NURO光とNURO光 for マンションの提供エリアや導入条件は全く別物!?

NURO光提供エリア

マンションにNURO光を導入する際の選択肢であるNURO光とNURO光 for マンションに導入条件の違いはあるのでしょうか?

また、サービス対応エリアは同じなのでしょうか?

今回は、マンションで導入するためのNURO光とNURO光 for マンションの2つの対応エリア、導入条件についてまとめました。

マンションにNURO光を導入する方法は2つある

マンションにNURO光を導入する方法は2つあります。
1つは、NURO光の戸建てタイプを導入する方法で、もう1つはNURO光 for マンションの導入をする方法です。

これらの方法の大きな違いの1つが対応エリア・導入条件に関してです。
NURO光とNURO光 for マンションは特に導入条件が大きく異なってきますので、常に2つの選択肢からどちらを選べるとは限りません

ではそれぞれの対応地域や条件はどういった違いがあるのでしょうか?

NURO光 for マンションとNURO光は導入条件に大きな違いがある

NURO光のサービス対応地域

ここでは、NURO光とNURO光 for マンションの導入条件・対応エリアについて詳しく見ていきます。

NURO光の提供エリア情報と導入条件

まずは、NURO光についてです。
現在のNURO光の対応エリアは以下の3地域の都道府県になります。

・関東 ⇒ 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木
・東海 ⇒ 愛知・静岡・岐阜・三重
・関西 ⇒ 大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀

これらの地域に住んでいる場合、NURO光を導入することが可能です。
ただし、別記事「エリア内でも工事が出来ないことも?」でも紹介している通り、対応地域の中に住んでいたいとしても、電柱と家との位置関係などにより、使えない地域も一部あります。

とはいえ、そういったケースも極端に多いわけではありませんので、エリア内であれば多くの方が導入できるでしょう。

NURO光 for マンションの提供エリア情報と導入条件

続いて、NURO光 for マンションについてです。
現在NURO光 for マンションが対応している地域はNURO光と同じく3地域の都道府県になります。

・関東 ⇒ 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木
・東海 ⇒ 愛知・静岡・岐阜・三重
・関西 ⇒ 大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀

NURO光 for マンション自体の対応地域は、NURO光と変わりはありません。
しかし、NURO光との違いは導入条件にあります。

●NURO光 for マンションの導入条件

  • 住んでいる集合住宅内にNURO光の契約者が4世帯以上いる

NURO光 for マンションを導入するためには、同マンション内にNURO光を契約する世帯が4世帯以上必要になり、それ未満の場合導入することができません。

そのため、NURO光 for マンションはベーシックなNURO光と比べると導入ハードルはかなり高くなると言えるでしょう。

契約するならどっちがお得なの?

NURO光とNURO光 for マンションの比較

では、いざマンションでNURO光を契約するなら、どちらがお得なのでしょうか?

ここでは、簡単にそれぞれを比較したうえでどういった人にお勧めできるかをまとめました。

また、NURO光とNURO光 for マンションの違いについては、別記事「マンションでNURO光を入れる2つの方法と注意点|開通後に強制解約も?」で具体的に解説していますので、参考になれば幸いです。

NURO光
NURO光 for マンション
導入条件 なし 同じ建物内で4世帯以上の申し込み
月額料金 4,743円 1900~2500円
(契約世帯数により変動)
回線速度 最大速度2Gbps 最大速度2Gbps
公式キャッシュバック 35,000円
NURO光公式キャッシュバック
10,000円
NURO光 for マンション公式キャッシュバック
メリット ・速度が出やすい
・導入条件が高さのみ
・キャンペーンの種類が豊富で
内容も豪華
・月額料金が安い
デメリット ・月額料金が高い ・回線混雑になることがある
・導入のために4世帯の
申し込みがいるため少しハードルが高い

NURO光は『回線速度』、『キャンペーン』重視の方におすすめ

「せっかくNURO光を契約するなら回線速度が速いほうがいい!」と思う方もいるでしょう。

回線速度を重視するならNURO光がおすすめです。
NURO光 for マンションは、NURO光の光ファイバーを同じ建物内で契約している人全員で共有して使うことになりますので、回線混雑等が起きる可能性があります。

マンションの回線で、『夜は回線が遅くなる…』という悩みがあるのはこの混雑が原因です。

それに対して、NURO光は光ファイバーを自分一人で独占して利用することができますので、そういった回線混雑に巻き込まれて『速度が遅い…』という悩みが出ることがありません

また、NURO光は別記事「NURO光キャンペーン比較」で紹介している通り、キャンペーンも非常に豪華で種類も豊富です。

NURO光キャッシュバック
NURO光公式キャッシュバック
申し込みだけで35,000円受け取ることができる。

35,000円という高額なキャッシュバックだけでなく、人気ゲーム機であるPS4やVR世界を体験できるPSVRなど様々な種類のキャンペーンがあります。

そのため、契約時のキャンペーンを重視したい方もNURO光がおすすめです。

NURO光 for マンションは『月額料金』を重視する方におすすめ

NURO光 for マンションの最大の魅力とも言えるのが『月額料金の安さ』でしょう。
他の光配線を利用したマンションタイプと比較しても、『月額料金:1,900~2,500円』は破格の金額設定になっています。

しかし、NURO光 for マンションの最大の難点が導入条件です。
対応エリアこそNURO光と変わらないものの、すでに導入しているマンションが少ないため、契約するには同じ建物内で4世帯の契約の呼びかけをする必要があります。

また、いざ4世帯集まったとしてNURO光 for マンションを導入できたとしても、引っ越しなどで解約者が出てしまう場合、一定期間以内に新たな契約者が出ないとNURO光 for マンションは強制解約になってしまいます。

そのため、料金は安いものの、その分導入&継続のハードルが高めです。

NURO光 for マンション料金
▲NURO光 for マンションは導入ハードルは高いが
その分料金は1,900円~と非常に安くなっている。

NURO光 for マンションは、導入条件が満たせる人やNURO光が対応していない場合にはおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする