NURO光の工事費実質無料のメカニズムは?工事費は本当に無料になるの?

NURO光工事費実質無料

NURO光の開通には、2回の工事が必要です。
そして、NURO光に限ったことではありませんが、インターネット開通の工事には決して安くない金額が必要になってきます。

しかし、NURO光では工事費を実質無料にすることが可能です。
今回は、工事費を実質無料になるメカニズムとなぜそういった制度があるかについてまとめました。

NURO光の工事費は40,000円と少し高めな料金

NURO光の工事費は、マンション・戸建て問わず40,000円です。
高いと感じるか安いと感じるかは人によりますが、実は他のネット回線と料金を比較した時にNURO光の工事費は少し高めに設定されていることが分かります。

他のネット回線の工事は以下の通りです。

●インターネット開通工事費用
工事費
NURO光 40,000円
auひかり 戸建て:37,500円
マンション:30,000円
フレッツ光 状況により7,600円~18,000円

いずれの回線よりもNURO光は工事費が高く、フレッツ光との最大の差は4倍以上です。
NURO光の工事費は高額なため、「NURO光の工事費は詐欺なのでは…?」と思われる方も多いかもしれませんが、工事費が高額になるのは、きちんとした理由があります。

NURO光の工事費が高いのは他の回線に比べて工事が複雑

NURO光の工事費が高額になる理由は、工事が複雑になるからです。
NURO光で行われている特殊な工事は、別記事「NURO光の特殊な工事を具体的に解説!」で詳しく解説していますがフレッツ光などの開通工事とは大きく異なります。

NURO光工事の内容
▲NURO光の工事は、他のネット回線の工事
と比べても作業が非常に複雑になっている。

多くの回線は立ち会い不要の工事1回でネット回線を開通できるのに対して、NURO光は立ち会い必須な工事が2回必要です。

光キャビネットと呼ばれる器具の取り付けや、光コンセントの設置など他の回線では行わない複雑な手順があるため、その分費用も高くなっていると考えられます。

NURO光の工事費は分割で月額料金と一緒に支払う

そんな高額なNURO光の工事費ですが、支払い方法は分割です。
工事費40,000円を30回に分割(1回あたり:1,333円)して、2ヶ月目以降の月額料金と一緒に支払いを行うという仕組みになっています。

注意点は解約時期によって工事費の残債分が発生することです。
30回分割の工事費を全て支払い終わる前にNURO光の契約を解除すると、残りの工事費(1333円×残りの回数分)が請求されます。

その他にかかる可能性がある違約金と合わせると、決して少なくない金額になりますので解約する際は工事費を支払い終わった後に解約するといいいでしょう。

NURO光が実質無料になるメカニズムとは??

「最終的に工事費かかるならいつ解約しても同じじゃない?」と思われるかもしれませんが、ここで重要なのが冒頭で伝えた『工事費が実質無料になる』というものです。

NURO光の多くのキャンペーンには、『工事費相当額実質無料』という内容が付いています。
『工事費相当額実質無料』というサービスの具体的な内容は、『月額料金から1,334円割引×30回』というもので、工事費分をそのまま割引してくれるというものです。

実際にかかる料金については以下になります。

開通2ヶ月目~31ヶ月目 開通32ヶ月目~
月額基本料金 4,743円 4,743円
分割工事費 1,333円 0円
キャンペーン割引額 -1,334円 0円
実質支払い料金 4,742円 4,743円

※1,334円の割引は、工事費が発生し始める2ヶ月目から適用されます。

このように、NURO光を30ヶ月以上使うことで工事費は『実質無料』になるということです。
そのため、工事費の残債額を支払わないためにも、NURO光を解約するのは32ヶ月目以降がおすすめと言えるでしょう。

最終的に無料になるのに最初からしないのはなぜ??

NURO光の工事費は、30ヶ月使うことで実質無料になり支払う必要はありません。
「最終的に無料になるなら最初から無料にしてくれたらいいのに…」と思う方もいるかもしれませんが、実質無料にしているのには、何かしら理由があります。

例えば、理由の1つとして考えられるのはNURO光を長く使ってもらうためでしょう。
シェア率を高めるため、口コミをより広げるためなど、様々な目的が考えられますが自社の回線を長い間使ってもらえることによるメリットは多くあると思われます。

工事費が実質無料になる条件を30ヶ月利用することにし、それ以前の解約は工事費の残債分が発生するという仕組みにすることで、NURO光をできるだけ長期間使ってもらえるようにしているということです。

そのため、工事の一括払いは行うことが出来ず、必ず分割払いになります。
しかし、NURO光利用者の中には「NURO光速い割に料金も安いし他回線に変えなくていい」という人も多くいますので、30ヶ月利用という条件が苦にならない人も多いかもしれません。

工事費を無料にしたいなら実質無料になるものキャンペーンを選ぼう

NURO光キャンペーンの中には、工事費が実質無料にならないものもあります。
『工事費実質無料』はキャンペーンの中の一部になりますので、自分が受けたいキャンペーンにきちんと含まれているかを確認するようにしましょう。

NURO光工事費無料キャンペーン
▲書き方はキャンペーンにより異なりますが
きちんと無料になるものを選びましょう。

なお、NURO光公式で行われているキャンペーンに関しては全て含まれています。
そのため、困った際はNURO光公式が実施しているキャンペーンを選ぶことで、『工事費実質無料』の内容が含まれたものを選ぶことができます。

NURO光公式や一部代理店で実施しているおすすめのキャンペーンに関しては、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較!激熱の申し込み先は!?」で紹介していますので、合わせて確認してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする