即死するなどの現象が起きやすくなるのは言うまでもないでしょう。

NURO光に変えてPING値が下がることで、最低限の同期ずれのみで戦えるようになります。
これは、同期ずれによって殺されていた、敵に攻撃が当たらなかったなどで悩んでいた人にとってはかなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

回線落ちはNURO光で簡単に解決できるかも

ラグとは異なりますが、スプラトゥーンでは回線落ちもしばしば問題になります。

回線落ちが起きる原因は2つです。

・処理が追い付かず回線が切れてしまう
・回線事態の接続が一時的に切れてしまう

これらはいずれもNURO光に変えることで改善される可能性があります。

スプラトゥーンの回線落ち
▲スプラトゥーンで頻繁に起きてしまう回線落ち。
NURO光を利用することで改善する可能性は高い。

なぜなら、処理速度はPING値が原因になっており、回線の接続切れは回線の混雑・不安定さが原因になっているからです。

NURO光は他の光回線とは違う方式でネット回線を繋いでいるためPING値が低くなりやすく、なおかつ他の光回線の混雑に巻き込まれることがありません。

そのため、回線落ちが気になる人に関してはNURO光で解決できる可能性が高いでしょう。

出来る限り良い環境でしたいならスプラトゥーンにNURO光はおすすめ

NURO光はオンラインゲーム向き回線

NURO光は、そもそもの性質上オンラインゲーム向きな回線と言われています。
回線速度が速いこと、PING値がかなり低いこと、他人の回線の影響を受けずらく安定していること、どれもオンラインゲームをする上では必須になってくる要素です。

全てが高水準にそろっているNURO光は間違いなくゲーマー向きと言えます。

もちろん、スプラトゥーンをする上でもおすすめできる回線です。
ただし、スプラトゥーンのゲームの仕様上(同期ずれやP2P方式など)、他のゲームと比較すると恩恵は少なめと言えるかもしれません。

それでも、『撃ち合いが強くなる』『同期ずれが最小限になる』、『回線落ちが少なくなる』というメリットはあります。

そのため、ネット回線を変えようと思っていて、なおかつ他の光回線と迷っているのならNURO光を選ぶ方が後悔する可能性は低いと言えるでしょう。

NURO光公式キャッシュバック
NURO光公式キャッシュバックは35,000円貰うことができる。
他にもPS4プレゼントなど豪華なものが用意されている。

また、NURO光は申し込みキャンペーンを行っています。
契約するだけで、35,000円貰えるキャンペーンやPS4プレゼントキャンペーンなど豪華なものがたくさんにありますので、一度確認してみるといいかもしれません。

NURO光の最新キャンペーンに関しては、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較」で詳しくまとめていますので、参考になれば幸いです。

インターネット上でよく見かける『NURO光に変えることでラグがなくなって快適にプレイができるようになった』という情報がウソかホントなのかを調査しました。実際、他の回線からNURO光に切り替えることでオンラインゲームのラグが改善されることはあるのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする