やっぱりテザリングでオンラインゲームは難しい?3つの問題を解説!

テザリングオンラインゲーム

テザリングでのオンラインゲームプレイについてまとめました。

ここ最近、Nintendo Switchなどのポータブルゲーム機を、家以外の場所でもプレイしている人が増えてきています。

そして、そういった時に利用するのがテザリングです。

しかし、実際のところ「テザリングでまともにゲームなんてできるの?」と疑問に持つ方も多いと思われます。

そこでこのページでは、テザリングでのオンラインゲーム環境について解説していきます。

テザリングでのオンラインゲームは基本的に非推奨

テザリングはゲームに向かない

先に結論から言うと、テザリングでオンラインゲームをプレイするのは可能です。

ただし、一部回線が重視されるようなゲーム(特にFPSや格ゲー、MOBAなど)では、ラグや回線落ちで味方あるいは敵に迷惑をかける可能性が高いため、オススメはしません。

逆に、TCGやポケモンのような回線を重視しないようなゲームに関しては、十分にプレイすることができます。

オンラインゲームできない
▲ポケモンなどの回線が重要でないゲームは
良いが、FPSや格ゲーなどにはテザリングは非推奨。

とは言え、テザリングの回線の質ではやはり限界があります

オンラインゲーム向けと言われる固定の光回線とスマホのテザリングを比較すると、ゲーム環境には天と地の差があると言っても過言ではありません。

そこでここからは、どうしてテザリングの推奨されない理由を詳しく見ていきます。

テザリングがオンラインゲームで推奨されない3つの理由

テザリングが非推奨な理由

テザリングがゲームで推奨されない理由は大きく3つあります。

【テザリングがゲームに向かない3つの理由】

  • Ping値が高く安定していない
  • 回線の安定性に欠けている
  • 通信制限にかかるとおしまい

それぞれ3つの理由について詳しく見ていきましょう。

理由(1):Ping値が高く安定していない

テザリングでオンラインゲームを推奨しない最大の理由はPing値(○○ms)です。

Ping値はオンラインゲームのラグに直結する数値で、しっかりとゲームのジャンルに合った数値が出ていないと、自分もしくは相手のどちらかで許容できないラグが生じます。

「そもそもPing値って何なの?」という人は、以下の記事で詳しく解説していますので、先にそちらをチェックしてみてください。

ジャンル毎のPing値の目安は、おおよそ以下の通りです。

●Ping値の目安表(ゲーム内版)
ゲームのジャンル 推奨Ping値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、APEX、ストファ、スマブラなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverse、ポケモンなど)
100ms以下
※Ping値が高くならざるを得ない地域もあります。

推奨のPing値に対して、テザリングのPing値は50msを切ることは稀です。

もちろん利用している携帯のキャリアや格安SIMにもよりますが、ほとんどの人がゲーム上のPing値で100ms近い数値になっていると思われます。

100msのPing値では、回線が勝敗を分ける可能性があるようなFPSや格闘ゲーム、MOBAなどのゲームジャンルを快適にプレイすることはかなり難しいです。

実際どのゲームも起動してプレイすることは可能ですが、相手もしくは自分に酷いラグが生じてしまう可能性が高いためオススメはできません

このPing値問題が、テザリングでのゲームを推奨しない最大の理由になります。

【※ゲーム中のPing値について】
中には、「Ping値100msでも全然普通にゲームできる」と思われる方もいるかもしれませんが、Ping値0~20msと100msの環境は全く別物です。
確かにプレイすることは可能ですが、このページでは、FPSや格ゲーなどが本当に快適にできるPing値を記載していますので、その点はご了承下さい。

理由(2):回線が安定していない

2つ目の理由は、回線の安定性に欠けるためです。

そもそもテザリングは、スマホで無線の電波を受信し、そこからさらに無線で電波を飛ばしてゲーム機器に接続しています。

無線からさらに無線で接続しているため、回線の安定性はかなり低いです。

回線の安定性の低さは、ゲームプレイ中の回線落ちの原因になります。

オンラインゲーム中に回線落ちしてしまうと、自分にストレスが溜まってしまうだけではなく、敵あるいは味方にも迷惑を掛けてしまう可能性が高いです。

ネット上とは言え他人への迷惑を無視するのは良くないでしょう。

有線のテザリング
週間アスキーより。
有線でのテザリングは安定感はマシになる。

なお、現在はテザリングを有線で行うという方法もあります。

有線でテザリングをすることで無線で接続するより安定性は増しますが、それでも固定の光回線を上回ることはできません。

いずれにしろ、どんなゲームでも推奨できる回線の質になるわけではありませんので、オススメできないという結果は変わらないでしょう。

理由(3):通信制限にかかると何もできない

最後の理由が、通信量の制限によるものです。

契約しているスマホの通信容量が限界を超えて速度制限を受けてしまうと、テザリングの性能も大きく低下してしまいます。

通信制限
▲通信制限を迎えてしまうと
回線速度は激遅になってしまう。

スマホの制限後の最大通信速度は128Kbpsまで落ちてしまうため、オンラインゲームどころか、ネットサーフィンすら快適にはできません。

もちろんスマホのプランを50GBや100GBにしていれば、ゲームのダウンロードやアップロードをしない限り速度制限に掛からないかもしれませんが、そのような人は多くないでしょう。

いずれにせよ、無限にデータを買い足せるような環境でなければ、テザリングでのゲームは速度制限に苦しむ可能性がかなり高いです。

テザリングしかない人はモバイルWi-Fiでの代用をオススメ

どんなときもWi-fi
【※重要なお知らせ】
どんなときもWi-Fiは現在回線サービスを休止しています。
申し込んでも快適に使えませんので、違うサービスを申し込むようにしましょう。

テザリングでオンラインゲームをするなら、代用品としてモバイルWi-Fiをオススメします。

例えば、スマホのプランを10GBにして契約するよりも、スマホのプランを1GBにして別でモバイルWi-Fiを契約した方が、汎用性は高いです。

契約しているキャリアによっては、若干金額が高くなってしまうこともあるかもしれませんが、通信速度などを気にせず利用できる分、お得感は増しています。

特に最近は、格安SIM+モバイルWi-Fiという風に契約している人もかなり多いため、そういった利用方法を検討するのもアリでしょう。

モバイルWi-Fiを契約するなら、話題のどんなときもWi-Fiがオススメです。

頻繁にCMなどを展開しているどんなときもWi-Fiですが、機器としてのスペックも悪くなく、通信制限等のルールもないため、実際オススメできる性能をしています。

みんなの速度」によると、モバイルWi-Fiの中では平均的なPing値も低く、まだマシにゲームをプレイすることが可能です。

気になる人は、チェックしてみて下さい。

どんなときもWi-Fi

ただしモバイルWi-Fiでは劇的にゲーム環境が変わることはない

注意したいのが、モバイルWi-Fiにしたからと言ってテザリングと比較して劇的にゲーム環境が変わることはありません

と言うのも、モバイルWi-Fiも無線で電波を受信し、それをさらに無線でゲーム機に繋げるという仕組み自体に違いはないからです。

そのため、モバイルWi-Fiでもゲームの推奨Ping値になる可能性は低いです。

モバイルWi-Fi
▲モバイルWi-Fiにしたとしても
劇的にゲーム環境が変わることはない。

仮に少しでも回線環境を良くするのであれば、クレードルを利用することで有線接続ができるWiMAXを契約すると良いでしょう。

固定の光回線とまではいきませんが、完全に無線で接続するよりは安定したゲーム環境を作ることが可能です。

なお、最新のWiMAXである「Speed Wi-Fi NEXT W06」はクレードルに対応していませんので、契約する際は1つ前の型である「Speed Wi-Fi NEXT WX05」を選択するようにしましょう。

WiMAX(GMOとくとくBB)キャンペーン

快適なゲーム環境を作りたい人は固定の光回線がベスト

固定の光回線がベスト

ここまでテザリングやモバイルWi-Fi、WiMAXの解説をしてきましたが、やはりゲームに最適な環境を作るのであれば固定の光回線がベストです。

FPSや格闘ゲームなどをプレイする人は、出来るだけ固定の光回線を利用するようにしましょう。

「どの光回線が良いか分からない…」と言う人は、実際にオンラインゲームをプレイしている人の口コミを参考にするのが一番です。

口コミや当サイト管理人のオススメをまとめると、以下の3つをオススメします。

■【管理人推奨】オススメのゲーム向け回線
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・都内のeSports施設でも採用中
・現状一番オススメできる回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線で他者回線より高品質
・NURO光に次いでオススメできる回線
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・v6プラス通信で安定感抜群
・NURO光に次いでオススメできる回線

これらの回線は評判もよく、快適な環境を作れる可能性が高いです。

Twitter等で検索するとよくヒットしますが、ゲーム環境を変えるにはやはりネット回線をしっかりするに越したことはありません。

現在は、4万円を超えるキャッシュバックや大幅な月額料金割引など多くのキャンペーンも実施されていますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

口コミや料金などのより詳しい情報については、別記事で解説していますのでそちらも合わせて見てみると良いかもしれません。

まとめ:快適にオンラインゲームをプレイするなら固定回線

このページでは、テザリングでのオンラインゲームについて解説しました。

オンラインゲームをプレイするのにテザリングを利用するのは、以下の3つの理由から基本的にはオススメできません。

【テザリングがゲームに向かない3つの理由】

  • Ping値が高く安定していない
  • 回線の安定性に欠けている
  • 通信制限にかかるとおしまい

特に回線が重要になるゲームジャンルでは、ラグや回線落ちなどで味方や敵に迷惑をかけてしまう原因になりますので、出来るだけ避けるようにしましょう。

逆に、ポケモンやTCGなどは十分にプレイすることができます。

もし快適にゲームをするなら、やはり固定回線がベストです。

一人暮らしでゲームの環境を整えたいというような人は、固定回線を契約して快適なゲーム環境を作るようにすると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする