神コスパのZEUS(ゼウス)Wi-Fiってホントにお得?サービス調査・比較しました!

ZEUS(ゼウス)Wi-Fiはホントにお得?

2020年3月より、新たな通信容量無制限モバイルWi-Fi「ZEUS(ゼウス)Wi-Fi」のサービスが始まりました。

山本舞香さんとネルソンズさんが出演する「ドバドバ使えるZEUS Wi-Fi」の独特なCMで、どんなサービスか気になっている人も多いと思います。

そこでこのページでは、ZEUS Wi-Fiがどういったサービスなのか、またどんな人に向いていて、他社サービスと比較してお得なのか?という点をまとめて解説していきます。

「ZEUS Wi-Fi気になる!」という人は参考にしてみてください。

【サクッと結論!】ZEUS(ゼウス)Wi-Fiはホントにお得?!

ZEUS Wi-Fiはそこそこお得

まずは「他社のWi-Fiサービスと比較してZEUS Wi-Fiはお得なの?」という点について簡単にまとめておきます。

結論から言うと、ZEUS Wi-FIは現状かなりお得なサービスだと思います。理由は大きく3つです。

  • 容量無制限なので通信制限を気にする必要がない
  • 全体でみても月額料金(ランニングコスト)が低い
  • 最初の30日間の間は無料で解約できる(お試しで使える)

3つのうち各要素だけを満たしているモバイルWi-Fiはいくつかありますが、全体的にバランスがとれているモノはあまり多くありません。

そう考えると、ZEUS Wi-Fiはバランスの取れた良いサービスだと言えます。

そのため、「ちょうど契約するモバイルWi-Fiを探してた!」というような人であれば、ZEUS Wi-FIを契約するのはアリでしょう。

ただし、ZEUS Wi-Fiにも契約する際の注意点がありますので、その点をしっかりと確認した上で契約することをオススメします。

それでは、次の項目から具体的なサービスについてみていきましょう。

ドバドバ使える!ZEUS(ゼウス)Wi-Fiってどんなサービス?

ZEUS Wi-Fiは、「株式会社Human Investment」が提供しているサービスです。

企業から10年間、情報通信サービスに携わっている会社ですので、安心して利用できる回線サービスになっていると思います。

さてそんなZEUS Wi-Fiのサービスは以下の通りです。

ZEUS(ゼウス)Wi-Fiのサービスまとめ

月額料金
3,480円
(キャンペーン適用で2,980円~)
通信速度
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
通信制限
なし
ポイント
  • 30日間解約無料
  • 海外でも使える
  • 端末価格は無料
公式サイト
ZEUS Wi-Fi公式サイト

ZEUS Wi-Fiはかなりバランスの取れたサービスになっています。

とは言っても表だけでは分かりづらいと思いますので、ここからは料金や速度など各項目について詳しくみていきましょう。

月額料金は無制限モバイルWi-Fiの中でトップクラスに安い2,980円~

まずは月額料金についてです。

ZEUS Wi-Fiの月額料金は通常3,480円ですが、デビューキャンペーンを適用することで永続的に料金が安くなります。

■ZEUS Wi-Fiの月額料金
通常プラン
デビュー割引
月額料金
3,480円
1~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目~:3,280円

通常プランの3,480円は無制限Wi-Fiの相場程度ですが、デビュー割引時の2,980円は無制限Wi-Fiとしてはトップクラスの安さです。

なので、ZEUS Wi-Fiを契約するなら、デビュー割引をしっかりと適用しましょう。

なお、通常プランもデビュー割のプランも、契約の期間は2年間です。

ZEUS Wi-Fiは2年契約
▲ZEUS Wi-Fiは2年の契約期間がある。
解約する際は更新月を狙って解約しよう。

契約は2年毎に更新され、更新月にあたる24ヶ月目と翌月の25ヶ月目の2ヶ月間の間は無料で解約できる仕組みになっています。

なので、解約する際は更新月を狙ってできるだけ無料で解約できるようにしましょう。

通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

続いて通信速度についてです。ZEUS Wi-Fiの通信速度は「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」になっています。

最大速度については、他社のクラウドSIMを採用しているモバイルWi-Fiと同じ速度です。

【※クラウドSIMって何?】

クラウドSIMは、モバイルWi-Fiを利用する位置によって最適な電波を受信することができる仮想SIMカードのことを言います。
分かり易く言い換えると、au/SoftBank/docomoという3キャリアの電波を上手く使い分けることができる回線といったイメージです。
最適なキャリアを拾うので、従来よりさらに広い範囲で快適にネット回線が利用できるようになりました。

基本的な通信速度は、クラウドSIMを採用した他社サービスと同程度の約20Mbps~30Mbpsになると思われます。

Ping値も考慮するとFPSや格ゲーなどの回線が重要なゲームは難しいかもしれませんが、日常で使う分には問題なくサクサク利用できるでしょう。

通信容量の制限はナシ!通信量を気にせずドバドバ使える

やはりZEUS Wi-Fi最大の魅力は通信制限についてです。

ZEUS Wi-Fiは一日でどれだけ使っても、1月でどれだけ使っても通信容量による速度制限に掛かることがありません

なので、動画やゲームなどで通信容量を多く使ってしまう人でも、通信量を気にすることなく利用することができます。

ZEUS Wi-Fiは無制限
▲ZEUS Wi-Fi通信量の速度制限なし。
動画やゲームなど好きなだけ利用できる。

ただし、一部特殊な使い方をした場合は速度に制限がかかる場合があるそうです。以下公式サイトの抜粋になります。

ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダウンロード等の不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、通信時間の制限や通信速度の制限をすることがあります。

恐らく、P2Pを利用したtorrentやwinnyといったサービスを不正な目的で利用している場合には、速度制限に掛かる可能性があるということでしょう。

とは言え、ゲームや動画視聴で制限が掛かるわけではありませんので、ほとんどの人は気にしなくても問題ありません。

念のため、P2P通信で大容量データの送受信をしようと考えている人は気を付けるようにしましょう。

今だけ!契約から30日以内は無料で解約することができる

続いては、30日間の無料解約についてです。

料金の項目でも少し触れた通り、ZEUS Wi-Fiは通常2年毎の契約更新タイミングでのみ無料で解約できるのですが、例外的に最初の30日間は無料で解約ができます。

なので、契約後に「速度出ないし解約したいけど、解約費用が高くてできない…。」のような心配をする必要がありません。

無料で解約
▲最初の30日間は解約金0円。
安心して契約することができる。

最近はモバイルWi-Fiを提供する会社がかなり増えていますが、こういった30日間のお試しサービスを採用している会社は少ないです。

その点を考慮すると、ZEUS Wi-Fiは初めての人でも契約しやすいモバイルWi-Fiになっていると言えるでしょう。

ただし、30日の解約をする際にもいくつか注意点があります。注意点については、後ほど紹介しますので、しっかりと確認してから契約することをオススメします。

【※30日以内の解約に関して】
30日以内の解約で無料になるのは、「解約の手数料:9,500円」です。
契約時に発生した契約事務手数料や1ヶ月分の月額料金は必要になりますので注意してください。

容量を購入するだけでそのまま世界106ヶ国で使える

利用する頻度は高くないかもしれませんが、ZEUS Wi-Fiは世界106ヶ国でも利用できます

通常海外でモバイルWi-Fiを利用しようと思うと、ネット上で手続きをした上で空港の受け取りカウンターに行かなくてはならず、わりかし手間です。

その点ZEUS Wi-Fiの場合は、「マイページ」から海外用の容量を購入するだけで、手続きが完了します。

なので、特別な手間もなく簡単に海外利用可能です。実際に利用した時の料金も簡単にまとめておきます。

■主要モバイルWi-Fiの海外料金
韓国
イタリア
アメリカ
ZEUS Wi-Fi
(7日間最大1GBプラン)
430円
968円
968円
どんなときもWi-Fi
(1日最大1GBプラン)
1,280円
1,280円
1,280円
グローバルWi-Fi
(1日最大1.1GBプラン)
1,170円
1,670円
1,470円

ZEUS Wi-Fiは他社とプランの形式が異なっているため、一概に高い安いとは言えませんが、使いやすくはなっていると思います。

というのも、人気の旅行先であればホテルにWi-Fiが常備されていることがほとんどですので、1日最大1GBは若干多い可能性が高いからです。

なお、ZEUS Wi-Fiを海外で利用する際は国ごとに料金が異なったり、容量が少ないプランなどもあります。

そういった内容については、公式サイト「海外利用について」で紹介されていますので、気になる人はチェックしてみてください。

端末代金は永年無料!端末スペックも紹介

最後に紹介するのが、ZEUS Wi-Fiで利用できる端末についてです。まずは端末の基本的なスペックを表にまとめました。

ZEUSWi-Fiのスペック

製品名
H01
チップセット
Qualcomm MSM8909
無線規格
IEEE802.11b/g/n
連続使用時間
最大10時間
(2700mAh Li-ion Battery)
同時端末接続数
最大10台(推奨5台)
本体サイズ
126 x 64 x 13mm
本体重量
130g
端末料金
0円

まず注目したいのが端末の料金についてです、モバイルWi-Fiの中には端末のレンタル代金が掛かるサービスもありますが、ZEUS Wi-Fiでは端末レンタルは無料です。

なので、最初に紹介した月額料金2,980円~のみでサービスを利用できます。

端末の継続的なコストが掛からないのは、利用者側としてはかなりありがたいでしょう。

コスト的には良いのですが、1点気になる点を挙げるとすると、バッテリーの容量が他のモバイルWi-Fiと比較して若干少ないという点です。

他のサービスと比較してみます。

■端末のバッテリー比較
ZEUS Wi-Fi
どんなときもWi-Fi
限界突破Wi-Fi
バッテリー容量
2,700mAh
3,200mAh
3,900mAh
連続使用時間
最大10時間
最大12時間
最大15時間

比較してみると、やはりバッテリー・連続時間は少なくなっています。

ただし、バッテリーの容量が少なくなっていることで、本体の重量が数十グラム軽くなっていますので、メリットと言うこともできます。

この辺りは、自分の好みに合わせてどれが良いかを選んでみると良いでしょう。

ZEUS Wi-Fiはお得?他社のモバイルWi-Fiサービスと比較してみた

ZEUS Wi-Fiの比較

ここまでZEUS Wi-Fiのサービスだけを紹介してきましたので、ここからは他社のサービスと比較してどうかを解説していきます。

比較するのは現在人気の無制限Wi-Fiである「どんなときもWi-Fi」と「限界突破Wi-Fi」の2社です。

それでは、表にまとめていきましょう。

ZEUS Wi-Fi
どんなときもWi-Fi
限界突破Wi-Fi
契約手数料
3,000円
3,000円
0円
月額料金
2,980円~
3,480円~
3,500円
通信速度
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
通信制限
なし
解約手数料
9,500円
更新月:無料
(2年毎に更新)
1年以内:19,000円
1年~2年:14,500円
2年以降:9,500円
更新月:無料
(2年毎に更新)
2年以内:18,000円
2年以降:5,000円
更新月:無料
(2年目以降に1年毎の更新)
同時端末接続数
最大10台
最大5台
最大8台
連続使用時間
最大10時間
最大12時間
最大15時間
公式サイト
ZEUS Wi-Fi
どんなときもWi-Fi
限界突破Wi-Fi

表にまとめると、ZEUS Wi-Fiは料金面でかなり優れていると言えます。宣伝で「神コスパ」と言っているのは間違いではないでしょう。

ただし、その分バッテリーの持ちが弱く、他社サービスと比較すると長時間での連続使用が難しくなっています。

料金と取るか、バッテリーを取るかはそれぞれだと思いますので、好きな方をピックアップして検討してみると良いでしょう。

ZEUS Wi-Fiを契約する際の2つの注意点

ZEUS Wi-Fiの注意点

ここまで、ZEUS Wi-Fiの特徴やサービスについて詳しく紹介しました。

「ZEUS Wi-Fi良さそうだし、契約してみようかな…。」と検討している人もいるかもしれませんが、ZEUS Wi-Fiには契約する際に注意すべき点が2つあります。

  • 機器の返却期限を守って同封物を無くさないようにする
  • クラウドSIMはユーザーが増えると速度が遅くなる可能性がある

これら2点について見ていきます。

機器の返却期限を守り、同封物をなくさない

1点目は機器の返却についてです。

ZEUS Wi-Fiは機器をレンタルしてサービスを提供するシステムになっているため、解約時には機器を返却する必要があります。

この時注意しなくてはいけないのが以下の3点です。

  • 端末本体の故障・紛失に注意する
  • 解約した翌月14日までに必ず返却する
  • 同封物(本体/梱包箱/USBケーブル/説明書)を全て返却する

以上の3点のいずれかを満たせない場合は、端末損害金として18,000円の費用が必要になります。

本体が壊れてしまったり、なくしてしまうことはあまりないと思われますが、同封物(特に説明書)を捨ててしまう人が意外と多いです。

ZEUS Wi-Fiは説明書も返却対象になっていますので、間違って捨てないようにしっかりと保管しておきましょう。

ZEUS WI-Fiの説明書
▲同封物を無くさないように注意。
特に説明書は捨ててしまう人が多い。

なお、ZEUS Wi-Fiでは端末が壊れてしまった時の保証サービスとして、月額400円の「端末安心オプション」というサービスも導入しています。

ただし、対象が自然故障や不可抗力による故障だけになっているため、恐らく利用できるシーンはほとんどないです。

「万が一のために契約しておきたい!」という人は、しっかりと対象になる状態を確認した上で契約するようにしましょう。

クラウドSIMはユーザーが増えると速度が遅くなる可能性がある

2つ目の注意点は、ZEUS Wi-FiというよりクラウドSIMサービス全般に言える内容です。

クラウドSIMを利用した速度制限なしのモバイルWi-Fiサービスは、ユーザーが増えた際に速度が遅くなる可能性がそこそこあります

これは無制限で電波を提供するという仕組み上、避けられません。

無制限のクラウドSIM
▲無制限で提供するのは難しく
ユーザーが増えると速度が遅くなる。

2020年3月に入って急に速度が遅くなってしまった、「どんなときもWi-Fi」や「限界突破Wi-Fi」といったサービスも同じ仕組みです。

なので、ZEUS Wi-Fiも同様に速度が遅くなってしまう可能性はあります。

ただし、こればかりは実際に契約してどれくらいユーザーが増えるのか、あるいは既にいるのかなど、定かな目安があるわけではありません。

そのため、契約するならそういう可能性もあるということを知った上で契約すると良いでしょう。

まとめ:ZEUS Wi-Fiはどんな人にオススメ?

このページではZEUS Wi-Fiについて解説しました。

神コスパと言うだけあって、料金面では他社サービスより優秀と言えるでしょう。

そのため、「料金重視で無制限のモバイルWi-Fiを契約したい!」という人にはかなりオススメできるサービスと言えます。

一方で、「良く持ち運ぶからバッテリーを重視したい!」というような人には、あまり向かないサービスです。

バッテリー重視で契約したい人は違うモバイルWi-Fiを契約した方が良いでしょう。

この記事が参考になればモバイルWi-Fi契約の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする