「PS4のダウンロードが遅い…!」をサクッと解決する6つの方法を紹介!

PS4のダウンロードが遅い場合の解決法

ゲームのデータ量が増えていく中で、PS4のダウンロードが遅いと大変ですよね。

「ゲームのアップデートで一苦労…」「ダウンロードが遅くてゲームしたい時にできない…」など、ストレスが溜まってしまう人もいるかもしれません。

PS4のダウンロードが遅くなってしまう原因の大半は、通信速度不足です。

そこで今回は、PS4のダウンロード速度を向上させる方法とダウンロードに関するよくある疑問などを解説していきます。

ダウンロード速度で困っている人は参考にしてみて下さい。

目次

PS4のダウンロード速度が遅い原因は「通信速度不足」

PS4通信速度遅い

PS4のダウンロード速度は、ほとんど通信速度によって決定します。

そのため、利用しているネット回線の通信速度を向上させることで、PS4のダウンロード速度も向上させることが可能です。

「どれくらいの速度が遅いの?速いの?」という点もありますので、まずは自分の通信速度がどれくらいかを「インターネット接続診断」を利用して測定しましょう。

PS4インターネット接続を診断する

速度測定は「PS4ホーム画面の右下設定⇒ネットワーク⇒インターネット接続を診断する」という手順で確認できます。

診断結果の『ダウンロード速度』がゲームのダウンロード速度に直結するものになりますので、その点をチェックしてみて下さい。

どれくらい出ていれば速いという明確な基準はありませんが、例えば10GBのゲームを10分でダウンロードするために必要なダウンロード速度は約133Mbpsです

目安になるかどうかは定かではありませんが、これほど出ていればストレスが溜まるようなことはないでしょう。

オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善する方法は何なのでしょうか。今回は、ネトゲにおける通信速度について解説します。

PS4のダウンロード速度を速くする6つの方法

PS4のダウンロード改善法

それではここからは、本題でもあるダウンロード速度の改善法を紹介していきます。

PS4のダウンロード速度が遅くなっている原因とその解決法を合わせて紹介していきますので、当てはまる場合はチェックしてみて下さい。

具体的な速度改善方法は6つです。

  • PS4本体、ルーターなどを再起動する
  • PS4のDNS設定を変更する
  • PS4のMTU値の設定を変更する
  • 無線で利用している場合は有線化する
  • 利用しているルーターのスペックをチェックする
  • ネット回線(プロバイダ)を切り替える

それぞれの項目について具体的に見ていきましょう。

改善法(1)ゲーム機器と周辺機器の再起動

ネット機器トラブルに関して最初にやるべきは、やはり「再起動」です。

長時間電源を入れっぱしにしてしまうと静電気が溜まってしまい、処理速度や処理能力低下の原因になってしまいます。

そのため、PS4やルーターなどの機器は定期的に再起動をして、溜まった静電気を放電させると良いでしょう。

再起動手順は以下の通りです。

【機器の再起動手順】

  1. PS4 ⇒ ルーター ⇒ モデム(ONU)の順で電源を切る
  2. 電源を落とした後、15分程待機する
  3. モデム ⇒ ルーター ⇒ PS4の順に電源を入れる

極端に速度が改善されることはあまりないですが、多少の改善は期待できるため、最初に試してみると良いでしょう。

改善法(2)PS4のDNS設定を変更する

続いての方法は、PS4のDNS設定を変更する方法です。

今となっては有名な方法になりましたが、Googleが無料で公開しているDNS「google public DNS」を利用することで速度改善できる可能性があります。

具体的な手順は以下の通りです。

PS4のDNS設定
【DNSの設定変更方法】

1、 ネットワーク>インターネット接続設定
2、『LAN設定』の『LANケーブルを使う』or『Wi-Fiを使う』を選択
3、『カスタム』を選択
4、『IPアドレス設定』を自動
5、『DHCPホスト名』を指定しない
6、『DNS設定』を手動で下記に設定
       →プライマリ『8.8.8.8』
        セカンダリ『8.8.4.4』
7、『MTU設定』を自動
8、『プロキシサーバー』を使わない
9、 インターネット診断をする

効果的な方法ではありますが、利用している回線によっては「変化がない」あるいは「速度が遅くなる」ということもあります。

こういった場合は、DNS設定を再度自動に戻して再設定しておくとOKです。

【※その他のDNSについて】
ここでは、googleのDNSを紹介しましたがgoogle以外にも一般向けにDNSを公開しているものがあります。
中でも「Cloudfare社」は人気が高いそうです。
Cloudfare社を利用する場合は、「プライマリ:1.1.1.1、セカンダリ:1.0.0.1」をDNS設定に入力してください。
googleのDNSと合わせて利用してみると良いでしょう。
PS4の「DNS設定ってどうするの?」「どこがオススメなの?」という人向けに、オススメのDNSを3つと、DNSの設定方法などを解説しました。また、それに合わせてDNS設定の仕組みや一緒に設定したいMTU値についても紹介しています。

改善法(3)PS4のMTU値設定を変更する

続いては、PS4のMTU値設定を変更する方法です。

「改善法(2)DNS設定を変更する」と少し似た内容になりますが、自分が利用しているネット回線に合わせてMTU値を設定することで速度が改善することがあります。

設定手順は以下の通りです。

PS4のMTU設定

【MTUの設定変更方法】

1、 ネットワーク>インターネット接続設定
2、『LAN設定』の『LANケーブルを使う』or『Wi-Fiを使う』を選択
3、『カスタム』を選択
4、『IPアドレス設定』を自動
5、『DHCPホスト名』を指定しない
6、『DNS設定』を自動(もしくは手動)
7、『MTU設定』を手動で設定する(以下の表に記載)
8、『プロキシサーバー』を使わない
9、 インターネット診断をする

入力するMTU値は利用しているネット回線によって異なりますので、以下の表を参考にしてみて下さい。

主要回線におけるMTU値
回線名
MTU値
フレッツ光
1454
光コラボ(ドコモやソフトバンク)
1454
v6プラス通信
1460
auひかり
1492
NURO光
1500

また、これらの回線以外を利用している人は「回線名+MTU値」で検索すると、適切なMTU値を簡単に確認できます。

ただし、この方法でも速度が変わらない、もしくは低下してしまうということがありますので、その場合は自動で再設定しておくとようにしましょう。

「改善法(2)DNS設定」と「改善法(3)MTU値の設定」はいずれも簡単にできる方法ですので、サクッと試してみて下さい。

「PS4の通信速度を速くしたい!」「PS4のMTU値を設定したい!」と言う人向けに、PS4でMTU値を設定する方法と契約している回線ごとのMTU値についてまとめました。PS4の通信速度で困っている人は参考にしてみてください。

改善法(4)有線化&LANケーブルのカテゴリチェック

続いての方法は、有線化&LANケーブルのカテゴリチェックです。

無線(Wi-Fi)でPS4をしている人は、LANケーブルを利用して有線化しましょう。

家の環境にもよりますが、無線か有線かで実際の通信速度が数倍以上異なるようなことも珍しくはありません。

また、有線化する際には、利用するLANケーブルの「カテゴリ」に注意して下さい。

LANケーブルのカテゴリ確認方法
▲LANケーブルのカテゴリは
ケーブル本体に記載されている。

カテゴリはLANケーブルのスペックを表す数値ですが、この数値が低いと通信速度に制限があったり、速度低下の原因になってしまいます。

そのため、最低でも「カテゴリ5e」以上のケーブルを購入するようにしましょう。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート ノーマルタイプ 5m ブラック BSLS6ANU50BK

過去90日間の平均価格¥571
(時期によって値段が上下することがあります)

LANケーブルについて知りたい方は別記事で詳しく解説しているため、そちらをチェックしてみて下さい。

「PS4を有線でしたいけどLANケーブルはどれがオススメ?」という人向けに、PS4で使えるオススメのLANケーブルと正しい選び方についてまとめました。また、無線と有線のメリットや使い分けについても解説していますので、チェックしてみて下さい。

改善法(5)利用しているルーターのスペックをチェック

続いては、利用しているルーターのスペックチェックです。

有線で接続していても、利用しているルーターのスペックが不足していると通信速度が遅くなってしまいます。

特にチェックしたいポイントは2つです。

  • 有線LANのポートが最大1Gbpsに対応しているか
  • ルーターは長期間同じものを利用していないか

1つ目は、有線LANポートの最大速度についてです。

最近のルーターであれば問題ないと思われますが、ルーターの有線LANポートが最大1Gbpsに対応しているかを確認しておきましょう。

また、長期間同じルーターを利用していると、機器自体が消耗してしまい本来の能力を発揮できなくなってしまいます。

ルーターの寿命
▲ルーターは機器的な寿命があるため
3~5年で乗り換えるのがベスト。

そのため、目安として3~5年同じルーターを利用したら買い替えるようにしましょう。

買い替える際のオススメのルーターや選び方は別記事で紹介していますので、検討している人はそちらもチェックしてみて下さい。

TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733 800 Mbps MU-MIMO IPv6 デュアルバンド ギガビット Archer A10 3年保証

過去90日間の平均価格¥7,569
(時期によって値段が上下する可能性があります)

オンラインゲームをプレイする上で重要なのがルーターです。ルーターが原因でゲームにラグが起きたり、回線落ちが起きるようなことも多々あります。しかし、いざルーターを買い換えようと思っても数が多く選ぶのが難しいです。そこで、今回は3つに絞ってオススメのルーターを紹介します。

改善法(6)ネット回線を切り替える

そして、最後に紹介する方法がネット回線の切り替えです。

ここまで紹介した方法で改善されない場合は、大元のネット回線に問題がある可能性が高くなりますので、回線の切り替えを検討しましょう。

「回線の切り替えはめんどくさいなぁ…」と思われる方もいますが、ネットや電話での解約・契約ができるようになった今では、昔ほどの手間はありません。

また、契約時にはキャッシュバックなども貰えるため金銭面でプラスになることも多いです。それらを考慮すると、ネット回線の切り替えも十分候補に入る選択肢と言えるでしょう。

ちなみに、通信速度に定評のあるネット回線としては以下の3つがおすすめです。

■通信速度に定評のあるオススメ光回線
サービス概要
詳細
NURO光
・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
詳細
auひかり
・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
詳細
ドコモ光
・最大1Gbpsの高速回線
・v6プラス通信で夜でも安定
詳細
※詳細を押すと当記事内の解説ページに飛びます。

これらの回線については、後ほど「PS4のダウンロード速度を上げるならネット回線切り替えがベスト」で詳しく紹介していきます。

PS4のダウンロード速度改善法で良くなった実際の例

ダウンロード速度が速くなる方法を聞いても、「こんなことで本当に速くなるの?」と疑問に思う人や「本当に速くなるかも分からないのに、手間をかけたくない…」という人がいるでしょう。

そこで、ここからは実際にダウンロード速度が向上した口コミを紹介していきます。

Google DNSで99時間以上のDLが13時間に短縮!

まず初めは、DNS設定の見直しによってダウンロード時間が改善されたケースです。

この方は、ゲームの体験版(43GBのゲーム)をダウンロードする際に、Google Public DNSを設定することで、99時間以上のダウンロード時間が13時間まで短縮されました。

ダウンロード時間が13時間でも少し長い感じはしますが、99時間以上という絶望的な時間と比べると、かなりマシでしょう。

ちなみに、回線速度を向上させることで、さらにダウンロード時間を短縮することも可能です。

例えば、平均速度500MbpsのNURO光であれば、43GBのゲームを10分~15分でダウンロードすることが出来るでしょう。

高速回線ならFF15(50GB)をたったの20分でダウンロード!

続いては、速い回線を利用することで、ダウンロードが快適になる例です。

先ほど紹介した人が、43GBのゲームのダウンロードに13時間かかっていたのに対し、今回の人は50GBのFF15をたったの20分でダウンロード出来ています。

ネット回線が違うだけで、ダウンロード時間に約半日(12時間)以上の差が生まれました。

ゲームのダウンロード中は、周辺のネット回線機器(スマホやパソコンなど)も速度が遅くなってしまいがちですので、12時間の差は、かなり大きな差と言えるでしょう。

NURO光なら44GBのゲームも17分でダウンロードできる

最後は、NURO光でダウンロード速度が速くなった人です。

44GBあるPS4版の『TERA』も、NURO光を利用することで17分でダウンロードできます。

回線速度に換算すると約345Mbps出ている計算になりますが、速度が出づらいと言われるPS4でこれだけの速度を出せればかなり優秀と言えるのではないでしょうか。

ゲームだけでなく、PS4本体のアップデートもサクサク快適に行えるでしょう。

PS4のダウンロード速度を上げるならネット回線切り替えがベスト

ネット回線の切り替え

「ダウンロード速度遅い…」と悩んでいる人は意外と多くいます。

ダウンロード速度を速くする改善方法がいくつかある中で、確実な効果を期待したいのであれば、ネット回線の切り替えがベストな方法です。

大元のネット回線が良くないと、何をしても大きな効果を期待することは出来ません。

そこで、上で紹介した3つのネット回線について、ここでは細かく見ていきます。

なお、下記別記事で更に詳しい回線の解説をしているため、ネット回線の切り替えを検討しているのであればチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

現状最強の超高速回線NURO光

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ

【回線の特徴】

  • ネット回線としては業界トップクラスの最大2Gbps回線
  • 都内のeSports施設でも採用されている
  • NURO光公式ページからの申し込みで45,000円貰える

1つ目に紹介するのは、NURO光です。

NURO光はeSportsの大会でも利用されているネット回線で、回線速度・安定性は現状日本トップクラスになっています。

そのため、「とにかく速い回線を利用したい!」という人はNURO光を選択しておくと間違いないでしょう。

また、NURO光は公式ページからの申し込みで、45,000円のキャッシュバックが貰えます。

現在の回線の違約金負担としてやゲーム機、ゲームソフトの購入など、使い道はかなり豊富になりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

NURO光公式キャッシュバック

独自の配線網を持つ高速回線auひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(マンション:4,100円)
キャンペーン 月額料金の大幅割引
(戸建て77,020円、集合住宅73,680円)
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(So-net)
【回線の特徴】

  • 独自配線のため、他の光回線よりも回線速度が出やすい
  • キャッシュバックはネット回線の中でもトップクラス

続いて紹介するのが、auひかりです。

auひかりは独自の配線網を持っている光回線で、最大1Gbpsとしてはトップクラスの回線速度・安定性を持っています。

また、auひかりは申し込み時のキャンペーンもかなり豪華です。

auひかり公式サイトでの申し込みではあまりお得に契約できませんが、プロバイダ「So-net」からの申し込みで月額料金の大幅な割引を受けられます。

戸建てで3,500円~(計77,020円の割引)、マンションで2,100円~(計73,680円の割引)でそれぞれ利用できますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

auひかり(So-net)

圧倒的なシェア率を持つ高速回線ドコモ光

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【回線の特徴】

  • 全国93%以上に対応しており提供エリアはトップクラス
  • 最低100Mbpsの速度保証&平均速度公開で速度にも自信あり
  • v6プラス対応で夜でも安定した速度がでる

最後に紹介するのが、ドコモ光です。

ドコモ光は、今回紹介した回線の中でも圧倒的に広い提供エリア(全国の93%に対応)を持っており、多くの方が契約することが出来るネット回線になります。

また、速度面に関しても優秀で、最低100Mbpsの速度保証制度を導入している他、利用者の平均速度も公開しているため、「速度が出るか不安…」という人でも安心して申し込みが出来るでしょう。

キャッシュバックは15,000円と少し控えめですが、それでも少額ではありません。

v6プラスも普及しており、夜でも安定した回線を利用できるため、気になる人はチェックしてみて下さい。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

これで速くなるの?PS4のダウンロード速度向上にまつわるQ&A

PS4ダウンロードに関するQ&A

最後にPS4のダウンロード速度に関するQ&Aを紹介していきます。

ゲームのダウンロード速度を上げるために出来る『ちょっとしたこと』などを紹介しますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

スタンバイモードにすることでダウンロードは速くなりますか?

スタンバイモードでダウンロードすることで速度が速くなることはありません

速くなることはありませんが、寝ている時や外出している時にもダウンロードできるため、そういった点でストレスフリーにダウンロードすることはできます。

特に、昼間は学校や仕事で家にいない人であれば利用する価値はあるでしょう。

スタンバイモードの具体的な利用方法は以下の通りです。

PS4のスタンバイモード設定

  1. PS4の設定から『省電力設定』を選択する
  2. 省電力設定の中から『スタンバイモード中の機能を設定する』を選択する
  3. スタンバイモード中の機能の中で『インターネットを接続したままにする』をオンする

簡単に設定できますので、気になる人は利用してみると良いでしょう。

PS4を接続するのにルーターは必要?

有線で接続する場合、ルーター自体は必要ありません。

むしろ、ルーターを介さずモデム(もしくはONU)から直接接続した方が、ダウンロード速度は速くなる可能性が高くなります。

そのため、必要がなければルーターは除けておくと良いでしょう。

逆に、ルーターが必要になるのは、無線でPS4を接続する場合や接続する機器(複数台のPCやその他のゲーム機など)が多くなるような場合です。

万が一、ルーターを接続して速度が低下してしまった場合は、ダウンロードの時だけでもモデムから直接接続してみると良いかもしれません。

SSDを換装するとPS4の速度は速くなりますか?

SSDに換装してもPS4のダウンロード速度が向上することはありません

SDDに換装もしくはSSDを外付けして恩恵が得られるのは、下記のようなあくまでゲーム内で起こる事のみです。

  • ゲームの起動が速くなる
  • ゲーム内のロード時間が短くなる

また、SSDを内蔵するか、あるいは外付けするかなど、効果量は様々な条件によって異なります。

いずれにしろダウンロード速度の向上には関係はないため、速度が向上することはないでしょう。

人が少ない時間帯にダウンロードしたら速くなりますか?

人が少ない時間帯はダウンロード速度が速くなる傾向があります。

人が少ないと速くなる理由は大きく2つです。

  • アクセスしている人が少なくサーバーからの応答が速くなる可能性がある
  • 近隣の人がネットを利用していないため混雑を避けられる

特にオススメの時間帯は、平日の深夜から午前にかけての時間帯です。

この時間帯は比較的空いていることが多いため、スタンバイモードなどを利用する場合は、この時間帯を狙うと良いでしょう。

逆に、19時~24時はインターネットのゴールデンタイムになりますので、速度が遅くなる傾向があります。そのため、この時間帯は避けてダウンロードすると良いかもしれません。

ダウンロードの途中で再起動したら初めからになりますか?

ダウンロードの途中で機器の再起動をしてもダウンロードが振り出しに戻ることはありません

中断したところからダウンロードを再開するため、心配せず機器の再起動をしてもらってOKです。

PC・スマホの速度は速いのにPS4だけで遅いのはなぜでしょうか?

PCやスマホとの速度差が出てしまう理由は2つあります。

  • PCとPS4で接続しているサーバーが違うため
  • PS4はIPv4(PPPoE)通信にしか対応していないため

どちらと言うと、大きな影響を与えるのは2つ目の通信方法についてです。

v6プラス通信を利用している場合は問題ないのですが、IPv4とIPv6のデュアルスタック方式の回線を利用している場合は速度に違いが出てきます。

少し専門的な知識になるため細かい解説は控えますが、PCとPS4を同じ設定、同じ接続にしているにも関わらず速度差が出る場合は仕方がありません。

「ネット回線を切り替える」という方法以外での改善は難しいため、回線切り替えを検討すると良いでしょう。

まとめ:PS4のダウンロード時間を速くする方法

今回は、PS4のダウンロード速度を早くする方法を紹介しました。

ダウンロード速度を速くする方法はいくつかありますが、中でも特にオススメの方法は、ネット回線をしっかりとしたものに乗り換えることです。

実際の口コミもいくつか紹介しましたが、しっかりとしたネット回線に切り替えることでPS4のダウンロード速度は、劇的に変わります。

これを機に、快適なゲームダウンロード環境を作ってみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする