NURO光 for マンションの導入物件数を公開!太ったおじさんは何者!?

NUROPROGRESS

多くのネット回線は、大きく2つのプランに分かれています。
1つは戸建てに回線を引く用のプランで、もう1つはマンションやアパートなどの集合住宅に回線を引く用のプランの2つです。

NURO光も例にもれず、それぞれの住居タイプにあったプランがあります。
しかし、NURO光のマンションタイプは導入条件が少し変わっており、今まで導入されている物件があまり多くないように思われていました。

そんなNURO光のマンションタイプですが、公式が導入物件数を公開しています。

今回は、NURO光 for マンションの導入物件数や、導入段階の物件数などをまとめ、公式サイトで転がっているおじさんについても合わせて紹介します。

NURO光 for マンションってどんなサービス?

NURO光をマンションに導入する方法は2つあります。
別記事「マンションでNURO光を入れる2つの方法と注意点」でも紹介している通り、戸建てタイプを導入するタイプとマンションタイプを導入する方法です。

ここでは、NURO光 for マンションについて紹介していきます。

提供エリアはNURO光と同じく『関東・東海・関西・九州』

NURO光 for マンションの提供エリアはNURO光と変わらず『関東・東海・関西・九州』の3地域です。

具体的には以下の都道府県になります。

NURO光提供エリア

・関東 ⇒東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
・東海 ⇒愛知、静岡、岐阜、三重
・関西 ⇒大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

以下地域ないであれば、NURO光かNURO光 for マンションかを選択することが出来ます。

月額料金1,900円~から利用できる格安のNURO光

NURO光 for マンションの最大の特徴は、月額料金の安さです。
同じ集合住宅内で契約している世帯毎に料金が安くなっていき、一番安い状態だと1,900円という光回線の中では破格の料金で利用することができます

NURO光 for マンションの月額料金の推移は以下の表のとおりです。

契約世帯数 月額料金
4~6世帯 2,500円
7世帯 2,400円
8世帯 2,300円
9世帯 2,200円
10世帯~ 1,900円

※NURO光 for マンション契約には最低4世帯が必要

NURO光 for マンションで一番高い月額料金は、2,500円です。
光回線が2,500円というのは、NURO光 for マンションの中では高いですが、他の光回線と比較するとかなり安い料金になります。

自分の家のネット料金を知っている人なら、かなり安いことがすぐ分かるでしょう。

この価格で契約できるのは、非常に大きなメリットになると言えます。

ただし、導入条件が少し厳しめ…

料金が安く非常に魅力的ではありますが、導入条件が少し厳しめになっています。

実際のNURO光 for マンションの導入条件は以下の通りです。


・同建物内に4世帯以上契約したい人がいなければならない
・マンションが光配線でないと導入できない

特に難しいのが4世帯以上の契約を集めなくてはいけないことです。
普段から近所付き合いなどの交流が多い人に関しては比較的楽かもしれませんが、そういった交流がない場合、建物内でチラシの宣伝が必要になることもあります。

もし町会などがあるのであればそれを利用すると上手く集まるかもしれません。

NURO光 for マンションの導入条件や料金に関しては別記事「NURO光 for マンションってどんなサービス?」でまとめていますので、契約を考えている方は合わせて確認してみて下さい。

NURO光 for マンションの応募数などが一挙公開

導入条件が少し難しく導入物件が少ないと思われていたNURO光 for マンションの導入物件数をNURO光が公式で公開しています。

その名も『NURO PROGRESS』です。
NURO PROGRESSでは、NURO光 for マンションの応募状況や導入状況を公開しています。

ここでは、2018年8/15の統計をまとめました。

PLATE1:「NURO光 for マンション」なかま募集中

最初の情報が、『NURO光 for マンション なかま募集中』です。
これは、NURO光 for マンションにエントリー済みだけど人数がまだ揃っていないという物件の数になります。

現在なかま募集中の物件数は『50,394件』です。

何人不足しているかは明記されていませんが、もしかしたら自分の物件も含まれているかもしれませんので、気になる方は確認してみてもいいかもしれません。

PLATE2:マンションオーナーさまと交渉中

2つ目が、『マンションオーナーさまと交渉中』です。
これは、NURO光 for マンションの契約者数が4人集まり、NURO光が管理会社や大家さんに導入の許可の交渉をしている物件の数になります。

現在、オーナーさまと交渉中の物件は『21,436件』です。

交渉中の物件が2万件を超えているということは、NURO光公式は電話などで非常に混雑しているのかもしれません。

PLATE3:マンション現地調査中

3つ目が、『マンション現地調査中』です。
これは、大家さんや管理会社との交渉が終わりNURO光の導入工事のための下見や実際に工事が行われている段階の物件の数になります。

現在、マンション現地調査中の物件は『59,724件』です。

約6万件の工事がまだ終わっていないということになります。
NURO光の注目度やNURO光に乗り換えたい人がかなり多いという証拠にもなり得る数値と言えるのではないでしょうか。

PLATE4:祝!工事完了!

最後が、『祝!工事完了!』です。
これは、そのままですがNURO光 for マンションの工事が終わり住人がNURO光を利用できるようになっている物件の数になります。

現在、祝!工事完了!の物件は『24,772件』です。

導入条件が少し難しいにも関わらず、関東・東海・関西・九州の3地域のみで2万5千件の建物が導入しているというのはすごいことなのではないでしょうか。

また、PLATE1~3まで全ての依頼が通ったとするとNURO光 for マンションの契約物件数は、関東・東海・関西・九州の3地域のみで『156,326件』にもなります。

もし、日本全土にNURO光が対応したらすごい量の建物の数になるかもしれません。

これからのNURO光の地域拡大にさらに期待が高まる数値になっていると言えるでしょう。

NURO PROGRESSで転がっていくおじさんは何者!?

NURO光の転がるおじさん

NURO PROGRESSを見ていて誰もが気になるのが『転がるおじさん』でしょう。

太ったおじさんが、PLATEに従って機械の中を転がって行っています。

NURO光と言えば紹介キャンペーンを始め、広告など様々な場所でオモシロオカシイキャラが登場している回線業者です。

では、今回の転がるおじさんは一体何者なのでしょうか?

転がるおじさんの名前は『KISHI BOY』

なんと転がるおじさんには名前が付いていました。

その名も『KISHI BOY』です。
KISHI BOYには公式ページ(KISHI BOY公式ページ)も用意されています。

KISHIBOYについて
▲公式サイトで踊っている
KISHI BOYさん。

KISHI BOYはスポーツのルールなどを動画で紹介しているキャラクターだそうです。
バーチャルのキャラクターが非常に人気のある時代ですので、もしかしたらKISHI BOYもこれから先どこかしらで有名になってくる可能性があるかもしれません。

これ以降、KISHI BOYのプロフィールになります。

KISHIBOYのプロフィール

NURO光 for マンションの契約数は随時更新中!

『NURO PROGRESS』はこれからも更新していくと思われます。

もし仮に地域が広まれば、さらにNURO光 for マンションに契約したいと思う人も増えていくと思いますので、これから先の動向も期待したいところです。

NURO PROGRESSに合わせて、KISHI BOYにも注目してチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする