【完全網羅】NURO光とeo光を超比較!!関西最強の回線はどっち?!

NURO光とeo光の比較

NURO光が関西に対応して以来、「NURO光とeo光どっちが良いんだろ…。」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

どちらも人気な回線なだけに、選ぶのが中々難しいです。

そこでこのページでは、NURO光とeo光の料金や速度、キャンペーンなどを細かく比較して「どちらがどんな人にオススメか」をまとめました。

NURO光とeo光のどちらかで迷っている人は参考にしてみてください。

【サクッと結論】NURO光とeo光の比較結果をまとめてみました

NURO光とeo光の比較結果

まずは簡単に今回比較した内容とその結果を簡単にまとめました。

各項目については後々詳しく解説していきますので、「だいたいそんな感じね!」くらいの感覚で確認してみてください。

【NURO光とeo光の比較結果】

  • ランニングコスト:NURO光の方が安い
  • 通信速度:NURO光の方が速い
  • 提供エリア:eo光の方が広い
  • セット割:NURO光はソフトバンク、eo光はau
  • キャンペーン:NURO光の方が豪華(違約金発生時はeo光)
  • 電話サービス:大差なし
  • テレビサービス:NURO光の方がコスパ良し(?)

簡単な総評として、「NURO光の方が優秀な点は多かったかな?」といった感じでした。

とは言え、NURO光が対応していないエリアもありますので、その辺も合わせて具体的な内容をチェックしていきましょう。

【超比較】NURO光とeo光はどっちの方が優秀?

それではここからは、各サービスについて細かく比較していきます。まずは簡単に各回線の基本データをまとめました。

■NURO光とeo光のサービス比較
NURO光ロゴ
eo光ロゴ
基本月額料金
共通:4,743円
共通:4,953円
(VDSLマンション:3,524円)
回線速度
最大2Gbps
最大1Gbps
(最大100Mbpsもあり)
提供エリア
2府3県
2府5県
セット割
ソフトバンク携帯・スマホ
au携帯・スマホ
キャンペーン
多数あり(省略)
多数あり(省略)
公式サイト
NURO光公式サイト
eo光公式サイト
※共通は、戸建て・マンション双方のことです。

各項目について細かくみていきましょう。

(1)NURO光とeo光の料金・ランニングコスト比較

NURO光とeo光料金比較

最初に比較するのは料金についてです。まず、基本的なネット回線の月額料金は以下の通りになります。

  • NURO光:戸建て・マンション共通4,743円
  • eo光:戸建て・マンション共通4,953円(最大100Mbpsの場合は3,524円)

例外的に、VDSL方式(最大100Mbps)の集合住宅でeo光の料金が1,500円程安くなっていますが、基本的には戸建て・マンション共通の料金です。

そのため、最大1Gbps以上の回線ならNURO光の方が安く利用できます

とは言っても、ネット回線は1ヶ月だけ利用するものではないと思いますので、仮に2年使った時にそれぞれどれくらいの費用がかかるのかも計算してみました。

■NURO光とeo光の料金比較
NURO光
eo光
初期費用
3,000円
3,000円
月額料金
4,743円
4,953円
工事費
40,000円
(30ヶ月利用で無料)
27,000円
(30ヶ月利用で無料)
キャンペーン
45,000円キャッシュバック
10,000円商品券+24,000円割引
解約金
9,500円
(2年毎での解約で0円)
6,000円~12,000円
(2年以降の解約で0円)
2年間の合計費用
71,382円
87,872円
※工事費・解約金の料金は含めていません。

2年間ずっと利用したとすると、NURO光の方が約16,000円程安いという結果になりました。

ネット回線以外に光電話や光テレビを利用する人もいるかもしれませんが、それを含めても2年間のコストはNURO光の方が低くなります。(電話やテレビは後半で紹介します。)

そのため、「少しでも安く使いたい!」場合はNURO光を利用すると良いでしょう。

ただし、後ほど紹介する携帯・スマホとのセット割も金額的にはかなり重要な要素になってきますので、それもチェックしてから決めることをオススメします。

【※NURO光の「NURO光 for マンション」について】

NURO光には通常のマンションタイプにプラスして、「NURO光 for マンション」というプランがあります。

NURO光 for マンションは、月額1,900円~で利用できるかなり格安のサービスなのですが、導入できる物件がかなり少ないのが現状です。

また、新しく導入するにも時間がかかる可能性が高いため、ここでの紹介は省略します。

もし「住んでいる物件が対応している」あるいは「時間かかっても使ってみたい!」という人は、下記記事でサービス内容をチェックしてみてください。

NURO光をマンションに入れる場合いくつかの厳しい条件をクリアしなければなりません。また仮に開通しても何かの拍子に強制解約となり解約金が発生する事もあります。それではNURO光をマンションに入れる方法と注意点をご説明します。

(2)NURO光とeo光の回線速度・実測値比較

NURO光とeo光の最大速度・実測値

続いては、回線選びで重視する人も多い通信速度についてです。各回線の最大速度は以下の通りになります。

  • NURO光:下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
  • eo光:下り最大1Gbps、上り最大1Gbps

最大速度だけでみるとNURO光の方が約2倍速いです。しかし、サービスの仕組み上最大速度通りの速度が出るネット回線は存在しません

そこでここでは、「実際にどれくらいの速度が出ているか(実測値)」をメインにそれぞれの速度を比較していきます。

実際のデータを確認するにあたって、「みんなのネット回線速度」「Radish Network Speed Tesing」「RBB SPEED AWARD」の3つのサイトを参考にしました。

以下が実際の速度をまとめたデータになります。

■NURO光とeo光の実測値データ
みんなの速度
Radish
RBB AWARD2017/2018
NURO光
350.07Mbps
(関西エリア計1032件)
501.9Mbps
(全国計100件)
316.34Mbps
(関西エリア計1273件)
eo光
240.06Mbps
(関西エリア計2797件)
537.1Mbps
(関西エリア計92件)
267.50Mbps
(関西エリア計7670件)
※速度は全て『下り速度』を記載しています。

サイトにもよりますが、全体としてはNURO光の方が速くなっています。

大きな差があるわけではありませんが、「少しでも速い回線を契約したい!」という人はNURO光を契約した方が良いでしょう。

また、さらに速い速度を求めたい人は「NURO光6Gs/10Gs」あるいは「eo光5G/10G」を契約するのもアリです。

現状使いどころがほとんどありませんが、スペック重視の人はチェックしてみると良いかもしれません。

最大速度2Gbpsの速度を誇る人気回線NURO光は、さらに高速の6Gs/10Gsというサービスを提供する予定です。現状、2Gbpsの回線で非常に速いと言われている中で、6Gbps/10Gbspの回線は必要なのでしょうか。またどういった使い道があるのでしょうか。今回は、6Gs/10Gsのプランについて解説します。

(3)NURO光とeo光の提供エリア比較

NURO光とeo光の提供エリア比較

続いては提供エリアについてです。現在それぞれの回線が対応しているエリアは以下の通りです。

  • NURO光:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県
  • eo光:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県

提供エリアの広さで言うと、eo光の方が圧倒的に広いです。特に和歌山と福井に住んでいる人は、NURO光を契約することができませんので注意しましょう。

具体的な提供エリアについては、各公式サイトからチェックできます。

対応都道府県内であっても提供できない可能性がありますので、しっかりと確認しておくことをオススメします。

なお、各回線の5G/6G/10Gサービスについては、さらにエリアが狭くなっています。

eo光は「eo光エリアの70%以上」に対応しているため契約しやすいですが、NURO光は「大阪・奈良・兵庫」にしか対応していないため契約しずらいです。

ハイスペック回線の契約を考えているひとはその辺りも確認しておきましょう。

NURO光を使いたくてもエリア内でないと意味がありません。NURO光の詳しいエリア確認の方法をご紹介します。またNURO光の提供エリア内でも何だかの原因で工事が不可能な場合もあります。エリア外で使えないときの対処方法などもご紹介していきます。

(4)NURO光とeo光のセット割比較

NURO光とeo光のセット割

続いてセット割についてです。セット割に関しては、比較というより自分の携帯・スマホのプランを確認しつつチェックしてみてください。

それぞれの回線が対応しているキャリアは以下の通りです。

  • NURO光:ソフトバンク携帯・スマホ
  • eo光:au携帯・スマホ

各キャリアのメインになるプランと割引される金額は下の表になります。

■おうち割光セットの割引額
契約プラン名
セット割の割引金額
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • パケットし放題フラット for スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,000円/月
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
  • データ定額(おてがるプラン専用
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
500円/月
※一部記載されていないプランもあります。
■auスマートバリューの割引額
契約プラン名
セット割の割引金額
  • 新auピタットプラン(1GB~7GB)
  • auピタットプラン(2GBまで)
500円/月
  • データ定額1/2/3
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
934円/月
(3年目以降500円/月)
  • auフラットプラン7/20/25/30
  • auデータMAXプラン
  • auピタットプラン(2GB~20GBまで)
1,000円/月
  • データ定額5/8/20
  • LTEフラット
  • ISフラット
1,410円/月
(3年目以降934円/月)
  • データ定額10/13/30
2,000円/月
(3年目以降934円/月)
※一部記載されていないプランもあります。

メインのプランは全て記載していますが、中には記載されていないプランもありますので、その点はしっかりと確認しておきましょう。

なお、どちらの回線も1回線につき最大10台の携帯・スマホを契約できます。

なので、例えば家族5人でキャリアを合わせているような家庭であれば、月々5,000円程セット割で安くなることもあります。

そのため、「少しでも固定費を落としたい!」という人はセット割を最重要視してみるのもアリです。

この辺りは、重要になる要素に合わせて契約してみると良いでしょう。

(5)NURO光とeo光の申し込み時のキャンペーン比較

NURO光とeo光のキャンペーン

続いては、申し込み時に適用されるキャンペーンについてです。

キャンペーンは申し込み時に利用する窓口によって大きく異なってきますが、ここでは特に人気の高いキャンペーンを比較します。

【NURO光のキャンペーン(公式キャッシュバック)】

  • キャッシュバック45,000円
  • 新規工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポート初回無料

【eo光のキャンペーン(公式特典)】

  • 月額料金割引最大24,000円
  • (eo電気同時契約時のみ)月額料金6,000円割引
  • 商品券10,000円分プレゼント
  • 新規工事費27,000円が無料
  • 他社回線の違約金最大5万円負担

基本的な違いとしては、キャッシュバックかもしくは月額料金からの割引かのどちらかです。

どちらもお得なことに変わりはありませんが、金額的によりお得なのは45,000円のキャッシュバックを実施しているNURO光でしょう。

そのため、お得なキャンペーンで契約したいという人はNURO光がオススメです。

違約金が発生
▲eo光は違約金負担があるため
実質無料で乗り換えることができる。

しかし例外的に、乗り換え時の違約金が発生する場合はeo光の方がお得になることもあります。

eo光では最大50,000円の違約金負担を実施していますので、高額な違約金が発生してしまう場合はeo光を利用すると良いでしょう。

自分の環境に合わせて、どちらのキャンペーンを選択するかをきめてみてください。

(おまけ1)NURO光とeoひかりの光電話サービス比較

NURO光とeo光の光電話サービス

ここまでNURO光とeo光の回線をメインに比較してきましたが、「光電話や光テレビも契約する!」という人もいると思います。

そこでここからは、光電話と光テレビについても簡単に比較しておきます。まずは光電話からです。

それぞれの回線の光電話サービスは以下の通りになります。

■NURO光とコミュファ光の電話サービス比較
NURO光でんわの料金
eo光電話の料金
導入工事費
3,000円
0円
基本月額料金
300円
286円
対応会社との電話
0円
(ソフトバンク系の携帯・固定電話)
0円
(eo光電話同士のみ)
固定電話+IP電話
8円/3分
8円/3分
(近畿圏は7.4円/3分)
携帯電話への通話
20~25円/1分
18円/1分
国際電話(アメリカの場合)
8円/3分
6円/1分
※ネット回線と同時契約した際の料金を記載しています。

電話の基本料金+通話料を考えると、若干ですがeo光の方が安くなっています。

ただし、極端な違いがあるわけではありませんので、契約の際に考慮する必要はほとんどないでしょう。

なお、NURO光とeo光どちらも、携帯・スマホとのセット割を契約するために、光電話の契約が必須になっています。

セット割を契約しようと思っている人は、忘れずに光電話も契約するようにしましょう。

NURO光でんわの料金や仕組みについてまとめました。NURO光回線を利用して電話を行うNURO光でんわは果たしてお得と言えるのでしょうか?携帯・スマホが普及している現在、本当に必要なのでしょうか?今回はNURO光でんわがどういったメリットがあるかを解説します。

(おまけ2)NURO光とeo光の光テレビサービス比較

NURO光とeo光の光テレビ

続いて光テレビについてです。光テレビについては、割と差が大きいので契約したい人は要チェック項目になります。

まずは、NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」についてです。

■ひかりTV for NUROのサービス
月額料金
チャンネル
お値打ちプラン
月額2,500円
(2年目以降:3,500円)
  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 40ch以上の専門チャンネル
  • 24,000本以上のビデオ
テレビおすすめプラン
月額1,500円
(2年目以降:2,500円)
  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 40ch以上の専門チャンネル
ビデオざんまいプラン
月額1,500円
(2年目以降:2,500円)
  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 24,000本以上のビデオ
基本放送プラン
月額1,000円
  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
※どのプランも追加のCS契約は可能です。

NURO光のテレビサービスは4つのプランから選択することができます。

それぞれテレビ・ビデオに特化したプラン、両方兼ね備えたプラン、そして基本的なプラン、自分により合ったモノを契約できるでしょう。

続いてeo光テレビについてです。

■eo光のテレビサービス
サービス名
チャンネル
月額料金
地デジ・BSコース
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
2,139円
スマートコンパクト
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 4の専門チャンネル
2,615円
スマートベーシック
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 31の専門チャンネル
2,639円
(2年目以降3,900円)
スマートプレミアム
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • 65の専門チャンネル
3,939円
(2年目以降5,200円)
※どのプランも追加のCS契約は可能です。

eo光テレビも4つのプランから好きなものを選択できます。

ビデオに特化したモノはありませんが、それぞれ「どれくらいテレビを見るか」という点で選びやすいでしょう。

そして、NURO光とeo光のテレビサービスを比較してみると、料金・チャンネル数・ビデオ数のバランスが取れているのはNURO光です。

とは言え、この辺りは好みで決めても問題ないと思いますので、好きな方を契約したので良いでしょう。

なお、NURO光は近畿地方全体に対応しているわけではありませんので、そこだけは契約時に確認しておくことをオススメします。

ひかりTV for NURO光についてまとめました。NURO光では、NURO光回線を利用したひかりTVサービスも行っています。現状テレビを見ている人でもこのサービスはお得と言えるのでしょうか?今回は、ひかりTV for NURO光のメリット・デメリット、料金体制等について解説します。

【比較まとめ】NURO光とeo光どんな人にオススメ?

NURO光とeo光の比較まとめ

ここまで計7つの項目を比較してきました。

ネット回線契約時に重視したい点は人によって異なると思いますのが、簡単なまとめとしてそれぞれどんな人にオススメかを記載しておきます。

【NURO光がオススメの人】

  • 月額料金を控えめに契約したい人
  • より速い回線を利用したい人
  • ソフトバンク携帯を利用している人
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人

【eo光がオススメの人】

  • 和歌山県・福井県に住んでいる人
  • au携帯を利用している人
  • 乗り換え時に違約金が発生してしまう人

重視されやすい点として、「速度:NURO光」「料金:セット割を目安に」「キャンペーン:NURO光」といった感じで契約すると良いと思います。

なお、キャンペーンの例外として、違約金が発生する場合はeo光の方がお得になることもありますので、その辺は適宜決めるようにしましょう。

ネット回線決定の1つの目安として参考にしてみてください。

NURO光とeo光のオススメ申し込み窓口

NURO光とeo光のオススメ窓口

最後に、NURO光とeo光のオススメの窓口を紹介します。

オススメの窓口と言っても、代理店等ではなくどちらもしっかりとした公式のキャンペーンになりますので、安心してチェックしてみてください。

NURO光を申し込むなら「NURO光公式キャッシュバック」がオススメ

NURO公式キャッシュバック

まずNURO光ですが、NURO光のオススメの窓口は「NURO光公式キャッシュバック」です。

一度内容は記載しましたが、再度記載しておきます。

【NURO光のキャンペーン(公式キャッシュバック)】

  • キャッシュバック45,000円
  • 新規工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポート初回無料

NURO光の公式キャッシュバックでは、オプションや友達の紹介など一切の条件なく45,000円のキャッシュバックが貰えます

無条件で45,000円のキャッシュバックが貰えるのは、NURO光以外の回線を考えてもほとんどありません。

また、キャッシュバックの配布時期も6ヶ月とかなり早く、受け取り忘れること心配が少ないのも魅力の1つです。

ただ1点、このキャンペーンはクレジットカードが必須になっています。

「クレジットカードが使えない…。」という人は、別記事「NURO光をクレジットカードなしで最もお得に契約できる方法を解説!」を参考に違うキャンペーンを選んでみてください。

NURO公式キャッシュバックはかなり豪華な内容になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

NURO光の公式キャッシュバックキャンペーンについてまとめました。NURO光には公式サイトに記載されていないキャンペーンがあります。その1つが人気キャンペーンの公式キャッシュバックです。契約だけで45,000円貰えるキャンペーンを外すのはもったいないです。今回はキャッシュバックキャンペーンを紹介します。

▼NURO光のオススメ関連記事

「NURO光のお得なキャンペーンが知りたい!」という人は多いです。このページでは、そういった方向けにNURO光のキャンペーン30社を徹底比較し、オススメのキャンペーンをまとめました。選び方やポイントも紹介しているため、NURO光のキャンペーンを選ぶ際には必見の内容です。

eo光を申し込むなら「eo光公式キャンペーン」がオススメ

eo光公式キャンペーン

続いてeo光ですが、eo光を申し込むなら「eo光公式キャンペーン」がオススメです。

キャンペーンの内容は以下の通りになります。

【eo光のキャンペーン(公式キャンペーン)】

  • 月額料金割引最大24,000円
  • ⇒契約初年度2,000円×12ヶ月割引

  • (eo電気同時契約時のみ)月額料金6,000円割引
  • ⇒契約初年度500円×12ヶ月割引

  • 商品券10,000円分プレゼント
  • 新規工事費27,000円が無料
  • 他社回線の違約金最大5万円負担

eo光の公式キャンペーンは、大幅な月額料金割引と商品券、さらに違約金負担まで詰め合わせセットのような内容になっています。

特に他社回線の違約金負担は最大50,000円とかなり高額なため、実質無料で乗り換えることも可能です。

また、eo電気と組み合わせることでさらにお得に契約でき、料金もまとめられるため、家計の計算も楽になります。

eo光の契約を検討している人はぜひチェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする