NURO光の引っ越しで最大限得するには!?実はキャッシュバックはダメ?

「引っ越し先でもNURO光を継続して使いたいなぁ…」
NURO光を引っ越し先で使うにはどのような手続きが必要になるのでしょうか?

やはり、NURO光の引っ越しにも、費用や手続きが必要になってきます。
ここでは、NURO光を引っ越し先でも継続して使う方法や必要な費用、一番お得に継続できる方法について詳しく解説していきます。

NURO光の引っ越しは解約⇒再契約の手順が必要!

NURO光を引っ越し先でも使うための手順をまずは確認しておきます。

1、NURO光が引っ越し先に対応しているかを確認する
2、NURO光を一度解約する
3、NURO光を再度申し込む

NURO光を引っ越し先でも使う場合、再契約し直す必要があります。
ネット回線の引っ越しは、契約を保ったまま移転するだけということができる場合もありますが、NURO光に関してはそれができませんので注意しましょう。

NURO光が引っ越し先に対応しているかを確認する

まず初めにしなくてはならないのが、引っ越し先にNURO光が対応しているかの確認です。
現在NURO光が対応しているのは以下の通りになります。

NURO光の提供エリア

・関東 ⇒ 東京、神奈川、埼玉、群馬、千葉、栃木、茨城
・東海 ⇒ 愛知、静岡、岐阜、三重
・関西 ⇒ 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

いずれかの都道府県に住んでいても対応していない場合もありますので、念のため自分の住所で確かめておくといいでしょう。

NURO光が対応しているかの確認方法に関しては、別記事「【最新】NURO光のエリアと拡大予定は?全国展開できない理由について」で解説していますので、合わせて確認してみて下さい。

再契約にはキャンペーンの面でメリットもあれば手数料の面でデメリットもある

既述した通り、NURO光は引っ越し手続きという制度がありません。
そのため、現在NURO光を契約していても、一度契約を解除して、新居の方で再度NURO光の申し込みをする必要があります。

一見、面倒くさそうに思う方もいるかもしれませんが、これにはメリットも存在します。

それは、もう一度キャンペーンを受けることが出来るということです。
後ほど紹介しますが、NURO光の場合、ネット契約だけでも35,000円のキャッシュバックを貰うことができますので、非常にお得と言えます。

ただし、もちろんデメリットもつきものです。
デメリットとしては契約解除料や、再度契約事務手数料などの料金が必要で、場合によっては工事費もかかる点が挙げられます。

では、実際引っ越しにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

引っ越しには解約料と再契約料が必要になる

NURO光の引っ越しでかかる費用

NURO光の引っ越しでかかる費用は、『NURO光の解約料』『NURO光の再契約料』です。
これらの料金は両方とも、人によって必要な料金が変わってくるものになりますのでそれぞれ分けて解説していきます。

NURO光の解約は契約状況次第では無料になることもある

まずは、NURO光を解約するときに必要になる料金についてです。
NURO光を解約する際に必要になる可能性がある料金は3つあります。

・契約解除料:9,500円(契約更新月の場合は不要)
・工事費の残債:1,333円×残り分(30ヶ月分支払いが終わっている場合不要)
・機器・配線の撤去工事(穴埋め工事):10,000円(希望する場合のみ)

NURO光の解約に関しては、記載した通り一定条件下で全ての料金が不要になります。
しかし、賃貸やマンションの場合、壁に穴を開けたまま退去するということは難しいかもしれませんので、穴埋め工事として10,000円は最低限必要です。

NURO光の解約料金に関しては、人によって大きく違ってきますので、自分の契約期間や更新月を確認した上で解約のタイミングを決めるといいでしょう。

NURO光の再契約に必要な料金は契約事務手数料のみ

NURO光の再契約に必要な料金は、2つあります。

・契約事務手数料:3,000円
・有償オプション工事メニュー(希望するものにより価格が変動)

NURO光の契約で必ず必要になる料金は『契約事務手数料:3,000円』のみです。
有償工事を希望する場合は、別途料金が必要になりますが、なくてもNURO光の契約をすることはできますので、希望する人のみの支払いになります。

再契約に関しては、契約事務手数料だけ必要だと思っておくといいでしょう。

NURO光の再契約には1ヶ月~、遅いと3ヶ月程かかることもある

NURO光の再契約に必要な期間

NURO光の再契約は、新規契約と同じ扱いです。
そのため、時期によって異なりますが、混雑時は申し込みから2~3ヶ月、早い時は申し込みから1~2ヶ月でNURO光の開通工事が終わります。

そのため、引っ越し先で引き続き利用する場合は、少し早めに申し込みをしておくと、引っ越し後すぐにネット回線を利用することが出来るでしょう。

特に新規契約者が多くなる2~4月の間は、利用できるまでの期間が長くなりがちですので、引っ越しの1~2ヶ月前には申し込みを終わらせておくことをおすすめします。

NURO光の引っ越しで使えるキャンペーンに関して

既述した通り、NURO光の引っ越しでは、再契約時にキャンペーンを使うことができます。
お得にNURO光の引っ越しをするにはキャンペーンは必須と言っても過言ではないです。

ここでは、2つのキャンペーンを紹介します。
そのうちの1つは引っ越しならではのキャンペーンになりますので、自分に合わせて使い分けるといいでしょう。

NURO光公式キャッシュバックキャンペーン

NURO光公式キャッシュバック
NURO光公式キャッシュバック
  • キャンペーン:キャッシュバック35,000円
  • キャンペーン期間:2018/12/1~12/31
  • 月額料金:4,743円
  • その他の特典:工事費相当40,000円割引
    So-net設定サポート1回無料


1つ目におすすめするのが、NURO光公式キャッシュバックキャンペーンになります。
NURO光公式キャンペーンは、ネットの契約のみの申し込みで利用することができ、なおかつキャッシュバック金額も35,000円と高いため、どんな人にもおすすめです。

NURO光を乗り換えるまでに利用していた期間によって異なりはしますが、キャッシュバックの金額のみで解約料+再契約料の全てを支払うことも可能になります。

ただし、このキャンペーンを利用するにはクレジットカードが必要です。
そのため、クレジットカードがない方や、使用したくない方はこのキャンペーンを受けることができませんので、注意してください。


NURO光引っ越しキャンペーン

NURO光公式引っ越しキャンペーン
NURO光引越しキャンペーン
  • キャンペーン:
    解約手数料+違約金+契約手数料が全て無料
  • キャンペーン期間:-
  • 月額料金:4,743円
  • その他の特典:
    工事費相当40,000円割引
    So-net設定サポート1回無料

2つ目が引っ越し限定で利用できるキャンペーンです。
このキャンペーンは、解約時と再契約時にかかる手数料を無料にすることが出来るキャンペーンで、人によっては非常にお得なキャンペーンと言えます。

「キャッシュバックなくてもいいから今までと同じ様にNURO光を使いたい」という人は、このキャンペーンを利用することで料金に変化がないまま引っ越し先でもNURO光を使い続けることが可能です。

ただし、このキャンペーンは工事費や契約解除料がかからない場合は、キャンペーンの意味がほぼなくなってしまいますので、注意が必要になります。

場合によっては、キャッシュバックと比べてもお得になりますので、自分の状況に合わせてキャンペーンを使い分けるようにするといいでしょう。


キャンペーンを使い分けることで最大限お得にNURO光の引っ越しを!

キャンペーンの使い分けが重要

ではどのようにするのが最終的に一番お得にNURO光の引っ越しができるのでしょうか?

上の2つのキャンペーンを比較した時に、どちらがよりお得かというのは『キャッシュバック金額と無料になる金額』をそれぞれ比較することで分かります。

引っ越しキャンペーンで、無料になる料金は『解約手数料・工事費の残債・契約手数料』の3つで、金額として変動があるのは『工事費の残債』です。

つまり、工事費の残債料によってどちらがお得か決まってくることになり、具体的には以下のようになります。

  • 契約から14ヶ月未満しか経過していない ⇒ 引っ越しキャンペーンがお得
  • 契約から14ヶ月以上経過している ⇒ キャッシュバックキャンペーンがお得

人によって契約している日数が違いますので、自分の契約期間に合わせてキャンペーンを選ぶことで、NURO光の引っ越しをよりお得に完了することができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする