テザリングでオンラインゲームは不可能?確実に向かない3つの理由!

テザリングオンラインゲーム

「ネット回線ないし、テザリングでゲームやろう!」

こういった人は、自分は楽しめているかもしれませんが、周りに迷惑をかけている可能性が非常に高いです。

テザリングは日常で使う分には、便利なシーンが多いかもしれません。

しかし、オンラインゲームを光回線と大差なくプレイすることは出来るのでしょうか。

今回は、テザリングでのゲームプレイについて解説していきます。

「テザリングでゲームを使用と思ってた!」という人は参考にしてみて下さい。

テザリングでオンラインゲームを快適にプレイすることは難しい

先に結論から言うと、テザリングでオンラインゲームをプレイするのは難しいです。

厳密に言うと、一部回線が重視されないゲーム(TGCや将棋、オセロなど)であればプレイすることは出来ますが、そういったモノを除くとほぼ不可能でしょう。

例えば人気のゲーム、『FORTNITE・モンスターハンターワールド・マインクラフト』などをプレイすることはオススメ出来ません。

オンラインゲームできない
▲テザリングではオンラインゲーム
を快適にプレイすることは出来ない。

というのも、テザリングの回線の質では限界があるからです。

オンラインゲーム向けと言われるしっかりとした光回線と、テザリングの間にはかなり大きなクオリティの差があります。

では、具体的にはどういった差があるのでしょうか。

テザリングがオンラインゲームで推奨されない3つの理由

テザリングの問題点は大きく3つあります。

・PING値が高く安定していない

・回線の安定性に欠けている

・通信制限にかかるとおしまい

それぞれ3つの理由について詳しく見ていきましょう。

理由(1)PING値が高く安定していない

まずはオンラインゲームの中でも重要なPING値についてです。

PING値は『PING ○○ms』と表されるラグに直結する数値で、数値が大きければ大きいほどラグが生じ、数値が小さければ小さいほどラグが生じずらくなります。

▲PING値の簡略図。

詳しいPING値については、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で詳しく解説していますが、おおよその目安としては以下の通りです。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。
●PING値の目安表(ジャンル別)
ゲームのジャンル 推奨PING値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、スマブラ、ストファなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)
100ms以下

テザリングのPING値は人によって異なりますが、おおよそ100ms前後が一般的です。

上のデータと比較すると分かる通り、100ms前後のPING値では、ほぼ全てのゲームを快適にプレイすることは出来ません

厳密に言うとプレイ自体は出来ますが、ラグや回線落ちが頻発する可能性があり、ほとんどの人が続けようとは思えないでしょう。

理由(2)回線が安定していない

2つ目の理由は、回線の安定性に欠けることです。

そもそもテザリングは、無線で電波を受信しているスマホから、さらに無線で電波を飛ばしてゲーム機器に接続しています。

そのため、一般的な有線に比べて回線の安定性は大幅に低いです。

回線が不安定
▲回線の安定性が低いと
回線落ちが頻発してしまう。

回線の安定性が低いと、回線落ちが頻発してしまうリスクがあります。

オンラインゲーム中の回線落ちは、自分にストレスが溜まってしまうだけではなく、味方に迷惑を掛けてしまう可能性も高いです。

ネット上とは言え、周りに迷惑をかけてしまうのは良くないでしょう。

有線のテザリング
週間アスキーより。
有線でのテザリングは安定感はマシになる。

なお、現在ではテザリングを有線で行うという方法もあります。

有線でテザリングをすることで、無線より安定性は高くなりますが、それでも一般的な固定回線を上回ることは出来ないでしょう。

理由(3)通信制限にかかると何もできない

最後の理由が、通信量の制限によるものです。

しかしテザリングにも限界があり、スマホの通信量制限を超えてしまうと速度が大幅に低下し、まともに使えなくなってしまいます。

通信制限
▲通信制限を迎えてしまうと
回線速度は激遅になってしまう。

スマホの通信速度制限では、最大128Kbpsまで制限されてしまうため、オンラインゲームどころか、ネットサーフィンすら快適には出来ません。

もう1つの問題は、普通にゲームをやっているだけで通信制限にかかる点です。

大容量データ
▲大容量データのダウンロードを
テザリングでやるのは自殺行為。

もちろんスマホのプランを50GBにしていれば、ゲームのダウンロードやアップロードをしない限り大丈夫かもしれませんが、そのような人は多くないでしょう。

いずれにせよ、無限にデータを買い足せるような富豪でなければ、テザリングでのゲームは速度制限に苦しむことになるでしょう。

快適なゲーム環境には固定光回線がベスト

ここまでのことを考慮すると、テザリングはオススメ出来ません。

快適にオンラインゲームをプレイするのであれば、やはりしっかりとした固定光回線を選択するのがベストでしょう。

光回線オンラインゲーム
▲しっかりとした光回線を利用することで
快適なオンラインゲーム環境が手に入る。

『新しくネット環境を導入する』という人でも、『今の回線が良くないから切り替える』という人でも、いずれもネット回線の導入にはメリットがあります。

【回線切り替え・新規契約のメリット】

  • ゲーム環境が大幅に改善され、かなり快適になる
  • 月額料金が安くなることがある(光回線の相場は5,000円前後)
  • 豪華なキャッシュバックが適用される(最大50,000円)
  • 通信制限を気にすることなく利用することが出来る

問題は『どの光回線を利用すればいいか』という点です。

光回線は非常に多くの種類があるため、誰でもどの回線を利用すればいいか迷ってしまうでしょう。

そこで、オンラインゲームをプレイするためにオススメの回線を紹介しておきます。

【管理人厳選】オンラインゲーム向けおすすめ光回線3選

ここでは、ゲーマー歴10年の管理人が数多く試してきたネット回線の中で、特に快適にゲームが出来た回線を3つ紹介します。

「オンラインゲーム 回線 オススメ」などで調べて出てきた回線の、ほぼ全てを試した上での厳選になりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

●管理人厳選のオススメ光回線
速度 月額料金 キャッシュバック
NURO光 最大2Gbps 共通:4,743円 35,000円
auひかり 最大1Gbps 戸建て:5,200円
マンション:4,100円
50,000円
ドコモ光 最大1Gbps 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円

それぞれのサービスを簡単に表すと以下の通りです。

・NURO光:回線の質&安定性は最強クラスだが、提供エリアが狭い(関東/東海/関西)特化タイプ。

・auひかり:回線の質&安定性がかなり高く、提供エリアもそこそこ広い(全国70%以上)万能タイプ。

・ドコモ光:最低100Mbpsの速度保証があり、提供エリアは最強(全国の93%以上)の変則タイプ。

3つの中でも特におすすめの回線がNURO光です。

オンラインゲームを快適にプレイする目的であれば、auひかりとドコモ光でも十分ですが、さらに高みを目指したい人はNURO光を検討してみるといいでしょう。

これらの回線については、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!爆速&安定のおすすめ回線は?!」で詳しく解説していますので、気になる方はそちらをチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネットゲーム用の回線で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。このページでは、ネトゲ廃人でもある管理人がオンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3と回線選びのポイントを詳しく解説していきます。ゲーム好きには必見の内容です。

☞ 管理人も愛用!世界最速回線NURO光の公式サイト

☞ 高額なキャッシュバックと速度が魅力のauひかり(NNコミュニケーションズ)

☞ NTT回線を利用した圧倒的シェアを持つドコモ光(GMOとくとくBB)

固定回線が利用できない人はWiMAXがオススメ

どうしても固定回線が引けない…」という人には、WiMAXをオススメします。

WiMAXと固定回線を比較すると、回線の質では劣ってしまいますが、テザリングと比較すると速度制限にもかかりずらくマシでしょう。

なお、WiMAXを利用する場合は置く場所が重要です。

WiMAXの置く場所
▲WiMAXは置く場所によって
回線の安定性が大きく変わる。

出来る限り電波の受けやすい窓際に置くこと、電波が干渉してしまうような家電製品の近くには置かないことをオススメします。

WiMAXとオンラインゲームについては、別記事「WiMAXでオンラインゲームは出来ない?快適な環境が作れない理由を解説!」で詳しく解説していますので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい。

家以外の場所でもWi-Fiが使えるWiMAXは、日常生活では非常に便利なツールです。そんなWiMAXですが、オンラインゲームを快適にプレイするのは難しいです。固定回線と比較すると回線の質がかなり低くなります。今回は具体的にどういった点がダメなのかを解説していきます。

☞ 持ち運びも出来る便利なネット回線!WiMAX(GMOとくとくBB)

まとめ:テザリングでオンラインゲームを快適にプレイできる?

スプラトゥーン2

今回は、テザリングでのオンラインゲームプレイについてまとめました。

結論から言うと、テザリングで快適にオンラインゲームをプレイするのは難しいです。

ラグが発生しながらでもよければ、一部のオンラインゲームをプレイすることは可能ですが、あまりオススメは出来ません。

そのため、しっかりとした固定光回線を利用するようにしましょう。

快適なゲーム環境を作ることでゲームに対するモチベも上がってきますので、光回線導入の検討をしてみて下さい。

この記事が参考になれば、幸いです。


▼関連オススメ記事

オンラインゲームで起きるラグの原因とその解消法に関してまとめました。オンラインゲームをプレイする上で『ラグ』は非常に鬱陶しいものです。出来ることならラグがない快適なゲーム環境が欲しいと思う人も多いでしょう。ここでは、そういった環境のために出来ることとその原因について解説します。
「マンションの回線だとオンラインゲームが快適にできない…。」マンションに住んでいると、こういった不満を持った人は大勢います。しかし、しっかりとしたネット回線を選択することでこの問題を解決することは可能です。今回は、マンションの人が不満ない環境を得られるためのネット回線を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする