NURO光の悪質営業!詐欺まがいの3つの勧誘手口と必殺の撃退法!

NURO光の悪質勧誘撃退法
NURO光の電話営業がしつこい!
またNUROの人が家にやってきた!
NURO光の営業マン、断ったのにしつこい!

NURO光の悪質勧誘・営業に困っている人が増えています。
2018年1月にNURO光は東海/関西にも提供エリアを広げたこともあって、様々な地域で営業活動が活発になっており、中にはしつこい営業をするような悪質代理店もいるようです。

このページでは、NURO光の悪質営業の会社=悪質代理店が使う3つの勧誘手口と、その撃退法について解説しました。

NURO光の悪質営業、詐欺まがいの3つの勧誘手口と必殺の撃退法

NURO光の悪質勧誘手口

NURO光の悪質営業の会社は、主に『電話』『訪問営業』『チラシ』の3つの手口で詐欺まがいの勧誘を仕掛けてきます。

言葉巧みなトークでダマしにきているため、「申し込みは義務なんだ」と勘違いさせ、いつの間にか契約させられていたというケースも少なくありません。

悪質営業の3つの手口と、その必殺の撃退法を解説しました。

(1)電話による悪質勧誘・営業

1つ目は、電話による悪質勧誘です。
ある日突然電話してきて、超しつこくNURO光に契約するよう勧誘してきます。

NURO光は、安く使えます。
ご近所の方も全員契約しましたよ。

NURO光に契約しないと、
今のネットは繋がらなくなりますよ?

NURO光1万円キャッシュバック!
うちのが1番高いよ!

このような切り口で勧誘してきますが、実際はウソばかりです。

ご近所の方も全員契約してます」とウソをついて契約させようとしたり、「契約しないとネットが繋がらなくなりますよ?」とウソをついて脅してくる場合もあります。

また、キャッシュバックをチラつかせて来る場合もありますが、電話勧誘で言われるキャッシュバックは金額が安く、どんなに高くても1万円程度しかもらえません。(※NURO光の高額キャッシュバックについては、別記事「【随時更新】NURO光のキャンペーン徹底比較」でも解説していますが、3万円以上もらえるところもあります。)

そして何よりも嫌なのは、断っても何度もしつこく電話をかけてくる点です。
あまりのしつこさに「この人達、日本語通じるの…?」とウンザリすることになります。

NURO光勧誘ガチャ切り
▲電話勧誘の効果的な撃退方法は、ガチャ切り。
話を少しでも聞くと、しつこい勧誘が始まる。

営業電話の撃退は、ガチャ切りが効果的です。
少しでも話を聞くとしつこく勧誘されるため、「NURO光(ネット回線)の勧誘だ」とわかった時点で容赦なくガチャ切りして、着信拒否にしてしまうのが良いでしょう。

悪質営業の会社では、少しでも話を聞く人については『勧誘すれば落とせる』と判断されてしまう場合が多いため、電話勧誘は容赦なくガチャ切りをして『この人の勧誘は無理だな』と思わせるのが重要です。

(2)訪問による悪質勧誘・営業

2つ目は、訪問による悪質勧誘・営業です。
アポなしで突然家にやってきて、NURO光に契約するよう迫ってきます。

NTTから来ました。
最新のNURO光モデムに交換しますね。

マンションのネット変更案内です。
このマンションはNURO光に変わります。

NTTの者です。
ネットの無料点検に来ました。

訪問営業は、NTTから来たというようなウソをついて、『ネットの無料点検』や『ネットの機械を交換します』と言う切り口でいつの間にか契約させるような手口(いわゆるモデム交換詐欺)が非常に多いです。

半ば強引に家の中に上がり込んできたり、オートロックを宅配業者や他の住人に紛れて突破したりと、犯罪まがいのことをするようなモラルのない業者も少なくないため、それだけ危険度も高いと言えるでしょう。

NURO光訪問営業_警察
▲訪問営業の撃退には、最終手段として
警察を呼ぶのも効果的と言える。

訪問営業の撃退は、出ない・しゃべらせない・警察を呼ぶが効果的です。
どこの誰だかわからないような人間がいきなり家に来るのは恐怖でしかないため、「NURO光(ネット回線)の勧誘だ」とわかった時点で家や敷地からの即退去を求め、応じない場合は不法侵入として警察を呼ぶくらいの覚悟で追い返す姿勢が重要となります。

(3)チラシによる悪質勧誘・営業

3つ目は、チラシによる勧誘・営業です。
ポストに『ネット回線切り替えの最終ご案内』といった内容のチラシが投函され、重要な連絡と勘違いして連絡すると、しつこい勧誘が始まります。

チラシは、待ち伏せ型の悪質勧誘・営業です。
●月●日までの受付』や『連絡しないとインターネットに繋がらなくなる』といったことが書かれているため、連絡しなければいけないんだ…と勘違いしがちです。

NURO光の勧誘チラシ
▲実際に投函されていた、悪質勧誘チラシ。
連絡が必要と錯覚させるような内容。

悪質チラシの撃退は、即廃棄&連絡しないことです。
かなり言葉巧みに書かれているため、ダマされてしまう人も多いですが、インターネットに繋がらなくなるような重要な連絡を紙1枚で告知して来るような会社は存在しません。

自分は大丈夫でも知人や家族がダマされる可能性もあるため、周りにも注意が必要です。

万が一、NURO光の悪質営業にダマされた際は、即キャンセルすべし

NUROの悪質勧誘のキャンセル

万が一、『悪質営業にダマされてNURO光に契約しちゃった…』『嫌だけどしつこすぎたから契約してしまった…』という場合は、即キャンセルをオススメします。

NURO光は、工事前であれば無料キャンセル可能です。
そのため、万が一『悪質業者にダマされた…(泣)』となっても、すぐにキャンセルすれば、少なくとも金銭的な損害を受けることはないでしょう。

キャンセルの連絡は、勧誘してきた悪質業者にする必要はありません。
So-netが開設している以下のNURO光サポートデスクに電話して「キャンセルします」と言えば、しつこい引き留めなどは一切されることなくキャンセルできます。

●NURO光サポートデスク
電話番号:0120-65-3810
営業時間:9:00-18:00(メンテナンス日を除いて年中無休)

ただし、工事が完了してしまうと、いくら悪質勧誘だったとしてもキャンセルではなく解約扱いとなり違約金などが発生するため、キャンセルする場合はすぐに連絡するのが大切です。

なお、NURO光を安全かつお得に申し込む方法は、この記事内の「悪質営業にダマされずに、NURO光を申し込む2つの方法」にも書いていますが、NURO光公式ページなどの安心感のある窓口を利用するのが良いでしょう。

ゴキブリよりしぶとい!悪質営業の会社が潰れないワケ

ネット回線悪質営業ゴキブリよりしぶとい

悪質な営業をする会社は、ゴキブリよりしぶとく、なかなか潰れません。

悪い会社なら問題になって行政指導が入ったりして、潰れるんじゃ…?」と思う方も多いでしょうが、なぜ悪質営業の会社は潰れないのでしょうか?

悪質営業の会社の目当ては、So-netからの高額報酬

そもそも、悪質勧誘・営業は、一部の悪質代理店の仕業です。

もっと詳しく言うと、So-netと正規代理店契約を交わしていない、2次代理店、3次代理店と言われている下請け代理店が絡んでいることがほとんどで、管理が行き届いていないことから無法地帯と化している会社も少なくありません。

もともと代理店は、NURO光であればSo-netの代わりにお客さんにNURO光を売るのが仕事で、契約件数に応じたコミッション(報酬)をもらうことで商売が成り立ちます。

当然、たくさん契約件数があれば、代理店に入るコミッション(報酬)も高額になってきますが、悪質な代理店は高額報酬を目当てに、「詐欺まがいでも契約さえ取れれば何してもOK」というノリでお客さんに勧誘をかけるので、それが悪質勧誘・営業として嫌がられます。

あまりにも悪質性が高い勧誘でクレームが多発するような場合は、So-netから代理店契約を切られる可能性もありますが、『下請けが取ってきた契約については知らないよ?』とトカゲのしっぽ切りで責任逃れをするような、ズルい正規代理店も多いため、なかなか悪質勧誘・営業がなくならないのが現状です。

悪質営業の会社による、恐怖の超ブラック求人

悪質営業の会社は、労働環境も超ブラックです。
大手求人サイトには、こんな感じの悪質営業の求人がゴロゴロあります。

■悪質営業の会社のブラック求人例
・大阪におけるNURO光の訪問営業の仕事
・契約は業務委託で、完全歩合制(基本給0円)
・NURO光1件の契約で報酬2万円

仕事内容は大阪におけるNURO光の訪問営業となりますが、契約形態が業務委託の完全歩合給制なので、いくら頑張って働いても契約が取れないと給料は1円も支払われません。

たった50件の契約で100万円の月収も夢じゃない」と高収入をチラつかせつつも、実際には1000軒周っても契約が取れない場合もあり、契約が取れなければ給料は0円です。

ネット回線の悪質営業
▲ほとんどの悪質営業の会社は、超ブラック企業。
労働環境の悪さも、悪質営業を生む要因となる。

また、万が一トラブルが起きた際にも「業務委託先の人間が問題を起こした」と会社は何も助けてくれず、自分達は無関係と責任逃れに走る可能性も高いでしょう。

このような悪い労働環境のブラック求人は、「詐欺まがいでも契約さえ取れればいい」という人を作りだしやすく、悪質営業を生む要因になっていると言っても過言ではありません。

他者を犠牲にしても生き残るから、悪質業者はしぶとい

悪質営業の会社は、他者を犠牲にしても利益だけはしっかり確保します。

一般的に会社が潰れるのは資金がなくなった時ですが、悪質営業の会社は利益だけは確保するのでお金だけは持っているところが多く、なかなか潰れません。

また、万が一、代理店契約の打ち切りや行政指導などによって事業が継続できなくなっても、すぐに別会社を作って悪質営業をし続けるケースもあります。

ネット回線の悪質業者
▲悪質営業の会社は、非常にしぶとい。
完全廃業になる可能性は低いと言える。

ネット回線の悪質勧誘・営業は、被害者があとを絶たず、社会問題になりつつあります。
しかし、まだ悪質営業会社を完全廃業に追い込むほどの騒ぎにはなっていないのも実情と言えるため、今後も悪質営業会社はゴキブリよりもしぶとく絶滅しないのが現実でしょう。

そのため、ネット回線を申し込みする際は、『悪質営業を全力回避する』のが大切です。

悪質営業にダマされずに、NURO光を申し込む2つの方法

NURO光の契約

悪質勧誘・営業に悩まされる人は少なくありません。
しかし、悪質代理店はゴキブリよりもしぶとく、実際に絶滅させるのは難しいでしょう。

そのため、「NURO光をお得に申し込みしたい!」という場合には、悪質代理店を避けて被害にあわないことが大切になってきます。

ここでは、NURO光に安心かつお得に申し込みする2つの方法をまとめました。

(1)NURO光の公式ページから申し込む

1つ目がNURO光公式ページからの申し込みです。
NURO光公式ページのキャンペーンでは、NURO光のキャッシュバックとしてはトップクラスの金額となる35,000円を受け取ることができます。

NURO光キャッシュバックキャンペーン
NURO光公式ページは、安心感が非常に高く、
35,000円のキャッシュバックももらえる。

また、NURO光のサービスそのものを提供しているSo-netからの申し込みとなるため、悪質代理店で起きるような契約トラブルが起きる心配もなく、非常に高い安心感があると言えるでしょう。


●参考リンク:NURO光公式ページ|キャッシュバックキャンペーン

(2)NURO光の優良代理店から申し込む

2つ目がNURO光の優良代理店からの申し込みです。

このページでは、悪質営業の会社=悪質代理店について解説してきましたが、すべての代理店が悪質代理店というワケではなく、ユーザーのことを第一に考えて、親切なサポート体制を整え、お得なキャンペーンを提供している優良代理店も存在しています。

NURO光代理店アウンカンパニーキャンペーン
NURO光の優良代理店アウンカンパニー
特典を選べるキャンペーンが高い人気を誇る。

NURO光の優良代理店の例を挙げると、アウンカンパニーが特に人気です。
アウンカンパニーでは、最大35,000円のキャッシュバックや、大人気ゲーム機のPS4やNintendo Switchのプレゼントのキャンペーンを提供しています。

ユーザー第一の運営体制は、人気も実績も高く、こちらも悪質代理店で起きるような契約トラブルを心配することなく、安心してNURO光に申し込みできるでしょう。


●参考リンク:NURO光代理店アウンカンパニー公式ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする