ドコモ光問い合わせ先まとめ!LINEやメール、混雑時の対処法も紹介!

ドコモ光問い合わせ先

ドコモ光を利用していると問い合わせをする機会が出てきます。

しかしいざ問い合わせをしようと思うと、「どこに問い合わせをしたら良いか分からない…」「電話が全然繋がらない…」といったことになってしまう人が多いです。

このページでは、どういった状況でどの窓口に電話すれば良いか、また電話が繋がらない時はどうしたら良いかなどを解説しています。

問い合わせについて困っている方は参考にしてみて下さい。

ドコモ光の用途別問い合わせ電話番号と営業時間

ドコモ光に関する窓口は非常に多くあります。

しかし、それら全てを紹介してしまうと、かなりごちゃごちゃした感じになってしまいますので、ここでは頻繁に使われる7つの問い合わせ先をまとめました。

以下はそれぞれの窓口情報になります。

■ドコモ光の用途別お問合せ先まとめ
窓口名
電話番号
(ドコモ携帯から)
受付時間
問い合わせ内容
インフォメーションセンター
0120-800-000
(151)
9:00~20:00
(年中無休)
ドコモ光の総合窓口
サービスセンター
0120-766-156
(15715)
9:00~21:00
(年中無休)
ドコモ光の工事窓口
113センター
0120-800-000
(113)
24時間
(年中無休)
ドコモ光の故障窓口
プロバイダ
プロバイダによる プロバイダによる 各プロバイダの窓口
ネットトータルサポートセンター
0120-825-360 9:00~20:00
(年中無休)
インターネット総合窓口
カスタマーセンター(ひかりTV)
009192-144
or 0120-001144
10:00~19:00
(年中無休)
ひかりTV総合窓口
スカパー!×ドコモ光
0120-863-077 9:00~20:00
(年中無休)
スカパー!総合窓口

これだけだと「いったいどれに電話したらいいか分からない…」となってしまう可能性が高いですので、それぞれ簡単に詳細を紹介していきます。

とりあえず困った時の『ドコモインフォメーションセンター』

ドコモインフォメーションセンターは、ドコモ光のあらゆる問題に対応している窓口です。

そのため、ドコモ光で何かしら困った事態に直面してしまった時は、とりあえずドコモインフォメーションセンターに連絡しておくと間違いありません。

仮に対応できない問題だとしても、対応できる窓口を教えてもらえます。

年中無休で毎日9:00~20:00まで対応していますので、困った時は最初にかけてみると良いでしょう。

【ドコモインフォメーションセンター】

受付時間:9:00~20:00(年中無休)
ドコモの携帯電話から繋げる場合:151
固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-800-000

ドコモインフォメーションセンターのガイダンススキップ番号について

なお、ドコモインフォメーションセンターは『自動ガイダンス式(○○のお問い合わせに関しては●番を押してくださいみたいな電話です)』の電話になっています。

説明を全部聞いているとかなり長くなってしまいますので、お問い合わせの要件が決まっている人は、先に番号をプッシュしてガイダンスをスキップすると良いでしょう。

要件ごとのプッシュ番号は以下の通りです。

■インフォメーションセンターのガイダンススキップ番号
問い合わせの要件
プッシュ番号
手続き
引っ越し
7-1-1
新規申し込み
7-1-2
ドコモ光の解約
7-1-3
その他サービスの問い合わせ
7-1-4
工事
工事日の決定
7-2-1
工事日の変更
7-2-2
その他工事の問い合わせ
7-2-3
接続設定
インターネット接続・メールの設定
(ネットトータルサポート契約者のみ)
7-3-1-1
周辺機器・ソフトウェアの設定
(ネットトータルサポート契約者のみ)
7-3-1-2
接続設定
(ネットトータルサポート未契約者)
7-3-2
故障
7-4

電話が繋がって機械音声が流れ始めた後に各番号をプッシュすると、各要件に沿ったオペレーターにスムーズに接続することができます。

かなりの時間短縮効果がありますので、問い合わせをする際はぜひ試してみて下さい。

ドコモ光の工事に関しては『ドコモサービスセンター』

ドコモサービスセンターは、ドコモ光の工事に関する窓口です。

「ドコモ光の開通工事日を変更したい」「具体的にどういった工事をするか知りたい」など、工事関連の問い合わせはサービスセンターにしておくと間違いありません。

こちらも年中無休で毎日9:00~21:00で対応しています。

『ドコモ光をスムーズに開通させる・周りの工事をスムーズに進める』ためにも、工事日の変更や工事日の決定連絡は、できるだけ早めに連絡するようにしましょう。

【ドコモサービスセンター】

受付時間:9:00~21:00(年中無休)
ドコモの携帯電話から繋げる場合:15715
固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-766-156

機器の故障や技術的なトラブルは『ドコモ113センター』

ドコモ光113センターは、ドコモ光に関する機器の故障や技術的なトラブルに関する窓口です。

「ドコモ光からレンタルしているONU(HGW)が動かない…」「ドコモ光電話が壊れた(反応しない)」などの技術的なトラブルで困った時は113センターに連絡すると間違いありません。

113センターは、年中無休で毎日24時間営業していますので、深夜や早朝のトラブルでもすぐに対処してもらえます。

なお、電話をする際はドコモ光の契約IDや契約名義が必要になるケースもありますので、前もって準備しておくと良いかもしれません。

【ドコモ113センター】

受付時間:24時間(年中無休)
ドコモの携帯電話から繋げる場合:113
固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-800-000

通信速度の問題・その他プロバイダの問題は『各プロバイダ』

通信速度の問題やプロバイダ毎のオプションなどに関しては、各プロバイダに連絡して問題を解決しましょう。

ドコモ光の中でも特に契約者が多いプロバイダの問い合わせ先を9個程載せておきます。

■ドコモ光のプロバイダ別問い合わせ先
プロバイダ名
問い合わせ先番号
受付時間
OCN
0120-506-506
10:00~19:00
GMOとくとくBB
0570-045-109
10:00~19:00
ぷらら
009192-33
10:00~19:00
@nifty
0570-03-2210
10:00~19:00
DTI
(186)-0120-719-020
10:00~19:00
BIGLOBE
0120-86-0962
9:00~20:00
ドコモnet
0120-800-000
9:00~20:00
@T COM
0120-805633
9:00~20:00
excite
0120-800-000
9:00~19:00

これらのプロバイダに当てはまる人で、「最近速度が遅い…」「プロバイダのオプションを利用したい!」など、プロバイダで解決できる問題があれば問い合わせをしましょう。

ここにないプロバイダでも『プロバイダ名+問い合わせ』などで検索すると出てきますので、自分に当てはまるプロバイダをチェックしてみて下さい。

プロバイダによって受付時間も違うため、何かトラブルが起きてしまった場合は、早めに連絡することをオススメします。


▼速度で困っている人へのオススメ記事

ドコモ光の通信速度が遅くなってしまう原因とその解決法をまとめて紹介しました。「ネットがまともに使えない…」「データのやり取りが出来ない…」などドコモ光の通信速度で困っている人は意外と多いです。この記事では実際の口コミも参考に速度改善法を紹介していきます。

月額500円で接続設定できる『ネットトータルサポートセンター』

ネットトータルサポートセンターは、ドコモ光に限らず通信機器全般をサポートしてくれる窓口です。

月額500円(ドコモ光と同時申し込みで初月無料)の有料サービスではありますが、「新しく買った機器の使い方が分からない…」「インターネットに接続できない…」など通信面全般の問い合わせに対応しています。

ネットトータルサポート
▲ネットトータルサポートではドコモに限らず
通信機器やネットに関するあらゆるサポートに対応。

ドコモ系の機器以外でもサポートをしてくれ、なおかつ遠隔での操作(リモートサポート)や訪問調査などもしてくれるケースがありますので、通信機器に詳しくない人は加入しておくといいかもしれません

ネットトータルサポートで利用できるサービスについては、別記事「ドコモ光ネットトータルサポートは契約価値低め?上手な使い方を紹介!」で詳しくまとめていますので契約を検討している人はチェックしてみて下さい。

【ネットトータルサポートセンター】

受付時間:9:00~20:00(年中無休)
問い合わせ番号:0120-825-360

ひかりTV for docomoについては『ひかりTVカスタマーセンター』

ひかりTVカスタマーセンターは、名前の通りひかりTV for docomoに関する窓口です。

「ひかりTV for docomoの契約を確認したい」「ひかりTVが上手く利用できない」など、ひかりTVで困ってしまった時はひかりTVカスタマーセンターに問い合わせをしましょう。

なお、ひかりTVカスタマーセンターへ問い合わせをする際は、ひかりTV会員証から確認することができる契約番号(bから始まります)もしくはエントリーコードが必要になります。

「契約番号が分からない…」という人は、エントリーコードの確認方法でエントリーコードを確認してから問い合わせをするようにしましょう。

【ひかりTVカスタマーセンター】

受付時間:10:00~19:00(年中無休)
問い合わせ番号:009192-144もしくは0120-001144

ドコモ光のスカパーについては『スカパー!×ドコモ光専用窓口』

スカパー!×ドコモ光専用窓口は、ドコモ光のスカパー専用窓口です。

「スカパーが映らなくなってしまった」「スカパーの契約確認がしたい」など、ドコモ光で契約したスカパーの情報が知りたい場合は専用窓口に問い合わせしましょう。

【スカパー!×ドコモ光専用窓口】

受付時間:9:00~20:00(年中無休)
問い合わせ番号:0120-863-077

問い合わせ前に確認したい!My docomoで確認できる情報について

ドコモ携帯・ドコモ光を利用している人は、『My docomo』に接続できます。

My docomo
▲My docomoはアプリ化もされており
ドコモユーザーはあるとかなり便利。

My docomoにログインすると、以下のような情報を各自で確認することが可能です。

【My docomoで確認出来る契約内容の一部】

・契約内容(プランやプロバイダ、契約名義人など)
・毎月支払っている月額料金
・有料オプションの有無

問い合わせしようと思っている内容が「有料オプション契約の有無」「月額料金の確認」「契約プロバイダの確認」などであれば、問い合わせをする前にMy docomoで確認しましょう。

特にインフォメーションセンターへの問い合わせなどは、かなりの混雑が予想されるため、My docomoで確認するだけでも大幅に時間短縮することが可能です。

電話が苦手な人は『LINE・メール・おたすけロボット』を使うのもアリ

ドコモ光の問い合わせは『LINE・メール・おたすけロボット』でも行えます。

LINE・メールでの対応はいずれも専用のオペレーターが対応してくれますが、おたすけロボットはボット(機械)の対応になってしまうため、利用するならLINE・メールがオススメです。

おたすけロボット
▲おたすけロボットは機械の返信になるため
会話が成り立たないようなこともしばしば。

ただし、現在LINEで対応できるのは『故障に関する問い合わせ』のみになっており、なおかつメール・LINEいずれも電話と比較すると対応速度は遅くなります。

そのため、急ぎで対応して欲しい場合は電話を利用するのがベストです。

一方で、『画像を載せることができる・時間に慌てなくても良い』といったメール・LINEならではのメリットもありますので、状況に合わせて使い分けると良いでしょう。

LINE・メールで問い合わせをする方法について

LINEでの問い合わせは、公式サイト「LINEでのお問い合わせ」から友達追加するだけです。

友達追加が終わったら、通常のLINE通りのメッセージで問い合わせを行います。

一方で、メールでの問い合わせはMy docomoにログインする必要があります。

メールの問い合わせ
▲メールでの問い合わせはMy docomoの
メール問い合わせ画面からできる。

My docomoでログイン後、「メールでの問い合わせ」からメールで問い合わせを行います。

LINEと比較すると少し手間はかかりますが、流れ自体は簡単です。

ただし、先述した通りいずれの方法もすぐに返信が来るというわけではありませんので、急ぎでの問い合わせに関しては電話を利用すると良いでしょう。

ドコモ光の窓口に繋がらない時の3つの対処法

しかし、ドコモ光に問い合わせをしても繋がらない場合もあります。

実際ネット上では、「ドコモ光のサポートセンター全く繋がらないんだけど…」といった口コミは一定数見受けられます。

もし電話をしても繋がらない時は以下の方法を試してみて下さい。

対処法1:メール・LINEでの問い合わせを利用する

急ぎではない場合は、上で説明したメールもしくはLINEを利用することをオススメします。

例えば、毎日仕事終わりに電話して全く繋がらない状態が続くよりも、一度メールもしくはLINEで問い合わせをして気長に待つ方がストレスも少ないはずです。

もちろん急ぎでサポートが欲しい人はこれに限った話ではありませんが、電話以外でも問い合わせができることを覚えておくと良いでしょう。

対処法2:コミュニティや質問サイトを利用する

2つ目は、問い合わせを諦めてコミュニティや質問サイトなどを利用して問題を解決する方法です。

NTTドコモでは、ユーザー同士で質問と回答を行える『OKBIZ. for Community Support』という独自のコミュニティサイトを用意しています。

OKBIZ

ここでは、「ドコモ光のプロバイダは変更できますか?」や「ドコモ光のWi-Fiが頻繁に切れて困ってます」など多くの質問とその解決策が用意されていますので、起きているトラブルによってはこのコミュニティだけで解決することも可能です。

そのため、何かしらドコモ光で困っていることがあれば、まずは『OKBIZ. for Community Support』をチェックしてみてもいいかもしれません。

また、その他にもネット上のQ&Aサイトを利用するのもアリでしょう。

質問サイト
Yahoo知恵袋OKWAVEなどの
有名な質問サイトを利用するのもアリ。

特に大手と言われるQ&Aサイト(Yahoo知恵袋やOKWAVEなど)は、速いと数時間で回答が返ってくるケースもありますので、使えるとかなり便利です。

こういった質問サイトやコミュニティを利用して解決できそうな場合は、積極的に利用していくと良いでしょう。

対処法3:混雑カレンダー&事前予約を利用して問い合わせをする

ドコモ光の総合窓口でもある『ドコモインフォメーションセンター』では、混雑予想カレンダー事前予約制度というモノがあります。

まず混雑予想カレンダーは、当月(6月なら6月中)の混雑予想を3段階で表示しています。

混雑状況
▲問い合わせ混雑が予想される時期では
常時混雑しているという可能性もある。

空いている時間があれば参考に連絡することもできますが、時期によっては上の画像のように混雑が続くようなこともありますので、そういった場合は次の事前予約を利用しましょう。

事前予約は、事前に「〇時に連絡します」という予約をして優先的に電話を繋げるサービスです。

使えれば非常に便利なものではあるのですが、実はコール事前予約システムはドコモ光の問い合わせには対応していないと思われます。(携帯のみ対応)

コール事前予約
▲コール事前予約は確実に電話が繋がるが
ドコモ光には対応していない可能性が高い。

そのため、対応してもらえるかは分かりませんが、緊急性がある時は利用してみてもいいかもしれません。

例えば「ネットが一切繋がらなくなって仕事にならない」「テレビも電話もネットも何も使えなくなった」といった、自分ではどうしようもない場合です。

ただし、携帯用の問い合わせがメインですので、緊急性がない場合は使わないようにしましょう。

まとめ:ドコモ光の問い合わせ先と繋がらない時の対処法

このページではドコモ光の問い合わせ先について細かく解説してきました。

ドコモ光の問い合わせ先は非常に多いです。

そのため、「どの問い合わせ先を利用したら良いんだろ…」と悩んでしまう方も多いかもしれませんが、困った時はインフォメーションセンターに連絡しておけば間違いありません

その他の窓口の場合でも、しっかりと案内してくれますので安心してください。

ドコモ光の問い合わせが繋がらない可能性も低くはありませんが、そういった場合はここで紹介したような方法を試しつつ解決するようにしましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする