ドコモ光代理店Wiz(ワイズ)はイマイチ?メリット・デメリットを解説!

ドコモ光代理店Wizキャンペーン

ドコモ光の正規代理店『株式会社Wiz(ワイズ)』についてまとめました。

ドコモ光の申し込みは、プロバイダを経由する方法、代理店を経由する方法、ショップからの申し込みなどいくつかありますが、その中でも代理店ワイズはお得なのでしょうか。

このページでは、ワイズで実施されているキャンペーン内容とメリット・デメリット、またプロバイダからの申し込みと比較してどうなのかを解説していきます。

ドコモ光の申し込み方法で悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

【結論】ドコモ光代理店Wiz(ワイズ)のキャンペーンはビミョー

ドコモ光代理店Wizはイマイチ

先に結論を言うと、ドコモ光の正規代理店ワイズのキャンペーンはビミョーです。

ビミョーと言うと少し曖昧ですが、詳しく説明すると『特定の人にはオススメできるが全員にオススメするような内容ではない』といった風になります。

その特定の人に当てはまるのが、開通までにモバイルWi-Fiを借りたい人です。

モバイルWi-Fi
▲開通までの期間にモバイルWi-Fiを借りたい
という人はワイズがオススメできる。

ドコモ光には数多くの申し込み窓口が存在していますが、開通までのモバイルWi-Fi無料レンタルを実施しているのは『ワイズ』と『ネットナビ』という2つの窓口しかありません。

そのため、開通までにネットがなくて困る人は申し込む価値があるでしょう。

それではここからは、ドコモ光の正規代理店『Wiz(ワイズ)』の会社概要や細かいキャンペーン内容について詳しくみていきます。

株式会社Wiz(ワイズ)は信頼できる会社で怪しい会社ではない

ワイズ公式サイト

まずは簡単に、株式会社Wizについての情報をまとめていきます。

■株式会社Wizの会社情報
会社名
株式会社Wiz(ワイズ)
本社
東京都豊島区南大塚2-25-15
South新大塚ビル12F
電話番号
0120-558-927
備考
資本金6,000万円
従業員数1157名
全国に23支社ある

代理店と聞くと、「運営会社はまともなのかな…?」と思われる方が多いですが、ワイズに関しては、支社の数や従業員数、資本金などを考えても十分に信頼性がある会社と言えます。

そのため、申し込みに際して不安になる必要はないでしょう。

そして次に重要なのが、ドコモ光申し込み時のキャンペーン内容がどうなっているかです。

ここからは具体的なキャンペーン内容について見ていきます。

ドコモ光正規代理店Wiz(ワイズ)のキャンペーン内容

Wizのキャンペーン

代理店ワイズでは、以下のようなキャンペーンが実施されています。

  • 6,000円~20,000円の高額キャッシュバック
  • IPv6対応Wi-Fiルーターを無料レンタル(特定プロバイダのみ)
  • 申し込みから開通までモバイルWi-Fi無料レンタル
  • dポイント最大20,000ptプレゼント

ワイズならではのキャンペーンは上の3つで、最後の『dポイントプレゼント』に関してはどの窓口で申し込んでも適用される『ドコモ光公式からのプレゼント』になります。

そのため、ワイズからのキャンペーンである上3つに絞ってキャンペーンを見ていきます。

特典1:6,000円~20,000円の高額キャッシュバック

ドコモ光に限らず、どの回線でも注目が集まるのはもちろん現金キャッシュバックです。

ワイズも例に漏れずキャッシュバックを実施しており、オプションの契約内容次第では最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます

具体的なキャッシュバック振り分けは以下の通りです。

■ワイズのキャッシュバック金額一覧
契約内容
キャッシュバック金額
  • ドコモ光
6,000円
  • ドコモ光
  • DAZN for docomo
15,000円
  • ドコモ光
  • ひかりTV for docomo
18,000円
  • ドコモ光
  • ひかりTV for docomo
  • DAZN for docomo
20,000円

ドコモ光だけの契約では6,000円とイマイチですが、DAZN for docomoやひかりTV for docomoのような映像サービスを契約することで一気に20,000円まで金額が上がります。

そのため、ワイズから申し込みをするなら映像サービスは必須級に重要です。

ひかりTV for docomo
▲ワイズから申し込みをするなら
映像サービスがかなり重要になる。

仮に映像サービスを利用しない場合は、ワイズを利用せずに、ドコモ光だけでキャッシュバックが15,000円貰える窓口を利用した方がお得になります。

ちなみに、ドコモ光だけでキャッシュバックが15,000円貰えるような窓口は、映像サービスを契約してもキャッシュバックの金額が変わらないものがほとんどです。

それを考えると、映像サービスを契約するならワイズのような窓口を利用すると良いでしょう。

特典2:IPv6対応Wi-Fiルーターを無料レンタル

2つ目の特典は、IPv6対応Wi-Fiルーターの無料レンタルです。

これは特定のプロバイダを選択することで、次世代型通信とも言われる『IPoE+IPv4 over IPv6通信』に対応した無線LANルーターが無料レンタルできる特典になります。

レンタルできるルーターのスペックは、契約するプロバイダ次第です。

「無料だからどれでもそんなに変わらないでしょ!」と思われる方もいるかもしれませんが、プロバイダによってスペックが大きく異なりますので、しっかりと確認した上で申し込みましょう。

ドコモ光のレンタルルーターについては、別記事「ドコモ光のレンタルルーターまとめ!無料レンタルすることはできる?」で詳しくまとめていますので合わせてチェックしてみて下さい。

特典3:申し込みから開通までモバイルWi-Fi無料レンタル

冒頭でも記載した通り、ワイズ最大のメリットがモバイルWi-Fiの無料レンタルです。

特に、新居にドコモ光を開通したい人や引越し先でドコモ光を契約したい人にとって、開通を待つ間のネット回線をどう確保するかは、かなり重要なポイントになります。

その点ワイズでは、申し込みから開通までのモバイルWi-Fiレンタルが無料です。

モバイルWi-Fi無料レンタル
▲開通までのネット回線を確保できる
モバイルWi-Fi無料レンタルはかなり便利。

現在ドコモ光の申し込み窓口の中で、開通までモバイルWi-Fiを無料でレンタルしているのは『ワイズ』と『ネットナビ(代理店)』のみですので、かなり貴重な要素と言えます。

そのため、開通までのネット回線を確保したい人はワイズでの申し込みを検討する価値が高いです。

ただし、レンタル中に端末が破損してしまったり、返却ミスや返却忘れが起きてしまうと、最大42,400円の端末代金が請求されてしまうため、注意して利用するようにしましょう。

ドコモ光を代理店Wiz(ワイズ)から申し込むメリット

Wizで申し込むメリット

ここからは、ワイズのキャンペーンの内容を踏まえて、ワイズで申し込むメリットとデメリットを紹介していきます。

魅力的なメリットはあるものの、見過ごせないデメリットもありますので、申し込む前にはしっかりと確認しておくと良いでしょう。

それでは、メリットについてをまずは紹介していきます。

メリット1:開通までのネット回線を確保することができる

キャンペーンの項目で解説した内容と少し被ってしまいますが、やはり最大のメリットは申し込みから開通までのネット回線を確保できる点です。

ドコモ光は申し込みから開通まで、2週間~1ヶ月前後かなり遅いと2ヶ月程かかります。

ネット環境が当たり前になっている時代で、この期間一切ネット回線が利用できないというのは、かなり大きな問題になり得ます。

ドコモ光の新規契約
▲ドコモ光を新規で契約する人には
オススメできるモバイルWi-Fi。

もちろん、他者からの乗り換えやフレッツ光からの転用の場合はあまり効果的な内容ではありませんが、完全新規の場合はかなりの恩恵になるでしょう。

ただし、開通後の返却が遅れてしまったり紛失してしまうと、端末代金最大42,400円が請求されますのでしっかりと返却までをワンセットとして覚えておくようにしましょう。

メリット2:プロバイダを自由に選択することができる

ドコモ光で人気の窓口のほとんどはプロバイダが運営しています。

プロバイダが運営しているサイトからの申し込みは、原則的に運営しているプロバイダしか契約できないのですが、ワイズの場合は好きなプロバイダを選ぶことが可能です。

そのため、キャッシュバックを実施していない人気プロバイダ(BIGLOBEなど)に契約したい際に、ワイズを利用することでキャッシュバックを貰うことができます。

現在ドコモ光には全部で24種のプロバイダがありますが、その中でも申し込み時のキャッシュバックを実施しているプロバイダは5社しかありません。

■キャッシュバックを実施しているプロバイダ
プロバイダ名
キャッシュバック金額
GMOとくとくBB
最大20,000円
DTI
15,000円
ぷらら
15,000円
@nifty
15,000円
OCN
15,000円

以上5つのプロバイダ以外を契約したい人は、ワイズを通して申し込みを行った方が最大で20,000円分お得に契約することができます

キャッシュバックの無いプロバイダでも、ワイズから申し込むことでキャッシュバックが貰えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

なお、「ドコモ光のプロバイダどこが良いか分からない…」という人は、別記事「多くの人が損する?ドコモ光プロバイダ全24種の比較と選び方を解説!」を参考に自分に合ったプロバイダを見つけてみて下さい。


ドコモ光を代理店ワイズから申し込むメリットは以上の2つです。

これらのいずれに当てはまる人は、他の申し込み窓口よりもワイズからの申し込みがオススメできます。

とは言え、この2つのメリットに当てはまる人でも、焦らずしっかりとデメリットを確認した上で申し込むようにしましょう。

ドコモ光を代理店Wiz(ワイズ)から申し込むデメリット

Wizのデメリット

ワイズから申し込む2つのメリットに対して、デメリットは2つあります。

キャンペーンの内容に関わらないデメリットもありますが、申し込みを検討している人はしっかりと確認してから申し込むようにしましょう。

デメリット1:無線LANルーターのレンタルはあまり意味がない

1つ目は無線LANルーターのレンタルに関してです。

公式サイトでは特別感のあるキャンペーンになっていますが、実際のところワイズ限定ではなく、多くのプロバイダが無料で無線LANルーターのレンタルを行っています

ワイズでは『当サイト限定』と記載されていますが、例えばプロバイダ経由で申し込みを行ったとしてもルーターを無料でレンタルすることは可能です。

つまり、この無線LANルーターレンタルはあまり意味をなしていません。

無線LANルーターレンタル
▲無線LANルーターの無料レンタルは
ほとんどのプロバイダが行っている。

実際、ワイズではなくプロバイダから直接ドコモ光の申し込みを行っても、ワイズでレンタルできる物と同じルーターをレンタルすることが可能です。

当サイト限定と記載するのは、信頼面で少し気になる点と言えるでしょう。

デメリット2:『即日申込』でないとキャッシュバックが適用されない

2つ目は、キャッシュバックの受け取り条件についてです。

ワイズは最大20,000円という豪華なキャッシュバックを実施していますが、キャッシュバックの受け取り条件として『即日申込であること』という条件があります。

これは、『最初の電話(申し込み後に代理店から掛かってくる確認の電話)で必ず申し込みをしなくてはならない』といった意味の条件です。

キャッシュバック貰えない
▲最初の電話で契約を完了しないと
キャッシュバックが貰えなくなってしまう。

つまり、「ちょっと確認したいので改めて貰って良いですか?」「もう一度検討します。」などで一度電話をきってから申し込むと、キャッシュバックが適用されなくなるということです。

即日申込にならない人がどれくらいの割合いるかは分かりませんが、イレギュラーが起きる可能性がある中で、この条件は少し厳しいように感じます。

もちろん最初の電話で確実に申し込める人もいると思いますので、そういった人には気にならないデメリットになるでしょう。


ワイズから申し込みを行うデメリットは以上の2つになります。

特に注意がひつようなのは、キャッシュバックの受け取り条件です。

即日の契約を断ってしまうと、キャッシュバックが貰えなくなってしまいますので、契約するのであればしっかりと最初の電話で申し込むようにしましょう。

内容が変わらないならプロバイダからの申し込みがオススメ

プロバイダ申し込み

ここまで代理店ワイズのキャンペーンを解説してきましたが、実を言うとドコモ光のキャンペーンはどの窓口も大きな差はありません

キャッシュバックはどこも15,000円~20,000円ですし、キャッシュバックを行っているプロバイダはどこも無線LANルーターの無料レンタルを行っています。

もし、迷うとすると『どのプロバイダを契約したいか』『代理店もしくはプロバイダどちらで契約するか』のいずれかになることが多いです。

プロバイダは好きなプロバイダを選べば良いですが、代理店かプロバイダのどちらが良いかという話ではプロバイダをオススメします。

申込の中継をするだけの代理店と申し込みから解約までサービスを担当するプロバイダでは、安心して契約を任せられるのはプロバイダでしょう。

そのため、キャンペーン内容が変わらないならプロバイダでの申し込みをオススメします。

プロバイダが決まっていない人はGMOとくとくBBがオススメ

ちなみに、どのプロバイダが良いか決まってない人にはGMOとくとくBBをオススメします。

GMOとくとくBBでは以下のキャンペーンを実施中です。

ドコモ光GMO
  • キャッシュバック5,500円~20,000円
  • 新規工事料最大18,000円が無料
  • 最大10,000dポイントプレゼント
  • 高性能ルーターの無料レンタル(10,000円相当)
  • セキュリティソフトMcafeeが1年間無料
  • ドコモ光の訪問サポートが紹介無料

GMOとくとくBBの最大の魅力は、無線LANルーターのスペックです。

GMOとくとくBBでレンタルすることができる無線LANルーターは10,000円相当の高性能なもので、ドコモ光のプロバイダの中でも最もスペックが高くなっています。

その効果もあってか、別記事「ドコモ光の速度はどれくらい?口コミや実測値を参考に徹底分析!」でも紹介している通り、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも特に速度が速いプロバイダです。

また、キャッシュバックも充実しており他のプロバイダに引けを取りません。

GMOとくとくBBはドコモ光の中でも高いシェアを誇っているプロバイダですので、プロバイダで悩んでいる人は一度検討してみると良いでしょう。

ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBについて詳しく解説しました。いろいろな場所でオススメされるGMOとくとくBBですが、実際の口コミや特徴・メリットやデメリットはどうなっているのでしょうか。このページでは、GMOとくとくBBの実態を詳しく調査していきます。

まとめ:ドコモ光代理店Wiz(ワイズ)キャンペーンまとめ

このページでは、ドコモ光の正規代理店Wiz(ワイズ)についてまとめました。

内容をまとめると、ワイズからの申し込みが向いている人は『ドコモ光開通までの回線をモバイルWi-Fiで確保したい人』です。

何度も記載しましたが、開通までの期間にモバイルWi-Fiを無料レンタルしているのはワイズとネットナビしかありませんので、回線が確保したい人はワイズを利用すると良いでしょう。

逆にそれ以外の人は、ワイズから申し込みするメリットはあまりありません。

ワイズを利用して契約するか、あるいは各プロバイダの公式サイトから申し込みを行うか、自分の環境に合わせて契約すると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする