【一人暮らしの人必見】NURO光は一人暮らしの人に本当に必要なの?

NURO光と一人暮らし

NURO光は最大速度2Gbpsを誇る超高速の光回線です。

通常の光回線(auひかりや光コラボなど)の回線速度が最大速度1Gbpsですので、シンプルに考えると約2倍の速度が出ます。

回線速度が速くなる確率が高いのは目に見えて分かりますが、一人暮らしという環境において、本当にNURO光は必要と言えるのでしょうか。

今回は、NURO光が1人暮らしの回線として適しているのかを解説していきます。

日常生活で使う回線速度の目安はどれくらい?

現在、一般家庭向けとして提供されているネット回線の最大速度は10Gbpsです。

回線速度が速いと言われているNURO光が最大速度2Gbpsですので、10Gbpsというのはシンプルに考えるとNURO光の5倍の速度が出るということになります。

しかし、現状日常生活で必要な回線速度は、速くてもおおよそ30Mbpsです。

この30Mbpsという回線速度も、4K映像を見るときに必要になる速度ですので、日常的に必要とは言えないかもしれません。

Netflixの通信速度

これがNetflixの推奨インターネット通信速度!
UHDがいわゆる4K映像のことだね!

ネットサーフィンや動画コンテンツのHD視聴などをするだけであれば、もっと回線速度が遅くても支障はないでしょう。

そう考えると、動画を見たりネットサーフィンをするためにネットを使う人には、NURO光のような高速回線は必要がないと言えます。

では、逆にどういった人はNURO光を選んだ方がいいのでしょうか。

NURO光はどういった人に向いているの?

一人暮らしでNURO光が向いている人は、大きく3パターンあります。

・パソコンなどで大容量データの送受信を行う人

・オンラインゲームを頻繁にプレイする人

・これから先VRのゲームなどをプレイ、製作したい人

それぞれ具体的に見ていきます。

パソコンなどで大容量データの送受信を行う人

『大容量データの送受信』と言うと分かりづらいですが、ゲームのダウンロードや長時間の動画アップロードを行う人、様々なデータをダウンロードする人のことです。

中でも分かりやすいのは、ゲームのダウンロードでしょう。

PS4やパソコンなどでゲームのダウンロードをする人も多くなってきましたが、回線速度が遅いとダウンロードに数十時間かかるというとんでもない事態になってしまいます。

ダウンロードの通信速度

ダウンロード速度は回線速度に依存する場合が多いから
大容量のダウンロードは高速回線が必須と言っても過言じゃないかも!

ダウンロードをすることで買いに行く手間が省けるというメリットがあるにも関わらず、ダウンロード速度が遅くなってしまうとあまり意味がありません。

ゲームのダウンロード以外にも言えることですが、ダウンロード速度が遅いことによるデメリットはかなり多く、速いに越したことはありません

そのため、こういった『大容量データの送受信を行う人』はNURO光のような高速回線を導入することがお勧めと言えます。


おすすめ関連記事
Steamのダウンロード速度が99%速くなる3つの方法!
【効果あり】PS4のダウンロード速度を絶対に速くできる7つの方法!

オンラインゲームを頻繁にプレイする人

オンラインゲームはジャンルにもよりますが、回線にはこだわった方がいいでしょう。

詳しくは別記事「オンラインゲームで起きるラグの原因は?誰でも出来る4つの解消法!」でも解説していますが、オンラインゲームで起きるラグなどは回線に依存するものが多いです。

特にオンラインゲームで重要なのは回線速度ではなく、PING値になります。

PING値(○○msという数値)は簡単に言うとラグを数値化したようなもので、数値が低ければ低いほどオンラインゲームを快適にプレイすることが可能です。

※PING値について
○○ms(ミリ秒)と表される数値で相手サーバーとのやり取りに必要な時間を示したもの一般的に数値が低いほどラグが少なく、数値が高いほどラグが頻繁に起きてしまう。

詳しくは下記記事をご覧ください。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

プレイするゲームのジャンルにもよりますが、オンラインゲームをプレイするのであれば、NURO光を導入する価値は大いにあるでしょう。

NURO光が特に活躍するのは、オンラインゲームだね!
ネット上では、オンラインゲーム向きの回線としてよく紹介されるよ!

VR系のゲームなどを製作・プレイしたい人

VR系のゲームは、通常に比べてかなりの通信速度を必要とします。

例えば、4Kの映像を見るのに必要な回線速度は30Mbpsでしたが、4KのVRゲームをプレイするのに必要と言われている回線速度は500Mbps近くになるそうです。

(参考:【ウルトラスペック】オンラインゲームで10G回線のスペックは必要?)

VRゲームの通信料

VRゲームはかなりの通信量が必要だよ!
これから流行るかもだし、NURO光を導入する価値はあるね!

実際に4KのVRゲームが出る頃には通信料をもっと抑えることが出来ると言われていますが、かなりの通信量が必要になるのは間違いありません

また、今出ているVRゲームも回線速度はある程度必要です。

そのため、一人暮らしでVRゲームをプレイしている人がどれくらいいるかは分かりませんが、そういったことを考えている人はNURO光の導入を検討してみてもいいでしょう。

NURO光がいらない人はどんな回線がおすすめ?

「NURO光ほど回線速度いらない…」という方に関しては、違う光回線を利用するのがいいでしょう。

ネット回線は、非常に数多くあります。

そのため、自分に合った回線の選び方を見つけるといいかもしれません。

・自分の携帯やスマホのキャリアに合わせてネット回線を契約する

・ある程度しっかりと速度が出る光回線が良い

・持ち運びや利便性を重視したネット回線が良い

・キャンペーンが豪華なネット回線が良い

など、ネット回線を選ぶ上で『ここだけは外せない点』を決めて探すといいでしょう。

NURO光以外の回線に関しては、別記事「NURO光が使えない方へお勧めの厳選5回線」で解説していますので、自分が気に入る回線があるかチェックしてみて下さい。

また、NURO光のキャンペーンに関しても、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較!」で紹介していますので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい。

ネット回線は自分に合ったものをしっかりと選ぶのが大事だよ!

まとめ:NURO光は一人暮らしに必要?

今回は、NURO光が一人暮らしに必要な回線か解説しました。

NURO光が向いている人は以下のような人になります。

・パソコンなどで大容量データの送受信を行う人

・オンラインゲームを頻繁にプレイする人

・これから先VRのゲームなどをプレイ、製作したい人

逆に、こういった人以外の人に関してはNURO光の超高速回線は必要ないかもしれません。

もちろん、サービス内容や料金、システムを気に入った上でNURO光が使いたいという場合であれば導入するのはありでしょう。

NURO光の料金やサービス概要は、別記事「NURO光はどんなネット回線?誰でもわかるように分かりやすく解説!」で紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

この記事が一人暮らしのネット回線選びの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする