【厳選】PS4におすすめのネット回線3選!最強の環境を作る回線はどれ!?

PS4向けオススメ回線

楽しいPS4のオンラインも、ラグや回線落ちのせいで萎えてしまうことが多くあります。

「自信のあるゲームなのにラグのせいで負けた…」「回線落ちで味方に迷惑をかけてしまった」のような事が頻発すると、ゲームのモチベがなくなってしまうのも仕方ありません。

そんな環境を脱却するためには、しっかりとしたネット回線が必要不可欠です。

そこで今回は、ラグで悩まされ続けていた当サイト管理人が、ラグ解消のために試してきた回線の中から『本当に快適にゲームが出来た回線』を紹介します。

PS4のネット回線選びで悩んでいる人は、参考にしてみて下さい。

こんな回線はNG!PS4に向かないネット回線は?

PS4でオンラインをする上で、ネット回線選びは非常に重要になります。

ゲームに向いていない回線を利用すると、「回線落ちが頻発する…」「ラグ過ぎてやる気が起きない…」など、プレイをしている最中に不満やストレスが溜まりがちです。

フレッツ光でも遅い"
▲知名度&シェア率が高いフレッツ光でも
「回線速度が遅い!」と言っている人がいる。

例えば、一部の光回線やADSL回線、CATV回線は、日常的に使う分には非常に便利な回線ですが、ゲーム向きの回線とは言えません。

PS4でオンラインをするのであれば、ゲーム向きの回線を選ぶのがベストです。

【管理人が厳選】PS4のオンライン向けおすすめネット回線3選

当サイト管理人は年間2,500時間以上をゲームに費やす生粋のゲーマーですが、回線の重要性に気付いてから『ゲーム ネット回線 オススメ』でネット検索して出てくる回線を片っ端から試していくことにしました。

今回はその中から『本当にゲームを快適にプレイ出来た回線』を3つに厳選して紹介します。

3つに厳選した理由は、『多すぎると選べない、本当に快適に出来る回線は意外と少ない、回線の選び方(速度・料金等)を考えたときに3つで十分』と判断したからです。

自信を持ってオススメ出来る回線になりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

■管理人オススメの光回線
サービス概要 詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
詳細
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度
詳細
※詳細を押すと当記事内の解説ページに飛びます。

(1)NURO光

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ
【早分かり!NURO光の4つの特徴】

  • 次世代技術を用いた世界最速級2Gbpsの超高速回線
  • ゲーム内PING値で1桁を出せる圧倒的な応答速度
  • NURO光独自の配線方式を利用した抜群の安定性
  • 関東・東海・関西・九州に対応

NURO光は、最大2Gbpsの次世代型光回線です。

「オンラインゲームをするならNURO光!」という人もいるほど、多くのゲーマーから熱い支持を受けており、2018年のeSports日本代表選手選考会でも使用された回線になります。

PS4
▲NURO光はSONYグループ運営のネット回線。
PS4の販売元でもあるため信頼性はかなり高い。

NURO光の回線速度は見掛け倒しではありません。
当サイト独自で調査したデータでは、NURO光利用者100人の平均速度は501.9Mbpsでした。

例えば、ゲームダウンロードサイト『Steam』の日本人利用者平均速度は約60Mbpsですので、この500Mbpsという平均速度はかなり速いと言えます。

また、NURO光はPING値もかなり低いと定評があり、ゲームによっては1桁台のPING値を出すことも可能なため、ラグとは無縁のゲーム生活を送ることが可能です。

さらには、独自の配線網・配線技術を利用しているため、回線混雑に巻き込まれるもなく、NURO光が原因の回線落ちはまず起きないでしょう。

NURO光速い
▲NURO光は爆速&超安定のネット回線。
あまりの速さに叫んでしまう人続出!?

そのため現状NURO光は、ゲーム向きの回線として日本トップクラスと言っていいでしょう。

多くのゲーマーが「ゲームをするならNURO光!」というように、これ以上になく快適に遊べる回線になっていますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

NURO光公式キャッシュバック

(2)auひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,100円
(マンション:3,800円)
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(プロバイダSo-net)
【早分かり!auひかりの3つの特徴】

  • 独自光ファイバーを利用しており高速&安定
  • ネット回線の中でもトップクラスに高いキャッシュバック
  • 全国の約70%に対応している提供エリア

auひかりは、独特なCMが人気のネット回線です。

三太郎でお馴染みのauひかりですが、特徴的なCMに負けないくらい魅力的な回線を持っており、運営元であるKDDIはeSports連合にも協賛しています。

auひかりの三太郎
▲eSports連合にも協賛しているKDDIが
運営しているauひかりは回線も魅力的。

auひかりは一般的な光回線の中でも、速度が出やすいと言われているネット回線です。

独自の光ファイバーを利用することで、一般的な光回線で起きがちな回線混雑に巻き込まれることがなく、安定してなおかつ高速な回線を利用することが出来ます。

回線のスペックではNURO光に勝てないものの、提供エリアが広くPS4を快適にプレイすることも出来るため、候補の1つとして考える価値は大いにあると言えるでしょう。

▲auひかりはNURO光に並ぶゲーム向き回線。
独自光ファイバーの安定した高速回線が使える。

また、auひかりでは、超高額なキャッシュバックを貰うことが出来ます

auひかり公式サイトでは特別なキャンペーンが行われていませんが、プロバイダのSo-netを利用することで最大50,000円お得に契約することが出来ます。

ネット回線の中でもトップクラスに高い金額ですので、「キャッシュバックも出来る限り高く欲しい!」という人はauひかりを検討してみるのもいいかもしれません。

auひかりは、NURO光に次ぐゲーム向けの回線として快適にPS4をプレイすることが出来ますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

プロバイダso-net

(3)ドコモ光

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【早分かり!ドコモ光の3つの特徴】

  • 最低100Mbpsの速度保証サービスを実施している
  • GMOとくとくBBが公式で平均速度を公開している
  • 全国の約93%にサービスを提供している

ドコモ光は、圧倒的な提供エリアを持つネット回線です。

言わずとしれた知名度を持つNTTドコモが運営しており、ネット回線の中ではかなり珍しい『速度保証制度』を導入しているサービスになります。

ドコモ光ポインコ
▲NTTドコモが運営しているドコモ光。
回線の中でも知名度・信頼性はトップクラス。

ドコモ光の特出すべきポイントは、やはり速度保証制度についてでしょう。

一般的にインターネット回線は、開通するまでどれくらいの速度が出るか分からず、最大1Gbpsの回線を契約しても、10Mbps出るか500Mbps出るか分かりません

それにも関わらず、ドコモ光は最低100Mpsという速度保証制度を設けており、万が一100Mbpsを切った場合は補填を約束しています。

さらに、ドコモ光は公式サイトにて利用者の平均速度データを地域ごとに公開しているため、速度に不安を覚えることなく契約することが可能です。

GMOとくとくBBの速度平均
▲ドコモ光には速度保証制度があり
誰でも安心して申し込める。

100Mbpsの回線速度があれば、PS4のオンラインプレイもしっかりと出来るため、回線の選択肢としては十分候補に挙げられるでしょう。

また、ドコモ光は提供エリアも広く全国で93%の地域に対応しているため、気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

固定回線を導入出来ない人はWiMAXがオススメ

「家は固定回線が使えないです!」という人には、WiMAXをオススメします。

モバイルWi-Fiと聞くと、性能が悪そうなイメージを持たれがちですが、最近のWiMAXは、かなりしっかりとした速度を出すことが出来ます。

Speed WiFi W06
▲最新のWiMAX(W06)であれば
固定回線にも負けない速度が出る。

例えば最新の『Speed Wi-Fi NEXT W06』であれば、最大1.3Gbps出ますので、通常の光回線と同程度の速度を期待できるでしょう。

ただしWiMAXは、しばしば速度が不安定になってしまいます。

WiMAX窓際に置く
▲WiMAXは窓際に置くことで
速度が速くなりやすい。

WiMAX本体を電波が受信しやすい窓辺に置く、家電からは遠ざけるなど、出来る限り回線速度が安定する方法で設置するといいでしょう。

WiMAXを利用するならGMOとくとくBBからのお申し込みがオススメです。

40,000円前後のキャッシュバックが貰え、なおかつドコモ光のプロバイダとしても紹介した会社ですので、安心して申し込みが出来るでしょう。

PS4でオンラインをするのに必要なネット環境は?

PS4でオンラインをするのに必要なネット環境は以下の通りです。

・下り回線速度30Mbpsをキープ出来る

・PING値50ms以下をキープ出来る

数値だけで見ると、条件を満たすのは難しくありません。

「この数値はどれくらいなの?」という方向けに説明すると、スマホの回線スペックのおおよそ半分くらいのレベルになります。

ゲームに必要な回線速度
▲PS4のオンラインだけであれば
回線速度はあまり重要ではない。

中でも重要なのは、回線速度ではなく『PING値』です。

「オンラインは回線速度が重要!」という人がたまにいますが、どちらかと言うと重要なのはPING値になりますので注意してください。

PING値がゲームに与える影響とラグについて

「そもそもPING値って何なの?」という方もいるかもしれません。

PING値を一言で表すと『ラグを数値化したモノ』で、数値が高ければ高いほどラグが発生し、数値が低ければラグが発生しずらくなります。

ゲームのジャンルにもよりますが、ベストな数値は0~20msです。

●PING値の目安表(ジャンル別)
ゲームのジャンル 推奨PING値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、R6S、ストファなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)
100ms以下

PING値を低くするには、『もともとPING値が低いネット回線を利用する』という手段が最も効果的になります。

そういった点では今回紹介した光回線は、いずれも低いPING値を出すことが出来ますので、安心して契約することができるでしょう。

なお、PING値については別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で詳しく紹介していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

▼オンラインゲームとラグについてのオススメ関連記事

オンラインゲームで起きるラグの原因とその解消法に関してまとめました。オンラインゲームをプレイする上で『ラグ』は非常に鬱陶しいものです。出来ることならラグがない快適なゲーム環境が欲しいと思う人も多いでしょう。ここでは、そういった環境のために出来ることとその原因について解説します。

マンション向け!PS4のオススメネット回線はある?

実は、マンション向けのオススメ回線も戸建てと変わりません。

回線名
月額料金
キャッシュバック
ドコモ光
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
詳細
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,800円
50,000円
詳細
NURO光
4,743円
(戸建て・マンション共通)
35,000円
詳細
※詳細を押すと各解説見出しに移動します。

これら3つの回線を利用すると、快適にPS4がプレイ出来るでしょう。

ただし、契約時の注意点として、マンションタイプではなく、戸建てタイプを導入することをオススメします。

というのも、マンションタイプの配線方式より、戸建てタイプの配線方式の方が速度が出やすく安定しやすい傾向にあるからです。

詳しくは別記事「【マンション向け】オンラインゲームが快適に出来るネット回線3選!これで不満解消!」で紹介していますので、マンションでネット回線を契約する方はチェックしてみて下さい。

「マンションの回線だとオンラインゲームが快適にできない…。」マンションに住んでいると、こういった不満を持った人は大勢います。しかし、しっかりとしたネット回線を選択することでこの問題を解決することは可能です。今回は、マンションの人が不満ない環境を得られるためのネット回線を紹介します。

PS4とネット回線に関するQ&A

ここからは、PS4とネット回線に関するQ&Aを紹介していきます。

「アップロードってどういう意味があるの?」「PS4のダウンロード速度はどうやって決まるの?」など、頻繁に耳にするものをまとめましたので、ぜひチェックしてみて下さい。

PS4のオンラインに下り速度(アップロード)は必要なの?

知っている方も多いかもしれませんが、回線速度には2種類あります。

一般的に回線速度として扱われるのは『下り速度(ダウンロード)』で、もうひとつは『上り速度(アップロード)』と呼ばれるものです。

PS4をプレイするだけであれば、上り速度はほぼ必要としません

上り速度いらない
▲アップロード速度は通常のゲーム
プレイで必要とされることは少ない。

ただし、ゲームの配信をしたい人やゲームの動画やリプレイを動画サイトに上げたい人は、一定以上のアップロード速度が必要になります。

とはいえ、しっかりとした光回線を契約していれば問題なく出来るため、回線速度が足りているかどうかの心配をする必要はないでしょう。

PS4のダウンロード速度はどうやって決まるの?

PS4で意外と気になるのが、ゲームのダウンロード速度です。

例えば、20GBのゲームをダウンロードするのに10分前後で終わるのと、数時間かかるのではストレスも大きく変わってくるでしょう。

このダウンロード速度を決めているのは、回線速度です。

PS4のダウンロード時間
▲しっかりとした回線を利用することで
ダウンロード速度も劇的に速くなる。

つまり、回線速度を上げることで、ダウンロード速度が向上され待ち時間も大幅に短縮されるということなります。

PS4のラグが起きないような回線を利用することで、「ゲームのダウンロードが遅い…」という悩みもしっかりと解決してくれるでしょう。

PS4のダウンロードに関するより詳しい情報を知りたい方は、別記事「PS4のダウンロード速度を速くする3つの方法!」も合わせてご覧ください。

PS4で陥りがちなゲームのダウンロード速度が遅い…という場合の対処法をまとめました。ゲームを購入しにいかなくてもダウンロードできるというのは非常に魅力的です。しかし、ダウンロードに時間がかかりすぎると少しイライラしてしまいます。そこで今回は少しでも速くダウンロードできる方法を紹介します。

PS4とプロバイダに相性のようなものはある?

稀に『PS4とプロバイダに相性がある』という話を聞きます。

これについて『ゲーマー・光回線営業マン』という2つの視点から考えてみたのですが、恐らくないだろうという結論になりました。

もしPSNをSo-netが運営しているのであれば、So-netが優位になる可能性はありますが、あったとしても誤差程度でしょう。

そのため、プロバイダとの相性は考えなくても大丈夫です。

どのプロバイダと契約するかよりも、どのインターネット回線を契約するかを考えた方が、最終的な満足度は高くなるでしょう。

PS4のDNS設定をすることで回線速度は速くなる?

PS4のDNSを設定することで速くなることがあります。

よくある方法は、Googleが一般向けに公開している『Public DNS』を利用して、信号変換速度を速める方法です。

【DNSの設定方法】

1、 ネットワーク>インターネット接続設定
2、『LAN設定』のいずれかを選択
3、『カスタム』を選択
4、『IPアドレス設定』を自動
5、『DHCPホスト名』を指定しない
6、『DNS設定』を手動で下記に設定
       →プライマリ『8.8.8.8』
        セカンダリ『8.8.4.4』
7、『MTU設定』を自動
8、『プロキシサーバー』を使わない
9、 インターネット診断をする

回線速度が上がっていない場合は、手順3の『カスタム』を『かんたん』に設定して元の状態に戻しておくといいでしょう。

まとめ:PS4のオススメネット回線3選まとめ

今回は、PS4向けのオススメ回線を紹介してきました。

管理人オススメの回線は、以下の3つです。

回線名
月額料金
キャッシュバック
ドコモ光
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
詳細
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,800円
50,000円
詳細
NURO光
4,743円
(戸建て・マンション共通)
35,000円
詳細

PS4でオンラインをするのであれば、ネット回線は非常に重要です。

ラグなくゲームをプレイするためにも、しっかりと速度が出るネット回線を契約して、快適なゲーム環境を作っていきましょう。

☞ 世界最速回線NURO光の公式サイト

☞ 高額なキャッシュバックと速度が魅力のauひかり(So-net)

☞ NTT回線を利用した圧倒的シェアを持つドコモ光(GMOとくとくBB)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする