NURO光は夜でも遅くならない!夜にネットが遅くなる理由と対処法

NURO光夜は遅くなる

「夜間になるとネット回線が遅くなる…。」

「夜だけネット回線が遅くなるのはどうにかならないの…。」

こういった悩みを持っている人は非常に多いと思われます。

実際、夜になるとインターネット利用者が増えるため、ネットが遅くなってしまうのは仕方のないことではありますが、NURO光ではそのようなことはありません。

では、どうしてそういった現象に悩まされる人がいるのでしょうか。

また、どうしてNURO光はそういった現象に悩まされないのでしょうか。

今回は、夜間のネット遅延の原因と夜間におけるNURO光の回線についてまとめました。

どうして夜になるとネット回線は遅くなるの?

そもそもどうして夜になるとネット回線が遅くなるのでしょうか。

夜にネットが遅くなる理由は大きく2つ考えられます。

・周りの人(近所の人)がインターネットを利用している

・接続したいサイトにアクセスが集中している

それぞれの要因について詳しく見ていきます。

(1)周りの人がインターネットを利用している

一般的にネット回線は、近隣の利用者が多ければ多いほど回線が遅くなります

回線の混雑と言われるのは、まさにこのことです。

道路が空いていると自由に速度を出すことが出来ますが、例え車線が多くても周りに人がいると自由に速度を出すことは出来ません。

光ファイバーも同じで、空いているときは自由に速度が出せますが、周りの人が利用し始めると、共有で利用している光ファイバーでも自由に速度を出すことは出来ないのです。

ちなみに、総務省が2018年2月に発表した『ブロードバンドサービス契約者の時間帯別トラヒックの変化(過去5年との比較)』によると、インターネットの利用者は16時頃から増え続け、20時前後にピークを迎え、22~24時頃に減少していくそうです。

ネット回線の利用時間帯

上で解説した回線混雑のことを考えると、夜に回線速度が落ちてしまうのは言わば仕方のないことと言えるかもしれません。

また、このグラフのように年々人が増え続けるのであれば、夜に起きる回線混雑はさらに悪化していく可能性もあります。

多くの回線では、これからさらに夜間のネット遅延がひどくなるかもしれません。

(2)接続したいサイトにアクセスが集中している

おおよそどのサイトにも、サーバーと呼ばれるものがあります。

サーバーにも色々あり、多くのアクセスが集まっても全員が閲覧できるものや、ある程度のアクセスでサーバーへの接続ができなくなるものなど、様々です。

よく聞くのは、「ライブのチケット申し込みでサーバーが落ちた!」「テレビで広告していたサイトのサーバーが落ちた!」のようなものでしょう。

サーバーが落ちなくても、サイトの負荷が大きくなると繋がりにくくなることもあります。

サーバーの負荷

サーバーの負荷は夜に集まりやすいよ!
サーバーに負荷がかかりすぎると、サバ落ちしたりアクセスできなくなるよ。

そして、サーバーの負荷が集まりやすいのはネット利用者が多い夜の時間帯です。

周りの人がインターネットを利用し始めて自分が遅くなり、さらに接続したいサイトにもアクセスが集まり負荷が大きくなることで、「遅くなった」と感じてしまいます。

また、サーバーが落ちてしまうのは、アクセスが集中している時だけではありません。

何かしらのトラブルでサーバーが落ちてしまうこともありますが、そういった場合は時間で解決することが多いため、待っていれば復活するでしょう。

NURO光も夜になると回線速度が遅くなる?

では、世界最速回線で話題のNURO光も夜になると、回線速度が遅くなるのでしょうか。

NURO光に関して言えば、遅くなることはあまりありません

これには大きく2つの理由があります。

・NURO光を契約している世帯がそもそも少ない

・NURO光は独自の光ファイバーを利用している

ZDNet が2018年7月に発表した『2018年度 ブロードバンドサービスの市場動向』によると、回線速度が1Gbpsを超える高速回線を契約している人は全体の7%のみです。

この中でも特にNURO光に絞って考えると、日本全国のネット回線を利用している人の中でNURO光を利用している人の総数はかなり少ないと言えます。

そして、利用者が少ないということは、過度な回線混雑になりずらいということです。

NURO光の光ファイバー

NURO光は独自の光ファイバーを持っているから
回線混雑になりずらく、速度を維持しやすいよ!

さらに、NURO光は独自の光ファイバーを利用しています。

NTTの光ファイバーを利用している回線(フレッツ光や光コラボ)は非常に多いため、分岐されている光ファイバーを極力余すことなく利用出来ますが、NURO光の光ファイバーはNURO光しか使わないため、分岐されていても余っている部分が多いのです。

つまり、『車線の数は同じなのに走っている車の数が少ない状態』ということになります。

こういった2つの要因で、NURO光は夜でも速度を出すことが出来るのです。


▼NURO光の光ファイバーについてのおすすめ記事

NURO光は最大速度2Gbpsという速い回線でありながら、月額料金4,743円という安い金額を実現しています。実は、これにはNURO光が利用しているダークファイバーに秘密があります。では、既存のネット回線が利用しているこのダークファイバーとは何なのでしょうか。今回はダークファイバーについて解説します。
NURO光は最大速度2Gbpsという速い回線でありながら、月額料金4,743円という安い金額を実現しています。実は、これにはNURO光が利用しているダークファイバーに秘密があります。では、既存のネット回線が利用しているこのダークファイバーとは何なのでしょうか。今回はダークファイバーについて解説します。

おまけ:auひかりも同じ理由で夜に速度が落ちづらい

auひかりは光回線の中でも比較的速度が速いと言われている回線です。

このように言われる背景には、NURO光と同じくauひかりも独自の光ファイバーを持っているという理由があります。

ダークファイバーをレンタルして独自の光ファイバーを利用したNURO光に対して、auひかりは東京電力が提供していたTEPCO光というサービスを受け継いでサービスを開始しました。

TEPCO光の光ファイバーは、フレッツ光や光コラボで利用されているものとは違うため、auひかりのみの回線しか存在せず回線混雑に巻き込まれずらいのです。

主要光回線の平均値データ

NURO光とauひかりとフレッツ光(光コラボ)の平均速度データ。
同じ最大1Gbpsの光回線でもauひかりは速くなっているよ!

実際、当サイトで調べた各光回線の利用者100人の平均速度データでは、NURO光に次いでauひかりが速度が出ているネット回線となりました。
(参考:主要光回線の平均速度データ)

夜になって速度が落ちてしまった時の対処法

実は、夜間に回線速度が落ちるといった現象の明確な対処法はありません。

そのため、次に紹介する方法で確実に回線速度が速くなるとは言えませんが、とりあえず試してみる価値はあります。

夜間のネット回線で困った場合は以下の2つの方法を試してみて下さい。

インターネットに関する機器を一度再起動する

まず初めにやることは、インターネット関連の機器を再起動することです。

再起動をすることで、機器にたまった静電気が放出され接続がよくなることがあります。

再起動する際は、機器ごとに電源を切る順番を間違えないようにしてください。

1、ルーターの電源を切る

2、ONU(モデム)の電源を切る

3、(約1~3分後)ONU(モデム)の電源を入れる

4、ルーターの電源を入れる

電源を切る順番と電源を入れる順番を間違わないように注意しましょう。

再起動に合わせて、機器がどのようなものかを確認するのも重要です。

例えば、ルーターの寿命は購入からおおよそ5年と言われています。

自分のルーターを購入して5年以上経っている人に関しては、買い替えを検討してみてもいいかもしれません。

また、LANケーブルのカテゴリもチェックしておくといいでしょう。

LANケーブルのカテゴリ確認方法

LANケーブルのカテゴリは確認できるよ!
6以上のカテゴリを使うことで、より快適なネットが使える!

LANケーブルのカテゴリは『5・5e・6・7』など色々ありますが、快適に回線を利用したいのであれば、『6・7』のいずれかがおすすめです。

LANケーブルは1,000円以内で購入することが出来ますので、気になる方は一度チェックしてみるといいでしょう。

セキュリティソフトやウイルスソフトなどをチェックする

次に確認するのが、セキュリティソフトやウイルスソフトです。

ソフトによっては、何かしらの影響で回線速度が遅くなってしまう場合があります。

特に同じ様なソフトを2つ入れている場合は、お互いのソフトが干渉してさらに影響を与えてしまうこともあるそうです。

そういった時は、一度ソフトをオフにしてみるといいでしょう。

ただし、あまりパソコンに詳しくない方や普段からセキュリティソフトを付けていたい方に関しては、この方法を試さない方がいいかもしれません。

一度変更した設定を再度設定しなければならないため、人によっては再設定が出来なかったり、忘れてしまう人もいるかもしれないからです。

セキュリティソフトを変更する際は、しっかりと変更を戻せることを確認してからオフにするようにしましょう。

まとめ:NURO光は夜でも遅くならない!

今回は、NURO光は夜間でも回線速度が出るかどうかについてまとめました。

結論から言うと、NURO光は夜になっても比較的速度が落ちることがなく、安定してネット回線を利用することが出来ます。

そのため、「NURO光は夜でも大丈夫かな…」という心配はしなくてもいいでしょう。

総務省の調査を見ると、固定回線を利用する人はこれからさらに増えていくと予想されます。

利用者が増えていく中で、夜間でも快適にネット回線を利用したいのであれば、NURO光のような独自の光ファイバーを持ったネット回線を契約するといいかもしれません。

将来的に10G回線が主流になるようなことがあれば、NURO光もしんどくなる可能性はありますが、これから数年は安定して利用することが出来るでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする