契約人数ごとに安くなる!NURO光 for マンションってどんなサービス?

NURO光 for マンション

「マンションにNURO光を導入したい!!」
別記事「マンションでNURO光を入れる2つの方法と注意点」でも紹介していますが、NURO光をマンションに導入する方法は2つあります。

そのうちの1つが、『NURO光 for マンション』と呼ばれるサービスです。
『NURO光 for マンション』はマンション向けのプランにはなりますが、どういったサービスなのでしょうか?

NURO光 for マンションはNURO光のマンション向けプラン

NURO光 for マンションは、一言で言うとマンション向けのNURO光です。
最大速度2GbpsであるNURO光をマンションに導入し、マンション内で契約している全員で共有してその回線を利用するといったものになります。

NURO光 for マンションは導入方法がやや特殊です。
その分、契約できた際の月額料金は2,500円~と光回線の中でも破格な料金設定になっており、契約世帯が増えるごとにさらに料金は安くなっていきます。

そのため、契約できれば非常にお得と言えるサービスかもしれません。

NURO光 for マンションは最安で月額1,900円~利用できる

NURO光 for マンションの最大の特徴は月額料金です。
同じマンション内で契約世帯が増えるごとに月額料金は安くなり、最低でも2,500円という破格な料金設定ですが、最大では1,900円まで料金が低くなります。

NURO光 for マンションの具体的な料金の内訳は以下の通りです。

4~6人 7人 8人 9人 10人以上
月額負担金 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円
(HANDS UP会費) 900円 800円 700円 600円 300円
月額基本料金 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円

NURO光 for マンションの月額料金の内訳は、月額基本料と『HANDS UP会費』からできています。
NURO光 for マンションは契約時にHANDS UP会員になる必要があり、その会員の経費が月額料金として必要になるという仕組みです。

HANDS UP会員って何?

HANDS UP会員とは、NURO光 for マンションの申込者が4人以上集まることで設立される、So-netに設備導入工事費(共用部分の工事費)、および設備維持管理費を支払うための任意団体です。

簡単に言うと、同マンション内でNURO光を契約している人になります。

NURO光HANDS UP会員
▲HANDS UP会費はNURO光導入の工事費や
設備維持のための費用として利用される。

NURO光 for マンションを導入する場合、NURO光を建物に導入するための工事が必要です。
HANDS UP会費は、その工事の費用に使われたり、その他設備を維持するための維持費として使われたりなど建物のために使われる費用になります。

そのため、よくわからない怪しい団体ではありませんので安心してください。

また、HANDS UP会員はNURO光 for マンション解約時に、同時に脱退することになりますので、NURO光 for マンションやめたのに料金が発生することなどもありません。

NURO光 for マンションの特殊な2つの導入条件

NURO光 for マンションは、月額料金が安くお得に感じる人も多いサービスですが、導入条件が特殊です。

そのため、『通常のNURO光は導入できるけど、NURO光 for マンションは導入できない』ということもあり得ますので、契約する際はチェックしておきましょう。

同建物内に4世帯の契約が必要であること

2つ目が、『同じマンション内に4世帯以上の契約者が必要』なことです。

NURO光 for マンション導入で苦戦しがちなのがこの条件になります。
自分1人だけではNURO光 for マンションを契約することは出来ず、NURO光 for マンションを申し込むためには、同じマンション内に自分含め4世帯以上の契約が必要です。

4世帯集まることで、So-netから大家さんや管理会社にNURO光の導入を交渉してくれ、許可が下りた場合、NURO光 for マンションを利用できるようになります。

逆に言うと、4人集まらなければいつまでたっても契約することはできません。
そのため、住民への呼びかけやチラシによる広告などが必要になってくる場合もあります。

普段から周りの住民と関わりがあったり、町会などに参加していて顔が広かったりしなければ、少しハードルが高い条件と言えるかもしれません。

マンションが光配線でないといけないこと

最後の条件が、『マンションが光配線方式』であることです。

一般的な配線方式は、大きく2つに分かれます。
1つがVDSL方式と呼ばれるネットを繋ぐために電話線を利用する配線方式で、もう1つは光配線方式と呼ばれるネットを繋ぐために光ファイバーを利用する配線方式です。

NURO光光配線
▲光配線方式は下から上に刺すタイプ
が多く『光』と書いていることもある。

高速回線と言われているのは、光配線方式です。
NURO光 for マンションでもこの『光配線方式』を利用しますので、マンションが光配線方式でないとNURO光 for マンションを導入することはできません

新しい建物は光配線方式が使われていることが多いと言われているためNURO光 for マンションを利用できるかもしれませんが、昔からある建物の場合VDSL方式が採用されていることもあります。

そのため、まずは光配線方式かVDSL方式かを確認してみるといいかもしれません。

条件を満たすのが難しい場合はNURO光がおすすめ

月額料金が非常に安く魅力的に感じる人もいるであろうNURO光 for マンションですが、導入までの条件がやはり厳しめと言えます。

そもそもVDSL方式なら導入が出来ませんし、普段から近所付き合いがない人にとって4人以上の契約者を集めるのは非常に難しいと感じるのではないでしょうか?

その点を考慮すると、NURO光の契約は非常に楽かもしれません。

NURO光には条件等がなく、誰でも申し込みをすることが出来ます。
NURO光 for マンションと比較すると少し料金は高くなりますが、その分ネット回線を独占できるため休日や夜に起きがちなネット混雑に巻き込まれることもありません。

NURO光公式キャッシュバック
NURO光公式キャッシュバックでは、NURO光
申し込みだけで35,000円を貰うことができる。

また、豪華なキャンペーンも豊富にあります。
詳しくは別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較」申し込みだけで35,000円貰える公式キャッシュバックや人気ゲームであるPS4、PSVRが貰えるキャンペーンもありますので、満足できるキャンペーンを選ぶことも可能です。

そのため、NURO光 for マンションの導入で困った人は、NURO光を契約してみてもいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする