NURO光の4万円もする工事費を無料にする方法|NURO光の工事費は高すぎ?

NURO光4万円の工事費を無料にする方法

NURO光の工事費は、一律で4万円かかり非常に高額と言われています。

2000年台のはじめごろ、まだ光ファイバーが普及していなかった頃は、キャンペーンで工事費が完全無料になることも多かったですが、最近ではNURO光を含めて光ファイバー回線の開通には数万円単位の工事費が請求されるのが当たり前となりました。

一体なぜ、NURO光の工事費は4万円もするのでしょうか?
このページでは、NURO光の工事費と、工事費を無料にする方法について解説しました。

4万円もするNURO光の工事費、なんでそんなにするの?

NURO光の工事費は、一律で4万円です。
NURO光は戸建・アパート・マンションで利用できますが、建物の種別などに関係なく、一律で4万円の工事費が発生します。

工事費は、1,333円×30ヶ月の分割払いです。
現在のところ一括払いは受け付けていないため、1,333円×30ヶ月がNURO光の月額料金とともに請求されます。

NURO光の工事費が4万円もするのは、全部で2回作業するから?!

NURO光の工事内容については、別記事「NURO光の特殊な工事を具体的に解説!工事が不要なケースってあるの?」でも解説している通り、通常、ネット回線の工事は1回で終わるところを、NURO光は少し特殊で全部で2回作業します。

NURO光電柱工事
▲NURO光の工事は特殊で2回行われる(通常は1回)。
回数が多い分、費用がかかるのかもしれない。

NURO光の4万円の工事費はなかなか高額ですが、その金額が必要な理由は工事を2回行うため、費用がかかるからなのかもしれません。

NURO光の4万円もする工事費を無料にする方法

ここまで解説した通り、NURO光の工事費は一律4万円です。
NURO光に加入すると4万円の工事費は必ず発生することになり、1,333円×30ヶ月の分割で支払うことになります。

NURO光の4万円の工事費は、ハッキリ言って高額です。
他社インターネット回線の工事費はおおむね1~3万円程度になるため、金額を比較すると「え?NURO光の工事費高すぎない?」と感じる人も多いでしょう。

しかし、NURO光の4万円の工事費は無料にする方法もあります。
その方法とは、ズバリ『工事費が実質無料になるキャンペーンを利用する』ことです。

工事費が無料になるキャンペーンを利用する

NURO光キャンペーンには、工事費が実質無料になる特典があります。

例えば、NURO光公式ページのキャッシュバックキャンペーンを利用した場合、工事費1,333円×30ヶ月の請求は発生するものの、同時に1,334円×30ヶ月の割引もされるため、NURO光に30ヶ月以上契約すれば工事費の支払いは発生しません。

NURO光キャッシュバックキャンペーン
NURO光公式ページは、工事費が実質無料になる。
また、35,000円のキャッシュバックももらえる。

また、NURO光公式ページのキャンペーンでは、工事費が実質無料になる特典の他に、NURO光のキャッシュバックとしてはトップクラスの金額となる35,000円を受け取れます。

このように、NURO光の高額な工事費はキャンペーンで実質無料にすることが可能です。
そして、キャンペーン次第では高額キャッシュバックなども受け取れてしまうため、NURO光を契約する際はキャンペーンを上手に活用するのが良いでしょう。


●参考リンク:NURO光公式キャンペーンページ

ただし、キャンペーンによっては工事費が無料にならないので注意!

なお、工事費が無料にならないキャンペーンもあるので注意が必要です。

例えば、価格.comのNURO光キャンペーンでは、工事費無料の特典は提供されていません。

価格comのNURO光キャンペーンは、2~12ヶ月目まで毎月2,600円の月額料金割引+46,810円のキャッシュバックを受け取ることができるため、お得感を感じやすく、価格comのネームバリューも相まって非常に高い人気を誇ります。

価格comのNURO光キャンペーン
▲価格comのNURO光キャンペーンには、
工事費が実質無料になる特典はない。

しかし、価格comのNURO光キャンペーンでは工事費は無料になりません。
価格comのNURO光キャンペーンを利用した場合は、4万円の工事費を1,333円×30ヶ月で地道に支払わなくてはいけないのです。

価格comのNURO光キャンペーンは非常に高い人気を誇りますが、工事費が無料にならない事情を加味して他のNURO光キャンペーンと比較してみると、お得と感じるかは人によって大きく変わってくるでしょう。

●価格comのNURO光キャンペーンの比較
価格comのNURO光キャンペーン
価格com×NURO光

NURO光公式ページ
キャッシュバック
46,810円
35,000円
工事費無料特典
なし
実質無料
(40,000円相当)
割引
毎月2,600円割引
(2~12ヶ月目)
なし
キャンペーン
合計金額
35,410円
75,000円

工事費無料の特典は、多くのNURO光キャンペーンで受けられます。
しかし、「NURO光の工事費4万円?どうせキャンペーンで無料になるんでしょ?」と思っていると、思わぬところで落とし穴に落ちる可能性もあるため、注意が必要です。

NURO光の工事費も含めた月額料金はいくら?

インターネット回線の月額料金設定は複雑です。

例えば、ホームページに月額4,200円と書かれていても、実際に請求が来ると工事費が加算され「え?6,000円も請求された!」とビックリすることは珍しくありません。

では、NURO光の場合、実際の支払い額はいくらになるのでしょうか?

工事費が実質無料になる場合、毎月の請求は5,121円(税込)

NURO光を契約する際のキャンペーンで工事費無料特典を受けられた場合、工事費の請求が終わる30ヶ月目までの支払い金額は4,742円+税=5,121円になります。

●工事費が無料の場合の実質支払い金額(30ヶ月目まで)
料金
NURO光月額料金
4,743円
工事費請求
1,333円
工事費割引
-1,334円
税(8%)
379円
合計
5,121円

そして、工事費を支払い終わった31ヶ月目以降は、4,743円+税=5,122円です。
また、別でNURO光でんわなどの有料オプションサービスを申し込んでいる場合は、別途オプション料金が加算されます。

工事費無料特典を受けなかった場合、毎月の請求は6,562円(税込)

一方、NURO光を契約する際のキャンペーンで工事費無料を受けられなかった場合、実際の月額料金は4,743円+工事費1,333円+税=6,562円になります。

●工事費ありの場合の実質支払い金額(30ヶ月目まで)
料金
NURO光月額料金
4,743円
工事費請求
1,333円
税(8%)
486円
合計
6,562円

工事費を支払い終わった31ヶ月目以降は、4,743円+税=5,122円です。
また、こちらについても別途有料オプションに契約している場合は、別途料金が加算されます。

NURO光の工事費4万円は、なんで30ヶ月払いなの?!

NURO光の4万円の工事費は1,333円×30ヶ月の分割請求されますが、同時にキャンペーンで割引もされるので、『工事費は請求されるけど、割引もされるので実質無料』という一見、意味のなさそうな状況が発生します。

この請求⇒割引があるのは、NURO光を少しでも長く使ってもらうためです。
NURO光の工事費割引キャンペーンは、支払いが終わる30ヶ月未満でNURO光を解約する場合、割引の権利が消滅するので、支払いが残っている分を一括で支払わなくてはいけなくなります。

誰もが解約時に余計なお金は支払いたくありません。
工事費の支払いがあるならNURO光を解約するのをやめるか…」というのを狙って、あくまで実質無料としているのです。

NURO光の工事費30ヶ月払い
▲NURO光の工事費が完全無料じゃないのは、
30ヶ月未満での解約防止としての役割がある。

もしも、最初から『工事費完全無料!』になっていると、最初の契約更新となる24ヶ月目(2年目)に、気軽に解約する人が続出する恐れがあるため、NURO光では工事費を完全無料とせずに、わざわざ請求⇒割引というめんどくさいことをしています。

なんだかセコイ方法に見えるかもしれませんが、こういった工事費を実質の縛りとする契約は、NURO光だけではなく、KDDIのauひかりやNTTのフレッツ、光コラボなどでも行っており、どこの会社も解約防止策の1つとしてやっていることです。

最近では、『乗り換えで他社ネット回線の違約金や工事費も負担します!』というネット回線も登場してきているため、実質あまり意味をなさなくなってきているとも言えますが、解約する際は無料でスパッとやめたい人も多いため、今なお一定以上の効果はあるのでしょう。

なお、NURO光の解約時に関するお金の話は、別記事「NURO光の解約に必要な料金は??無料で解約するために確認したいこと!」にて解説しているので、興味のある方はあわせてご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする