NURO光とBBIQ光、九州で使うならどっち?!各サービスを徹底比較!

NURO光とBBIQ光の比較

「NURO光対応したけど、BBIQ光とどっちが良いんだろ…。」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

このページでは、NURO光とBBIQ光のサービスを細かく比較して、どういった人にどちらの回線が向いているかを解説していきます。

NURO光とBBIQ光で悩んでいる人は参考にしてみてください。

【結論】NURO光とBBIQ光のサービス比較まとめ

NURO光とBBIQ光の比較結果

いきなりですが、初めに料金や速度など各要素ごとに優れていた方をまとめていきます。

各項目については後ほど詳しく解説していきますが、「簡単に結論が知りたい!」という人はチェックしてみてください。

【NURO光とBBIQ光の比較結果まとめ】

  • 料金:NURO光の方が安い
  • 通信速度:NURO光の方が速い
  • 提供エリア:BBIQ光の方が広い
  • セット割:NURO光はソフトバンク、BBIQ光はau
  • キャンペーン:NURO光の方が豪華

全体的に見ると、NURO光の方が回線としての契約価値は高いように感じました。

とは言え、回線を選ぶ際の基準は人それぞれあると思いますので、各項目をチェックして自分に合った回線を選んでみるのが良いでしょう。

NURO光とBBIQ光のサービスを徹底比較!どちらの方が優秀?

それでは、NURO光とBBIQ光の細かいサービス比較に入っていきます。まずは、各回線の簡単な特徴をまとめてみました。

■NURO光とBBIQ光のサービス比較
NURO光ロゴ
BBIQ光ロゴ
基本月額料金
共通:4,743円
戸建て:5,000円
マンション:4,100円~5,800円
回線速度
最大2Gbps
最大1Gbps
(最大100Mbpsもあり)
提供エリア
福岡・佐賀
九州全般
セット割
ソフトバンク携帯・スマホ
au携帯・スマホ
キャンペーン
後ほど解説
後ほど解説

それでは、各項目について細かくみていきましょう。

(1)NURO光とBBIQ光の料金比較

まずは、月額料金とランニングコストについてです。

BBIQ光の集合住宅の料金は少し複雑になるため、ここではNURO光とBBIQ光の戸建ての料金を元に2年間のランニングコストを比較してみました。

なお、BBIQ光には最大100Mbpsのプランもありますが、ここでは最大1Gbpsのプランを採用しています。

■NURO光とBBIQ光の料金比較
NURO光
BBIQ光
初期費用
3,000円
2,800円
月額料金
4,743円
5,000円
工事費(※)
40,000円
(継続利用で無料)
0円
(初期費用に含まれる)
キャンペーン(※)
45,000円キャッシュバック
最大30,000円キャッシュバック+11,000円割引
2年間の合計費用
71,832‬円
81,800円
※NURO光の工事費は無料になるため計算していません。
※BBIQ光のキャンペーンは条件があるので注意してください。

2年間のランニングコストを考えると、NURO光の方が1万円程安くなっています。

差が出たのは、元の月額料金差とキャンペーンの金額差の2つです。

ただし、BBIQ光は九州電力の電気とセットで使うことで、毎月の月額料金を300円安くすることができます。

仮にその割引を適用したとすると、2年間の総額は74,600円と約2,000円程まで金額差を縮めることが可能です。

少しでも安い方が良いという人はNURO光が良いですが、「2年で2,000円くらいなら…。」という場合は好きな方を選択したので良いでしょう。

コストが低いのはNURO光
▲2年間のコストが低いのはNURO光。
ただし九電とセットならそこまでの差はない。

ちなみに、NURO光のランニングコストを超えるためにBBIQ光が必要になる月額料金は4,584円です。

BBIQ光の集合住宅タイプを検討している人は、月額料金4,584円以下がNURO光を超える1つの目安になると考えておくと良いでしょう。

【※BBIQ光の集合住宅料金について】
BBIQ光の集合住宅の料金は「同建物内での契約戸数」「配線方式」「MDFの有無」の3要素によって決まります。

■BBIQ光マンションの月額料金
集合住宅の状態
月額料金
屋内配線がない
(光配線方式)
加入世帯1戸:5,800円
加入世帯2~7戸:5,100円
加入世帯8~15戸:4,600円
加入世帯16戸以上:4,100円
屋内配線がある
(LAN配線方式)
加入世帯1~7戸:4,800円
加入世帯8戸以上:3,800円
マンションにMDFがない
統一:5,800円
※MDFの有無はマンションによって異なります。
小さいアパートなどでは無いことが多いですが、BBIQに電話をして確認するのが確実です。

少し複雑になるため、確実に知りたい人はBBIQに連絡してみると良いでしょう。

また、NURO光に少し特殊な「NURO光 for マンション」というプランもあります。
少し厳しなめ導入条件があるため、九州での利用は難しいかもしれませんが、気になる人はチェックしてみてください。

NURO光をマンションに入れる場合いくつかの厳しい条件をクリアしなければなりません。また仮に開通しても何かの拍子に強制解約となり解約金が発生する事もあります。それではNURO光をマンションに入れる方法と注意点をご説明します。

(2)NURO光とBBIQ光の通信実測値の比較

続いては、通信速度についてになります。

各回線の最大速度は、NURO光が2Gbps、BBIQ光が1Gbpsになっていますが、重要なのは最大速度ではなく「実際にどれくらいの速度が出ているか」という点です。

そこでここでは、速度測定サイトを利用して各回線の実測値を比較していきます。

参考にしたデータは、「みんなのネット回線速度」と「RBB SPEED AWARD 2018」の2つで、それぞれ以下のように数値になっていました。

■NURO光とBBIQ光の平均実測値データ
みんなの速度
(2020年2月時点)
RBB Speed Award2018
NURO光
376.97Mbps
(福岡)
278.38Mbps
(佐賀)
425.52Mbps
(東海・近畿)
BBIQ光
245.38Mbps
(福岡)
235.63Mbps
(佐賀)
184.70Mbps
(九州)
※速度は全て『下り速度』を記載しています。

NURO光が対応しているエリア内で見ると、NURO光の方が実測値で優秀な数値になっていました。

そのため、大容量データの送受信を行う人やオンラインゲームをガッツリやりたい人は、NURO光の方が満足できる環境を作れるでしょう。

NURO光の方が速い
▲回線の最大速度・平均実測値データは
BBIQ光よりもNURO光の方が圧倒的に優秀。

とは言え、BBIQ光も最大1Gbpsの回線としては決して遅いわけではありません。

日常生活で困るようなことは考えられませんので、速度をあまり気にしない人はBBIQ光でも問題なく利用できるでしょう。

なお、福岡の一部エリア限定ですが、NURO光は6Gs・10Gsのサービスも提供しています。

日常で使う分にはオーバースペックではありますが、より速い通信速度を求めたい人はチェックしてみても良いかもしれません。

最大速度2Gbpsの速度を誇る人気回線NURO光は、さらに高速の6Gs/10Gsというサービスを提供する予定です。現状、2Gbpsの回線で非常に速いと言われている中で、6Gbps/10Gbspの回線は必要なのでしょうか。またどういった使い道があるのでしょうか。今回は、6Gs/10Gsのプランについて解説します。

(3)NURO光とBBIQ光の提供エリア比較

続いて、各回線の提供エリアについてですが、これはそれぞれがチェックしてみるのが良いでしょう。

下記サイトで郵便番号を入力すると、簡単に確認できます。

九州全体でいうと、BBIQ光の方が提供範囲は圧倒的に広いです。

NURO光の九州エリア
▲九州の中でNURO光が対応しているのは
福岡県と佐賀県の2県のみで広いとは言えない。

福岡・佐賀の2県にしか対応していないNURO光に対して、BBIQ光は九州の全都道府県7県に対応しています。

そのため、選択肢と選びやすいのはBBIQ光でしょう。

(4)NURO光とBBIQ光の携帯・スマホセット割比較

続いては、携帯・スマホとのセット割についてです。それぞれ以下のように対応しています。

  • NURO光:ソフトバンク携帯・スマホ(おうち割光セット)
  • BBIQ光:au携帯・スマホ(auスマートバリュー)

具体的な割引金額は、契約しているプラン次第です。ここではメインのプランのみまとめました。

■おうち割光セットの割引額
契約プラン名
セット割の割引金額
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • パケットし放題フラット for スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,000円/月
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
  • データ定額(おてがるプラン専用
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
500円/月
※一部記載されていないプランもあります。
■auスマートバリューの割引額
契約プラン名
セット割の割引金額
  • 新auピタットプラン(1GB~7GB)
  • auピタットプラン(2GBまで)
500円/月
  • データ定額1/2/3
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
934円/月
(3年目以降500円/月)
  • auフラットプラン7/20/25/30
  • auデータMAXプラン
  • auピタットプラン(2GB~20GBまで)
1,000円/月
  • データ定額5/8/20
  • LTEフラット
  • ISフラット
1,410円/月
(3年目以降934円/月)
  • データ定額10/13/30
2,000円/月
(3年目以降934円/月)
※一部記載されていないプランもあります。

ソフトバンクのおうち割光セットもauのauスマートバリューも、どちらもネット回線1回線につき携帯・スマホを最大10台まで登録ができます。

また、割引の期限等もないため、ネット回線を契約している間はずっと割引が適用されます。

そのため、家族でスマホ・携帯のキャリアを合わせている場合はトータルでかなりの割引を受けられるでしょう。

何台のスマホ・携帯を契約しているかにもよりますが、「月額料金を抑えたい!」という人は、月額料金よりもセット割で決めるというのも1つの手かもしれません。

その辺りは、適宜選択していくと良いでしょう。

(5)NURO光とBBIQ光の申し込みキャンペーン比較

続いては、申し込み時に適用されるキャンペーンについてです。

ネット回線の申し込みと言えばキャッシュバックと考えている人もいるかもしれませんが、どちらの回線も申し込みキャンペーンを実施しています。

【NURO光のキャンペーン(公式キャッシュバック)】

  • キャッシュバック45,000円
  • 工事費40,000円が実質無料
  • So-net設定サポートが初回無料

【BBIQ光のキャンペーン(代理店NEXT)】

  • キャッシュバック30,000円
  • 11ヶ月間月額料金1,000円割引(計11,000円割引)

どちらもキャッシュバックを実施していますが、金額はNURO光の方が高いです。

とは言っても、総額的に極端な差があるわけではありませんので、速度やランニングコストなどの違う要素を重視するので良いでしょう。

ただし1点、BBIQ光の30,000円のキャッシュバックは条件があります。

オプションの契約が必要になるのですが、詳しくは最後の「BBIQ光を契約するなら「BBIQ光正規代理店NEXT」」で紹介していますので、BBIQ光を検討している人は確認しておいた方が良いでしょう。

なお、NURO光にはこの他にも多くのキャンペーンが実施されています。気になる人は、30社のキャンペーンを比較した別記事も参考にしてみてください。

「NURO光のお得なキャンペーンが知りたい!」という人は多いです。このページでは、そういった方向けにNURO光のキャンペーン30社を徹底比較し、オススメのキャンペーンをまとめました。選び方やポイントも紹介しているため、NURO光のキャンペーンを選ぶ際には必見の内容です。

【比較まとめ】NURO光とBBIQ光それぞれどんな人にオススメ?

NURO光とBBIQ光の比較まとめ

ここまで5つの項目を比較しましたが、それぞれどういった人にオススメなのかを再度まとめてみました。

【NURO光が向いている人】

  • ソフトバンク携帯・スマホを利用している人
  • ランニングコストを抑えたい人
  • 通信速度が速い回線を使いたい人
  • 高額なキャッシュバックを貰いたい人

【BBIQ光が向いている人】

  • au携帯・スマホを利用している人
  • 福岡・佐賀以外に住んでいる人
  • マンションで安く使いたい人

おおよその目安ではありますが、基本的には上のような決め方がオススメです。

「速い方が良い」「安い方が良い」など、自分がネット回線に求めている要素を持った方を選択すると後悔なく契約できるでしょう。

NURO光とBBIQ光のオススメ申し込み先も合わせて紹介!

NURO光とBBIQ光のお得な申し込み先

最後にNURO光とBBIQ光を申し込むときのオススメの窓口を紹介します。

申し込み窓口によってキャンペーンの内容が大きく異なってしまうため、しっかりと納得できる窓口を選ぶようにしましょう。

NURO光を契約するなら「NURO光公式キャッシュバック」

NURO光公式キャッシュバック

まずは、NURO光です。NURO光を申し込むならNURO公式が実施している「公式キャッシュバック」がオススメです。

一度記載しましたが、再度キャンペーンの内容を記載しておきます。

【NURO光のキャンペーン(公式キャッシュバック)】

  • キャッシュバック45,000円
  • 工事費40,000円が実質無料
  • So-net設定サポートが初回無料

NURO光のキャッシュバック相場は30,000円~35,000円相当と言われている中で、公式キャッシュバックは破格の45,000円です。

有料オプションなどの契約も不要で、NURO光を申し込むだけで適用できます。

NURO光の中ではトップクラスの人気を誇るキャンペーンになっていますので、気になる人は一度チェックしてみると良いでしょう。

NURO光の公式キャッシュバックキャンペーンについてまとめました。NURO光には公式サイトに記載されていないキャンペーンがあります。その1つが人気キャンペーンの公式キャッシュバックです。契約だけで45,000円貰えるキャンペーンを外すのはもったいないです。今回はキャッシュバックキャンペーンを紹介します。

BBIQ光を契約するなら「BBIQ光正規代理店NEXT」

続いてBBIQ光を契約するなら、正規代理店NEXTがオススメです。

キャンペーンの内容は以下の通りになります。

【BBIQ光のキャンペーン(代理店NEXT)】

  • キャッシュバック30,000円
  • 11ヶ月間月額料金1,000円割引(計11,000円割引)

そして、先述した通りこの30,000円のキャッシュバックを貰うためには、特定のオプションを契約しなくてはなりません。

契約するオプションは以下の中から2つです。

  • BBIQ光電話バリュープラン(月額1,000円):固定電話に関するオプション
  • 安心まとめてパック(月額700円):パソコントラブルなどのサポートオプション
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT(月額990円):U-NEXTが利用できるオプション
  • アプリ放題(月額500円):様々なパソコンのソフトが無料で使えるオプション
  • BBIQ雑誌読み放題(月額400円):様々な人気雑誌が無料で読めるオプション

5つの中で好きな2つのオプションを8ヶ月以上契約することで、30,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

BBIQ光の契約を検討している人は、しっかりとチェックしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする