オンラインゲーム向きネット回線3選!ゲーマー御用達の最強回線は?

オンラインゲーム向けネット回線

せっかくゲームをするなら楽しくゲームがしたいものです。

しかし現状、オンラインゲームにはラグや回線落ちがあるせいで、楽しいどころか逆にストレスを抱えてゲームをしている人が多くいます。

確実にラグを無くすためには、ネット回線にこだわるしかありません。

このページでは、ラグで苦しんでいた当サイト管理人が様々な回線を試して分かった『ゲーム向きのオススメ回線』を紹介していきます。

オンラインゲームの回線選びの参考になれば幸いです。

オンラインゲーム向き!ゲーマー御用達のネット回線3選

ネット回線の良し悪しで、ゲームの環境は大きく変わってきます。

特に回線が重要になる『格ゲー』や『FPS(TPS)』においては弱小回線は嫌われており、時には「弱小回線はこのゲームをやめてくれ」のような事を言われることも珍しくはありません。

また、RPGやMOBA系のゲームにおいても「回線が悪いことで味方に迷惑がかかってるかも…」「回線のせいで格下に負けてしまう…」など、ネガティブな要素を生み出してしまう原因にもなります。

回線弱者
▲ゲームによっては回線弱者というだけで
暴言を吐かれるようなことも少なくない。

そのため、ゲームをするならゲーム向きの回線を使うのがベストです。

当サイト管理人は、今でも年間2,500時間以上ゲームをするゲーマーですので、回線についてもかなり調べて、様々なネット回線を試してきた経験があります。

今回はその経験から、本当にゲーム向きの回線を3つに厳選しました。

それぞれ回線の特徴や実際の速度などに着目しつつ紹介していきますので、回線選びの参考にしてみて下さい。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで高品質な回線
詳細
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度補填制度導入
詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本トップクラスの回線
詳細
※詳細を押すと当記事内の解説ページに飛びます。

独自光ファイバーで超高品質『auひかり』

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,100円
(マンション:3,800円)
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(プロバイダSo-net)
【早分かり!auひかりの3つの特徴】

  • 独自光ファイバーを利用しており高速&安定
  • ネット回線の中でもトップクラスに高いキャッシュバック
  • 全国の約70%に対応している提供エリア

最初に紹介するのが、三太郎でお馴染みのauひかりです。

三太郎に限らず、独特なCMで度々話題に挙がるauひかりですが、実はネット回線自体もかなり高品質なモノを持っています。

auひかりの最大の強みは、独自の光ファイバーを所有していることです。

独自の光ファイバーを持っていることはゲーマー界でも高く評価されており、「やっぱり独自のファイバーがある回線業者じゃないとだめだね!」という人も多くいます。

実際独自の光ファイバーを持っていることで、他社との回線混雑に巻き込まれることなく安定しており、速度(実測平均236.6Mbps)・PING値(ゲーム内PINGで1桁も可能)がともに高い水準に仕上がっています。

オンラインゲームauひかり
▲独自の光ファイバーを持つauひかりは
速度・PING値・安定性いずれも高水準。

また、auひかりは提供エリアも広く、高額なキャッシュバックも特徴の1つです。

公式サイトからの申し込みでは高額なキャッシュバックが貰えないモノの、So-net(プロバイダ)から申し込みを行うことで、最大50,000円のキャッシュバックが貰えます。

auひかりはかなり高品質で、オンラインゲーム向きの回線として筆頭候補に挙げられる回線ですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

プロバイダso-net

▲最大2GbpsのNUROに次いで2位のauひかり。

最低100Mbpsの補填制度アリ『ドコモ光』

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【早分かり!ドコモ光の3つの特徴】

  • 最低100Mbpsの速度補填サービスを実施している
  • GMOとくとくBBが公式で平均速度を公開している
  • 全国の約93%にサービスを提供している

続いて紹介するのは、言わずとしれた知名度を持つドコモ光です。

ドコモ光を運営しているのはNTTドコモで信頼度も高く、今回紹介する3つの回線の中では最もシェア率が高いネット回線になっています。

ドコモ光の特徴は、最低100Mbpsの速度補填制度です。

一般的にネット回線は繋いでみるまでどれくらいの速度が出るかは分からないモノなのですが、ドコモ光では開通後100Mbpsを切ることがあれば補填が行われます。

ドコモ光GMOとくとくBB
▲ドコモ光(GMOとくとくBB)は速度に自信あり。
速度補填もあり、平均速度も公開している。

それだけではなく、ドコモ光は公式サイトで平均速度も公開しています。

速度に自信が無いと出来ないような事をしているドコモ光は、「大丈夫か不安…」という人でも安心して契約することが出来るでしょう。

NTTドコモ運営でシェア率も高く、オンラインゲームをするには十分な性能を持っている回線ですので、候補の1つとして加える価値はあるでしょう。

ドコモ光(GMOとくとくBB)

▲ドコモ光は速度・PING値ともに優秀

プロの大会でも使われる最大2Gbps回線『NURO光』

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ
【早分かり!NURO光の4つの特徴】

  • 次世代技術を用いた世界最速級2Gbpsの超高速回線
  • ゲーム内PING値で1桁を出せる圧倒的な応答速度
  • NURO光独自の配線方式を利用した抜群の安定性
  • 関東・東海・関西・九州に対応

そして、最後に紹介するのが次世代型高速回線NURO光です。

SONYグループの子会社であるSo-netが運営しており、今まで日本で使われていなかった技術を用いて開発された最大2Gbpsの超高速回線になります。

オンラインゲーム向きの回線としてNURO光は間違いなく外せません。

auひかり同様に独自の配線網を持っているため安定性は抜群で、実測平均値は驚異の501.9Mbps、ゲーム内PING値で1桁を出すことも可能なとんでも性能になっています。

オンラインゲームNURO光
▲NURO光はゲーム向きとしては最強の回線。
eSports施設でも使われており信頼性は高い。

また、プロの大会が行われるeSports施設でも採用されていることもあり、現状日本トップクラスの回線と言えるでしょう。

ただし、NURO光が使えるのは『関東・東海・関西・九州』だけです。

使える人は限られてしまいますが、「オンラインゲームをするならNURO光」というゲーマーも多く、ゲーマーからはかなり熱い支持を受けています。

管理人も愛用している回線なので、使える方はチェックしてみるといいでしょう。

NURO光公式キャッシュバック

▲NURO光はゲーム向きとして
かなり優秀な回線。

こんな回線はNG?オンラインゲーマーから不評の回線はこれだ!

中には、「今の回線が良いかどうか分からない…」という人もいるかもしれません。

そこで、ここからはオンラインゲーマーから不評なネット回線を紹介していきます。

自分が利用しているネット回線に当てはまるモノがあるかどうかをチェックしてみて下さい。

CATV回線(Jcomなど)

最初に紹介するNG回線はCATV(ケーブルテレビ)回線です。

▲Jcom利用者の声。

中でも有名な回線としては『Jcom』が挙げられますが、こういった回線はオンラインゲームをプレイするには全く向いていません

テレビとのセットになっているため、日常生活で使う分には非常に便利かもしれませんが、回線の仕組み上ゲームを快適に出来る仕組みにはなっていないからです。

Jcomゲームに向かない
▲日常で使う分には便利なJcomだが
オンラインゲームには全く向かない。

実際Jcomに関しては、ネガティブな評判もかなり見受けられます。

「繋がったり切れたり不安定すぎる…。」「速度もPING値もダメでゲームにならない…。」など、やはりゲームには向いていない回線と言えるでしょう。

ADSL回線

続いては、電話線を用いたADSL回線です。


▲ADSL回線を過去に利用していた人。

光回線と比較してリーズナブルに利用することは出来ますが、回線の質を考えるとオンラインゲームをプレイするのはかなり難しくなります。

NTTの基地局からかなり近く、PING値を低く保てる人であれば可能性はあるかもしれませんが、そうでなければ利用はオススメ出来ません。

ADSLオンラインゲーム
▲ADSL回線ではラグが起きるだけではなく
回線落ちもかなりの頻度で起きてしまう。

また、NTTが運営しているADSLも2023年でサービス終了予定です。

いずれにしても長く使えるものではありませんので、今のうちに光回線に切り替えておくのが無難と言えるでしょう。

モバイルWi-Fi(テザリング含む)

次は、モバイルWi-Fi(テザリング、SoftBank airも含む)です。

▲SoftBank air利用者の声。

将来的にどうなるかは予想出来ませんが、現時点では無線より有線の方が圧倒的に回線の安定性・速度・PING値において優れています。

そのため、無線で電波を拾ってくるモバイルWi-Fi系列のネット回線は不向きです。

オンラインゲームモバイルWi-Fi
▲電波を拾って繋がるモバイルWi-Fiは
安定性に掛けゲーム向きとは言えない。

特にモバイルWi-Fi系列は、かなり遠くの距離から電波を拾ってきているため、PING値・安定性においてパフォーマンスが低くなる傾向があります。

日常で使う分には便利でも、ゲームでは微妙な立ち位置になるでしょう。

プロバイダ選びはオンラインゲームにおいて重要?

ネット回線を選ぶ上で、プロバイダにこだわりを持つ方もいるかもしれません。

しかしオンラインゲームにおいては、「このプロバイダ以外は使いたくない!」などの余程のこだわりがなければ、細かく選択する必要はないでしょう。

というのも、別の人に合っているから自分にも合うとは限らないからです。

プロバイダー
▲自分でプロバイダを選びたい時は
大手のプロバイダを選ぶのがベスト。

そのため、「どのプロバイダを選んだらいいか分からない…」という人に関しては、実績のある大手プロバイダを選んでおくことをオススメします。

今回紹介した3つの回線で言えば、『NURO光』ならSo-net(一択)、『auひかり』ならSo-net(オススメ)、『ドコモ光』ならGMOとくとくBB(オススメ)を利用するといいでしょう。

いずれも実績ある大手のプロバイダになりますので、安心して利用出来ます。

オンラインゲームに求められる2つの回線スペック

ここからは、オンラインゲームに求められる回線スペックについてです。

ゲームをする上で重要になる要素は2つあります。

【オンラインゲームに求められる回線スペック】

・回線速度は最低でも30Mbps出ているか
・自分のゲームに合ったPING値をキープできるか

この2つを満たすだけであれば、簡単そうに見える人もいるかもしれませんが、実際これら2つの要素を常に満たすのはかなり難しいです。

ちなみに、目安となるPING値は以下の通りになります。

●PING値の目安表(ゲーム内版)
ゲームのジャンル 推奨PING値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、APEX、ストファ、スマブラなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)
100ms以下

これはあくまでゲーム内のPING値ですので、測定サイトで表示される数値ではありません。

ゲーム内のPING値を測れないゲームも多くありますが、ゲームをしていて『ラグい』と感じたら、ほぼ間違いなくPING値が悪いせいです。

今回紹介したauひかりNURO光であれば、ゲーム内で1桁PING値を出すことも出来ますので、かなり快適なゲーム環境が期待できるでしょう。

なお、PING値について詳しく知りたい方は別記事「オンラインゲームのPING値って?」も合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

ネット回線以外にも周辺機器をチェックしよう

ネット回線を切り替える際にチェックしておきたいのが、周辺機器です。

せっかくネット回線を切り替えるのであれば、以下の機器は注意しましょう。

【チェックしたい周辺機器】

・LANケーブル(カテゴリのチェック)
・ルーター(利用歴とスペックをチェック)

最大1Gbpsの回線を利用するのであれば、LANケーブルのカテゴリは『6・6a・7』のいずれかを用意しましょう。

『5』以下のモノを利用していると速度に制限が掛かってしまい、回線のポテンシャルをフルでイカすことが出来ないからです。

オンラインゲームの周辺機器
▲ネット回線以外にもルータやLANケーブル
といった周辺機器もチェックしておくとベスト。

さらに、合わせてチェックしたいのがルーターです。

NURO光やドコモ光では、ルーターを無料でレンタルしてくれますが、そうでない場合は自分が持っているルーターを利用することになります。

ルーターの寿命は5年前後と言われていますので、今使っているものが古くなってしまった人は買い替えを検討するといいでしょう。

LANケーブルやルーターのオススメは以下に記載させていただきますので、気になるモノをチェックしてみて下さい。

NEC 11ac対応 1300+600Mbps 無線LANルータ(親機単体)Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2

過去90日間の平均価格¥8,703
(時期によって値段が上下する可能性があります)

快適なオンラインゲーム生活にはゲーム向き回線が必須

PS4やSwitchなどゲーム媒体を問わず、ゲームをするなら快適にしたいものです。

そしてそのためには、ゲーム向きの回線が必須になります。

「ラグのせいで格下に負けてしまった…」「回線落ちのせいで味方に迷惑をかけてしまった」などの事態を避ける確実な方法は、ゲーム向きの回線を利用することです。

オンラインゲーム回線切り替え
▲ネット回線を切り替えて快適な
オンラインゲーム環境を手に入れよう。

実際に回線を切り替えて満足出来る環境を得た人も多くいますので、現在困っている人は、回線の切り替えを検討してみるといいかもしれません。

今回紹介した回線であれば、快適なオンラインゲーム環境が作れるでしょう。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要 詳細
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自光ファイバーで高品質な回線
詳細
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度補填制度導入
詳細
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・大会があるeSports施設でも採用
・現状日本トップクラスの回線
詳細
※詳細を押すと当記事内の解説ページに飛びます。

まとめ:ゲーマー御用達のゲーム向き回線3選!

今回は、オンラインゲーム向きの回線を紹介しました。

実際に多くのゲーマーから支持を受けているネット回線を紹介してきましたので、安心して契約することが出来るのではないでしょうか。

オンラインゲームにおいて、ラグや回線落ちは最大の敵です。

ゲームが不利になるだけではなく、ストレスにもなったり、他人に迷惑をかけることにも繋がりますので、出来るだけ早く解消するようにするといいでしょう。

この記事を通して、使いたい回線が見つかると幸いです。

ぜひ、快適な環境でオンラインゲームをプレイしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする