ドコモ光キャンペーンのdポイントはいつ貰える?適用時期と注意点のまとめ

ドコモ光dポイント

現在ドコモ光を契約することで、契約内容に応じたdポイントがプレゼントされます。

最大10,000円分のポイントを無償で貰うことができるため、ドコモ光を契約するのであれば何としても受け取りたいキャンペーンの1つでしょう。

このページでは、dポイントがいつ付与されるのか、またdポイントを貰うためにやっておかなければならないことなどを分かり易くまとめました。

ポイント受け取りの前にしっかりと確認しておくよいでしょう。

ドコモ光キャンペーンのdポイントは契約から3ヶ月で貰える

ドコモ光dポイントキャンペーン

2019年9月現在、ドコモ光の申し込みキャンペーンで以下のdポイントが貰えます。

【ドコモ光のdポイントプレゼントキャンペーン】

  • ドコモ光の新規開通:10,000dポイントプレゼント
  • フレッツ光から乗り換え:5,000dポイントプレゼント

これらのdポイントが付与されるのは、ドコモ光開通月の翌々月です。

『ドコモ光を申し込んだ月』ではなく『ドコモ光が開通した月』の翌々月ですので、仮にドコモ光を4月に申し込んで5月に開通したとすると、dポイントが付与されるのは7月になります。

ちなみに、5月の初めに契約しても5月の終わりに契約したとしても、付与される時期に大きな違いはないそうです。

そのため、少しでも早く受け取りたいという方は月末に開通工事を済ませて、ドコモ光を開通しておくとよいかもしれません。

dポイントの付与は月初?実際の口コミ情報アリ

なお、確実かどうかは分かりませんが、dポイントは月初に付与される可能性が高いです。

以下は実際の口コミになります。

他にもドコモ光のdポイントキャンペーンの付与タイミングに関する口コミはありましたが、ほとんどの口コミが月初に付与されていました。

そのため、恐らく月初(1日~7日前後)には付与されると予想されます。

ドコモ光のdポイントは月初振り込み
▲ドコモ光のdポイントプレゼントの
付与タイミングは月初と予想される。

もちろん個人差はあると思いますので、「月初になっても届かないんだけど…」という人は待つか問い合わせなどで対処するといいかもしれません。

参考程度に覚えておくとよいでしょう。

ドコモ光のdポイントが貰えない?確実に貰うための3つの注意点

ドコモ光でdポイントを貰う際の注意点

ドコモ光のdポイントキャンペーンについて見ていると、「ドコモ光を契約した分のdポイントが付与されないんだけど…」といった口コミがぼちぼち見られます。

実は、ドコモ光を契約するだけでdポイントが付与されるわけではありません

dポイントが付与されるための条件がドコモ光のキャンペーンでもまとめられていますので、その3つの注意点を紹介していきます。

注意点1:2年契約のドコモ光を申し込みから7ヶ月以内に開通させる

最初は、契約するドコモ光のプランと申し込みから開通までの時期についてです。

恐らくこの項目は多くの人がクリアしていると思われますが、心配な方は再度確認しておくと良いかもしれません。

【ドコモ光の契約プランと開通時期について】

  • ドコモ光の2年定期契約のプランを契約する(契約期間なしプランはNG)
  • ドコモ光申し込みから7ヶ月以内に開通工事を終わらせる

ちなみに、契約期間なしのプランは『マンション:5,000円~、戸建て:6,700円~』と通常の2年定期契約プランと比較しても1,000円以上月額料金が高くなっています。

そのため、仮に期間なしで契約していればすぐに分かるでしょう。

2つ目の開通時期に関しては、基本的に申し込みから7ヶ月かかることはありませんので問題ないでしょう。

注意点2:ドコモ携帯(ペア回線)を持っていること

2番目の注意点は、ペア回線があるかどうかです。

ペア回線は、ドコモ光と紐づけて契約しているドコモ携帯・スマホのことで、一般的にはドコモ光を契約する時に既に持っている携帯・スマホを登録します。

ドコモ光の契約者と同じ名義の携帯・スマホがペア回線になるのが普通です。

ドコモ光ペア回線
▲dポイントが付与されるためには
ペア回線を契約する必要がある。

ペア回線を設定することで、ネット回線と携帯・スマホのセット割が受けられるようになったり、料金請求を一括管理できるようになったりするため、ほとんどの人が契約していると思われます。

万が一、ドコモ光契約時にペア回線を設定していない場合は、dポイントは受け取ることが出来ませんので注意しましょう。

注意点3:dポイントクラブ会員であること

最後が一番問題になるであろう『dポイントクラブ会員』についてです。

ここまで紹介してきた2つの注意点は、いずれもある程度必然的にクリアできるものになるのですが、dポイントクラブ会員は各自で登録しなくてはなりません。

ポイントが付与されるタイミングで、dポイントクラブに加入していないとポイントは付与されません

dポイントクラブ
▲ドコモ光のdポイント付与のために
必ずdポイントクラブに加入しよう。

dポイントクラブはNTTドコモが運営しているポイントプログラムで、入会費・年会費などいずれも費用はかからない無料のサービスになります。

登録も簡単に済ますことができますので、まだ登録していない人は「dポイントクラブ登録ページ」で確実に登録しておきましょう。

キャンペーンで貰えるdポイントは期間・用途限定

ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントは通常のdポイントと異なります。

期間限定ポイントと言われるもので、違いは以下の2つです。

【期間限定dポイントの仕組み】

  • dポイントの利用用途が限られる
  • dポイントの利用期間が限られる

それぞれ簡単に解説していきます。

14つのサービスのうち8つのサービスを利用できる

まずは、期間限定dポイントの利用用途についてです。

ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントの使用用途は、全14つのサービスのうち8つのサービスに利用することができます。

詳しくは以下の通りです。

■期間限定ポイントの利用可能サービス
サービス名
サービス内容
利用できる
d払い
ネットショッピングなどを携帯料金と合算して支払える
街のお店
dポイントカード・dカードの提示でポイントが使える
dマーケティング
ネットショッピング・音楽を購入できる
ドコモ商品
携帯電話や付属品などを購入できる
ポインコグッズ
オリジナルポインコグッズが購入できる
優待チケット
水族館や遊園地の優待チケットが購入できる
App store&ITunes
1ポイント1円で利用できる
寄付
寄付ができる
利用できない
ケータイ料金
毎月のドコモ携帯料金の支払いができる
交換商品
グルメ・家電・旅行などに交換できる
dカードプリペイド
dカードプリペイドにチャージする
賞品があたる抽選
ギフト券などの抽選ができる
データ容量の追加
携帯のデータ容量追加ができる
スゴ得クーポン
様々なすご得コンテンツが利用できる

利用できないサービスもありますが、ネットショッピングはApp Storeなどが利用できますので十分にポイント利用しきることはできるでしょう。

期間限定dポイントの有効期限は6ヶ月のみ

続いては、有効期限についてです。

一般的なdポイントはポイント付与後48ヶ月が有効期限になるのですが、ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントは付与後6ヶ月が有効期限になります。

先述した通り、dポイントはドコモ光を開通してから3ヶ月後の付与になりますので、忘れずに利用するようにしましょう。

dポイント優先度
▲dポイントは期限が短いものから
優先的に使われる仕組みになっている。

なお、dポイントは期間限定のモノから優先して利用されます。

そのため、「すでにdポイントがたくさんあって6ヶ月以内に利用できる自信がない…」という人でも、安心して利用することができるでしょう。

ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントを利用する際は、以上の2点に注意して利用するようにしてください。

ドコモ光に合わせてdカードゴールドを作るとさらにお得になる

dカードゴールド

dポイントに合わせてオススメしたいのが、dカードです。

dカードには以下の5種類があり、それぞれ利用に向いているパターンがありますので、それも合わせてまとめていきます。

■dカードの種類一覧とオススメの使い方
カードの種類
オススメの使い方
オススメ度
dポイントカード
クレジットなしでポイントを貯めたい
★★
dカード
年会費無料でクレジット機能も欲しい人
★★★★
dカードゴールド
携帯・ネットなどの合計が9,000円を超えている人
★★★★★
dカードプリペイド
チャージ式のクレジットを利用したい人
★★
dカードmini
中高生の子供に持たせたい人向け
★★

ドコモユーザーであれば、dカードゴールドがオススメです。

特にドコモ携帯とドコモ光の合算料金が9,000円を超える場合、年会費1万円が実質無料になりますので、年会費なしのゴールドカードを所持することができます。

ここからは、dカードゴールドについて簡単に見ていきましょう。

ドコモユーザーに超オススメ!dカードゴールドについて

dカードゴールドがオススメな理由は大きくつあります。

【dカードゴールドがオススメな理由】

  • ドコモに関する支払いの10%がポイントとして還元される
  • 様々な付帯サービスを受けることができる
  • 新規申し込みで最大15,000円分のポイント付与される

dカードゴールドの最大の魅力は、『ドコモ支払いの10%還元』です。

dカードゴールドは年会費10,000円のゴールドカードなのですが、このドコモ支払いの10%還元によって、多くの人は実質無料で利用することができます。

実質無料になる目安は、ドコモ系の総支払い額が9,000円を超える場合です。

dカードゴールド
▲ドコモユーザーのほとんどは無料で
ゴールドカードを持つことができる。

無料でゴールドカードの特典を受けられるケースは滅多にありませんので、ドコモの総支払額が9,000円を超える場合は契約する価値が大いにあるでしょう。

他にもdカードには様々な魅力がありますので、気になる方はdカード公式サイトからチェックしてみて下さい。

dポイントに合わせてチェックしたいキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB

ドコモ光を利用するにあたってdポイントと同じくチェックしたいのがキャッシュバックです。

NTTドコモ公式サイトからの申し込みでは、dポイント+新規の工事費無料といったキャンペーンしか受けることができませんが、代理店や各プロバイダから申し込みを行うことで現金キャッシュバックも受け取ることができます。

各プロバイダで実施されているキャンペーンなどについては別記事「【最新版】ドコモ光キャンペーン比較!損しないための窓口選びとは?!」で解説しているためここでは省略しますが、中でもオススメなのは『GMOとくとくBB』です。

GMOとくとくBBでは、公式サイトのキャンペーンにプラスして以下の特典も受けられます。

【GMOとくとくBBで受けられるキャンペーン】

  • 5,500円~20,000円のキャッシュバック
  • 1万円前後の高性能無線LANルーターを無料でレンタル
  • McAfeeセキュリティソフトが1年間無料

各プロバイダ・代理店と比較しても最もオススメできるキャンペーン内容になっていますので、ドコモ光の申し込みを検討している人はチェックしてみると良いかもしれません。

まとめ:ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントについて

まとめ

このページでは、ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントについて解説しました。

現在ドコモ光に申し込むことで最大10,000円分のdポイントが貰えますが、ポイント付与の際には以下の3つの点を覚えておくと良いでしょう。

【ドコモ光キャンペーンで貰えるdポイントの注意点】

  • ポイント付与はドコモ光開通から3ヶ月後(月初の可能性が高い)
  • dポイントには利用できるサービスと利用できないサービスがある
  • 有効期限はポイント付与から6ヶ月間

また、ドコモの総支払額が9,000円を超えている人に関しては、ゴールドカードの年会費が実質無料で利用できる『dカードゴールド』もオススメです。

dカードに関しては、必要性に応じて契約すると良いでしょう。

dポイントやdカードについて参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする