【永久保存版】Switchがラグい…を誰でも簡単に解決できる5つの方法!

Switchのラグ解消法

人気ゲーム機Switchの醍醐味は、やはりオンラインです。

2018年9月19日からSwitchもオンラインが有料になりましたが、それでも過疎るようなことなく圧倒的な人気を持っています。

そんなSwitchのオンラインですが、気になるのは『ラグ』です。

有料でオンラインをしているにも関わらず、ラグに悩まされてしまうのは、少しもったいないような気がします。

そこで今回は、Switchのラグ解消法をまとめました。

難しい話は出来るだけ少なくし、誰でも簡単に出来ることから記載していますので、ラグが気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

Switchのオンラインがラグい!その原因は?

Switchでラグが起きる原因を簡単にまとめると2つです。

・ゲーム自体、もしくは周りに問題があって起きてしまうラグ

・自分のゲーム環境が問題で起きてしまうラグ

元々Switchのゲームは、通信システム的にラグが起きやすいです。

Switchの安定性低い
▲Switchの人気タイトルはP2Pを採用しており
通信が不安定になりやすい傾向があり。

そのため、自分ではどうしようもない場合もありますが、しっかりと自分のゲーム環境を整えることでラグが起きる頻度はかなりマシになります。

Switchのラグを解消するなら、自分の環境を整えるようにしましょう。

【保存版】Switchのラグを解消する方法5選!

Switchのラグ改善のために出来ることは大きく5つです。

・DNS設定を変更する
・有線接続でプレイする
・LANアダプター&LANケーブルを切り替える
・ルーターのスペック
・ネット回線の切り替え

それぞれについて詳しく解説していきます。

(1)DNS設定を変更する

最初の方法は、DNS設定を変更するというモノです。

Googleが一般に公開している『Public DNS』を利用することで、信号切り替えの速度を速められる可能性があります。

DNS設定方法は以下の通りです。

【SwitchのDNS設定変更】

1、 設定>インターネット設定
2、『有線or無線名』を選択
3、『設定の変更』を選択
4、『DNS設定』を選択し手動にする
5、『優先』を【008.008.008.008】
6、『代替』を【008.008.004.004】
7、保存するを選択して終了

確実に速くなる方法ではありませんが、試してみる価値は大いにあります。

なお、万が一「設定を変更しても速度が変化しない」、もしくは「速度が遅くなってしまった」という方は、DNS設定を自動に再設定し戻しておきましょう。

(2)有線接続でプレイする

続いては、有線を利用してオンラインをプレイするという方法です。

Switchを無線でプレイしている人が多いかもしれませんが、快適な環境を求めるなら有線でプレイすることを強くオススメします。

別記事「オンラインゲームは無線でも快適にできる?無線が迷惑の時代に終止符か!?」でも紹介していますが、現状無線で有線の回線の質を超えることは難しいです。

オンラインゲームを無線でプレイするのに必要な条件は2つだけです。それらをクリアすることで、無線でも快適にオンラインゲームをプレイすることが出来ます。しかし、そういったことが出来ていないと無線でのゲームは難しいです。今回は、その2つの条件を紹介していきます。

そのため、SwitchのオンラインをするためにLANアダプターを買ってください。

SwitchのLANアダプター

LANアダプターの種類に関しては次の項目で解説していますが、Amazonで購入すればおおよそ1,500円~3,000円前後で購入することが出来ます。

LANアダプターを接続し、『インターネット設定』を有線に切り替えるだけで設定は終わりますので、誰でも簡単に有線化することが出来るでしょう。

(3)LANアダプター&LANケーブルのスペックチェック

(2)で紹介したLANアダプターですが、機器毎にスペックがあります。

例えば、Wiiで使っていたような古いモノを利用してしまうと、スぺックが低く最大速度に制限が掛かってしまい、回線の質が落ちてしまいます

安定していて速いネット回線にするためのおすすめLANアダプターは、『BUFFALO』か『YOSH』いずれかが出しているLANアダプターです。

Switchの中でも利用者が多いであろう『HORI』のアダプターに比べて安く、なおかつスペックも高いので気になる人はチェックしてみて下さい。

同様に、LANアダプターに合わせてチェックしたいのがLANケーブルです。

LANケーブルにもカテゴリというスぺックがあり、カテゴリが低いと回線の速度が制限されてしまったり、回線の質が悪くなってしまいます。

LANケーブルの見極め方

快適にオンラインをするなら、カテゴリ『6/6a/7/8』のいずれかを用意しましょう。

比較的スペックが高いカテゴリ7のLANケーブルもAmazonで1,000円程で購入することが出来ますので、こちらも一度確認しておいて下さい。


▼LANケーブルについてより詳しく知りたい人向け

オンラインゲームを快適にプレイするためには、しっかりとしたLANケーブルが必要です。しかし、「LANケーブルの見分け方分からない…。」という人も多いでしょう。そこで、オンラインゲーム向きのLANケーブルと、LANケーブルのスペックや特徴について分かり易くまとめました。

(4)ルーターのスペックをチェックする

続いては、意外と原因になっていることが多いルーターです。

「そういえば、ルーター買ってから1回も変えてないかも…」という方も多いと思いますが、ルーターはしっかりと買い替えを行う必要があります。

同じルーターを長期間利用していると、処理能力・処理速度が低下してしまい、ゲーム内でラグが起きる原因になってしまいかねません。

ルーター長期間NG
▲同じルーターを長期間利用してしまうと
回線の質が落ちラグが発生してしまう。

そのため、目安として5年前後利用したルーターは買い替えましょう。

ただし、ゲーミングルーターのような高いものを購入する必要はありません。

Switchでオンラインをするだけであれば、ミドルスペック(5,000円~10,000円)で十分ですので、そういったモノを購入しましょう。

オススメのルーターは、『NEC Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2』です。

NEC 11ac対応 1300+600Mbps 無線LANルータ(親機単体)Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2

過去90日間の平均価格¥8,703
(時期によって値段が上下する可能性があります)

ミドルスペックの中でも、高いスペックを持っていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。


▼オンラインゲームで使えるオススメのルーターまとめ

オンラインゲームをプレイする上で重要なのがルーターです。ルーターが原因でゲームにラグが起きたり、回線落ちが起きるようなことも多々あります。しかし、いざルーターを買い換えようと思っても数が多く選ぶのが難しいです。そこで、今回は3つに絞ってオススメのルーターを紹介します。

(5)ネット回線を切り替える

最も効果的な方法が、最後に紹介するネット回線の切り替えです。

大元の回線を切り替えることで改善する人は多いため、「家は光回線だから大丈夫!」という方でも一度回線を見直してみた方が良いかもしれません

Switchラグい
▲大元のネット回線が悪いままでは
ラグはいつまでもなくならない。

Switchでオンラインをするならオススメの回線は3つあります。

いずれの回線も、当サイト管理人(ゲーマー歴10年)が試した多くの光回線の中から厳選したものですので、安心して利用出来るでしょう。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度

一番のオススメ回線はNURO光です。

NURO光は管理人が今も愛用している回線で、日本トップと言っても過言ではないくらいの回線の質を持っています。

とはいえ、auひかりやドコモ光でもオンラインゲームを快適にプレイすることは十分に出来ますので、気になる回線をチェックしてみるといいでしょう。

なお、より詳しい回線情報については別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」で紹介していますので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

Switchのオンラインで起きるラグと同期ズレについて

Switchのオンラインには、2つの問題点があります。

1つ目はゲームの『ラグ』で、もう一つは少しめんどくさい『同期ズレ』という問題です。

それぞれについての原因とそれにならないための対処法をまとめていきます。

PING値が原因で起きてしまうSwitchのラグ

1つ目のラグは、PING値が原因で起きてしまうラグです。

「1Kbpsしか速度が出ない…」というような珍しいケースを除くと、ラグの原因のほとんどは回線速度ではなくPING値にあります。

回線速度は約10Mbpsあれば十分ですので多くの人はクリアしているでしょう。

一方で、PING値に目安はなく、数値が低いに越したことはありません。

簡単に言うとPING値は『ラグを数値化したモノ』で、例えば『PING 100ms(1,000ms=1秒)』であればゲーム全体に0.1秒のラグが掛かってしまうという感じです。

「0.1秒って気になる程のモノなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、ゲームによってはコンマ何秒が試合を分けるようなモノを多くあります。

スプラトゥーンの撃ち合い
▲大人気ゲームのスプラトゥーンでは
0.1秒で有利不利が決まることも多い。

例えば、10msの人と110msの人が同時に弾を撃ち始めると、10msの人が撃った弾の方が『100ms(0.1秒)』速く相手に着弾するため、同じ実力の場合、110msの人が勝つことは不可能です。

そのため、PING値は低いに越したことはありません。

PING値を低くする方法は、上で紹介した5つの方法をそのまま利用するだけです。

『ラグを直す方法=PING値を下げる方法』ということになりますので、しっかりと対策をすることでラグに悩まされず、なおかつゲームを有利に運ぶことが出来るようになるでしょう。

PING値についてより詳しく知りたい方は、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で解説していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

ゲームによっては避けられない同期ズレ

ラグに対して、少しめんどくさいのが『同期ズレ』です。

複数人で行われるゲームの場合、各人それぞれのラグを全員の画面に見せていてはとんでもないことになり、処理しきることが出来ません。

そこで利用されるのが『同期』という仕組みで、一定時間毎にラグの無い正しい位置情報やデータを全員に映し出します(これを同期するという)。

Switchの同期ズレ
▲プレイしているゲームによっては
同期ズレを避けることが出来ない事もある。

例えば、0.1秒毎に同期するゲームがあるとすると、『0.1秒…0.2秒…』という風に一定間隔で正しい映像が映し出されるのですが、これには少し問題があります。

それは、同期されるまでの間(0.1秒~0.2秒まで)の映像は、ゲームが予想した映像になるということです。

仮にゲームが『次の同期までこの人は右に進む』と予想したとして、実際は左に動いていた場合、映像では右に動くものの、同期時に正しい位置(今回は進んだ左側)にワープしてしまいます。

スプラトゥーン同期ズレ
Twitterの解説ページより抜粋。
同期ズレの仕組みについて。

これが、同期ズレ(予想から正しいデータに移行する際のズレ)の正体です。

頻繁に同期が行われるゲームではあまり起きませんが、同期の回数が少ないゲームでは避けては通れない道になってしまうので諦めるしかないでしょう。

同期ズレに関しては、別記事「スプラトゥーンにはラグと同期ずれの2種類の問題がある」で詳しく解説していますので、合わせてご覧下さい。

スプラトゥーンで頻繁に起きるラグや同期ずれは一体何が原因で起きているのでしょうか。スプラトゥーンにおけるラグは勝敗を分けると言っても過言ではありません。そんなラグや同期ずれを直すことは可能なのでしょうか。今回は、回線速度、PINGなどに注目してまとめました。

ラグを簡単に確実に解決するならネット回線切り替えがオススメ

ラグの原因の90%以上は、大元の回線にあります。

そのため、ラグを確実に解消したいのであれば『ネット回線』の切り替えがベストです。

ネット回線の切り替えは、電話連絡や工事の立ち会いなど少しめんどくさい面もありますが、ほとんどの場合、費用も掛からず確実にラグを解消することが出来ます。

【ネット回線切り替えのメリット】

  • 回線の質が大きく向上し、ゲームでのラグが気にならなくなる
  • 今の回線と比較して月額費用が安くなる場合がある
  • 契約時に数万円単位のキャッシュバックが貰える

また、ネット回線を切り替えることでSwitchのゲームダウンロード速度も速くなります。

このページで紹介しているようなネット回線を利用することでダウンロード速度・ゲーム環境は大きく変わりますので、ラグに悩んでいる方はぜひ検討してみて下さい。

確実に快適なゲーム環境が得られるようになるでしょう。

●【管理人厳選】Switch向けオススメ光回線
速度 月額料金 キャッシュバック
ドコモ光 最大1Gbps 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
auひかり 最大1Gbps 戸建て:5,200円
マンション:4,100円
50,000円
NURO光 最大2Gbps 共通:4,743円 35,000円

まとめ:Switchオンラインのラグを解消する方法5選

Switch本体

今回は、Switchのオンラインでラグが起きる原因とその解消法を紹介してきました。

Switchのオンラインを最大限楽しむためには、快適なゲーム環境が必須と言っても過言ではありません。

そのため、今回紹介したような対策することが出来る原因はしっかりと対策して、出来る限り快適なゲーム環境を作るようにするといいでしょう。

ベストな解決方法は、やはりネット回線の切り替えです。

確実性も高く、なおかつ費用も掛かることなく行えますので、気になる方は一度チェックしてみて下さい。

この記事がラグ解消の手助けになれば、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tanaka より:

    冒頭のバツ印画像の下に書いてある「Switchは通信システムの問題上
    他のゲームより回線が安定していない。」とはどういう意味ですか?
    日本語の意味がよくわからないですし、誤解を招く書き方では?

    • moto より:

      tanaka様、コメントありがとうございます。

      Switchの人気タイトル(スプラやスマブラなど)の多くはP2P方式(サーバーを介さない通信システム)を採用しているため、このように記載しました。
      『P2Pだから回線が不安定』と断言することはできませんが、そうなる可能性が高いためです。

      しかし、細かく記載していなかったため、確かに誤解を招く書き方になっていました。
      再度文章を改めさせていただきます。