ドコモ光OCNの口コミ・評判は?最大手プロバイダの実力を徹底解説!

ドコモ光OCN

OCNは日本最高峰のシェアを持つプロバイダです。

そんなOCNはドコモ光でもプロバイダとしてサービスを提供していますが、実際の評判や特徴はどういったものがあるのでしょうか。

このページでは、ドコモ光OCNの口コミ評判・特徴などを徹底的に解説していきます。

【1分で解説!】ドコモ光のOCNってどんなプロバイダ?

OCNは、NTTコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。

恐らく多くの人が知っているであろうNTTコミュニケーションズは、NTTグループの中でも主要企業で日本だけでなく世界にも多くの拠点を持つ大企業になります。

そんなOCNが提供しているサービスは以下の通りです。

ドコモ光OCN
【ドコモ光OCNのプロバイダサービス】

  • 15,000円キャッシュバック
  • 最大10,000dポイントプレゼント
  • 工事費最大18,000円無料(2019年6月1日より再開)
  • 無線LANルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト『マイセキュア』12ヶ月間無料
  • 東京ディズニーリゾートパークチケットを抽選プレゼント(期間限定)

実はドコモ光の人気プロバイダは、サービスにあまり違いがありません

OCNで実際されているキャッシュバックやdポイントプレゼントなどは、他の人気プロバイダでも同じように実施されている内容になります。

逆にOCNならではのサービスは『ディズニーリゾートのペアチケット』です。

ディズニーペアチケット
▲OCN独自のディズニーペアチケット。
抽選にはなるが当たればかなり豪華。

2019年4月15日~2019年6月30日までの限定キャンペーンではありますが、抽選で200人(100組)にプレゼントするという内容になっています。

確実に貰えるわけではありませんが、十分豪華な内容になっていると言えるでしょう。

さて、人気プロバイダ間でサービスに大きな違いがないのであれば、プロバイダ選びで重要になるのは実際の利用者の口コミです。

サービス面・キャンペーン面で比較するというよりは、利用者の口コミなどをチェックして契約することで、満足度が高い契約ができるでしょう。

ドコモ光OCNの実際の口コミを徹底調査!最大手プロバイダの実力は?

まずは、実際にドコモ光OCNを利用している人の口コミをチェックしていきます。

口コミをチェックする時のポイントは3つです。

【ドコモ光OCNの口コミをチェックする時のポイント】

・通信速度は十分に出ているか
・キャンペーンの使い勝手はどうか
・サポート体制、サポートの対応はどうか

これら3つのポイントを中心に、口コミを見ていきましょう。

ドコモ光OCNは夜でも速い!通信速度は満足度高め

「動画がサクサク進まない…」「ネットが重くて使えない…」といった事態は誰もが避けたいはずです。

そのためにも、通信速度は絶対に見落とせないポイントでしょう。

ドコモ光OCNを実際に利用している人の口コミを見てみると、ドコモ光OCNの通信速度は十分以上に出ているようです。

ドコモ光OCNを利用するなら、『v6アルファ』を欠かさずに契約する必要があります。

v6アルファは無料で契約することが出来るオプションで、従来起きていた回線混雑を避け、より速い通信速度を出すための通信方式です。(他社プロバイダのv6プラスと同じようなものです)

「ドコモ光OCN遅い…」という口コミをしている人でも、v6アルファを利用することでストレスフリーの快適なネット環境が手に入るでしょう。

なお、v6アルファを利用するにはv6アルファ専用のルーターが必要になります。

OCN無線ルーター
▲ドコモ光OCNではv6アルファを申し込むと
対応した無線ルーターがレンタルできる。

自分で持っているルーターや市販で販売されているルーターではv6アルファ通信を利用することが出来ないため、しっかりとOCNからルーターをレンタルするようにしましょう。

ちなみにドコモ光OCN契約者であれば、ルーターは無料レンタルできます

通常の通信速度にはあまり期待できないものの、v6アルファと専用のルーターを利用することで、ゲームや動画視聴など、どんなことでも快適に出来るネット環境になるでしょう。

※v6アルファと対応ルーターに関して

v6アルファは他社プロバイダで導入されているv6プラスと大きな違いはありません。
簡単に「今までの仕組みでは通信速度が遅くなるから、それを回避するために導入した仕組み」という程度で知っておくといいでしょう。

しかし、新しい仕組みのため対応しているルーターが限られています。
上ではOCNでレンタルできるルーターのみ対応と記載しましたが、実際はドコモ光ルーター01、IO-DATAの一部ルーターでもv6アルファを利用することは可能です。
とはいえ、「そういった知識があまりない…」という人はOCNから無料でレンタルできるルーターを借りておくと確実でしょう。

OCNのキャンペーンは豪華!ディズニーペアチケットプレゼント

OCNのキャンペーンに関する口コミは多くありませんでした。

しかし、他のキャンペーンと比べても豪華になっているため、簡単におさらいしておきます。

【ドコモ光OCNのキャンペーン内容】

  • 15,000円キャッシュバック
  • 最大10,000dポイントプレゼント
  • 工事費最大18,000円無料(2019年6月1日より再開)
  • 無線LANルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト『マイセキュア』12ヶ月間無料
  • 東京ディズニーリゾートパークチケットを抽選プレゼント(期間限定)

先述の通り、キャッシュバック・dポイント・工事費無料は人気プロバイダ全般が行っています。

しかしそこからさらに絞って、無線LANルーター無料レンタル・セキュリティソフト無料も行っているのは、『ぷらら・GMOとくとくBB・So-net・DTI・OCN』しかありません。

この5つのプロバイダの中で、OCN独自のサービスがディズニーペアチケットです。

ディズニーペアチケットは、2019年4月15日~2019年6月30日までの限定キャンペーンではありますが、独自のサービスとしてはかなり魅力的な内容になっていると言えます。

ディズニーペアチケット
▲ディズニーペアチケットが当たる可能性があるのは
25種あるドコモ光のプロバイダの中でもOCNだけ。

ただし、貰えるのは200人(100組)のユーザーのみです。

その点は少しイマイチかもしれませんが、上で紹介した4つのキャンペーン要素以外に独自のサービスがあるプロバイダは少ないため、OCNは一歩リードしていると言えるでしょう。

当たるという確証はありませんが、「少しでもお得なキャンペーンを選びたい!」という人は、ドコモ光OCNを選択してみてもいいかもしれません。

しかし、OCNはキャンペーンが豪華な分、月額料金の高さがマイナス要素になります。

これについては後述するデメリットで記載しますので、そちらをチェックしてみて下さい。

ドコモ光OCNのレビューは可もなく不可もなく

ネット回線を契約するなら、やはりサポートも気になる点です。

プロバイダのサポートは基本的に賛否両論が分かれるのですが、OCNも同じように可もなく不可もなくといった総評になりました。

「OCNのサポートは悪い!」「OCNのサポートは十分良い」という両方の口コミがありました。

『どういったサポートの人が電話に出るか・混雑しているタイミングの電話か』など、プロバイダのサポートには運要素も含まれるため、一概に評価するのは難しいです。

とはいえ、OCNサポートの悪い口コミはあまり多くはありませんでした。

そのため、他のプロバイダと比較しても極端にサポートの対応が悪いということは考えられないでしょう。

『アタリハズレがある普通のプロバイダと同じ』という感覚でいいかもしれません。

口コミまとめ:ドコモ光OCNは総合的に評価が高い良プロバイダ

口コミを元にドコモ光OCNをまとめると、『総合的に評価が高い良プロバイダ』と言えます。

人気プロバイダと同等以上のキャンペーンを行っている点、v6アルファで十分以上の速度を出せる点、サポートも悪くはない点を考えると、総合的にもかなり評価の高いプロバイダでしょう。

ドコモ光OCNの総評
▲OCNは総合満足度がかなり高いプロバイダ。
キャンペーン・速度はともにトップクラス。

気になる点を挙げるとすると、サポート面です。

電話が中々繋がらない・電話に出た担当者が話にならないなど、良いサポート体制になっているとは言えません。(多くのプロバイダがそうですが…。)

時間を空けて電話を掛け直すことでこれらの悪い面が改善される可能性はありますが、やはり少し手間になってしまいます。

とはいえ、総合的にはかなり評価の高いトップレベルのプロバイダと言えるでしょう。

ドコモ光OCNのメリット・デメリットについて

ここからは、ドコモ光OCNのメリット・デメリットをまとめていきます。

口コミにあった情報やそれ以外でも考えれるメリット・デメリットがありますので、契約前にはしっかりとチェックしておいた方が良いでしょう。

通信速度・キャンペーンの豪華さが大きなメリット

ドコモ光OCNのメリットは以下の通りです。

【ドコモ光OCNのメリット】

・キャンペーンが豪華
・v6アルファで速度が大幅に改善される
・無線LANルーターの無料レンタル(非売品)
・セキュリティソフト『マイセキュア』12ヶ月間無料

ドコモ光OCNの最大のメリットは、キャンペーンの豪華さと通信速度です。

ディズニーペアチケット抽選があるため、キャッシュバック・dポイントプレゼントを行っている他の4つのプロバイダ(ぷらら・GMOとくとくBB・So-net・DTI)よりも金額面で豪華になっています。

さらに、実際の口コミ等で言われている通信速度を考えてみると、この5つのプロバイダの中でトップ3に入るような通信速度になっています。

そのため、速度・キャンペーンという点ではドコモ光のプロバイダとして筆頭候補になると言えるでしょう。

速くて快適
▲ドコモ光OCNはドコモ光の中でも
速い部類の速度を期待できるプロバイダ。

また、セキュリティソフトで『マイセキュア』を利用することができるのはOCNのみです。

世界的に有名なカスペルスキーやMcAfeeほどの知名度はありませんが、「NTTが作成したセキュリティソフトを使ってみたい」という人は利用してみるといいかもしれません。

OCNのメリットとしては、これらの点が挙げられます。

月額料金が高いのが最大のデメリット

一方で、ドコモ光OCNの最大のデメリットは、月額料金が高い点です。

ドコモ光のプロバイダにはタイプA(月額5,200円)・タイプB(月額5,400円)という2つの種類がありますが、OCNはタイプBに分類されるプロバイダになります。

月額料金が安いタイプAと比較すると、最初の契約更新タイミングである2年間で合計5,000円程度の金額差が生まれ、より長い契約をすると金額差は大きくなる一方です。

さらに、タイプAのプロバイダの中にはサービス・口コミが十分以上なプロバイダもあります。

それを考えると、ディズニーペアチケットが当たる可能性はあるにせよ、月額料金が高いタイプBのOCNを契約するのは、金額的に少しもったいないと言えるでしょう。

※ドコモ携帯・スマホを持っていない人に関して
実はドコモユーザーではない人は、ドコモ光をWEBから申し込むことは出来ません。
auやソフトバンク、その他の格安SIMなどを利用している人は、ドコモショップに行って申し込みをしないと契約することが出来ませんので注意してください。

なお、先述した通りドコモショップではプロバイダのキャンペーンは受けられません。
そのため、ドコモユーザーでない人に関しては、auひかりNURO光を利用することをオススメします。
どちらの回線もドコモ光を超えるキャンペーンを実施しているため、気になる方はチェックしてみて下さい。

ドコモ光OCNのプロバイダ変更・解約について

ドコモ光OCNのプロバイダ変更・解約は、ドコモショップやドコモ光インフォメーションセンターで行うことが可能です。

【ドコモ光OCNの解約・変更手続き方法】

・ドコモ光インフォメーションセンターに電話で申し込む
・ドコモショップに行って申し込む

具体的な流れに関しては以下の通りです。

■ドコモ光OCNの変更・解約の流れ
要件 具体的な流れ
プロバイダの変更 申し込みから10日前後に行われるネットワーク設定を終えると完了
(プロバイダの変更日は自分で決めることができる)
プロバイダ(ドコモ光)の解約 申し込みのみで完了

有料オプション等も同時に解約されるため、変更・解約いずれの場合もOCNに直接連絡する必要はありません。

ドコモ光OCNの解約に伴う注意点については、ドコモ光OCNの退会注意点(公式サイト)で詳しく解説されているため、そちらも合わせてチェックしてみて下さい。

なお、ドコモ光インフォメーションセンターの電話番号は以下の通りです。

【ドコモ光のインフォメーションセンター】

受付時間:9:00~20:00(年中無休)
ドコモの携帯電話から繋げる場合:151(局番なし)
固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-800-000

なお、プロバイダの変更・解約をする際は以下の項目に注意するようにしましょう。

ルーターの返却期限・ドコモ光の違約金には注意

変更・解約に伴う注意点は以下の3つです。

【ドコモ光OCNの変更・解約に伴う注意点】

・レンタルしたルーターを返却する
・OCNのメールアドレスが使えなくなる(月額250円で継続可能)
・変更や解約に合わせて手数料や違約金が発生する

ドコモ光OCNではルーターの返却が必須になっています。

先述した通り、自分で持っているルーターでもv6アルファを利用することは出来ますが、レンタルしたルーターを利用している人は返却するようにしましょう。

明確な期日等は掲載されていませんが、解約から一定期間返却がない場合は、機器相当の金額を支払わなければならない可能性もありますので注意してください。

また、変更・解約する場合は下記手数料・違約金も必要になります。

■ドコモ光OCNの変更・解約費用
手続き
発生する金額
プロバイダ変更
切り替え手数料3,000円
プロバイダ解約(ドコモ光解約)
違約金:戸建て13,000円(マンション8,000円)
工事費の残債金:0円~18,000円
※違約金は更新月以外での解約で発生します。

具体的な解約金などに関しては、解約の手続きをする際に聞いてみるといいでしょう。

なお「解約金が高くてつらい…」という人は、乗り換え先のネット回線を選ぶ際に解約金を負担してくれる回線を選ぶことをオススメします。

代表的な回線として、auひかりソフトバンク光がありますので、気になる方はこれらの回線も合わせてチェックしてみるといいかもしれません。


ドコモ光の解約については、別記事「【完全版】ドコモ光の解約ガイド!」で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

ドコモ光の解約の手順、必要な手順、トラブルの元にもなる注意点などを簡単にまとめました。ドコモ光は簡単に解約することができますが、実は料金が少し複雑で注意点もかなり多いため、後から苦労するケースが多いです。この記事ではそういった注意点なども合わせて、解約について解説していきます。

総合的な満足度ではGMOとくとくBBがオススメ

OCNは十分優良なプロバイダですが、総合的にはGMOとくとくBBをオススメします。

GMOとくとくBBが行っているサービスは以下の通りです。

ドコモ光GMOとくとくBB
【ドコモ光GMOとくとくBBのプロバイダサービス】

・最大20,000円のキャッシュバック
・最大10,000dポイントプレゼント
・工事費最大18,000円無料(2019年6月1日より再開)
・無線LANルーター無料レンタル(無料レンタルの中では最高スペック)
・セキュリティソフト『McAfee』12ヶ月間無料
・最低100Mbpsの速度補填制度アリ

OCNで行われている『ディズニーペアチケットプレゼント』はありませんが、『ルーターのスペックが高い・最低100Mbpsの速度補填あり・タイプA(月額料金が安い)のプロバイダ』であるというメリットがあります。

実際、ルーターのスペックが高いこともあってか、ドコモ光のプロバイダの中でも「GMOとくとくBBは特に速い」という口コミが多く見られます

そのため、総合的な満足度を上げるならGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBやその他のプロバイダに関しては、下記記事でも詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBについて詳しく解説しました。いろいろな場所でオススメされるGMOとくとくBBですが、実際の口コミや特徴・メリットやデメリットはどうなっているのでしょうか。このページでは、GMOとくとくBBの実態を詳しく調査していきます。
全25種あるドコモ光のプロバイダのサービスを比較し、どのように選ぶのがベストかをまとめました。ドコモ光はプロバイダが多く選択が難しいため、気付かぬ間に損してしまう契約をしている人が多いです。このページでは、損しないためのプロバイダ選びを解説していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする