NURO光が体験できる店舗まとめ!ネットカフェやeSports施設も紹介!

NURO光が体験できる店舗

ネットサーフィンをしていると、NURO光の広告を頻繁に見かけます。

ネット回線の切り替えに興味がある人であれば、気になってNURO光のことを調べる人もいるでしょう。

しかし、ネットでは調べることは出来ても実際どういった回線かを体験することはできません。

そこで、ここでは実際にNURO光を体験することができる施設を紹介します。

NURO光って実際どんな回線なの??

まずは、簡単なNURO光のスペックを紹介します。

NURO光の概要

月額料金
4,743円
回線速度
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
公式ページ
NURO光公式サイト

NURO光は最大速度2Gbpsを誇る超高速回線

NURO光と言えば、最大速度2Gbpsを誇る超高速な回線速度でしょう。

日本で今まで利用されていなかった独自の配線方式を採用することによって、他のネット回線が行っていなかった『最大速度2Gbps』という回線を実現しました。

また、この配線方式によりネット回線でありがちな回線混雑に巻き込まれることもありません。

そのため、平日の夜や土日祝日の昼間でも安定した高速回線を楽しむことが可能です。

特にオンラインゲームをプレイしている人にとってはおすすめできます。

別記事「実はでたらめ?!NURO光は本当にオンラインゲームを快適にできる?」でも紹介している通り、NURO光はPING値も非常に低く、ラグなく快適にゲームをプレイすることが出来るでしょう。

NURO光の月額料金4,743円のみ

NURO光は有料オプション等に加入しなければ、月額料金は4,743円のみです。

他社の回線と比較すると以下のようになります。

月額料金(戸建て) 月額料金(集合住宅)
NURO光 4,743円 4,743円
(NURO光 for マンション:1900円~2,500円)
auひかり 4,900円~5,100円 3,800円
フレッツ光 5,700円 3,850円~4,600円

NURO光の料金は他の会社と比べても非常にリーズナブルです。

また、NURO光の料金には『無線LAN機器』『セキュリティソフト』が含まれています。

通常これらは、それぞれ月額料金が500円~ほどかかるものになりますので、それを考慮すると他の回線の料金はさらに1,000円上乗せされるということになります。

合計した額を考えても、NURO光は非常にお得な回線と言えるでしょう。

NURO光が体験できる施設や店舗まとめ

NURO光が体験できる施設はいくつかあります。

公式が発表している家電量販店や専門店、それぞれの施設が独自でNURO光を導入していて利用することが出来る場合です。

両方のパターンを紹介します。

NURO光公式が発表している店舗

NURO光が発表している施設は以下の3つです。

NURO光公式が公開している店舗

・PC DEPOT(PCデポ):
・家電量販店『Nojima』
・イヤホンヘッドホン専門店『e☆イヤホン』

NURO光公式が発表している施設は、全て関東圏の店舗になります。

PCデポは特に複数の店舗で行っており、『東京:11店舗、神奈川:8店舗、埼玉:7店舗、千葉:4店舗、茨城:2店舗、群馬、栃木:1店舗』合計34店舗でNURO光を体験することが可能です。

Nojimaは、千葉県の『イオンモール幕張新都心店』で体験することができ、e☆イヤホンは『e☆イヤホン秋葉原店』で体験することが出来ます。

NURO光公式が発表している施設でNURO光を体験できるメリットは、『話を聞くことができる』という点です。

ネット回線に関するプロの方の意見を聞くことができますので、自分に本当にNURO光が必要かどうかということを判断できるでしょう。

NURO光の体験できる店舗に関しては以下のページを参考にしてみて下さい。
NURO光体験コーナー

独自でNURO光を導入している施設の例

近年、NURO光を導入している施設はかなり増えています

インターネットカフェで採用されていたり、eSports用の施設で採用されていたり、中にはマンションにすでに採用しているという物件もあるほどです。

そのため、NURO光を体験することは意外と容易にできます。

ここでは、一部の施設を紹介します。

・インターネットカフェ、漫画喫茶の自遊空間
・池袋にあるeSports施設『LFS池袋 eSports Arena』
・インターネットカフェ MyStyle、まんがランドなど

インターネットカフェの中でも大手の『自遊空間』では関東地域の各都道府県に合計で22店舗NURO光を導入しています。

同様に、まんがランドでは関東地域で18店舗、MyStyleでは六本木店にそれぞれNURO光を導入しているそうです。

インターネットカフェはPCのスペックも高いことが多いため、ゲームなどを試してみたいのであればこういった店舗に行ってみるといいでしょう。

LFS池袋
▲eSportsのゲームをするならLFS池袋がおすすめ。
3時間1,000円で利用することができる。

なお、NURO光でeSportsのゲームをプレイしたいのであれば『LFS池袋』がおすすめです。

LFS池袋は、PCのスペックも非常に高くゲームをする上での環境がかなり整っています。

池袋まで行ける人に関しては、LFS池袋に行ってみるといいでしょう。

注意!体験できる店舗での契約は避けたほうがいい

NURO光公式が発表している施設では、その場でNURO光を契約することもできます。

しかし、こういった施設でNURO光を契約することはあまりおすすめしません

というのも、こういった施設のキャンペーンはインターネットで申し込むキャンペーンに比べるとお得感が少ないからです。

そのため、気になっても契約するのは家に帰ってからにしましょう。

NURO光公式35,000円kキャッシュバック
▲NURO光を申し込むならキャッシュバックがお勧め。
申し込みだけで35,000円貰うことができる。

NURO光を申し込むのであれば、NURO光公式キャッシュバックがお勧めです。

NURO光の中でも一番人気のあるキャンペーンで申し込みだけで35,000円貰うことができるため、誰でも簡単に申し込みをすることができます。

しっかりと調べた上でNURO光を契約するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする