【完全版】PS4オンラインのラグ解消法3選!ネトゲ廃人も実践した方法とは?!

PS4オンラインのラグ解消法

「ラグ過ぎてゲームにならない…」
「ラグのせいで格下に負けた…」
「協力中に回線落ちしてしまった…」

など、PS4のラグはなかなかにめんどくさいです。

ゲーム自体がどんなに楽しくても、ラグや回線落ちが頻発してしまうと、それだけでストレスが溜まってしまう人も多くいるのではないでしょうか。

それを考えると、快適な環境でゲームをプレイすることは、かなり重要と言えます。

そこで今回は、年間2,500時間以上をゲームに費やす当サイト管理人が、実践した方法を踏まえながらPS4のラグ解消法を紹介していきます。

PS4でオンラインをする楽しさの8割は回線で決まる!?

PS4のオンラインをする上で、ラグがあるかないかは天と地の差です。

ラグがあるとイライラしてしまう・モチベが続かないとなる一方で、ラグが無いとサクサク動く・楽しくプレイできるなど、本当に真逆の環境になります。

ラグがあると快適にゲームができない
▲PS4のオンラインはラグがあるかないかで
楽しさの8割が決まると言っても過言ではない。

逆に言うと、ラグがあるということはそれだけ改善の余地があるということです。

ラグがある状態で楽しめている人がいるのであれば、ラグを改善することで今まで以上にPS4のオンラインに没頭することが出来るようになるでしょう。

【完全版】ネトゲ廃人も実践したPS4のラグ解消法3選

ラグを無くすことは難しくありませんが、何もしないままで解消されることはありません

今でこそ上位数%に入るであろうレベルの快適さでゲームが出来ている管理人ですが、昔はラグに苦しめられ、ラグ改善のために色々な方法を試してきました。

ここで紹介する方法は、いずれも実際にラグが改善された方法です。

誰でもラグを解消することは出来ますので、ぜひラグを解消してみて下さい。

(1)GoogleのPublic DNSを利用する
(2)ゲーム向きのインターネット回線を利用する
(3)周辺機器のスペックを向上させる

ラグ改善法(1)DNS設定を変更する

1つ目は、PS4のDNS設定を変更する方法です。

Googleが一般向けに公開しているDNSを利用することで、信号処理の速度が向上し、ラグが改善される場合があります。

【DNSの設定変更方法】

1、 ネットワーク>インターネット接続設定
2、『LAN設定』のいずれかを選択(有線か無線か)
3、『カスタム』を選択
4、『IPアドレス設定』を自動
5、『DHCPホスト名』を指定しない
6、『DNS設定』を手動で下記に設定
       →プライマリ『8.8.8.8』
        セカンダリ『8.8.4.4』
7、『MTU設定』を自動
8、『プロキシサーバー』を使わない
9、 インターネット診断をする

この一連の設定で、回線速度(下り速度)が上がっていれば成功です。

ただし、必ず速くなるものではないので、「試してみたけど、速度が上がらなかった…」という人は、手順3の『カスタム』を『かんたん』に設定して、初期の状態に戻しておくといいでしょう。

ラグ改善法(2)ゲーム向きの回線を利用する

2つ目は、ゲーム向きのネット回線を利用することです。

特にラグで悩んでいる人は、CATV回線やADSL回線、モバイルWi-Fi(テザリング含め)、一部のゲーム向きでない光回線などを利用しているケースが非常に多くあります。

そういった人はゲーム向き回線を利用することでほぼ間違いなくラグが改善されるでしょう。

管理人は最大2GbpsのNURO光を利用することでラグが改善されましたが、以下で紹介する回線はどれも十分に機能するためオススメです。

■ネトゲ廃人オススメのゲーム向け光回線
サービス概要 詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
詳細
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度
詳細
※詳細を押すと記事内の解説ページに移動します。

「回線の切り替えはめんどくさい…」と思う人も中にはいるかもしれません。

しかし、ゲーム環境はネット回線が決めると言っても過言ではありませんので、めんどくさいと感じている人ほど、こういった機会を利用してネット回線を変えてみても良いのではないでしょうか。

回線の切り替えは、ラグ解消法として最もオススメ出来る方法と言えます。

ラグ改善法(3)機器のスペックを上げる

最後の方法は、ネットの周辺機器についてです。

大元のネット回線ありきにはなってしまいますが、「しっかりとしたネット回線を利用しているのにラグい」という人はルーターやLANケーブルに原因がある可能性があります。

・LANケーブル ⇒ カテゴリをチェック(6/6a/7を推奨)

・ルーター ⇒ 利用期間をチェック(5年が買い替え目安)

まず初めに、LANケーブルのカテゴリをチェックしましょう。

LAnケーブルのカテゴリチェック
▲LANケーブルのカテゴリ判別方法。
右のパターンはネットで検索すると分かる。

カテゴリの数値が低い(5/5eなど)と通信速度に制限が掛かってしまうため、『カテゴリ6/6a/7』を利用することをオススメします。

Amazonを利用すると、カテゴリ7のLANケーブルを1,000円程で購入できますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

そして、意外と買い替え忘れが多いのがルーターです。

ルーターの寿命は5年前後と言われていますので、長い間同じものを利用している人は買い替えを検討するといいでしょう。

ゲームに使うとはいえ、高額なゲーミングルーターを購入する必要はありません。

5,000円~10,000円のミドルスペックルーターがあれば5年間しっかりと機能してくれますので、そういったモノを購入することをオススメします。

NEC 11ac対応 1300+600Mbps 無線LANルータ(親機単体)Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2

過去90日間の平均価格¥8,703
(時期によって値段が上下する可能性があります)

ただし、いずれの機器も大元のネット回線が良くなければ、無駄な出費になってしまいます

そのため、出来るのであれば、先にネット回線を切り替えてからこれらの方法を試した方が、損する確率は低くなる可能性ははるかに高いです。

PS4のオンラインでラグが起きる原因は?

PS4でラグが起きる原因は大きく2つ考えられます。

・十分な回線速度が出ていない

・PING値が高く安定していない

回線速度はそこまで重要ではなく、約30Mbps出ていればPS4のオンラインには十分です。

「30Mbpsくらいなら余裕で出る!」という方が多いですが、ポイントは一時的に出ることではなく、常に30Mbps以上をキープし続けることにあります。

『回線混雑』や『家族がネットを利用することで遅くなった』などで30Mbpsを下回ると、ラグの原因になるため、しっかりと十分以上に速度が出る回線を利用するのがいいでしょう。

そして、回線速度よりも重要なのがPING値です。

詳細は別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で解説していますが、PING値は『ラグを数値化したモノ』になります。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

いくら回線速度が十分に出ていたとしても、PING値が悪いと(高いと)ラグは頻発します。

PING値は回線速度同様に良いに越したことはないのですが、スペックとしてネット回線に記載されているものでもないため、判断の基準が難しいです。

とはいえ、NURO光はPING値の低さに定評があり、auひかりもドコモ光も十分なPING値の低さを持っているため、今回紹介した回線は安心して利用することが出来るでしょう。

究極的なラグ解決方法はネット回線の切り替え

ここまで紹介してきた3つの方法は、いずれもラグに対して有効な方法です。

しかし、『DNSの設定』と『周辺機器の買い替え』を行っても、大元のネット回線が悪いとラグが改善されることはほぼありません。

そのため、究極的なラグ改善方法は、『ネット回線の切り替え』と言えます。

このページで紹介した3つのネット回線は、当サイト管理人が試したきた多くのネット回線の中でも、特にオススメ出来る回線です。

自分が気になる回線をチェックしてみて下さい。

(1)NURO光

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ
【早分かり!NURO光の4つの特徴】

  • 次世代技術を用いた世界最速級2Gbpsの超高速回線
  • ゲーム内PING値で1桁を出せる圧倒的な応答速度
  • NURO光独自の配線方式を利用した抜群の安定性
  • 関東・東海・関西・九州に対応

NURO光は、次世代技術を用いた最大2Gbpsの超高速回線です。

大会が頻繁に開かれるようなeSports施設でも採用されている回線で、「ゲームといえばNURO光!」という人もいるほど、ゲーマーから圧倒的な支持を受けているネット回線になります。

PS4
▲NURO光を運営しているのはPS4を
販売しているSONYグループで信頼性も抜群。

最大速度が2GbpsのNURO光の速度は伊達ではありません。

速度測定サイトを利用した当サイト独自の調査では、NURO光利用者100人の平均速度は501.9Mbpsという驚異の実測値でした。

ゲームダウンロードサイトとして知られる『Steam』利用者(日本人)の平均速度が約60Mbpsですので、平均速度として500Mbpsを超えるのはかなり速いと言えるでしょう。

また、先述した通りNURO光はPING値が特に低いと言われるネット回線で、ゲームによってはPING値1桁を出すことも可能です。

さらに、NTT網の中でもNURO光専用の光ファイバーを利用しており、フレッツ光や光コラボと違い回線混雑に巻きこまれることもないため、安定性は抜群になります。

NURO光を利用することで、回線落ちやラグなどとは無縁の環境になるでしょう。

NURO光速い
▲NURO光は爆速&超安定のネット回線。
あまりの速さに叫んでしまう人続出!?

NURO光は、現状日本トップクラスのゲーム向け回線と言っても過言ではありません。

数あるネット回線の中でも、これ以上にないレベルで快適にゲームが出来るネット回線ですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

NURO光キャッシュバック

(2)auひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,100円
(マンション:3,800円)
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(プロバイダSo-net)
【早分かり!auひかりの3つの特徴】

  • 独自光ファイバーを利用しており高速&安定
  • ネット回線の中でもトップクラスに高いキャッシュバック
  • 全国の約70%に対応している提供エリア

auひかりは、独特なCMで度々話題になる高速の光回線です。

三太郎やラップバトルなど特徴的なCMが人気のauひかりですが、運営元のKDDIはeSports連合にも協賛しており、回線にもかなり力を入れているネット回線になります。

auひかりとPS4
▲auひかりの回線は話題のCMに
負けないくらい魅力的になっている。

auひかりは、最大1Gbpsの中では珍しい独自の光ファイバーを持ったネット回線です。

その独自の光ファイバーを利用しているため、回線混雑に巻き込まれることがなく、比較的速い回線速度と安定性を持った回線を提供できています。

最大速度も違うため、スペック的にNURO光を勝ることは出来ませんが、提供エリアも広くPS4のオンラインでは十分すぎる性能を持った回線と言えるでしょう。

auひかりの回線速度
▲主要光回線の速度比較表。
auひかりは他の光回線に比べて速度が出ている。

そして、auひかりは高額なキャッシュバックも魅力的です。

auひかり公式サイトで申し込むとあまりお得に契約することは出来ませんが、プロバイダのSo-netを利用して申し込みを行うことで最大50,000円のキャッシュバックが貰えます。

50,000円キャッシュバックは、数あるネット回線の中でもトップクラスです。

「しっかりしたネット回線に変えたいけど、豪華なキャッシュバックも欲しい…」という人は、NURO光に次ぐゲーム向け回線としてオススメ出来るauひかりをチェックしてみて下さい。

プロバイダso-net

(3)ドコモ光

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【メリット】

  • 最低100Mbpsの速度保証サービスを実施している
  • GMOとくとくBBが公式で平均速度を公開している
  • 全国の約93%にサービスを提供している

ドコモ光は、圧倒的な知名度とシェア率を持つネット回線です

誰でも一度は聞いたことがあるであろうNTTドコモが運営しており、ネット回線の中では稀な『速度保証』を実施しているネット回線になります。

ドコモ光とPS4
▲NTTドコモが運営しているドコモ光。
回線の中でも知名度・信頼性はトップクラス。

ドコモ光の最大の特徴と言えるのが、『速度保証制度』です。

一般的なネット回線は、最大1Gbpsの回線を契約しても実際はどれくらい速度が出るか分かりませんという方式でネット回線を契約しています。

しかし、ドコモ光では実際の速度として最低100Mbpsを保証しており、万が一100Mbpsを下回ってしまった場合は、補填が行われます。

さらにドコモ光は、各地域毎の実際の利用者の平均速度も公式サイトで公開済みです。

これらの事から速度に対するかなりの自信を伺えますので、「実際に速度が出るか不安…」という方でも安心して契約することが出来るでしょう。

GMOとくとくBBの速度平均
▲ドコモ光には速度保証制度があり
誰でも安心して申し込める。

ドコモ光は全国約93%に対応しているため、基本的に誰でも契約できます。

100Mbpsの速度を出すことが出来れば、十分快適にPS4をプレイすることが出来るため、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

▼ネット回線についてはコチラの記事もチェック!

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

PS4オンラインのラグ解消に関するQ&A

PS4オンラインのラグ解消について、Q&A方式で情報をまとめました。

PS4を無線で接続してると、ラグは解消しない?

最近では、技術進化により無線LANも良くなってきます。
そのため、『無線だからラグい』ということないでしょう。

ただし、無線接続するならネット回線は超重要です。
遅くて不安定なダメ回線の無線だとラグが起きるのは当然と言えるので、NURO光のようなゲーム向きのネット回線(超高速+安定+低Ping値を実現)のゲーム向きのネット回線を使う必要が出てくるでしょう。

無線と有線、ラグが起きづらいのはやっぱり有線?

無線と有線を比較すると、ラグが起きづらいのは有線です。
最近の無線LANは良くなってきているとは言え、物理的に線が繋がっている有線の方が速度や安定性の面で有利になります。

有線と無線の違い
▲ラグなく快適にプレイしたいなら
無線より有線の方が圧倒的に有利。

そのため、無線も有線もどちらでも接続できるような場合には、有線がオススメです。
ただし、「有線で接続してもラグい…」という場合は、LANケーブルが傷んでいたり、使ってるネット回線がダメ…という可能性が高いでしょう。

LANケーブルやルーターを変えたけど、ラグが改善しない…

LANケーブルやルーターは、PS4でラグが起きる原因の1つです。

このページの「ラグ改善法(3)機器のスペックを上げる」でも解説している通り、古いカテゴリのLANケーブル(5e以下)を使っていたり、5年以上前の古いルーターを使っている場合には、ラグが起きることがあります。

しかし、LANケーブルやルーターを変えてもラグが改善しない…
そういった場合、ラグの原因は99%ネット回線です。

LANケーブル
▲ネット回線がダメだと、いくら最新高性能の
LANケーブルやルーターにしてもまるで意味がない。

速度があまりにも遅かったり、不安定だったり、Ping値の高い『ダメなネット回線』を使っているような場合は、いくらLANケーブルやルーターを最新の高性能モデルに変えても意味がありません。

確実にPS4のラグを解消したいなら、速度は世界最速級、低Ping値が出やすいNURO光をはじめ、速度と安定性に定評のあるauひかりなどのゲーム向きのネット回線にする必要があるでしょう。

うちのネット回線はADSL(CATV)なんだけど、やっぱりダメ?

ADSLやCATVのネット回線だと、ラグの解消は絶望的です。

速度が遅く、Ping値も高くなりやすいADSLやCATVではラグも発生しやすく、小手先の設定変更などではどうにもならない可能性が高いでしょう。

しつこいようですが、究極的なラグ解消効果を期待できるのはネット回線の変更です。

色々やってもラグが解消しない場合は、最短1週間程度(平均では1ヶ月程度)でネット回線は変更できるので、今のネット回線の変更を検討することをオススメします。

ネット回線変えたいけど、家族(親)を説得する自信がない…

家族(親)の了承を得ないとネット回線は変えられない…」という人も多いでしょう。

人によって事情は違うので、了承を取るのは親、妻、彼女、彼氏、兄弟、友達…etcと色々ありますが、万人に通用しやすいのは『お金の話』です。

ネット回線変えさせて土下座
▲ネット回線を変えて、ラグを解消したいなら、
とにかく一生懸命お願いするしかない。

今のネット回線より安くなる」「高額なキャッシュバックをもらえるよ」といった話を軸に言ってみると、意外とすんなりと了承してもらえるかもしれません。

●料金とキャッシュバックについて
速度 月額料金 キャッシュバック
NURO光 最大2Gbps 共通:4,743円 35,000円
auひかり 最大1Gbps 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
50,000円
ドコモ光 最大1Gbps 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円

まとめ:PS4のラグを確実に解消する方法3選

今回は、PS4のラグ解消法を紹介しました。

ラグがある環境でゲームをするのは、やはり面白くありません

今ラグで苦しんでいる方には、この記事を参考に、ゲームの環境をしっかりと整えて快適に楽しくゲームをプレイしていただけると幸いです。

ゲームでストレスを溜めないためにも、快適な環境を作っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする