総まとめ!NURO光、開通工事と申し込み時に注意したい7項目!

NURO光工事総まとめ

NURO光で一番の難点と言われているのが工事です。

「工事が少し遅くて開通までに2ヶ月かかった…」「家に穴を開けるとは思わなかった…」など、NURO光の工事には気を付けなくてはいけない部分が多くあります。

今回はそういった工事の注意点についてまとめます。

NURO光の開通工事で悩みがちな事や、忘れずに確認しておきたいことの最終チェックとして利用してみて下さい。

NURO光開通工事の注意点総まとめ!

工事でありがちな悩みをまとめました。

「そんなこと知らなかった…」という風にならないためにも、NURO光申し込みの前の最終チェックとして利用してみて下さい。

NURO光の工事はどういったことが行われているの?

NURO光の工事は2回に分けて行われます。

1回目はSo-netの担当者が行う屋内工事で、2回目はNTTの担当者が行う屋外工事です。

NURO光の工事内容まとめ

それぞれの作業は以下の通りになります。

【屋内工事】

・光キャビネットの取り付け

・光ケーブル(光ファイバー)の引き込み

・光コンセントの取り付け(光コンセントがない場合のみ)

・光コードの配線とONU(光配線終端装置)設置

【屋外工事】

・光ケーブルを電柱から家まで引き込む

・家まで引いてきたケーブルを家の物と接続する

それぞれの工事にかかる時間は、おおよそ30分前後です。

家の状況や立地状況については、工事の時間が伸びたり、短くなってしまうことがありますので工事の際は、1日予定を開けておくといいでしょう。

開通工事で家の壁に穴を開けるって本当?

NURO光は、状況によって開通工事の際に家に壁を開ける場合があります

これは、NURO光を導入する際に取り付ける『光キャビネット』によるものです。

光キャビネットは『20cm×7cm』四方の箱で、家の外壁の任意の位置に小さな穴を4つ開けて取り付けなければなりません。

NURO光の光キャビネット

NURO光で取り付けが必要な光キャビネット。
最終的に跡は残らないけど、一時的に壁に穴を開けるよ!

この作業の際に、小さな穴が開いてしまいます。

ただし、NURO光解約時にしっかりと器具の撤去と穴埋めを行ってもらうことができますので、最終的に跡が残ることはありません

また、「どうしても穴を開けたくない…」という人は両面テープで固定することも可能です。

両面テープで固定できるかどうかは工事の担当者が判断しますので、その時にならないと出来るか否かは分かりませんが、提案してみる価値はあるでしょう。

工事の詳細に関しては、別記事「NURO光の特殊な工事を具体的に解説!工事が不要なケースってあるの?」を参考にしてみて下さい。

賃貸(集合住宅)の場合、許可を取らないといけないの?

賃貸の場合は、NURO光の1回目の開通工事の前に許可を取る必要があります。

許可を取る内容としては、『壁に穴を開けていいかどうか』という点と『新しい光回線を導入してもいいかどうか』という2点です。

大家さんや管理会社から許可を取るのは難しそう…」と思われる方も多いかもしれませんが、2つの事を意識して話すだけで許可を取ることができます。

詳しきは別記事「NURO光の工事で大家さんや管理会社から簡単に許可を取れる2つのテクニック」に記載していますが、以下の2つを意識して許可の電話を掛けましょう。

・専門的な言葉は出来る限り使わないようにする

・建物が傷つくことはないということを伝える

『NURO光』や『開通工事』など難しい言葉を使わずに、「新しいネット回線を繋ぎたいです。建物に傷が付いたりすることはありませんので大丈夫でしょうか?」といった風に聞くことでスムーズに話が進むでしょう。

NURO光を開通するためには、大家さんや管理会社から
導入の許可をとる必要性があるよ!

NURO光の工事を速く終わらせることは出来ないの?

NURO光の工事を早める方法は、基本的にありません。

例外的に、戸建ての場合においては工事の回数を減らすことが可能です。

これについては、別記事「NURO光の工事が2週間で!?NURO光の工事を1回で終わらせる秘術!」で詳しく解説している通り、工事をまとめて終わらすという方法になります。

空き状況にもよりますが、この方法を利用することで、申し込みから最短2週間でNURO光の開通工事を終わらせることが可能です。

NURO光の同日工事

戸建ての場合、工事を1回で終わらせることもできるよ。
早く終わらせたい人は、申し込み時に申請しよう!

1回にまとめて行う工事が速くなるかはどうかは、完全に空き状態次第になります。

戸建てでNURO光を契約しようと思っている人は、NURO光のサポートに電話して空き状況について確認してみるといいでしょう。

【NURO光 サポートデスク】
0120-65-3810
【受付時間】9:00~18:00
(年中無休/1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

NURO光の開通工事は2回とも立ち会いが必須?

NURO光の2回の開通工事はいずれの場合も立ち会いが必須になっています。

前述した通り、それぞれの工事がおおよそ30分前後で終わりますので、予定を入れずきちんと立ち会いを行うようにしましょう。

急な用事が入ってしまった時は、代理人でも対応することが出来ます

そのため、お願いできる場合は友人や家族にお願いして、自分とすぐに連絡が取れるようにしておくといいでしょう。

どうしても無理な場合は、サポートセンターに電話し日時変更やキャンセルなどの申請を行うことが可能です。

キャンセルなどに関しては、別記事「NURO光の工事日を変更・キャンセルすることはできる?注意点は??」を確認してみて下さい。

工事の立ち会いは本人じゃなくても大丈夫だよ!
急な用事ができたときは、家族や友人に頼んで代理してもらおう!

NURO光は開通までに3ヶ月かかるって本当?

家の立地状況や混雑状況など、いくつかの要因が重なってしまうと3ヶ月前後かかってしまう場合があります。

しかし、3ヶ月かかるようなケースはかなり稀で、ほとんどの場合において1~2ヶ月前後で開通工事を終えることが出来るでしょう。

逆に言うと、速くても1ヶ月程度は必要です。

そのため、引越しでNURO光の導入を検討している人や乗り換えでNURO光の導入を検討している人は、日程に余裕を持って申し込みを行った方がいいかもしれません。

NURO光引っ越しの注意点

引越しや乗り換えに合わせてNURO光を導入しようと
思っている人は、工事の日程に注意して早めに申し込もう!

「引越しが終わってから契約しよう」「今の回線を解約してから契約しよう」という風に契約してしまうと、長期間ネットを利用することが出来なくなります。

NURO光でポケットWi-Fiの貸し出しは行っていますので、最悪の場合はそれを利用することで一時的な対処は出来るようになるでしょう。

NURO光の工事は電話の催促で日程が早くなるの?

NURO光の工事に関する催促電話で、工事が早くなることは基本的にありません。

稀に「催促電話でNURO光の工事が早くなった!」といったことを聞くことがありますので、どうしても待てない人は試してみる価値はあるかもしれません。

ただし、催促電話をする際は、しっかりと要件を持った上で電話をするようにしましょう。

「とりあえず早くして!」のような電話ではなく、「いつになったら工事の日程が決まりますか」「NTTとの連絡はいつ頃とれますか」など具体的な質問を持った上で催促電話を掛けるようにして下さい。

NURO光は非常に人気の回線ですので、新規契約者も多いと考えられます。

全員が催促電話をしてしまうと収拾がつかなくなってしまいますので、しっかりと要件を決めてから電話をするようにしましょう。

しっかりと要件を持った上で電話してね!
『早くして!』のような電話はシュシュが付かなくなるから、控えめに!

NURO光はキャンペーンをしっかりと選ぼう

NURO光の最終チェックで確認したいことと言えばキャンペーンです。

NURO光はネット回線の中でも、比較的キャンペーンが豪華な部類ですのでしっかりと選択した選んだ方が満足度が高い契約ができます

NURO光公式サイトに記載されているキャンペーン以外にも、代理店が実施しているキャンペーンやネット申し込み専用の公式キャンペーン等もあるため要チェックです。

NURO光公式キャッシュバック

公式キャッシュバックは公式サイトには記載されていないよ!
35,000円貰える豪華で人気なキャンペーンだからチェックしてみてね!

キャンペーンに関しては、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較!激熱の申し込み先は!?」で詳しくまとめていますので、チェックして申し込みを行ってみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする