【1分で分かる】ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する6つの方法!

ドコモ光プロバイダ確認方法

ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する方法をまとめました。

「昔に契約してプロバイダを忘れてしまった…」「適当に契約してしまってプロバイダが分からない…」などプロバイダが分からない人は意外と多いです。

そこでこのページでは、簡単にプロバイダを確認できる方法を6つ紹介します。

誰でもすぐにできるプロバイダ確認方法を紹介しますので、プロバイダで困っている人は参考にしてみて下さい。

全24種!ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光にはタイプAとタイプBに分かれた合計24種類のプロバイダがあります。

自分が契約しているプロバイダを確認する前に、契約した覚えのあるプロバイダがあるかないかをチェックしつつ見てみて下さい。

ドコモ光のプロバイダ一覧
■ドコモ光タイプ別プロバイダの月額料金
プロバイダタイプ 月額料金
タイプA 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
タイプB 戸建て:5,400円
マンション:4,200円
【※タイプAプロバイダ『So-net』について】

2019年7月よりタイプAプロバイダSo-netは、ぷららに譲渡されました。
そのため、So-netを契約していた人はぷららに変更されていると思いますので、確認しておくようにしましょう。

ここで紹介している24種の中に契約しているプロバイダがない場合は、ドコモ光の単独タイプもしくはタイプCのいずれかを契約していることになります。

タイプCの場合、契約しているケーブルテレビ会社がプロバイダになりますので、ケーブルテレビの会社をチェックすると良いでしょう。

それでは、具体的なプロバイダの確認方法を見ていきます。

【1分で確認】ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する6つの方法

ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する方法は6つあります。

  • ネット上のプロバイダ確認サイトを利用して確認する
  • 自分が利用しているプロバイダメールから確認する
  • プロバイダの契約書類から確認する
  • ドコモインフォメーションセンターに問い合わせをして確認する
  • My docomoから確認する
  • ドコモショップで確認する

6つありますので、基本的にはどのような状況であれどれかは利用できるはずです。

ここからはそれぞれの具体的な方法について見ていきます。

ネット上のプロバイダ確認サイトを利用して確認する

インターネットが利用できる人は、ネット上のサイトでサクッと確認しましょう。

確認できるサイトはいくつかありますが、オススメは「プロバイダー確認君」です。

プロバイダー確認君
▲『確認くん』にアクセスするだけで
契約しているプロバイダが表示される。

上のURLにアクセスした時に左上に表示される『あなたのプロバイダーは…』と記載された部分にかかれたプロバイダが現在契約しているプロバイダになります。

インターネットが利用できる環境であれば、この方法が一番簡単です。

自分が利用しているプロバイダメールから確認する

続いての方法は、自分が利用しているプロバイダメールから確認する方法です。

プロバイダからレンタルして利用しているプロバイダメール(メールアドレス)は、@に続く文字列が特徴的になっており、そこからプロバイダを判断することができます。

例えば、大手のプロバイダで言うと以下のような感じです。

■メールアドレスからプロバイダを判断する方法
メールアドレス
プロバイダ
@docomonet.jp
ドコモnet
@plala.or.jp
ぷらら
@gmobb.jp
GMOとくとくBB
@so-net.ne.jp
So-net
@biglobe.ne.jp
Biglobe
@nifty.com
@nifty
@ocn.ne.jp
OCN

このように、メールアドレスの中にプロバイダの名前もしくは名前の一部が含まれているがほとんどですので、メールアドレスからプロバイダを確認することができます。

普段からプロバイダメールを利用している人でないと判断するのが難しいかもしれませんが、メールを利用している人はチェックしてみて下さい。

プロバイダの契約書類から確認する

続いては、契約時に送付された書類から確認する方法です。

ドコモ光を契約してから数年以上経っている人の中には書類が行方不明になっている方もいるかもしれませんが、ドコモ光を契約した際にプロバイダから契約書類が送付されます。

その書類の送付元を確認することでプロバイダを確認することが可能です。

ドコモ光登録証
▲ドコモ光を契約するとプロバイダから
契約に関する書類が送られてくる。

とはいえ、書類を探すのにも手間がかかるかもしれませんのでインターネットが利用できる人は最初に紹介した『確認くん』で確認することをオススメします。

インターネットが使えない人はこの方法を試すと良いでしょう。

ドコモインフォメーションセンターに問い合わせをして確認する

「ネットが使えないし、今すぐ書類も探せない」という人は電話を利用しましょう。

ドコモに関する総合窓口である『ドコモインフォメーションセンター』に問い合わせをすることで、契約しているプロバイダを簡単に確認することができます。

ドコモインフォメーションセンターの連絡先は以下の通りです。

【ドコモインフォメーションセンター】
受付時間:9:00~20:00(年中無休)
ドコモの携帯電話から繋げる場合:151
固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-800-000

なお、ドコモインフォメーションセンターは自動音声ガイダンス式の電話です。

説明を全て聞いているとかなり長くなってしまいますので、サクッと終わらせたい人は『7-1-4』の順番でプッシュして、すぐにサービス案内に進みましょう。

電話さえ繋がればすぐに確認できますので、便利な方法の1つです。

My docomoから確認する

ドコモユーザー専用サイト・アプリの『Mydocomo』でも確認が可能です。

まずは『Mydocomo』にログインします。

ログインするために『dアカウント』が必要になりますので、dアカウントを持っていない人は先にdアカウントを作っておくと流れがスムーズです。

mydocomoアプリ
▲ドコモユーザーが利用できる『Mydocomo』
プロバイダの確認をすることも可能。

Mydocomoにログインした後は、『オンライン手続き』から『ドコモ光』の項目を選択します。

ドコモ光項目の中にプロバイダの情報が記載されていますのでそこで確認が可能です。

便利度は少し低いですが、方法だけは覚えておくと良いかもしれません。

ドコモショップで確認する

最後は言うまでもないかもしれませんが、ドコモショップでもプロバイダの確認はできます。

しかし、店舗に行く手間や行ってからも待ち時間が発生する可能性を考えると、プロバイダの確認方法として選択肢に入ることはほとんどないでしょう。

偶然家電量販店に居てプロバイダが知りたくなった時などは利用してみると良いかもしれません。

ドコモ光はプロバイダの変更もスムーズに行える

プロバイダ変更

自分のプロバイダ情報を確認して、「最近速度遅いしプロバイダ入れ替えたい…」「もっと安定したプロバイダを利用したい…」と思う人もいるかもしれません。

幸いにも、ドコモ光は簡単にプロバイダを変更することが可能です。

具体的には、以下の3つの手続きを行います。

  1. 電話もしくは店頭(ドコモショップ)でプロバイダの変更を申し込む
  2. 1週間前後で新しいプロバイダから届く書類を受け取る
  3. パソコン(なければスマホ)でプロバイダの設定をして完了

最初のステップである『プロバイダの変更申し込み』さえ完了すれば、1週間前後待つだけでドコモ光のプロバイダを変更することができます。

プロバイダの変更にかかる費用は基本的に3,000円のみです。

プロバイダによって通信速度や無料サービス内容(無線LANルーターのレンタルやウイルスソフトなど)も変わってきますので、気になる方はプロバイダの変更を検討してみても良いかもしれません。

なお、変更時の注意点やオススメの変更先については、別記事「ドコモ光のプロバイダ変更手順と5つの注意点、オススメの変更先を解説!」でまとめていますので合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ:ドコモ光のプロバイダ確認方法について

このページでは、ドコモ光のプロバイダ確認方法について解説しました。

ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する方法は6つあり、それぞれ便利度が高い順に並べると以下のようになります。

  • ネット上のプロバイダ確認サイトを利用して確認する
  • ドコモインフォメーションセンターに問い合わせをして確認する
  • 自分が利用しているプロバイダメールから確認する
  • プロバイダの契約書類から確認する
  • My docomoから確認する
  • ドコモショップで確認する

基本的にはどんな状況でも最初の2つ『ネット上で確認する方法』と『電話で確認する方法』のいずれかでプロバイダを確認することができると思われます。

どうしてもできない場合は、ドコモショップで確認する方法などを取ると良いでしょう。

「プロバイダが分からない…」と困っている人は参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする