【必見】NURO光がオンラインゲーム向きの回線と言われる3つの理由!

NURO光はオンラインゲーム向き

「オンラインゲームをやるならNURO光がいいよ!」

オンラインゲームを頻繁にプレイする人であれば、TwitterなどのSNSでこういった言葉を見たことがある人も多いかもしれません。

では、最大速度2Gbpsを誇る高速回線NURO光は、どうしてオンラインゲーム向きの回線と言われているのでしょうか?

ここではその疑問を解消し、NURO光の導入を検討している人の参考になれば幸いです。

国内最大手のeSports施設で使われているNURO光

NURO光を採用しているLFS池袋

「オンラインゲームならNURO光って言われているけど、実際そんな価値あるの?」

NURO光が良いよとおすすめされても、実際に使っている施設があったり、有名な人が使っていないと、中々納得できる話ではないかもしれません。

そこで、実際にNURO光を導入している施設を紹介します。

NURO光を導入している施設の中でも特に有名なのが『LFS池袋 eSports arena』です。

東京都の池袋にあるeSports施設で、eSports日本代表選手選考会を始めとし、『League of Legend(通称LoL)』や『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(通称PUBG)』の大会など、様々なイベントが実施されています。

LFS池袋の紹介
▲LFS池袋のPC・モニターはかなりハイスペック。
PC・モニターを合わせると30万円を優に超える。

LFS池袋は、内装もかなり綺麗で、PC・モニター・チェアーなどもしっかりとしたハイスペックなものが用意されている施設です。

その施設で採用されているNURO光はそれに見合った価値があるインターネット回線と判断しても差し支えがないでしょう。

NURO光がオンラインゲーム向けと言われる3つの理由

では、NURO光が選ばれる理由はどういったところにあるでしょうか。

NURO光がゲーム向けと言われている理由は3つあります。

・回線・PING値が高水準で安定している回線だから
・ゲームのアップデート・ダウンロードが速いから
・回線の混雑に巻き込まれず安定しているから

どれもオンラインゲームにとっては重要な要素でどれか一つが欠けているとゲーム向きの回線とは言えません。

それぞれ詳しく見ていきます。

回線・PING値が高水準で安定している回線から

オンラインゲームで重要なのは、ネット回線です。

例えば、プロプレイヤーがゲームを操作していても、過度なラグが原因で、一般の人に負けてしまうというのはオンラインゲームではよくある光景になります。

そのため、ゲームで勝ちたいのであれば、ラグがない状態でゲームをプレイするということがかなり重要な要素の1つになるということです。

そして、ラグをなくすために必要なのが高水準な回線とPINGになります。

PING値の簡略図
▲FPSやTPSにおいてはPING値が重要。
PING値の差により撃ち合いの勝敗が決まることも。

光回線の中には、回線・PINGともに安定している回線もありますが、その中でも特に突出した性能を持っているネット回線がNURO光です。

別記事「オンラインゲームはPING値が命!回線速度は実はそこまで重要じゃない?」でも解説している通り、オンラインゲームはPING値が命と言っても過言ではありません。

NURO光はゲーム内でもPING値1桁を出すことができる回線です。

それを考えると、回線・PING値という面でNURO光を超える回線はないと言っても過言ではないでしょう。

ゲームのアップデート・ダウンロードが速いから

「ゲームのアップロードやダウンロードに1日かかってしまう」という人がいます。

ゲーム好きな人にとって、これはかなり致命的です。

さらに、ゲームのアップロードやダウンロードに長時間を要する回線は、そもそもオンラインゲームをするにも十分な回線速度ではないとも言えます。

別記事「NURO光、実は遅い?実際の速度を統計データやTwitterで詳しく調査!」で紹介していますが、NURO光利用者100人の平均速度は501.9Mbpsです。

NURO光のSteamダウンロード速度
▲Steamで容量が100GBを超えるFF15。
NURO光は30分でダウンロードすることも可能。

501.9Mbpsあれば、100GBのゲームを30分前後でダウンロードすることができます。
(参考:NURO光ならSteamのゲームダウンロードも最速!?他回線と比較してみた)

他の回線で溜まりガチなゲームのアップデート・ダウンロードが遅いというストレスもNURO光であれば溜まることはなくなります。

些細な違いではありますが、ネット回線でそれほど大きく変わるということです。

回線の混雑に巻き込まれず安定しているから

最後の理由は、NURO光の回線の安定性にあります。

『ゲーム中(試合中)の回線落ち』はオンラインゲームではよくあるものです。

こういった回線落ちは、インターネットの混雑や安定性の無さにより、一時的にネットから切断されることで起きてしまいます。

回線落ちとネット回線の関係
▲回線落ちはオンラインゲームあるある。
防ぐためにはしっかりした回線を使うしかない。

解消するには、しっかりと安定した回線を利用するしかありません。

それをクリアすることが出来るのが、NURO光です。

NURO光は、今まで日本で利用されていなかった独自の配線方式を利用しているため、他の回線の混雑に巻き込まれることがなく、なおかつかなり安定しています。

そのため、NURO光で回線落ちが起きることはほぼありません。

「回線落ちのせいで負けてランクが下がった…」というような結果にストレスがあるのであれば、回線を切り替えてストレスフリーでゲームをする方が何倍も良い結果が残せるようになるはずです。


『NURO光は回線落ちが起きない』
これがNURO光がゲーム向きと言われる最後の理由になります。

NURO光は、特にどんなゲームに向いている回線?

NURO光が向いているオンラインゲーム

ただし、どのゲームにもNURO光が必要なわけではありません。

例えば、HearthStoneやShadowverseのようなカードゲームでは回線はあまり必要ないです。

NURO光ほどしっかりとした回線が必要になるのは、『格ゲー・TPS・FPS・MOBA』などでの繊細な動きが必要になるゲームのみになります。

最近人気のタイトルでいうと、『PUBG』や『FORTNITE』、『COD』、『LoL』などの対人戦がメインになるゲームです。

その他にもMMORPGやMORPGに関しては、ゲームプレイヤーが多い『FF14』や『PSO2』など以外はNURO光以外の光回線でも十分に快適にプレイすることが可能です。

正直これらのゲーム以外には、NURO光はあまり必要ありません

そのため、上で紹介したようなゲームをプレイしたい人や既にプレイしている人はNURO光を契約することをおすすめします。

まとめ:NURO光がオンラインゲーム向けと言われる理由

いかがだったでしょうか。

NURO光がオンラインゲーム向きの回線と言われる理由は3つです。

・回線・PING値が高水準で安定している回線だから
・ゲームのアップデート・ダウンロードが速いから
・回線の混雑に巻き込まれず安定しているから

実際、NURO光はオンラインゲーム向きの回線です。

それは、都内最大手のeSports施設が採用しているという実績や、自由空間を始めとする様々なネットカフェで採用されていることを考えても明らかと言えます。

そのため、オンラインゲームの回線で困っている人はNURO光導入を考える価値はあるでしょう。

快適なネット環境を手に入れ、ストレスフリーでオンラインゲームをプレイしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする