NURO光を再契約する際の3つの注意点!キャンペーン選びのポイントは!?

NURO光の再契約

「NURO光を契約している時にくる急な引越しや転勤…」

こういった時に、移動先でNURO光を利用する場合でもNURO光は一度解約して再契約の手順を踏む必要があります。

2018年よりNURO光には引越しキャンペーンが追加されましたが、これを利用したとしてもこの再契約の流れは変わりません。

では、NURO光の再契約にあたって注意した方がいいことはあるのでしょうか。

今回は、再契約の際の注意点と確認事項をまとめました。

NURO光は契約を維持したまま引越しできない?

ネット回線の引越しと言えば、契約したまま移動するのが一般的です。

中には、一度契約を解除してから再度契約するような流れにしているネット回線もあるかもしれませんが、そういったケースは比較的少ないでしょう。

しかし、NURO光はそういった数少ないケースに含まるネット回線です。

少し手間がかかりそうな再契約のネット回線ですが、メリットもあります。

再契約するネット回線のメリットはキャンペーンの再適用

ネット回線を再契約することで得られる最大のメリットはキャンペーンの再適用です。

例えばNURO光の場合、再契約時に再度申し込みキャンペーンを適用することで、35,000円のキャッシュバックが貰えたり、PS4やPSVRがもらえたりします。

そのまま移動した場合、こういったキャンペーンを適用することが出来ませんので、NURO光のケースにおいては、30,000円以上損すると言ってもいいでしょう。

再契約のメリット

NURO光の再契約でキャンペーンを適用することで
30,000円以上もお得に契約出来ることがあるよ!

また、NURO光の公式のキャンペーン以外にも代理店のキャンペーンも利用できます。

NURO光を利用していてオプションも契約しているのであれば、代理店で実施されているオプション用のキャンペーンを適用するのもありでしょう。

いずれにせよ、しっかりキャンペーンを適用することでお得に再契約できるということです。

再契約するネット回線のデメリットは手間が掛かること

キャンペーンを適用することでお得に再契約することができますが、デメリットもあります。

最大のデメリットは、手間が掛かるという点です。

解約のための手続き(機器の変換や電話など)と再契約のための手続き(電話や工事など)があるため、必要になる時間は増えるでしょう。

また、契約期間によっては解約金が必要になることがあります。

基本的にネット回線で必要になる解約金は3つです。

・契約解除料(契約の更新月以外で発生)

・開通工事費の残債金(36ヶ月の分割支払いの余り)

・設備撤去の工事費(光配線の設備を取り除く場合のみ)

別記事「NURO光の解約に必要な料金は??無料で解約するために確認したいこと!」でも紹介していますが、NURO光を無料で解約できるのは最短でも4年です。

NURO光の更新月表

NURO光を無料で解約できるのは最短で4年!
2回目の契約更新月である49ヶ月目が最初になるよ!

4年前の解約は費用がかかってしまうため、しっかりといくらかかるかを確認してから再契約をするようにしましょう。

NURO光を再契約するときに注意したいこと

NURO光を再契約する際に気を付けたいことは3つあります。

・新しい場所がNURO光に対応しているかどうか

・NURO光を導入していいかどうか

・NURO光の工事日はいつごろになるか

それぞれについて細かく見ていきます。

(1)新しい場所がNURO光に対応しているかどうか

「新しい家でもNURO光を使おう」と思っていても、新居がNURO光に対応していなければ導入することは出来ません。

そこで、まず初めに確認しておきたいのがNURO光に対応しているかどうかです。

NURO光の対応エリアは別記事「【NURO光のエリア判定方法】エリア内でも工事が出来ないことも?」で紹介している通り、NURO光公式サイトでチェックすることが出来ます。

再契約する前にしっかりと対応エリアを確認してから申し込むようにしましょう。

NURO光のエリアチェック方法

NURO光のエリアチェックは公式サイトから出来るよ!
引越し先でNURO光を導入する前に、一度確認しておこう!

また、上記記事でも記載している通り、NURO光は対応エリア内であっても状況次第では契約することが出来ません。

万が一、契約できなかった場合は別の回線を契約する必要があります。

「NURO光のような速い回線を使いたい!」という人は別記事「速度が命!回線速度で困らなくなる高速おすすめネット回線3選!」からネット回線を選択してみて下さい。

(2)NURO光の導入工事を行っていいかを確認しておく

戸建てタイプの場合は必要ありませんが、マンションタイプの場合はNURO光を導入していいかどうかの確認を取る必要があります。

NURO光の工事前に確認しておかないと、工事を行うことが出来ません。

そのため、NURO光を導入すると決めたら先に大家さんや管理会社と連絡を取って、「新しいネット回線を入れる」という旨を伝えておくといいでしょう。

大家さんや管理会社から許可を取るのは難しそう…」と思われるかもしれませんが、上手く伝えることで、サクッと許可を取ることが出来ます。

許可を取るコツは『簡単に分かり易く伝えること』です。

詳しくは別記事「NURO光の工事で大家さんや管理会社から簡単に許可を取れる2つのテクニック」で紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

導入の許可を取るのは難しくないよ!
上手く伝えることでサクッと許可が取れるから頑張ろう!

(3)NURO光の工事がいつ終わるかを確認する

NURO光で頻繁に言われるのは、工事が遅いということです。

NURO光の公式サイトでは、工事が終わるまでの期間として1~2ヶ月(東海・関西はさらに1~2ヶ月)と記載されています。

これを考慮すると、移動する1~2ヶ月前には契約しておいた方がいいでしょう。

万が一遅れてしまった場合は、NURO光でWi-Fiルーターをレンタルすることが出来ます。

通信制限がないWi-Fiルーターを1ヶ月3,980円でレンタルできますので、もしおくれてしまった場合は、レンタルして利用するといいでしょう。

NURO光の工事期間

NURO光の工事は1~2ヶ月かかるよ!
モバイルWiーFiを借りることもできるけど、計画的に申し込むようにしよう

また、戸建ての場合は工事を1日で終わらせることが出来ます。

工事日の空き次第によっては、最短2~3週間でNURO光が開通できることもありますので、気になる方は別記事「NURO光の工事が2週間で!?NURO光の工事を1日で終わらせる秘術!」をチェックしてみて下さい。

NURO光を再契約するときに使い分けたい2つのキャンペーン

NURO光を移動先でも使う場合は、2つのキャンペーンを使い分ける必要があります。

1つはNURO光の引越しキャンペーンで、もう1つはNURO光の公式キャッシュバックです。

これらを使い分けることで、最大限お得に契約をすることが出来ます

使い分けの方法は以下の通りです。

・引越しキャンペーンがおすすめ ⇒ NURO光開通から14ヶ月未満

・キャッシュバックがおすすめ ⇒NURO光開通から14ヶ月以上

具体的には別記事「NURO光の引越しキャンペーンは14ヶ月以内がお得になる点に注意!!」で解説していますが、この『14ヶ月』を目途に解約金とキャッシュバックの金額が逆転するため、このような使い分けがベストです。

NURO光公式キャッシュバック

一番おすすめなのは、NURO光の公式キャッシュバック

上手く解約すると、35,000円お得になるから要チェックだね!

ただし、NURO光はキャッシュバック以外にも様々なキャンペーンがあります。

別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較!激熱の申し込み先は!?」で紹介している通り、おすすめのキャンペーンは公式キャッシュバックですが、「違うキャンペーンを使いたい!」という人であれば、そのキャンペーンを適用するといいでしょう。

35,000円のキャッシュバックで考えたときに、この使い分けになりますので覚えておくといいかもしれません。

まとめ:NURO光の再契約について

今回は、NURO光の再契約についてまとめました。

急な引越しや転勤があってもNURO光を契約したまま移動することが出来ないため、一度解約してから再契約するという流れが必要です。

もちろんこれによるデメリットもありますが、大きなメリットもあります。

再契約に際して、金額的なメリットが欲しい人であれば、NURO光契約から14ヶ月を境にキャンペーンを使い分けるようにするといいでしょう。

また、NURO光が開通する日程もしっかりとチェックするようにしましょう。

今ではインターネットなしでは様々なことを不便に感じる人も多いため、計画的にNURO光を契約するといいかもしれません。

満足できる再契約をするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする