【キャッシュバックが貰えない!?】NURO光キャンペーンの失敗例

NURO光に限ったことでは有りませんが、インターネットの申込みは、申込みをする代理店によってキャンペーンの内容が全く変わってきます。
全く同じサービスであっても、申込み窓口が違うだけで何万円も損をする事も珍しくありません。

なぜなら、インターネットの申し込みはプロバイダに直接申し込みを行うとプロバイダが行っているキャンペーンが適用されます。
しかし、代理店などから申し込みを行うとプロバイダのキャンペーンは適用されずに、代わりに代理店が独自で行っているキャンペーンが適用されることになります。
そのため、同じサービスでもキャンペーン内容が全く異なることになります。

高額なキャッシュバックなどの大胆なキャンペーンで申込みを決めてしまうと、結局キャッシュバックが少なくなってしまったり、全く貰えないなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

NURO光を申し込む際のキャンペーンの注意点をご説明します。

オプション申込みが義務

インターネットは接続サービス以外にも、固定電話やセキュリティソフト、設定サポートと言ったあらゆるオプションサービスが提供されています。
ほとんどのオプションサービスは有料で毎月料金がかかってしまいます。

キャンペーンで損をしてしまうケースなどでもご説明しましたが、高額なキャッシュバックを受け取る条件として、有料オプションの申込みを必須としている代理店も少なく有りません。

なぜ有料オプションを付けないと高額キャッシュバックが提供出来ないのでしょうか?

通常インターネットの販売を行っている代理店は、プロバイダや回線事業者とは全く別会社です。
プロバイダから販売委託を受けて、申し込み獲得数に応じてプロバイダからインセンティブが支払われることになっています。

このインセンティブの額はインターネット申し込み獲得1件ごとにすべて同じ金額が支払われます。
しかし、例外がありインターネット回線と一緒にオプション申し込みも同時に獲得すると、インセンティブが上がる仕組みになっています。

インセンティブが上がるので、その分、申し込みをしたお客様に還元できるキャッシュバックの額も増える仕組みになっています。

多くのNURO光代理店でも、オプション申し込みをすることを条件に高額なキャッシュバックを提供している代理店が多く存在します。
NURO光の有料オプションとしては光電話、So-net安心サポート、LTE(モバイルWi-Fi)などが一般的です。

光電話は光回線を利用した固定電話の事で、NTT加入電話や他社の光電話などから電話番号を変更せずに変更することが出来ます。
特にNTT加入電話を使っていた方にとっては使わなくても払っていた月額1,780円ほどの基本料金が500円になるので、ほとんどの人が加入するでしょう。

しかし、So-net安心サポートやLTE回線などは一部の方にしか必要がないオプションとなります。
So-net安心サポートはインターネット以外のパソコンの基本操作やアプリケーションの使い方などについて電話でサポートを受けるサービスで、基本料金として月額300円かかります。
しかも問い合わせ1件するごとに1,200円の利用料金がかかります。相談をした回数×1,200円かかるので、あまり頻繁に利用できるサービスではありません。

LTEは外出先でインターネットに接続が出来るサービスです。
プランによって料金が異なりますが、月額1,800~4,000円ほどの利用料金がかかります。

その他にも複数のオプションサービスが存在し代理店によって申し込みが必要なオプションが異なります。
キャッシュバックだけのためにオプションサービスに申し込んでしまうと、少なくても月額2,000~3,000円ほど月額料金が上がってしまいます。
しかも、これらのオプションサービスには最低利用期間が設けられており、少なくても6ヶ月は解約できません。
そのため、どんなに少なくても、12,000~18,000円ほど余計にお金がかかってしまいます。

また、LTE回線を契約する場合の条件として、外出で利用できるモバイル端末の購入が必須となっている場合がほとんどです。
機種によって金額はまちまちですが、おおよそ20,000~30,000円の端末を購入しなければなりません。

紹介者が必須

キャンペーンの適用条件にオプション申し込みが無いとされていても注意が必要です。
高額なキャッシュバックを貰うためには自分での申し込み以外に複数の紹介者を用意しなければならない場合があります。

インターネットの代理店は申し込み本数に応じてインセンティブが貰えるので、2人の申し込みがあればインセンティブは2倍、3人であれば3倍と増えていくため、
その分キャッシュバックで還元できる金額を増やす事が出来ます。

例えば、あるNURO光代理店では80,000円のキャッシュバックを提供しています。

この代理店のキャンペーン適用条件を見てみましょう。

13,000円 NURO光回線のみ
18,000円 NURO光+光電話
40,000円 NURO光+光電話+指定オプション
80,000円 NURO光+光電話+指定オプション+紹介者4名

このように、有料オプションに申し込んで、なおかつ4名の紹介者を集めないと80,000円の高額キャッシュバックを受け取ることは出来ません。
当然有料オプションの中には、すでに説明したようにLTEのモバイルWi-Fiなど高額な有料オプションも含まれて居ます。

80,000円のキャッシュバックを受け取るためには有料オプション+4名の紹介者が必要なので自分も入れて合計5回線のNURO光開通が条件となります。
もちろん紹介された側も、有料オプションや紹介者を更に集めないと高額なキャッシュバックは貰えません。

そのため、この代理店で純粋にNURO光だけ申し込みを行った場合、キャッシュバックは13,000円のみとなってしまいます。
キャンペーン特別ページなどで5名が別々に申し込みを行った方が、合計で貰うキャッシュバックは高くなるでしょう。

NURO光のキャンセル料金に注意!

光ファイバーを使ったインターネットの場合、基本的に導入工事が必要です。
この導入工事が完了した時点でサービス利用開始となります。

NURO光に限らず光回線であればどこの事業者であっても、この工事が完了する前であれば、無料でキャンセルをする事が可能です。
ただ、一部の代理店では工事前であってもキャンセルを申し出た場合、キャンセル料金を請求される場合があります。

基本的にインターネットの契約に関わる料金はプロバイダや回線事業者から直接請求が着ます。
代理店から直接料金を請求することは、通常ではありえません。

このように工事前でもキャンセル料金を請求するような代理店には注意が必要です。

申し込みしてしまった後の対処方法

ちょっと悪質な代理店の場合、キャンペーンの適用条件をホームページ上にきちんと記載せずに、申し込みを行った後に伝える場合もあります。
この場合、申し込みを行った後に、キャンペーンの適用条件に気付く場合も多いと思います。

当然工事前なので無料でキャンセルをすることは出来ますが、申し込みを行った代理店にキャンセルの連絡を入れてしまうと、
巧みな営業トークでスムーズにキャンセルが出来ない場合が有ります。
場合によってはキャンセル料金を盾にされキャンセルを阻止されかねません。

そんな時に簡単にキャンセルが出来る方法があります。
通常代理店経由でインターネットの申し込みを行った場合、申し込み情報はプロバイダへ送られます。
光ファイバーの場合、開通に工事が必要なのでプロバイダまたは回線事業者から工事の日程に関する連絡が入ります。
NURO光の場合はSo-netから工事の連絡が入ることになるでしょう。

申し込みをした代理店とSo-netは全く別会社なので、この時点でキャンセルを申し出ればスムーズにキャンセルを行うことが出来ます。
場合によってはSo-netからキャンセル理由などを聞かれる場合もありますが、正直に「キャンペーンの内容が気に入らなかったので別の窓口から再度、申し込みします」
と言ってしまって大丈夫です。

NURO光はSo-netが提供しているので、So-net側からすればどこの窓口であろうと申し込みをしてくれれば問題が無いためです。

キャッシュバックが貰えないことも?

キャンペーンの適用条件に納得し、最低限貰えるキャッシュバックの額を確認したにも関わらず、最終的に後悔してしまうことも有ります。
なぜなら悪質なケースの場合、本来貰えるはずのキャッシュバックが貰えないなどのトラブルに発展する事も珍しくありません。

通常一般的に行われているキャンペーンでは、キャッシュバックを貰うために申請手続きが必要です。
NURO光が開通した後、特定の期間内に申請を出すことでキャッシュバック還元が適用されます。

しかし、この期間内にきちんと申請手続きを行わないと、有効期限が切れてしまいせっかくのキャッシュバックが全く貰えなくくなってしまいます。

一部の悪質なケースでは、キャッシュバック還元のために申請が必要な旨をきちんと伝えなかったり、申請手続きをワザと複雑にするなどして、
キャッシュバックの申請漏れを狙う場合があります。

例えば、申し込み時ホームページ上で小さく申請が必要な旨を書いておき、実際に申し込みでは何も案内されないケースが考えられます。
キャッシュバックの申請期間が過ぎた後に、申し込みをした代理店に文句を言っても、「ホームページにきちんと記載があります」と押し切られ、何も対応してくれない場合がほとんどです。

また、特に悪質なケースではキャッシュバック還元時期になると広告メールを大量に送りつける方法があります。
ただの広告メールなので、いちいち読む人は居ないでしょう。そのため、目を通さずに削除してしまう場合がほとんどです。

しかし、この大量のメールの中にキャッシュバックの申請手続きに関するメールが混ざっていたら大変です。
大量にメールが来ているので広告メールと間違えて削除してしまうかもしれません。

この用にキャッシュバックの申請漏れにより本来貰えるはずのキャッシュバックが貰えないなどのトラブルが発生する可能性があります。

結局どこがおすすめ?NURO光のキャンペーン

キャンセル料金を請求したり、キャッシュバックの申請をワザと複雑にするなどのケースはごく僅かですが、オプション申し込みや紹介者が必要なケースは多くの代理店で行われています。

そのため、代理店での申し込みはキャッシュバックが大幅に減ってしまう場合が大半でしょう。
NURO光の場合、これらの難しい条件無しで、無条件で貰えるキャッシュバックの相場としては3,000~15,000円程度と言われています。

そんな時、お勧めなのがSo-netの公式キャンペーンです。
NURO光はSo-netが提供している回線なので、So-netに直接申し込みを行えば、代理店にインセンティブを支払う必要が無いので、比較的多くのキャッシュバックを還元することが出来ます。

現在NURO光の公式キャンペーンを利用し申し込みを行うことで、キャッシュバックが35,000円もらえるようになっています。
これは有料のオプション等に加入せずにもらえる額としては、トップクラスに高い金額です。

そのため、しっかりとしたキャッシュバックを受け取りたい方は、NURO光の代理店申し込みではなく、安心感のある公式サイトからの申し込みをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする