ドコモ光をドコモショップで契約するのはNG!お得な申し込み先はどこ?

ドコモショップ

ドコモ光をドコモショップから契約する人が多くいますが、これはあまり良い方法ではありません。

「店員さんがいるから安心して契約できる」と思っている人もいますが、実際のところ店員さんに任せっきりにしていると損してしまう可能性すらあります。

では、ドコモショップで契約するのは絶対になしなのでしょうか。

このページでは、ドコモショップでの申し込みのメリットとデメリット、そしてオススメの申し込み方法などを紹介していきます。

ドコモショップでドコモ光を申し込むと損する可能性大

注意

「ドコモ光をドコモショップで契約しよう!」と考えている人がいるかもしれませんが、結論から言うとドコモショップでの申し込みはオススメできません

というのも、ドコモショップは申し込み時のキャンペーンがイマイチだからです。

どの窓口・方法で申し込んでも利用するドコモ光の料金が変わるわけではありませんので、少しでもお得でサービスの充実した窓口を選んだ方が最終的な満足度は高くなります。

ドコモショップでの申し込み
▲ドコモショップでの申し込みは
最終的にかなり損してしまう。

そう考えた時に一番オススメの申し込み方法がネットを経由した申し込みです。

ネットの申し込みに関しては、後ほど「ドコモ光はネットから申し込むことで最もお得に契約できる」で解説していきますので、まずはドコモショップを経由して申し込む際のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

ドコモショップを利用してドコモ光を契約する3つのデメリット

3つのデメリット

ドコモショップでドコモ光を契約するデメリットは大きく3つあります。

【ドコモショップでドコモ光を契約するデメリット】

  • 申し込み時に適用されるキャンペーンがイマイチ
  • 店員さんがネット回線に全く詳しくない可能性もある
  • いつの間にか無駄なオプションが契約される可能性がある

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

申し込み時に適用されるキャンペーンがイマイチ

最大のデメリットとも言えるのが、冒頭でも記載したキャンペーンについてです。

申し込みを行う店舗によっては独自のキャンペーンを導入していることもありますが、多くのドコモショップで適用される申し込み時のキャンペーンは以下のものしかありません。

【ドコモショップで適用されるドコモ光の申し込みキャンペーン】

  • ドコモ光の開通工事費が無料(期間限定)
  • 最大10,000ptのdポイントプレゼント

確かに何もなしで契約するのと比べるとお得に見えるかもしれませんが、他の申し込み方法と比較するとこのキャンペーン内容はかなりイマイチであることが分かります。

例えば、家電量販店を利用した申し込みでは+5,000円~10,000円分の商品券やポイントが貰えたり、ネットを利用した申し込みだと+15,000円のキャッシュバックを貰えたりします。

一万円
▲ドコモショップからの申し込みをすると
キャンペーンだけで1万円前後損している。

つまり、ドコモショップでの申し込みは、それだけで1万円前後の損ということです。

決して安い金額ではありませんので、少しでもお得に契約したいのであれば、ドコモショップでの申し込みはナシと言えるでしょう。

【コラム:どうしてドコモショップはキャンペーンが少ないの?】

ここで紹介している通り、ドコモショップのキャンペーンはイマイチです。
「どうしてドコモショップのキャンペーンはイマイチなの?」と思う人がいるかもしれませんが、理由はシンプルに『様々な点で費用がかかる』からになります。
例えば、店舗でのドコモ光販売には『人件費・施設費・公共費』など様々な費用がかかりますが、ネットでの申し込みの場合、こういった費用を大幅に削減することが可能です。
そこで浮いたお金をキャッシュバックなどに回しているということになります。

店員さんがネット回線に全く詳しくない可能性もある

ドコモショップに行くと、店員さんの案内に従ってドコモ光を契約します。

「店員さんに案内してもらえるなら安心して契約できる」と思っている人もいるかもしれませんが、必ずしも店員さんがネット回線に詳しいというわけではありません

実際以下のような口コミもある程度見受けられます。

ドコモショップとしても契約を取ることでインセンティブ(報酬)が貰える仕組みですので、あえて詳細を伝えていない可能性もありますが、こういった話は良くあるものです。

そのため、お店で言われたことを鵜呑みにしないことも重要になります。

しかし、もちろん店員さんの中にはしっかりと細かい点まで教えてくれる人もいますので、そういった人を引けた場合は満足のいく説明を受けることが可能です。

いずれにしろ、店員さんが常に全てを教えてくれるわけではないということを覚えておくといいかもしれません。

いつの間にか無駄なオプションが契約される可能性がある

上の話と少し被りますが、店頭での契約はオプションにも注意しなくてはなりません。

先日、ドワンゴ(ニコニコ動画などを運営している会社)の社長『夏野剛さん』のツイートでも話題になりましたが、不必要なオプションを知らぬ間に契約させられる可能性があります。

これはスマホの話ですが、ネット回線でも同じように起きる可能性は十分にあります。

ある程度知識がある人であればしっかりと断ることができますが、そうでない人であればいつの間にか契約させられ、高額な月額料金が請求されるかもしれません。

もちろん上記同様、しっかりとした店員さんであれば何の問題もありませんが、そういった可能性があるのは大きなデメリット言えるでしょう。

ドコモショップを利用してドコモ光を契約するメリット

メリット

ここまではドコモショップで申し込みをする際のリスクを紹介してきましたが、もちろんドコモショップで申し込みを行うことのメリットもあります。

それは、店員さんに相談できるという点です。

店員さんについては、デメリットでいくつか話してきましたが、やはりネット回線についてあまり詳しくない人にとって有識者の意見が聞けるのは大きなメリットと言えます。

とはいえ、店員さんにも当たり外れがあることは覚えておくべきです。

検討
▲店頭でそのまま契約せずに一度
持って帰って検討するのが吉。

良い店員さんか、はたまた悪い店員さんかを見極めるのは難しい作業になりますので、ドコモショップで契約する際は、一通り内容を聞いた後にその場で契約せず、一度持って帰ってから再検討することでリスクを避けることができます。

営業に負けてその場で契約しないように注意しましょう。


ここまで、ドコモショップで申し込みをする場合のメリット・デメリットを紹介しました。

人によってどう考えるかは違うと思いますが、総合的に見るとデメリットの方が多く、オススメの申し込み方法とは言えない状況になっていると言わざるを得ません。

特にベテランの店員さんは営業トークが非常に上手いです。

初めから契約したい内容が決まっている上でドコモショップで契約するのであれば良いですが、そうでなければ流されてしまう人が多いのは言うまでもないでしょう。

とはいえ、店員さんも悪い人ばかりではありません

むしろ良い人の方が多いという可能性も十分にありますので、ある程度は店員さんを信用してドコモショップで申し込みをする完了するのもありかもしれません。

相談をしながら契約をしたいのであれば家電量販店がオススメ

家電量販店

また、相談しながらドコモ光を契約したいのであれば、家電量販店を利用するのもアリです。

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ケーズデンキなどの大手の家電量販店では、ドコモショップのキャンペーンにプラスして独自のキャンペーンが実施されています。

契約する時期によっても異なりますが、例えばケーズデンキでは、ドコモショップのキャンペーンにプラスして10,000円キャッシュバックが貰えるという特典が実施されていたそうです。

このように家電量販店であれば、直接相談に乗って貰えつつ、豪華なキャンペーン特典も受けられますので、ドコモショップを利用するよりは家電量販店を利用した方がお得です。

ただし、家電量販店でもドコモショップ同様に知らぬ間にオプションを契約されてしまうことがありますので、そういった点には十分に注意した上で契約するようにしましょう。

ドコモ光はネットから申し込むことで最もお得に契約できる

ネット申し込み

そして、ドコモ光の中でも最もオススメの方法がネットを利用した申し込みです。

ネットからドコモ光を申し込む方法は3つありますが、中でもオススメなのは『契約したいプロバイダから直接申し込みを行う』という方法になります。

【ドコモ光をインターネットから申し込む3つの方法】

  • ドコモ光公式サイトから申し込みを行う
  • ドコモ光の代理店を通して申し込みを行う
  • ドコモ光のプロバイダから直接申し込みを行う←オススメ

プロバイダから直接申し込みを行うことで、最大限のキャッシュバックが貰えるほか、最新通信方式に対応したルーターを無料でレンタルすることも可能です。

そのため、プロバイダからの申し込みが最もお得に契約できます。

ただし、プロバイダから直接申し込みを行う方法にもデメリットがあり、それは『どのプロバイダに契約するかを事前に決めておく必要がある』という点です。

人によってプロバイダを選ぶ基準(料金が安いか・キャンペーンが良いか悪いか・v6プラスに対応しているかなど)があると思いますので、細かい点は以下の別記事をチェックすることをオススメします。

最新のドコモ光のキャンペーン情報と窓口選びのポイントをまとめました。ドコモ光は非常に人気のある回線が故に、最大級お得に契約出来ない人が多い回線です。「少しでもお得に契約したい」「損したくない!」という人のために、お得な窓口とその選び方のポイントを解説していきます。
全25種あるドコモ光のプロバイダのサービスを比較し、どのように選ぶのがベストかをまとめました。ドコモ光はプロバイダが多く選択が難しいため、気付かぬ間に損してしまう契約をしている人が多いです。このページでは、損しないためのプロバイダ選びを解説していきます。

なお、「オススメのプロバイダを教えて!」という人には、これから紹介するGMOとくとくBBがドコモ光の中でも人気なプロバイダになっておりオススメできます。

オススメの窓口はドコモ光の中でも人気な『GMOとくとくBB』

GMOとくとくBBは、ドコモ光の中でも屈指の人気を誇るプロバイダです。

月額料金が安いタイプAのプロバイダでありながら、v6プラス通信を利用した安定の高速回線、高額キャッシュバックや高性能ルーターの無料レンタルキャンペーンなど、多くの点でオススメできます。

GMOとくとくBB
【ドコモ光GMOとくとくBBのサービス詳細】

  • 最大20,000円のキャッシュバック(プロバイダ限定特典)
  • 10,000円相当の高性能ルーター無料レンタル(プロバイダ限定特典)
  • 月額500円のセキュリティソフト『Mcafee』が12ヶ月無料(プロバイダ限定特典)
  • 初期工事費18,000円相当が無料(ドコモ公式キャンペーン)
  • 最大10,000dポイントプレゼント(ドコモ光公式キャンペーン)

キャンペーンだけでもドコモ光公式と比較して最大30,000円~40,000円程お得です。

さらに、ネットから申し込みを行うことになりますので、対面での申し込みでありがちな営業を受けることもなくスムーズに契約することができるのも魅力の1つと言えるでしょう。

またGMOとくとくBBでは、「ネットに詳しくなくて不安…」という人向けにインターネット回線の初期設定などを行って貰える『無料出張サポート』を導入しています。

無料出張サポート
▲無料出張サポートでネット初心者の方でも
案して契約から設定までを進められる。

インターネットの設定やルーターの初期設定など、ネット初心者がつまづきがちな点を解決してくれるサポートになりますので、安心して申し込みをすることができるでしょう。

GMOとくとくBBに関しては、公式サイトで詳しく解説されていますので気になる方はそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ:ドコモ光をドコモショップで申し込むのはオススメできない

今回は、ドコモショップでのドコモ光申し込みについて解説しました。

ドコモ光を契約する際に「相談することができるから」という理由でドコモショップを選択する人が多くいますが、実際ドコモショップでの契約はあまりオススメできません

また、どうしても相談したい場合は家電量販店を利用することで、相談しつつキャンペーンも少しお得に契約することができますので、そういったところを利用するのはアリでしょう。

いずれにしても、最もお得に契約出来るのはネットを通しての申し込みです。

『契約したいプロバイダを決めておかなければならない』というデメリットこそあるものの、それ以上にメリットが多い申し込み方法になります。

困った人はGMOとくとくBBからの申し込みを検討してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする