ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!最強のおすすめゲーム回線は?!

オンラインゲーム向けオススメ回線

オンラインゲームのネット回線はかなり重要です。

ラグや回線落ちが頻発すると、楽しいはずのゲームがつまらなくなったり、逆にストレスが溜まってしまうかもしれません。

このページでは、ゲーマーな管理人が『オンラインゲーム向きのネット回線』を紹介します。

【厳選】ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線(プロバイダ)ベスト3!

『ラグがあるかないか』だけで、ゲーム環境は全く別物になります。

当サイト管理人も年間2,500時間以上をゲームに費やすそこそこのゲーマーですが、ネット回線の重要さはPS(プレイヤースキル)にも劣らないものだと思っています。

というのも、管理人自身「ラグのせいで格下に負ける」「回線落ちで味方に迷惑をかける」「回線のせいでゲームのモチベが続かない」のようなことに散々悩まされていたからです。

回線落ち
▲ネット回線が悪いとラグや回線落ちで
快適にゲームをプレイすることは不可能。

しかし、『ゲーム ネット回線 オススメ』などで検索して出てくるネット回線を片っ端から試していくうちに、こういった現象が起きないような環境を作ることが出来ました。

そしてこのページで紹介するのは、そうして試した中から厳選した3つのネット回線です。

『回線の料金や地域、本当に快適に出来るかどうか』など様々な要素を加味して厳選したオススメの回線になっていますので、気になるモノをチェックしてみて下さい。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
詳細
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度
詳細
※詳細を押すと当記事内の解説ページに飛びます。

(1)NURO光

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ
【早分かり!NURO光の4つの特徴】

  • 次世代技術を用いた世界最速級2Gbpsの超高速回線
  • ゲーム内PING値で1桁を出せる圧倒的な応答速度
  • NURO光独自の配線方式を利用した抜群の安定性
  • 関東・東海・関西・九州に対応

NURO光は世界最速回線が売りの2Gbps回線です。

既存の光回線としては驚異の回線の質を持っているため、大会などが頻繁に行われるeSports施設でも採用されており、多くのゲーマーから圧倒的な支持を受けています

PS4
▲NURO光はSONYグループが運営する回線。
PS4の販売元でもあるため信頼性はかなり高い。

NURO光の回線の質は伊達じゃありません。

速度測定サイトを利用した当サイト独自の調査によると、ランダムに選んだNURO光利用者100人の平均実測値は501.9Mbpsというデータが出ました。

はっきり言うとオーバースペックな速度ですが、回線が速いに越したことはないオンラインゲームにおいては、大きなメリットと言えます。

他にもNURO光はPING値の低さにかなり定評があり、ゲームによっては1桁台を安定して出すことが出来るため、ラグとは無縁のゲーム環境を作ることが可能です。

また、独自の配線網・配線技術を利用しているため、他の光回線で起きがちな回線混雑に巻きこまれることもなく、常に安定した回線を利用することが出来ます。

NURO光速い
▲NURO光は爆速&超安定のネット回線。
あまりの速さに叫んでしまう人続出!?

これらの要素を考えると、NURO光は現状日本トップクラスの回線と言ってもいいでしょう。

実際、「オンラインゲームをするならNURO光!」というゲーマーもかなり多くおり、これ以上なく快適に遊べるネット回線ですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

NURO光公式キャッシュバック

(2)auひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,100円
(マンション:3,800円)
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(プロバイダSo-net)
【早分かり!auひかりの3つの特徴】

  • 独自光ファイバーを利用しており高速&安定
  • ネット回線の中でもトップクラスに高いキャッシュバック
  • 全国の約70%に対応している提供エリア

auひかりは、独特なCMが印象的なネット回線です。

ラップバトルや高杉君、三太郎シリーズなど、CMが印象的なauひかりですが、実は回線の質にもかなり力を入れており、運営元であるKDDIはeSports連合にも協賛しています。

auのCM
▲三太郎シリーズはかなり印象的なCM。
運営元のKDDIはeSports連合に協賛している。

auひかりは、NURO光に並びゲーム向きと言われるネット回線です。

auひかりも独自の光ファイバー網を利用しているため、光回線で起きがちな回線混雑に巻き込まれることなく、既存の光回線の中では比較的速く安定性抜群の回線になっています。

回線のスペックとしてはNURO光に及ばないものの、提供エリアが広く、より多くのオンラインゲームユーザーから支持されているゲーム向け回線と言えるでしょう。

▲auひかりはNURO光に並ぶゲーム向け回線。
独自光ファイバーの高品質な回線を使える。

また、auひかりの魅力は回線だけでなく、キャッシュバックにもあります。

auひかり公式サイトで申し込みを行うとあまりお得に契約することが出来ませんが、プロバイダであるSo-netで申し込みを行うことで最大50,000円のキャッシュバックが貰えます

50,000円キャッシュバックはネット回線の中でもかなり高額な金額になりますので、「高額なキャッシュバック欲しいかも…!」という人はauひかりがオススメです。

『ゲームが快適に出来る回線+高額なキャッシュバック』で非常に魅力的ですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

プロバイダso-net

(3)ドコモ光

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【早分かり!ドコモ光の3つの特徴】

  • 最低100Mbpsの速度保証サービスを実施している
  • GMOとくとくBBが公式で平均速度を公開している
  • 全国の約93%にサービスを提供している

ドコモ光は、圧倒的な知名度とシェア率を持つネット回線です。

数多くある会社の中でも圧倒的な知名度を持つNTTドコモが運営しており、ネット回線の中でも珍しい『速度保証』を採用している回線になります。

ポインコ
▲NTTドコモが運営しているドコモ光。
知名度も高く信頼性は抜群と言える。

ドコモ光の特出すべき点は、先述した『速度保証』に似た制度です。

一般的なインターネット回線は速度保証をしておらず、最大1Gbpsのプランで契約しても、30Mbpsしか出ないのか、はたまた500Mbps出るのか、開通するまでは分かりません

それに対してドコモ光は、実際に開通して100Mbpsを切ってしまった場合は補填をするという、速度保証制度に似たようなサービスを実施しています。

さらに公式サイトでは、各地域ごとのユーザーの平均速度を公開しているため、「実際速度が出るか不安…」という方でも安心して契約することが可能です。

しっかりとした回線速度も出ているため、ゲーム向きの回線として検討する価値は大いにあるでしょう。

GMOとくとくBBの速度平均
▲ドコモ光には速度保証制度があり
誰でも安心して申し込める。

また、ドコモ光は提供エリアが格段に広く、全国約93%に対応しています。

NTTドコモの安心感もあり、なおかつゲーム向き回線としてもしっかりと機能するため、気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

光回線だからオンラインゲームに向いているは勘違い

ここで紹介した3つのネット回線もそうですが、ゲームをするならやはり光回線です。

とはいえ、光回線であれば何でもいいわけではありません

「家は光回線だからオンラインゲームに問題ない!」と思っている人の中にもイマイチな光回線を利用している人が多くいるため、しっかりと見直す必要があると言えるでしょう。

例えば、下の画像はとある光回線の『speedtest』測定結果です。

光回線の測定結果
▲とある光回線の測定結果。
PING値88msではラグ過ぎてゲームは出来ない。

詳しくは後述しますが、このPINGでまともにゲームすることは出来ません

一方で、オンラインゲーム向きとしてベストな回線と紹介したNURO光で同じ様に測定すると、以下のようなPINGを得ることが出来ます。

NURO光の測定結果
NURO光の測定結果。
PING値3msとかなり快適にゲームをプレイできる。

NURO光は光回線の中でも特に速い部類ですが、ゲームは間違いなく快適に出来ます。

このように、光回線であっても回線の質が全く異なるため、どの光回線でも良いというわけではなく、しっかりとゲーム向きのネット回線を利用しなくてはなりません。

そのため、家が光回線だからと言って油断せずに一度回線をチェックしてみるといいでしょう。

CATVやモバイルWi-Fi、テザリングもゲームには向かない

そして、jcomなどのCATV回線、モバイルWi-Fi、テザリングもゲームには向きません。

こういったネット回線は日常使いでこそ便利なものの、安定性やPINGが光回線に比べて大きく劣ってしまうため、快適にオンラインゲームをすることはほぼ不可能です。

しかし、中には「固定回線がどうしても引けない…」という人もいるかもしれません。

そういった人に関しては、最大速度1.3Gbpsを誇るWiMAXの最新規格『Speed Wi-Fi NEXT W06』をオススメします。

モバイルWi-Fi
▲どうしても固定回線を引けない場合は
Wi-Fi NEXT W06』が高速でオススメ。

固定の光回線と比べると大きく見劣りはしてしまいますが、「固定回線はないけど、どうしてもオンラインがしたい…」という人であれば利用してみる価値はあるかもしれません。

また、現在これらの回線を利用してオンラインをしている人は乗り換えをオススメします。

ゲーム向けとしてしっかりと機能する固定の光回線に切り替えることで、ゲームの快適さが大きく変わりモチベもかなり上がるようになるでしょう。

オンラインゲームのネット回線選びで重要な3つのポイント

オンラインゲーム向きの回線を選ぶ際に重要になるポイントは3つです。

・通信速度(回線速度)が30Mbpsを下回らないか

・ゲームのジャンルに合ったPING値が出ているか

・回線落ちや通信切断が頻繁に起きることがないか

快適にオンラインゲームをプレイするのであれば、上の3つの要素のうち1つも欠けることがないネット回線を利用しなくてはいけません。

逆に言うと、1つでも満たせなくなるとラグや回線落ちが起きるようになります。

ここからはこれら3つの要素について解説していきます。

通信速度は速いのがベスト、最低でも30Mbpsは必要

一般的に言われる、オンラインゲームの通信速度の目安は30Mbpsです。

本来ゲームをするだけであれば10Mbpsもあれば十分なのですが、スマホなどその他の通信端末を考慮すると最低でも30Mbpsは確保した方がいいだろうという目安になります。

しかし、数十GBレベルのゲームのダウンロードや端末機器のアップデートが行われるのが一般的になった今では、30Mbpsでははっきり言って物足りなさを感じるはずです。

「ゲームのダウンロードが遅過ぎて話にならない…。」という人も多くいますので、出来る限り速度が出るネット回線を利用するのがベストな選択と言えるでしょう。

ダウンロードが遅い
▲ダウンロードが一般的になった現在では
30Mbpsの回線では物足りなく感じる…。

例えば、この記事内で登場したNURO光の平均速度は501.9Mbps、auひかりは233.6Mbps、ドコモ光は180Mbpsですので、どの回線でもゲームのダウンロードなどもサクサク行えます。

また、オンラインゲームの通信速度に関しては、別記事「オンラインゲームの通信速度はどれくらい必要?」でも解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善する方法は何なのでしょうか。今回は、ネトゲにおける通信速度について解説します。

PING値は低いほどグッド、最低でもゲームに合った数値

オンラインゲームのラグを語る上で重要なのがPING値です。

PING値を分かり易く一言で表すと『ラグを数値化したモノ』で、オンラインゲームにおけるラグの原因の大部分を担っているモノでもあります。

PING値の目安となる数値は、以下の表の通りです。

●PING値の目安表(ジャンル別)
ゲームのジャンル 推奨PING値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、R6S、ストファなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)
100ms以下

しかし、実はほとんどのゲームにおいてPING値を確認することは出来ません

FPS(TPS)、MOBAやMMORPGの一部のゲームでは、ゲーム内の設定をいじることで確認することが出来る場合もありますが、確認することが出来るゲームは多くはないです。

そこで少し前に出てきた『SpeedTest』を利用します。

測定して以下の基準と照らし合わせてみて下さい。

●PING値の目安表(測定サイト版)
ゲームジャンル
PING値
格ゲー、FPS(TPS)などのリアルタイム通信
0~10ms
MOBAやシューティングの中でも緩いゲーム
0~20ms
MMORPGやMORPGなどのゲーム
0~30ms
その他の回線が重要じゃないゲーム
0ms~

この基準は少し緩めに設定していますので、これを下回るとかなり厳しいです。

先ほど上で紹介したNURO光の測定結果ではPING値が3msになっていましたので、ジャンル問わずどんなゲームでも快適にプレイすることが出来るでしょう。

そして、ここではauひかりのデータも紹介しておきます。

auひかりの測定結果
auひかりの測定結果。
PING値6msでどんなゲームもプレイできる。

PING値が10ms以下のネット回線であればどんなゲームでも快適にプレイすることが出来ますので、一番の目安としてPING値10msを基準にするといいでしょう。

PING値に関してのより詳しい情報は、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」も合わせて御覧ください。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

回線落ちや通信切断が頻繁に起きることがないか

最後が回線の安定性についてになります。

ネット回線において重要なのは、一時的に速い速度が出ることではなく、しっかりと速い速度を保つことが出来るかどうかです。

例えば、「夜になると回線が遅くなる…」「休日の昼間はまともにゲームができない…」などは、不安定な回線ならではの現象でしょう。

また、不安定な回線では、ゲーム中の『回線落ち』が頻発します。

ゲーム中の回線落ちは、自分のゲームのモチベを下げるだけではなく、味方に迷惑をかける原因にもなってしまいますので、注意が必要です。

独自の配線
▲独自の配線を持っている回線は
利用者が少なく回線の安定性が高くなる。

回線の安定性を求めるなら、評判を頼りにするしかありません。

例えば、独自の配線網を利用しているNURO光auひかりなどは、回線の安定性が高い回線として有名ですので、安心して利用できるでしょう。

結局、オンラインゲーム向きの最強回線はどれなの?

ここまでの要素を含めると、快適なネトゲ環境を作るのに必要な条件は3つです。

  • 回線速度が常に30Mbpsを下回らないこと
  • PING値が出来るだけ低いこと
  • 回線落ちが起きない安定していること

今回紹介した3つのネット回線はいずれもこれらの条件をしっかりと満たしているため、オンラインゲーム向けの最強回線と言えるのではないでしょうか。

回線名
月額料金
キャッシュバック
NURO光
4,743円
(戸建て・マンション共通)
35,000円
詳細
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,800円
50,000円
詳細
ドコモ光
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
詳細

回線の質を考慮すると、元のスペックが高いNURO光がやはり強いです。

とはいえ、auひかりやドコモ光もしっかりと速度が出ることに定評があり、PING値もオンラインゲームをする上では十分な数値が出ます。

そのため、どの回線を選んでも満足のいくネット環境を作ることが可能です。

後は、「とにかく回線の質が高いのがいい」「キャンペーンが豪華な回線が良い」など、自分の基準に従ってどのインターネットを利用するか決めるといいでしょう。

コラム:フレッツ光や光コラボで使えるv6プラスオプションについて

ここ数年で、一部プロバイダがv6プラスオプションを始めました。

これは従来使われていたIPv4(PPPoE)通信と新しく利用され始めたIPv6(IPoE)通信のハイブリット通信システムで、以前に比べて格段に回線の質が上昇しています。

稀に「IPv6通信ではオンラインゲームが出来ない!」という悩みを持っている人がいますが、ルーターの設定等をすることでどのゲームもプレイすることが可能です。

また、今回紹介した3つの回線であれば、いずれの回線もv6プラス通信に対応しています。

初めから導入されているものになるため、別途契約する手間などもなく、契約してすぐに快適にゲーム環境を手に入れることが出来るでしょう。

まとめ:オンラインゲーム向きのおすすめネット回線ベスト3!

今回は、オンラインゲーム向きのおすすめネット回線を紹介しました。

ネトゲをプレイする上でネット回線はかなり重要で、ちゃんとしたものを選ぶかどうかでゲームのモチベーションも大きく変わってきます。

「ラグ過ぎてゲームをやりたくない…」「ちゃんとしたネット回線を契約したい!」という方は、今回紹介した回線を利用してみて下さい。

それだけで、オンラインゲームの環境は大きく変化するはずです。

LFS池袋
▲しっかりとしたネット回線を利用して
快適なオンラインゲーム環境を手に入れよう。

快適なオンラインゲームの環境作りの一環として、まずは『しっかりと快適なネット環境作り』から始めてみるといいでしょう。

満足できるオンラインゲーム環境をぜひ実現してください。

この記事が何かしらで参考になれば幸いです。


☞ 世界最速回線NURO光の公式サイト

☞ 高額なキャッシュバックと速度が魅力のauひかり(代理店So-net)

☞ NTT回線を利用した圧倒的シェアを持つドコモ光(GMOとくとくBB)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする