オンラインゲームにソフトバンク光は不向き?契約前に確認すべき注意点まとめ!

ソフトバンク光でオンラインゲーム

ソフトバンク光は光コラボの中でも一定の人気を保っている光回線です。

そんなソフトバンク光ですが、オンラインゲームユーザーからはあまり良い評判を聞くことがありません。

実際のところソフトバンク光でのオンラインゲームはどうなのでしょうか。

このページでは、実際の口コミや評判をもとにソフトバンク光でプレイするオンラインゲームについて解説しています。

ソフトバンク光でオンラインゲームを快適にプレイ出来る?

早速結論になりますが、ソフトバンク光でもオンラインゲームを快適に出来ます

しかしソフトバンク光は、フレッツ光や光コラボ、その他独自の配線網を利用したネット回線と比較すると、快適な条件が少し難しく感じる方もいるかもしれません。

こういった条件については後々解説していきますので、まずはその前に実際にソフトバンク光を利用しているオンラインゲームユーザーの口コミを紹介していきます。

ソフトバンク光を利用しているゲーマーさんの口コミ・評判

ソフトバンク光の口コミは、少し悪いものが多いイメージを受けました。

とはいえ、もちろん良いものもありますし、悪いけど改善できるものもありましたので、それぞれ良いものと悪いものの両方を紹介していきます。

ここでは良いもの悪いものをピックしていますが、トータル的に見ると『満足していない人7割、満足している人3割』といった感じになりました。

満足していない人の原因として多かったのが『安定性に欠けている』というモノです。

オンラインゲームをプレイする上で『安定性』はかなり重要ですが、ソフトバンク光でもしっかりと対策をすることで改善することは出来ます

ソフトバンク光改善
▲安定性に欠けると言われているが
しっかりと改善することは出来る。

特に重要なのは、ソフトバンクからレンタルできる『光BBユニット』です。

有料のオプションにはなりますが、これがないとソフトバンクはお話しにならないため、次からはこういった注意点について解説していきます。

ソフトバンク光を利用する時の注意点

ソフトバンク光でオンラインゲームをプレイするなら一定の条件が必要です。

これから紹介する条件を満たさないと、快適にオンラインゲームをプレイ出来る確率はほぼ0に近いと言っても過言ではありません。

逆に言うとこれらをクリアすると、満足する環境が手に入れられます。

そのため、ソフトバンク光でオンラインゲームをプレイしようと思っている方は、これから紹介する注意点をクリアした上で契約するようにしましょう。

月額500円の光BBユニットを必ずレンタルする

ネット回線契約において、有料オプションを契約する人はあまり多くはないかもしれません。

しかし、ソフトバンク光で快適にゲームをプレイしたいのであれば、月額500円の有料オプションサービス『光BBユニットレンタル』は必須になります。

光BBユニット
▲ソフトバンク光を利用するのであれば
光BBユニットのレンタルは必須になる。

はっきり言ってこれがないと、ゲーム所の話ではありません。

「自分でルーター持っているから要らない…」という人もいるかもしれませんが、ソフトバンク光を利用する以上、BBユニットは必須です。

万が一、有料オプションを契約するのに抵抗があるという人は、後ほど「悩ましい人はソフトバンク光以外の回線を契約するのもアリ」で紹介するネット回線の契約を検討してみるといいでしょう。

※ソフトバンクからレンタルできるBBユニットの型番に注意!

ソフトバンクからレンタルできるBBユニットには3種類あります。

それぞれ『E-WMTA2.1』『E-WMTA2.2』『E-WMTA2.3』という型番になっているのですが、中でも当たりは『E-WMTA2.3』の1つのみです。

残りの2つはハズレで、速度に悪い影響を与えます。

とはいえ、ハズレが届けられたとしても申請を出せば無料で交換対応してくれますので、万が一ハズレを引いた場合は交換してもらうようにしましょう。

BBユニットの型番
▲BBユニットの型番は
側面に記載されている。

ちなみに、3つの違いは『最大速度と無線規格(2.3のみacに対応)』です。

昔から同じものを使っている人などは、しっかりと規格を確認してから申し込みをするようにしましょう。

『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』を利用する

フレッツ光や光コラボで必須になっているのがv6プラスオプションです。

これは従来のIPv4(PPPoE)ではなくIPv6(IPoE)を利用するもので、従来の混雑する場所を避けて通ることができ、夜間でも快適にネットを出来ます。

ソフトバンク光でこれにあたるのが『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』です。

オンラインゲームをプレイするならこのオプションは必須になります。

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4について
ソフトバンク光公式サイトソフトバンク光公式サイトより。
このオプションには光BBユニットが必須。

ソフトバンク光の少しややこしい点がここにあって、このオプションを利用するには光BBユニットが必須になっているのです。

他の光回線であれば、自分が持っているルーターで接続することも出来ますが、ソフトバンク光に限ってはそれをすることが出来ません。

そのため、光BBユニットのレンタルが必須になるということです。

オンラインゲームをプレイするには『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』が必須になりますので、ソフトバンク光を利用する際必ず契約するようにしましょう。

※IPv6に対応していないゲーム機器について

オンラインゲームをプレイしている人であれば、「IPv6通信はPS4やSwitchに対応していない!」ということを聞いたことがあるかもしれません。

確かにIPv6には対応していないのですが、『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』であれば問題なく接続をすることが出来ます

ただし、ゲームによっては設定等が必要になるケースもあるため、「ゲームで接続できず困った…」という人は別記事「オンラインゲームを(IP)v6プラスで快適に!出来ないゲームの対処法は?」をチェックしてみて下さい。

v6プラスでオンラインゲームをプレイするメリット・デメリットをまとめました。また、v6プラスでオンラインゲームをプレイするときに起きがちな問題とその対処法も解説しています。v6プラス導入を検討している人は参考にしてみて下さい。

最大速度100Mbpsではなく最大1Gbpsの回線を利用する

ソフトバンク光に関わらず気にしたいのが、最大速度の問題です。

現在の回線はほとんど最大1Gbpsですが、集合住宅(マンション・アパートなど)においては最大100MbpsのVDSL方式を採用しているケースもあります。

光ファイバーだけを利用した光配線方式に対して、VDSL方式は光ファイバー+電話線(モジュラーケーブル)を利用したモノで回線の安定性に欠けてしまいガチです。

VDSL方式の簡略図
▲電話線を利用したVDSL方式は
光配線方式と比べて質がかなり低い。

そのため、出来る限り最大1Gbpsの回線を利用しましょう。

ただし、集合住宅によってはVDSL方式しか無理な場合もあります。

そういった場合は、少し費用は高くなりますが戸建てタイプを引くか、マンションに引ける別のギガ回線を利用するといいでしょう。

別の回線については後述しますので、そちらをチェックしてみて下さい。

光BBユニットのレンタル必須はネックだがレンタルすれば効果は大きい

ソフトバンク光を利用する上でネックなのは、やはり光BBユニットです。

有料でレンタルするよりは自分のルーターを利用したいという人も一定数いるため、その点が気になってしまうのは仕方がないかもしれません。

ソフトバンク光速い
▲光BBユニット問題さえクリアできれば
ソフトバンク光の質はかなり高くなる。

しかし、ソフトバンク光はそこさえクリアできれば回線の質はかなり高いです。

実際の口コミにもある通り、ソフトバンク光は速度が出る環境さえ整えば、かなり安定した高速回線を期待できます。

そのため、ソフトバンク光を契約したい人は上で紹介した3つの項目に注意して契約することで満足のいくネット環境が手に入るでしょう。

ソフトバンク光を申し込む時はお得な窓口を選ぶことも大事

また、ソフトバンク光を利用するのであれば申し込む窓口も重要です。

回線のサービス内容が変わることはありませんが、申し込み時に適用されるキャッシュバックなどの特典が異なるため、出来るだけお得な窓口で申し込むことをオススメします。

「どこが良いか教えて!」という人には、代理店アウンカンパニーがおすすめです。

ソフトバンク光アウンカンパニー
▲人気の代理店アウンカンパニー
実績もあるキャンペーンも豪華。

アウンカンパニーはソフトバンクから表彰されたこともある程信頼性の高い代理店で、申し込み時のキャッシュバックで35,000円受け取ることが出来ます。

また、他社回線からの違約金負担も実施しているため、解約にかかる費用等を気にすることなく乗り換え出来るのも魅力の1つです。

ソフトバンク光を検討している人であれば1度チェックしてみるといいでしょう。

悩ましい人はソフトバンク光以外の回線を契約するのもアリ

「それでも口コミもイマイチだし、ソフトバンク光は少し心配…」という人は、ソフトバンク光以外の回線を検討するのも1つの手でしょう。

オンラインゲームをプレイする上でのオススメ回線は2つです。

■オンラインゲームにおすすめのネット回線
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
・ソフトバンク携帯とのセット割アリ
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
・au携帯とのセット割アリ

特にオンラインゲームでは最強と言われるNURO光は、ソフトバンクとのセット割を適用することが出来るため、ソフトバンクユーザーには特にオススメです。

また、
これらの回線はゲーマーからの口コミも良い独自配線を利用しています。

より詳細な上に関しては、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」で紹介していますので、気になる方はそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

まとめ:ソフトバンク光はオンラインゲーム向き?

今回はソフトバンク光とオンラインゲームについて解説しました。

口コミが少しイマイチなため「ソフトバンク光でオンラインゲームが出来るか不安…」という人もいるかもしれませんが、しっかりとした契約をすることで快適にオンラインゲームをプレイすることは出来るでしょう。

ソフトバンク光を契約する時の注意点は以下の3つです。

    【ソフトバンク光を契約する時の注意点】

  • 光BBユニットは必ずレンタルする(型番にも注意する)
  • 『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4』を利用する
  • 最大1Gbpsのプランで契約するようにする

これらの事を守ったうえで契約するようにしましょう。

また、どうしてもソフトバンク光が不安という人は、他のネット回線を検討するのもアリです。

このページでは、NURO光auひかりと言った独自の回線を持っているネット回線を紹介していますので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

しっかりと自分が満足できるネット回線を契約して、快適にオンラインゲームをプレイしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする