NURO光が海外IPに!?ゲームやサイトに繋がらない時の3つの対処法!

NURO光の海外IP

NURO光が海外IPになってしまう原因と対処法についてまとめました。

「NURO光契約したのに海外IPになって使い物にならない…」「海外IPから変える方法ないの?」など、NURO光の海外IP問題について悩んでいる人が意外と多いです。

このページでは、NURO光のグローバルIPがどういったものなのか、またどうして海外IPと認識される事態が起きてしまうのか、そして最後に海外IPになってしまった時の対処法を解説していきます。

NURO光の海外IPで困っている人は参考にしてみてください。

グローバルIPには固定型IPアドレスと変動型IPアドレスがある

まずは、グローバルIPの基本的なところを簡単におさらいしていきましょう。

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、グローバルIPには『固定型グローバルIP』『変動型のグローバルIP』という2種類のIPがあります。

それぞれ名前の通りの特徴を持っており、固定型のグローバルIPは最初に割り振られたIPアドレスからずっと変わらず、変動型のグローバルIPは最初に割り振られたIPアドレスから変わる可能性があるものです。

固定IPと変動IPの違い
NTTコミュニケーションズより。
固定型IPと変動型IPの違いについて。

上の画像の通り、変動型グローバルIPの場合は、ネットとの接続が切れた時(ONUもしくはHGWの電源が切られた時)にグローバルIPが新しいものに切り替わります

それぞれのグローバルIPにメリット・デメリットがあるのですが、主題とは外れてしまいますので、ここからはNURO光のグローバルIPの話に入っていきます。

NURO光のグローバルIPは『半固定の変動型グローバルIP』

2種類あるグローバルIPの中でも、NURO光は『半固定の変動型グローバルIP』です。

変動型IPの変化球のようなものですが、簡単に言うと『ネットとの接続が切れても割り当てられるIPがほとんど変化しない(たまに変化する)グローバルIP』のことになります。

変わることもあるし変わらないこともあるグローバルIPという感じです。

ちなみにこの半固定の変動型グローバルIPはNURO光以外にも、auひかりなどの主要な光回線でも採用されているものになります。

NURO光のグローバルIPが海外判定になってしまう点について

日常生活でインターネットを利用するだけであれば、固定型のグローバルIPでも変動型のグローバルIPでもほとんど差はありません。

しかし、NURO光においてはIPが変動することで『海外のIP』と認識されることがあります。

これがいわゆる、NURO光の海外IP問題です。

NURO光のグローバルIPが海外のIPとして認識されてしまうと、日常的にインターネットを使う際にも様々な弊害が出てきてしまいます。

  • 一部のオンラインゲームがプレイ出来なくなる(もしくはラグがかなり酷くなる)
  • 一部の動画コンテンツサイトにアクセスできなくなる
  • 一部の個人ページにアクセスできなくなる

例えば、PSO2やFF14といったオンラインゲーム、HuluやDAZN、Netflixなどの動画コンテンツサイトは、海外IPではアクセスできないようになっている有名な例です。

PSO2の規約違反
▲PSO2では国外通信を禁止している。
最悪の場合、垢バンの可能性もある。

特にオンラインゲームに関しては規約違反になるため、垢バンされるリスクもあります

変動型のグローバルIPであれば、海外IPになったとしても、ONUを再起動することですぐに新しいIPが手に入るのですが、NURO光の半固定変動型では海外IPからなかなか切り替わりません。

それも相まって、海外IPでの弊害が大きいということです。

【コラム】NURO光だけがどうして海外IPになってしまうの?

少し疑問に残るのは「どうしてNURO光だけが海外IP認定されてしまうのか」という点です。

ここでは、その点について簡単に触れておきます。

そもそも、NURO光が利用しているグローバルIPの中には、日本で作られたIPの他に、海外の事業者から購入した『海外産のIP』が複数含まれています。

本来海外産のIPでも、日本のIPを管理しているAPNICという組織に申請を出すことで、海外産のIPを日本産のIPに切り替えることが可能です。

もちろんNURO光運営もその手続きを行ってはいるのですが、ゲームや動画コンテンツのサーバー側が毎度データを更新しているわけではありません

NURO光とコンテンツとAPNIC
▲NURO光がAPNICで日本IPに変更したとしても
コンテンツ側がAPNICのデータを更新していないと意味がない。

そのため、日本のIPとして再登録されたとしても、コンテンツサーバー側からすると海外からのアクセスという風に認識されてしまうそうです。

逆に言うと、コンテンツ側がデータを更新すると日本のIPとして認識されるということですので、ある程度時間が経つと解決される問題とも言えるでしょう。

NURO光が海外IPになってしまった時の3つの対処法

オンラインゲームユーザーや動画コンテンツを見ている人は、NURO光が海外IPになってしまった場合、何かしらの対処法を取る必要があります。

ここでは、その対処法として3つの手段をまとめました。

海外IPに悩まされている人は、とりあえず試してみて下さい。

対処法1:日本のグローバルIPになるまでONUを再起動し続ける

変動型のグローバルIPが変わるのは、ONUの電源が切れたタイミングです。

しかし、NURO光のような半固定の変動型では毎回確実に変わるわけではないため、ひたすらONUの電源を切っては付けてを繰り返して変動するまで待ち続けます

これが1つ目の方法で、IPガチャ・IPリセマラとも言われているやり方です。

IPが変わったかどうかは、「CMAN(IPアドレスチェックサイト)」などの、自分のグローバルIPを確認することが出来るサイトにアクセスするとすぐにわかります。

また、そのIPアドレスが国内のモノか海外のモノかを判断するためには、別サイト「IPから国判別」でIPアドレスを入力するとチェックすることが可能です。

手順として『ONUの再起動 ⇒ IPアドレスをチェック ⇒ (変わっていれば)国をチェック』を繰り返すことで、海外IPから抜け出せます。

なお、ONUの再起動目安は30分~1時間前後と言われています。

それ以外にも、3時間は開けた方が良いという意見や1日以上開けた方が良いという意見もあるため、30分~1時間を繰り返してみて変わらない場合は、3時間や1日開けて試してみると良いでしょう。

対処法2:ゲームやサイトの運営・NURO光公式サイトに問い合わせをしてみる

2つ目の方法として、ゲームや動画コンテンツサイトなどの運営に問い合わせをすることで改善することがあるそうです。

上のTwitterは、運営に問い合わせて改善した一例です。

運が良いと、このように改善することもあるそうですが、大半の場合は「グローバルIPを変更してください」という内容の連絡を受けることになります。

そうなってしまうと、やはりIPガチャをするしかありません

とはいえ、問い合わせをすることで改善する可能性もゼロではありませんので、とりあえず問い合わせてみる価値はあります。

運営サイトへの問い合わせで改善される可能性がどれくらいあるかは分かりませんが、改善依頼を出すときは出来るだけ具体的に内容を話すようにしましょう。

例えば、以下のような要素を盛り込んでみて下さい。

  • NURO光を利用していること
  • NURO光のグローバルIPが海外認証されていること
  • NURO光のグローバルIPは半固定で簡単にIPが切り替わらないこと
  • 自分のグローバルIPは分かっていること
  • これらを考慮して、特定のIPの許可をしてほしいということ

もちろんこれで確実に改善するとは限りませんが、情報が少ないよりは期待できるでしょう。

問い合わせをする際は、ぜひ活用してみて下さい。

対処法3:VPNサーバーを利用する(あまりオススメはしません)

あまりオススメはしませんが、VPNサーバーを利用するのも1つの手です。

VPNサーバーとは『仮想専用線』のことで、簡単に言うと『直接つなぐことが出来ないなら、繋がる場所を経由して目的のサイトに繋げよう』というモノになります。

イメージ的には以下のような感じです。

VPNサーバーの簡略図
▲VPNサーバーのイメージ図。
直接繋がらないから経由して繋げる。

VPNサーバーは便利なサービスではありますが、あまりオススメ出来ません

【VPNサーバーがオススメ出来ない理由】
・有料のサービスもある
・サポート体制があまりしっかりとしていない
・パソコンに慣れていないと難しい
・サーバーを経由するためラグが生じる(サーバー混雑は特に影響が大きい)

パソコンに詳しい人であればしっかりと活用することが出来るかもしれませんが、多くの人はそうではないと思われます。

それならば、IPガチャを繰り返すか、運営サイトに問い合わせて症状の改善依頼を出す方が簡単で効果も大きいでしょう。

そのため、VPNサーバーは気になる方だけチェックしてみるといいかもしれません。

最終的にはIPガチャを繰り返すのがベストな方法

3つの方法を紹介しましたが、最終的にはIPガチャをすることをオススメします。

VPNサーバーはそもそもあまりオススメ出来ない方法で、運営へ問い合わせる方法もそのゲームが出来るようになるだけで、他のサイトでは海外IP認識から変わらないからです。

それを考えると、やはり大元のIPを変えるのがベストでしょう。

少し手間はかかってしまいますが、海外IPになってしまった人は、日本のIPが出るまでONUの再起動を続けることをオススメします。(変わるタイミングは運次第ですが…)

IPガチャ
▲一番オススメ出来る方法はIPガチャ。
国内IPになるまで再起動しよう!

なお、海外IPから日本IPに切り替わった後は、再度海外IPにならないように注意してください

基本的にONUの電源が切れない限りIPアドレスが変わることはありませんので、ONUの電源を付けたまま過ごすと日本IPを使い続けることが出来ます。

海外IPを避けるなら固定IPサービスのある回線を利用するのもアリ

「それならもう固定IPサービスが欲しい…」という人は、そういった回線を契約するのもアリです。

多くのプロバイダで固定IPサービスは導入されています(有料サービスです)が、オンラインゲームなどでネット回線を使うのであれば、auひかりドコモ光(GMOとくとくBB)をオススメします。

auひかりは独自の配線網を持っているため、他の光回線よりも速度・安定性の面で優れていると言われており、ドコモ光(プロバイダはGMOとくとくBB)は最低100Mbpsの速度補填制度を導入している程速度に自信があるプロバイダです。

これらの回線であれば、十分快適にオンラインゲームをプレイ出来るでしょう。

より詳しい情報に関しては、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」でも紹介していますので、そちらを参照ください。

オンラインゲーム・ネットゲーム用の回線で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。このページでは、ネトゲ廃人でもある管理人がオンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3と回線選びのポイントを詳しく解説していきます。ゲーム好きには必見の内容です。

まとめ:NURO光が海外IPになった時の対処法3選

このページでは、NURO光が海外IPになった時の対処法を紹介してきました。

具体的な対処法としては以下の3つです。

    【NURO光が海外IPになった時の対処法】

  • 1、日本のIPになるまでONUを再起動し続ける(通称IPガチャ)
  • 2、運営サイトまたはNURO光公式に問い合わせをしてみる
  • 3、VPNサーバーを利用する

根本的に解決するには、日本IPを引くまでONUを再起動するしかないです。

もちろん時間が経つことで、コンテンツサイト側が日本IPとして認識するようになるとは思いますが、それに関しては待つしかありません。

それを考えると、根本的な解決策はONUの再起動でしょう。

どれくらいの頻度で変わるのか、どれくらいの確率で変わるのかは分かりませんが、ONUの再起動をし続けてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする