NURO光40,000円の工事費を無料にする方法!無料にならない場合も!?

NURO光の工事費無料と注意点

NURO光の工事費無料の仕組みとその注意点についてまとめました。

NURO光の工事費は最終的には無料になるのですが、中には「どういう仕組みで無料になってるの?」と心配になる人も多いでしょう。

そこでこのページでは、NURO光の工事費がどのように無料になるのか、また無料になるまでの注意点などを詳しく解説していきます。

NURO光を検討・契約している人は参考にしてみてください。

NURO光の工事費は戸建て・マンション共通で40,000円!

NURO光の工事費

「そもそもNURO光の工事費っていくら?」という点ですが、NURO光の工事費はプランや住居タイプ(戸建てかマンションか)を問わず一律で40,000円になります。

他社回線を契約したことある人は分かるかもしれませんが、光回線の中ではかなり高額です。

■光回線の工事料金一覧(参考)
回線名
工事費
無料サービス
NURO光
40,000円
実質無料
ドコモ光
18,000円
無料
ソフトバンク光
24,000円
実質無料
auひかり
37,500円
実質無料

NURO光は既存の光回線の中で、最も工事費が高くなっています。

とは言え、どの回線も何かしら無料になるサービスを提供しているため、最終的に必要になる料金はどこも変わりません

ちなみに、「無料」と「実質無料」の違いは、そもそもの支払いがないか、あるいは支払った後に戻ってくるかという差になります。

これについては次の項目で詳しくみていきましょう。

NURO光の工事費40,000円が無料になる条件と仕組み

NURO光の工事費無料の仕組み

光回線の中でも高額なNURO光の工事費ですが、一定の条件を満たすことで無料になります

無料になる条件は2つです。

  • NURO光の「G2Vコース」を契約すること
  • 31ヶ月間NURO光を利用すること

1つ目の条件である契約コースについては、ほとんど全員がこのプランを契約するため、気にしなくてもOKです。

重要になるのは2つ目の利用期間についてです。利用期間については、仕組みに合わせてより細かくみていきましょう。

NURO光の工事費は31ヶ月間利用して初めて無料になる

NURO光の工事費40,000円は一括で支払うことはできず、30回の分割で支払います。

具体的には、開通した翌月から基本月額料金である4,743円にプラスして、分割工事費1,333円が請求されるといった感じです。

NURO光の工事費の一括支払いに関してまとめました。NURO光の工事費は基本的に30回の分割支払いです。しかし、中には工事費を一括で支払いたい人もいるでしょう。では、NURO光は工事費を一括で支払うことはできないのでしょうか?NURO光の工事費一括支払いについて解説します。

ただし、このままだと工事費を普通に支払っているのと変わりませんので、NURO光では毎月1,334円を月額料金から割引します。

イメージとしては、以下の表のような感じです。

■NURO光の工事費の仕組み
開通月
開通2ヶ月目
開通3ヶ月目
~31ヶ月目
基本月額料金
~4,743円
(日割りで請求)
4,743円
4,743円
分割工事費
1,351円
1,333円
特典割引
-1,351円
-1,334円
総支払額
~4,743円
4,743円
4,744円
※2ヶ月目のみ工事費が1,351円になります。

そのままですが、払った分が返ってくるため実質的に無料になるということです。

「めんどくさい仕組みだなぁ…」と思われる方もいるかもしれませんが、auひかりやソフトバンク光など多くの光回線がこの仕組みを導入しています。

この仕組みを導入する理由は、短期間での解約を防ぐためです。

良く思わない方もいるかもしれませんが、多くの光回線が利用している制度になるため、ある程度は仕方ないかもしれません。

いずれにしろ、最終的には無料になるため実質無料というのは間違いではないでしょう。

NURO光の工事費無料に関する3つの注意点

NURO光の工事費無料の注意点

最終的に無料になるNURO光の工事費ですが、工事費無料特典を適用するにあたって注意点があります。

それが以下の3つです。

  • 31ヶ月以内に解約すると工事費残債が一括請求される
  • 利用する申し込み窓口によって適用されないことがある
  • 土日工事などの追加工事分は無料にならない

それぞれ詳しくみていきましょう。

31ヶ月以内に解約すると工事費残債が一括請求される

一番注意したいのが、NURO光を31ヶ月以内に解約する場合です。

31ヶ月以上契約することで工事費が無料になるNURO光ですが、それ以前に解約した場合は支払い終えていない工事費が一括で請求されます。

例えば、NURO光を2年で解約したとすると、残りの工事費9,331円(25ヶ月~31ヶ月分)が解約時に発生するといった感じです。

NURO光は2年更新のサービスになりますので、工事費との兼ね合いを考えると、最初に無料で解約できるのは4年後ということになります。

NURO光を無料で解約する
▲NURO光が無料で解約できるのは
工事費と契約更新をクリアした4年目。

2年で解約しても無料にはなりませんので注意しましょう。

NURO光の解約に必要な料金をまとめました。高速回線で人気のNURO光ですが、なにかしらの事情で解約をしなければならないことがあるかもしれません。では、NURO光の解約にはいくら必要なのでしょうか?また、NURO光の解約を無料にすることはできるのでしょうか?

ただし例外的に、引越しでNURO光を解約する場合は、専用の「NURO光引越しキャンペーン」が用意されています。

このキャンペーンは、引越し時の違約金と工事費残債金が無料になる専用のキャンペーンです。

引越し時には便利ですが、状況によっては一度解約した方がお得になることもあるため、別記事を参考に使い分けをしてみると良いでしょう。

NURO光の引っ越しに関してまとめました。NURO光は引っ越しの際に契約をそのままで継続するということができません。そのため、一度NURO光を解約し再契約する必要があるのですが、それには手数料等が伴います。引っ越しの手数料等を含めた上で、NURO光をお得に再契約する方法を解説しました。

利用する申し込み窓口によって適用されないことがある

NURO光の工事費無料特典は基本的にどこから申し込んでも適用されるのですが、一部代理店からの申し込みでは適用されないことがあります。

適用されない代理店の代表例は、価格.comからの申し込みです。

価格.com自体は豪華なキャンペーンを実施しているのですが、その中に工事費無料特典は含まれていません。

「価格.comでNURO光を契約すると1円って見た!」と気になる人も多いのではないでしょうか。そこでこのページでは、NURO光×価格.comのキャンペーンが本当にお得なのかを調査しつつ、人気のキャンペーンと比較してみました。NURO光を検討している人は必見の内容です。

全ての代理店を網羅しているわけではありませんが、価格.com以外でも工事費無料特典が適用されない代理店はいくつかあります。

そのため、「全然工事費が割引されてないんだけど!」とならないように、しっかりと確認してから申し込むようにしましょう。

なお、NURO光公式のキャンペーンであれば、工事費無料特典は必ず適用されます。

詳しくは後述しますが、公式特典でも十分お得に契約できるため、心配な方は公式キャンペーンを利用すると良いでしょう。

土日工事などの追加工事分は無料にならない

NURO光の工事費無料特典で無料になるのは基本工事費の40,000円のみで、追加工事費は無料になりません。

良く使われる追加工事は以下のようなものです。

  • 土日祝日工事:3,000円
  • 宅内と屋外の同日工事:5,000円
  • 回線撤去工事(解約時):10,000円

これらをはじめとする追加工事は全て無料になりません。

追加工事はどれも必須ではありませんが、利用する場合は無料にならないことを覚えておくと良いでしょう。

NURO光の追加有償工事についてまとめました。NURO光は通常の工事に加えて有償の工事を行うことが出来ます。しかし、有償工事は7,000円~と高く中々手が出しにくいものです。実際のところ、有償工事は実用性は高いのでしょうか。今回は、NURO光の有償工事の内容について解説します。

NURO光の工事費無料が使えるオススメのキャンペーン

NURO光のオススメキャンペーン

先述した通り、NURO光の工事費無料特典は全てのキャンペーンに適用できるわけではありません。

そのため、申し込みに際してしっかりとキャンペーンを選ぶ必要があります。

工事費無料特典が適用されるキャンペーンの中で、オススメの窓口は「NURO光公式キャッシュバック」です。

申し込みだけで45,000円が貰える公式の特典で、NURO光公式特典の中でも一番人気のキャンペーンになっています。

NURO光のキャッシュバック相場である30,000円も大幅に超えているため、「変なキャンペーン選んだ…。」ということにはならないでしょう。

NURO光の申し込みを検討している人はチェックしてみてください。

NURO特設キャッシュバック

まとめ:NURO光の工事費無料の仕組みと注意点について

このページでは、NURO光の工事費無料の仕組みと注意点について解説しました。

NURO光の工事費は光回線の中でも高額な部類に入りますが、31ヶ月間利用することで最終的に無料にすることができます

ただし、工事費無料を適用するにあたっての注意点もあります。

【NURO光の工事費無料特典の注意点】

  • 31ヶ月以内に解約すると工事費残債が一括請求される
  • 利用する申し込み窓口によって適用されないことがある
  • 土日工事などの追加工事分は無料にならない

これら3つの注意点をしっかりと確認した上で、しっかりと満足できる契約をするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする