NURO光の悪質営業にダマされないために!詳しい手口や対処法を公開!

NURO光の悪質営業

NURO光に限らず、ネット回線の悪質な営業は後を絶ちません。
営業に乗せられて契約してしまうと、月額の料金が高くなってしまったり、回線速度が遅くなってしまったりと散々な目に合ってしまう可能性もあります。

そういった事態を避けるためにも、営業に対する適切な対処法を知っておくことは重要です。

ここでは、NURO光でありがちな営業や勧誘の手口を元に対処法を紹介しました。

増加中のNURO光悪質営業・加入には要注意!!

NURO光の悪質な営業や勧誘は次第に増えていっています。
関東から東海・関西に地域を拡大するにつれ、営業のエリアの幅も増えていくからです。

そして、悪質な営業に引っかかってしまうと、様々な被害を被る可能性があります。

・知らぬ間に有料オプションに契約させられ高額な月額料金が請求される
・回線速度が極端に遅くなった
・貰えるはずのキャッシュバックなどを受け取ることができない

上のものは一例ではありますが、こういった被害が後を絶ちません。
また、被害にあってしまっても『まぁ仕方ないか…』と思い、そのまま利用を続ける人やそもそも気付かない人もいます。

NURO光の悪質営業被害
▲悪質な営業は非常に多く被害にあっても
気付かなかったり泣き寝入りする場合が多い。

そのため、悪質な営業や勧誘がなくなることはありません
しかし、相手のトークを営業だと見抜いて、なおかつきちんと対処法を知っていれば悪質な営業や勧誘に引っかかる確率は大幅に下げることができます。

被害を避けるためにも、しっかりとした対処法を知っておきましょう。

NURO光で行われる実際の営業の3つの手口

NURO光の悪質営業で使われるトークは3つあります。

・回線速度が速くなります
・月々の支払い料金が安くなります
・インターネット回線の切り替えを行っています

大きくこのような3つのタイプです。
もちろん、本当にそうなる可能性もありますが、悪質な営業をかけてくる人はそれが本当かどうかもわからずに話してくる場合があります。

そのため、こういった情報を鵜呑みにしてはいけません。

今の回線速度より速度が速くなります

ネット回線の速度に関する営業は非常に多いです。
インターネットを使う上で回線速度が速いに越したことはありませんので、ついついダマされてしまうそうになりますが、実はこの『速い』には根拠がありません。

なぜなら、ネット回線は実際に繋いでみないと速度が分からないからです。
NURO光の場合、他の回線から乗り換えると速度が速くなる可能性は高いですが、そもそも相手は実際どれくらいの速度が出るか、今どれくらい速度が出ているかを知りません。

その状況下での速度に関する営業は全く当てにならないでしょう。

月々の支払い料金が安くなります

料金に関する営業もよく耳にします。
「えっ?料金が安くなるなら契約してもいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、本当に安くなるのでしょうか。

安くなると言われても、実際に安くなる保証はありません。
ネットの基本料金は安くなっても、勝手に有料オプションなどに加入させられ最終的にかかる費用が高くなってしまうということもあり得る話です。

実際安くなると聞くと、ついつい目が行ってしまいますが、相手は悪質な営業の可能性もありますので、断っておくのが無難でしょう。

インターネット回線の切り替えを行っています

営業の中には、直接的にネット回線の契約を促さない場合もあります。
例えば、「今利用しているネット回線がなくなります」や「インターネットの切り替えを行っています」のような『交換するのが必然』と言わんばかりの営業です。

中には、「そうなんですね!助かります。」と思われる方もいるかもしれません。
しかし、もし本当にネット回線がなくなるのであれば、そのネット回線から連絡がきたり、賃貸の場合、大家さんや管理会社から連絡がある可能性が高いです。

こういった『交換するしかない』という営業に関しては、一度断りをいれ自分が利用しているネット回線に「本当になくなるのか」の確認をするといいでしょう。

ついついダマされがちな営業にダマされないために知っておきたい2つの注意点

上に挙げた例以外にも営業の種類は非常に多くあります。
こういった悪質な営業にダマされないためには、注意する他ありません。

引っかからないためにも以下のことに注意しておきましょう。

『ネット回線に関わるお知らせ』には注意する

悪質な営業は、営業感を出さずに営業をかけてきます。
先ほど挙げたような『お知らせ』や『交換するのが必然』といった感じです。

こういった営業を避けるには、『信じずにとりあえず断ること』が重要です。

もちろんネット回線に関する営業訪問や電話営業が全て悪質なわけではないですが、それでも一度断ることが非常に重要になります。

その回線が気になる場合は、回線の名前だけ聞いておき後で自分で確認するといいです。
自分一人では分からない場合は、回線の名前を聞き家族や知人など知っている人に聞いて確認するといいでしょう。

営業マン・勧誘者の会社名に注意する

インターネット営業のほとんどは代理店が行っており、プロバイダが直接行うことはほとんどありません。

それにも関わらず、会社名を訪ねると『So-netから来ました。』という人がいます。
NURO光のプロバイダであるSo-netから営業が来ることはほぼないため、こういった営業は悪質な可能性が非常に高いです。

基本的に大手プロバイダからの連絡はこちらから申し込みを行わない限り来ません。
そのため、So-netを名乗る勧誘は、ほぼ間違いなく悪質な営業だと判断していいでしょう。

その他にも、『回線事業所から来ました。』『プロバイダから来ました。』『インターネットの件で来ました。』など自分の会社を名乗らない場合は間違いなく悪質ですのですぐに追い返しましょう。

困ったらとりあえず断っておくのがベスト!

NURO光営業断る

悪質な営業には注意が必要ではありますが、悪質かどうかの見分けは非常に難しいです。
そのため、一番おすすめできる対処法は、『NURO光に関する営業訪問や電話勧誘が来たら、とりあえずすぐに断る』という方法です。

どれだけお得な情報を提示されても、それが本当という根拠はありません。
そういった営業や勧誘でNURO光を契約しても、後から『やばっ…。これダマされてた…。』と後悔してしまう可能性も十分にあります。

そのため、そういった勧誘はすぐに断るようにしましょう。
中には、『そんなことしたら相手がかわいそう…』と思われる方もいるかもしれませんが、営業する人はそういった断りには慣れています。

悪質な営業に引っかからないようにするためにも、すぐに『大丈夫です。』と言えるようにしておくことが非常に重要です。

もし申し込んでしまったらすぐにキャンセルをする

しかし、中には申し込んでしまう方もいるでしょう。
万が一、申し込んでしまった場合でも工事が終わる前であれば無料でキャンセルすることができます。

キャンセルは、申し込みした営業所ではなく、NURO光公式にすることをおすすめします。
営業所にしてしまうと多額なキャンセル料を請求されたり、キャンセルできないと言われるなど話がスムーズに進まない可能性が高いです。

そのため、キャンセルする際はNURO光公式に電話をするようにしましょう。

きちんと申し込めばNURO光は非常におすすめできる回線

このページを見ると、「NURO光って悪い回線なんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、NURO光自体は非常におすすめできる回線です。

確かに一部代理店が行っている悪質な営業や勧誘から登録してしまうと、損してしまう可能性はありますが、NURO光公式や優良代理店から申し込みを行うことで、しっかりお得にNURO光を契約できます。

NURO光キャッシュバック
NURO光公式キャッシュバックは35,000円と高額で
非常に人気のキャンペーンのうちの1つ。

中には、「NURO光速いし、安いし最高じゃない?」という方もいますので、きちんと契約することでかなり満足度の高いネット回線を契約することが出来るでしょう。

NURO光のキャンペーンに関しては、別記事「NURO光キャンペーン比較」でまとめていますので、申し込みの際は確認してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする