【最新】おすすめゲーム用パソコン3選!選び方と理想のパソコンは?

オンラインゲーム向けパソコン

オンラインゲームにオススメのパソコンをまとめました。

eSportsの発展に伴いオンラインゲーム市場も盛んになってきましたが、いざゲームをプレイする時に欠かせないのがパソコンです。

しかし、「どんなパソコンを使えば良いか分からない」「買い替えるにもよく分からない!」という人も多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、オンラインゲームにオススメのパソコンとパソコンの選び方などをまとめて解説していきます。

パソコン選びの参考にしてみて下さい。

オンラインゲームをするならノート?デスクトップ

パソコン選びの最初の悩み点として出てくることが多いのが、「ノートパソコンを利用するか、デスクトップパソコンを利用するか」という点です。

この結果を考える前に、それぞれのメリットを確認しておきましょう。

【ノートパソコンのメリット】

  • バッテリー式で持ち運びをすることが出来る
  • コードが少なく、線でごちゃごちゃになることがない
  • 形がコンパクトで、ある程度どこにでも置くことが出来る

【デスクトップのメリット】

  • ノートパソコンに比べてスペックが高くなる
  • 豊富なカスタマイズで自分好みのモノを作れる
  • コスパが良く、比較的安く購入することが出来る

実際のところ、しっかりとしたものであれば、ノートパソコンもデスクトップパソコンも、どちらでも快適にオンラインゲームをプレイすることが可能です。

そのため、自分の好みにあったタイプのパソコンを選ぶといいでしょう。

オススメは圧倒的にデスクトップパソコン

とは言っても、パソコン自体はかなり高額な買い物です。

10万20万という金額になってしまうのが普通ですので、「パソコン買いたいけど、出来る限り費用を押さえたい…」という方も多いと思われます。

パソコン費用
▲パソコンは安い買い物ではないため
しっかりと見極めて買うのがベスト。

それを考えると、同じ性能でもより安く手に入れることができる「デスクトップパソコン」がオススメです。

例えば、人気のPC販売店『ドスパラ』で販売されている、同程度のスペックのノートパソコンとデスクトップを比較すると以下のようになりました。

●ドスパラのノート・デスクトップパソコン料金比較

GALLERIA GCF1060NF

GALLERIA XT
価格(税抜)
179,980円
129,980円
※同程度とはいえ、デスクトップの方が処理能力は高い。

デスクトップの方が性能が高いにも関わらず、その金額差は5万円あります。

デスクトップは追加でモニターを買う必要があるため、ここから1万円~2万円は別で必要になりますが、それでもノートとの金額差はかなり大きいです。

ノートパソコンコスパ
▲金額を重視してパソコンを選ぶなら
デスクトップが圧倒的におすすめ。

もちろん、利便性を重視してノートパソコンを選んでもいいですが、金額を重視するならデスクトップパソコン一択になると言っていいでしょう。

パソコンの購入をするなら通販サイトがベスト

さて、どちらのパソコンを購入するか決めたとして次の問題は購入方法です。

「パソコンの購入は家電量販店が一番!」と考えている方もいるかもしれませんが、実は一番オススメの方法は通販を利用して購入する方法になります。

●パソコン購入方法とその特徴について
家電量販店
通販サイト
自作パソコン
価格
×
品揃え
×
スペック
サポート・保証
×
備考
・ポイントが溜まる
・案内が受けられる
・すぐに届く
・カスタマイズできる
・無金利分割が出来る
・最低限の知識は必要
・好きな外見に出来る

表の通りではありますが、オススメなのはやはり通販サイトを利用した購入方法です。

パソコンの種類も多くカスタマイズ性もあり、なおかつ価格・保証がしっかりとしているのは、通販サイトならではのメリットと言えます。

そのため、購入方法に迷った際は通販サイトでの購入がベストでしょう。

家電量販店&自作PCはいずれもイマイチな点がある

一方で、家電量販店での購入や自作パソコンの作成はあまりオススメできません

まず家電量販店での購入についてですが、パソコン専門(TUKUMOやパソコン工房など)でない大手の家電量販店(ヤマダやビックカメラなど)はそもそも品揃えがあまりよくありません。

また、値引き交渉前提の値段が提示されていることも多く、スペックに対しての価格相場より少し高めの料金設定になっています。

もちろん店員さんからアドバイスが貰えるというメリットもありますが、店員さんにも当たりハズレがあるため、一概にメリットとも言い切れない部分です。

家電量販店でのパソコン購入
▲家電量販店でのパソコン購入は
価格も高く種類も少ないためオススメできない。

それらを考えると、家電量販店でのパソコン購入はオススメできません

そしてもう1つの選択肢である自作パソコンですが、デメリットはシンプルに2つ「組み立てのための知識がいること」「保証がされないこと」です。

過去に組み立てた経験がある人なら良いですが、そうでないと、予算を立てて各パーツを探す作業や正しく組み立てる作業が少し大変になります。

また、各パーツ毎にしか保証がされないため起動しない場合などに、どのパーツが悪いかを自分で発見してそのパーツだけの交換などをしなくてはなりません。

自作パソコン
▲自作パソコンは一昔前まで優れていたが
現在はあまり大きなメリットはない。

昔はかなりコストを抑えることができたため、自作する人が多かったですが、現在では通販で普通に購入しても自作と金額差がほとんどなくなりました。

総合的に見ると、初めての人が自作をするのはイマイチと言えるでしょう。

20万円あれば十分以上のスペックを持ったパソコンが購入できる

そしてやはり気になるのが、「購入するのにいくらかかるのか」という点だと思います。

パソコンは上を見ると際限が無くなってしまいますので、おおよその相場として考えると、モニター代込みで20万円あればかなり良いゲーム環境を作ることが可能です。

「20万円もするのか…」と思われる方もいるかもしれませんが、パソコンの通販サイトで有名なドスパラでは、最大48回の分割支払いが無料で出来るため、手元のお金が一気に消えることなく購入することが出来ます。

例えば、19万円のパソコンでも48回分割を利用すると1ヶ月4,000円の支払いでゲーミングパソコンを手に入れることが出来るという感じです。

毎月負担にならない程度の支払いでパソコンが手に入るのは、かなり魅力的でしょう。

GALLERIA XF(179,980円)の高スペックPCも
毎月4,000円で購入することが出来る。

とはいえ、「分割支払いは借金みたいで怖い…」と思う方もいるでしょう。

しかし、ドスパラでは最大48回まで分割金利手数料が無料になりますので、一括で買っても分割で買っても支払う料金は一切変わりません。

どちらかというと、一括で20万円近くの金額を使ってしまうより、毎月4,000円を分割で支払う方がお得感を感じる人もおり、貯金の減りに絶望することもないでしょう。

ゲーミングPC快適
▲最新のゲーミングPCは超快適。
どんなゲームもサクサク動かせる。

なお、ドスパラのパソコンにはモニターが付いてきませんが、最近はモニターの値段も下がってきており、24インチのモニターであれば12,000円前後で手に入ります。

価格と応答速度のバランスが良いモニターとして、BenQの『GW2470HL』がオススメです。

BenQ モニター ディスプレイ GW2470HL 23.8インチ/フルHD/AMVA /スリムベゼル/HDMI2系統,VGA端子/ブルーライト軽減Plus

過去90日間の平均価格¥12,568
(時期によって値段が上下する可能性があります)

ドスパラでは、期間限定でセールをやっている場合があるので、公式サイトをこまめにチェックしてみるといいかもしれません。

これでオンラインゲームも快適!オススメのゲーム用パソコン3選!

それでは本題でもあるオンラインゲームにオススメのパソコンを3つ紹介します。

今回紹介するのは、『価格重視のパソコン』『現状最もオススメのパソコン』『ハイエンドのパソコン』の3つで、いずれもBTO通販サイト「ドスパラ」の商品です。

自分に合ったものをチェックしてみて下さい。

■ゲーム向けのオススメPC3選
価格 おすすめ度 詳細
GALLERIA XF 179,980円 詳細
GALLERIA XZ 249,980 円 詳細
GALLERIA RT5 109,980円 詳細
※詳細を押すと、各解説見出しに飛びます

現状最もオススメ出来る『GALLERIA XF』

GALLERIA XF
  • CPU:Intel Core i7-9700K
  • GPU:GeForce RTX2070super 8GB
  • メモリ:8GB DDR4 SDRAM(無料アップグレード時:16GB)
  • SSD/HDD:500GB SSD / 2TB HDD
  • 価格:179,980円~(48回分割で月々4,000円~)

現状最もオススメ出来るパソコンが『GALLERIA XF』です。

CPUは『Core-i7』の中でも最新の9700kが搭載されており、GPUも最新の20シリーズの『GeForce RTX2070super』が備わっているため、どのゲームのグラフィックにも対応できます。

通常のオンラインゲームだけではなく、4K映像向けのゲームや『HTC VIVE』『Oculus Rift』のようなVRを利用するゲームもプレイすることが可能です。

GALLERIA XF
▲GALLERIA XFはドスパラ内での人気
ランキングでも1位に輝いているパソコン。

そのため、今のゲームから少し先に始まるゲームまでカバーすることが可能です。

また、「ゲーム配信をしたい!」という人でも、画面などがカクカクせず、サクサク動く快適な映像を視聴者に届けることが出来るようになります。

なお、無料アップグレード中は、メモリが8GBから16GBになっています。

メモリの容量アップ
▲余裕がある人はメモリをアップグレード
するとゲーム&配信がさらに快適になる。

配信やゲームなど、負荷が多い作業を複数並行して行うことが多い人は、メモリ8GBでは足りなくなることがあるため、無料アップグレード中に手に入れることをオススメします。

どのパソコンが良いか分からない…」という人は、まず初めにこのパソコンをチェックするといいでしょう。

少し高みを目指したい人向け『GALLERIA XZ』

ドスパラ(GALLERIAXZ)
  • CPU:Intel Core i7-9700K
  • GPU:GeForce RTX2080Ti 11GB
  • メモリ:8GB DDR4 SDRAM
  • SSD/HDD:500GB SSD / 2TB HDD
  • 価格:249,980 円~(48回分割で月々5,400円~)

続いて紹介するのが、予算が多い人向けの『GALLERIA XZ』です。

構成は、上で紹介した『GALLERIA XF』に似ていますが、GPUの性能が大きくアップデートした構成になっています。

普通のオンラインゲームをするだけであれば少しオーバースペックですが、4KやVRなど高度なグラフィックを必要とするゲームをメインにプレイしたい人向けのパソコンです。

FF15
▲4K映像にもしっかりと対応しており
グラフィックにおいてはトップクラス。

特に3Dグラフィックが必要になるVR系のゲームにおいては、GALLERIA XFを超えるグラフィック性能をしっかりと発揮してくれるでしょう。

性能はかなり十分ですが、その分費用も高めになります。

また、初期状態ではメモリが8GBになっているため、本格的に利用するのであれば16GBにアップデートする必要があり、さらに費用が必要です。

ゲーム用のパソコンとしてはかなり高額な部類になりますので、手が出せそうな方のみチェックしてみるといいかもしれません。

低価格帯のコスパ重視『GALLERIA RT5』

ドスパラ(GALLERIA RT5)
  • CPU:Ryzen 5 3600X
  • GPU:GeForce GTX1660Ti 6GB
  • メモリ:8GB DDR4 SDRAM
  • SSD/HDD:256GB SSD / 1TB HDD
  • 価格:109,980円~(48回分割で月々3,400円~)

最後は、低価格帯でもしっかりとしたパフォーマンスを発揮できる『GALLERIA RT5』です。

CPUはAMDの中でも最新の『Ryzen 5 3600X』を備えており、GPUは現状コスパ最強と言われている『GeForce GTX1660Ti』が入っている、まさにコスパ重視のパソコンになります。

快適なゲーム環境のためにしっかりとしたスペックが必要と言われているPUBGやFORTNITEでも、このパソコンであれば、ある程度快適にプレイすることが出来るでしょう。

FORTNITE
▲最高画質のFORTNITEでも
100fps程度のフレームレート値が期待できる。

ただし、スペックとしてはミドルスペック程度になります。

そのため、「向こう5年はこのパソコンで戦っていきたい!」という方は、『GALLERIA XF』などを買った方が総合的な満足度は高くなるかもしれません。

Twitch
▲ゲームの配信・ライブなども
十分に行えるスペックになっている。

とはいえ、趣味としてゲームをする程度であれば十分なスペックと言えるでしょう。

10万円前後でパソコンを探している人には強くオススメ出来るパソコンになりますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

番外編!ゲーム向けおすすめノートパソコン

デスクトップを紹介しましたので、合わせてノートパソコンも紹介しておきます。

ノートパソコンは先述した通り、デスクトップに比べて金額が高いです。

オンラインゲームに最低限必要なスペックでもかなり高くなりますが、「ノートパソコンにしたい方」「予算の都合が合う方」は検討してみて下さい。

価格 おすすめ度 詳細
GALLERIA GCR1650GF 99,980円 詳細
GALLERIA GCR2070RGF 229,980円 詳細
※詳細を押すと、各解説見出しに飛びます

最低限のスペック!『GALLERIA GCR1650GF』

GALLERIA GCR1650GF
  • CPU:Intel Core i5-9300H
  • GPU:GeForce GTX1650 6GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • SSD/HDD:512GB SSD /HDDなし
  • 価格:99,980 円~(36回分割で月々3,100円~)

ノートパソコンで最低限のスペックを持っているのが、『GALLERIA GCR1650GF』です。

PUBGやFORTNITEなど、一部のゲームを最高画質設定でサクサクプレイするのは難しいですが、標準画質であればほとんどのゲームを快適にプレイすることが出来るスペックになっています。

PUBG
▲PUBGの最高画質プレイでは
fpsが60以下になってしまう。

しかし、ノートパソコンの特徴として熱をかなり持ちやすいです。

例えば、ゲームをプレイするのにギリギリのスペックで長時間プレイしていると、熱がかなり溜まってしまい、画面のカクカクが起きたり処理能力が低下してしまうことがあります。

ノートパソコン
▲ノートパソコンでかなり重いゲームを
長時間やることはオススメ出来ない。

そのため、このノートパソコンでもあまりに重いゲームをプレイすることはオススメできません。

とはいえ、そういったゲームでなければ『GALLERIA GCR1650GF』は十分にプレイすることが出来ますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

一点注意点として、『GALLERIA GCR1650GF』にはHDDが搭載されていません

多少ゲームをする程度であれば元から入っているSSD(512GB)で足りますが、万が一容量が足りなくなってしまったら容量追加しなくてはいけないことを覚えておきましょう。

ノートの中でも高性能高コスパ!『GALLERIA GCR2070RGF』

GALLERIA GCR2070RGF
  • CPU:Intel Core i7-9750H
  • GPU:GeForce RTX2070 8GB
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM
  • SSD/HDD:512GB SSD /HDDなし
  • 価格:229,980 円~(48回分割で月々4,300円~)

2つ目は、RTX2070を搭載した中でも特にコスパに優れた『GALLERIA GCR2070RGF』です。

ノートとデスクトップで違うため完全に同じとは言えませんが、上で紹介した「GALLERIA XF」のノートパソコンバージョンと思ってもらえると分かりやすいでしょう。

スペックは高く、余程のゲームでなければ最高画質でも100fps近いフレームレートをキープすることができる性能になっています。

GALLERIA性能高い
▲ノートパソコンの中では性能が高く
どんなゲームでもかなり快適に遊べる。

少し費用は高くなってしまいますが、ノートパソコンでオンラインゲームをプレイするのであれば『GALLERIA GCR2070RGF』があれば間違いないでしょう。

ただし、初期状態ではSSD256GBしか搭載されていません

複数のゲームをダウンロードしていると、人によっては容量が不足してしまう可能性がありますので、HDD等を外付けすることをオススメします。

HDD4TB
▲4TBのHDDは10,000円以内で買えるため
容量が足りなくなりそうな人にはおすすめ。

例えば4TBのHDDであれば、8,000円前後で購入することが出来ますので、合わせて購入しておくといいでしょう。

『GALLERIA GCR2070RGF』は、ノートパソコンとしての完成度も高く、快適なゲームプレイも出来るため、ノートパソコン派の人はぜひ一度チェックしてみて下さい。

どの程度のスペックを購入するのがベスト?

意外と難しいのが、どの程度のスペックのパソコンを購入すればいいかという点です。

「とりあえず今のゲームがプレイ出来たらいいかな…」「将来的にもこのパソコンを使っていきたい」など、購入するパソコンスペックの基準は人それぞれでしょう。

それを把握した上で言うと、オススメは『少し先のスペックを購入すること』です。

VRゲーム
▲VRや4K(8K)にも対応できるような
スペックのパソコンを買うのがベスト。

VRや4K(数年以内に来る8K)など、ゲームに取り入れられる要素は近年急激に増えており、それに伴い必要なPCスペックも大きく上がっている傾向にあります。

そのため、今の時代にぴったりのパソコンが長期的に使えるとは考えられません

それならば、少し先のゲームも考慮して、このページ内で紹介した『これでオンラインゲームも快適!オススメのゲーム用パソコン3選!』のような今必要なスペックより高めのスペックを購入した方が将来的な出費は減らせることが出来るでしょう。

(おまけ)余程の事が無い限りハイスペックすぎるパソコンは不要!

とはいえ、超高額な最高級のパソコンを用意する必要はありません。

パソコンは高いスペックを考え始めるとキリが無くなってしまいますので、ある程度のスペックで手を打つのがベストです。

100万円超えのパソコン
AKIBA PC HOTLINE!より。
100万円を超える自作PCもある。

さらに、現状ゲームをプレイするのに、そこまでハイスペックなパソコンは必要ありません。

なお、「最強のパソコンが欲しい!」という人は通販サイトではなく、自分でパーツを購入して自作することをオススメします。

キリがありませんが、頑張ってみたい人は頑張ってみて下さい。

快適なオンラインゲームにはしっかりとしたネット環境も必要!

「せっかくパソコンを買ったのにカクカクする…」という人をよく見かけます。

そういった人は、ほとんどの確率で使用している『インターネット回線』に問題があります。

ネット回線が遅い
▲ネット回線1つで環境は大きく変化する。
特にラグなどは、回線が原因になることが多い。

例えば、CATVやモバイルWi-Fi、一部速度が出ずらいと言われている光回線などのゲームに向いていない回線を利用していると、そういった症状が起きてしまいがちです。

そのため、快適なゲーム環境のためには、しっかりとしたネット回線も必要になります。

「そういえば家の回線前から遅かった気がする…」「ネット回線には詳しくなくて分からない…」という方は、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!爆速&安定のおすすめ回線は?!」をチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネットゲーム用の回線で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。このページでは、ネトゲ廃人でもある管理人がオンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3と回線選びのポイントを詳しく解説していきます。ゲーム好きには必見の内容です。

せっかく良いパソコンを持っていても、ダメな回線では何の意味もありません

家のネット回線をチェックする機会は多いわけではありませんので、パソコンの購入検討を機にチェックしておいた方が良いでしょう。

まとめ:これで完璧!おすすめゲーム用パソコン3選

このページではオンラインゲームにオススメのパソコンを紹介しました。

パソコンはパーツによって無限の組み合わせが作れるため、「パソコンにあまり詳しくない…」という方にとってはかなり難しい買い物になります。

そのため、しっかりと失敗しないものを選ぶことが重要です。

今回紹介したパソコンは、いずれもしっかりとオンラインゲームをプレイすることが出来るスペックのモノしかありません。

「パソコンに詳しくない…」という方でも安心して購入することが出来るでしょう。

ぜひ、パソコン選びの参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする