どんなゲームもサクサク配信できるネット回線3選!快適な条件とは?

ゲーム配信向けネット回線

最近は、ゲーム配信を行う人が非常に多くなってきました。

有名なyoutuber・配信者に憧れて配信を始める人もいれば、趣味の延長として配信を行うする人など理由はそれぞれあるでしょう。

しかし、いざ配信を始めてみると「配信が頻繁に切断される…」「ゲーム画面・配信画面がカクカクしてまともにできない…」などの問題に直面してしまう人が多くいます。

実はこういった問題は、利用しているネット回線が原因になっている可能性が高いです。

そこで、今回は『配信に必要なネット環境』や『配信向けのネット回線』などを紹介していきます。

「配信の環境で悩んでいる…」という人の参考になれば幸いです。

回線が良くないと配信者側も見てる側も辛い…

ゲーム配信には、どうしてもしっかりとしたネット回線が必要になります。

回線が悪いと『ゲーム中に画面が止まってしまう』『画面がカクカクでまともに見ることが出来ない』など、配信している人も視聴者もしんどいです。

PUBG
▲配信中に画面がカクつくと
視聴者も見ようとは思えない。

カクカクしている配信を見ようと思う人も少ないですし、ゲームの途中で配信の再設定をしたりゲームの再起動をしたりするのも正直難しいでしょう。

そのため、そういった事態にならないような環境作りは必須です。

しっかりとしたゲーム配信環境を作ることで、自分自身も視聴者も満足出来るような配信をすることが出来るようになります。

快適なゲーム配信にはどんなネット環境が必要?

まず初めにチェックしたいのが、回線速度です。

通常オンラインゲームをプレイするだけであれば、下り速度が出ていれば問題ありませんが、ゲーム配信をするなら上り速度も必要になります。

目安の回線速度は以下の通りです。

【ゲーム配信の回線速度目安】

  • 下り速度(ダウンロード) ⇒ 30Mbps
  • 上り速度(アップロード) ⇒ 30Mbps

そんな回線速度で本当にちゃんと配信出来るの?」と思われた方も多いかもしれませんが、実際ゲーム配信をするだけであれば、この速度で十分です。

重要なのは、回線速度ではなく安定性になります。

ゲーム配信をするなら回線の安定性はかなり重要

ゲームの配信をするなら、回線の安定性はかなり重要です。

下り速度と上り測度の両方が一時的に30Mbpsが出たとしても、それをずっと維持できないとゲーム配信は上手くいきません

安定性を確かめるには、特に回線が混雑しやすくなる『平日の夜(20時~24時)、休日の昼間から夜(13時~24時)』頃に速度測定をしてみて下さい。

回線速度
▲回線速度よりも回線の安定性が非常に重要。
常に30Mbps以上でない回線は配信向きではない。

何度か測定をして、下り速度・上り測度が常に30Mbps出ていればクリアです。

どちらかの速度が一度でも30Mbpsを下回ってしまうようであれば、今利用しているネット回線の安定性は低いということになります。

ゲーム配信向きでない回線
▲回線速度が安定していないと
快適な配信は出来ない。

そういった人は、ネット回線を切り替えた方がいいかもしれません。

また、詳しくは後述しますが、周辺機器をしっかりと整えることで改善される可能性もゼロではありませんので、そちらを試してみてもいいでしょう。

これを選べば間違いない!配信者向けのネット回線3選

回線の質を上げる最も手軽で確実な方法は、ネット回線を切り替えることです。

大元のネット回線がしっかりとしていないと、ルーターやLANケーブルなどの周辺機器を買い換えても無駄に終わってしまう可能性が高いでしょう。

しかし、「どの回線が配信に向いているか分からない…」という人も多いです。

そこで当サイト管理人(10年来のゲーマー、MOBA系ゲームでTwitch配信歴あり)が、実際に利用して快適だったネット回線を3つ紹介します。

回線選びで悩んでいる人は、参考にしてみて下さい。

回線名
月額料金
キャッシュバック
ドコモ光
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
詳細
auひかり
戸建て:5,200円
マンション:4,100円
50,000円
詳細
NURO光
4,743円
(戸建て・マンション共通)
35,000円
詳細
※詳細を押すと各解説見出しに移動します。

(1)ドコモ光

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大15,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【メリット】

  • 最低100Mbpsの速度保証サービスで安定性が高い
  • 言わずと知れた知名度で信頼性も高い
  • ほぼ全国に対応している(全国の93%以上に対応)

【デメリット】

  • キャッシュバックの金額が低い
  • 速いが最速とまではいかない

ドコモ光と言えば、圧倒的な知名度とシェア率を持った光回線です。

また、オンラインゲーム向きの回線として頻繁に取り上げられるドコモ光ですが、実際のところ光回線の中でも『回線速度・回線の安定性』は比較的優秀な部類に入ります。

スプラトゥーン2
▲ドコモ光は回線の質・安定性ともに
光回線の中では優秀な部類に含まれる。

ドコモ光を契約するなら、プロバイダは『GMOとくとくBB』にするのがベストです。

GMOとくとくBBは、速度に定評があり、実際速度に関する様々なデータを公開しています。

例えば、利用者全員に最低100Mbpsの速度保証を実施していたり、各地域ごと(東京・中部・近畿など)の利用者平均速度を公式サイトに公開していたりなどです。

そのため、回線速度・安定性に不安を抱くことなく利用することが出来るでしょう。

ドコモ光GMOとくとくBBキャンペーン
▲GMOとくとくBBは申し込み時に
15,000円のキャッシュバックが貰える。

また、ドコモ光は契約時のキャッシュバックとして15,000円が貰えます。

「周りの速度をチェックしてみたい」「ドコモ携帯・スマホを使っててちょうどいい」など、気になる方はドコモ光をチェックしてみて下さい。

(2)auひかり

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(マンション:4,100円)
キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(NNコミュニケーションズ)
【メリット】

  • 他の光回線と比較すると速度が出やすい
  • 独自の配線網があり回線の安定性が高い
  • キャッシュバックはネット回線界でトップクラス

【デメリット】

  • 東海・関西の一部地域には対応していない
  • 契約期間が基本3年間(他の回線は2年間が多い)

続いては『三太郎』や『ラップバトル』など、独特なCMが人気のauひかりです。

少しふざけた感じのCMが多いauひかりですが、実は独自の配線網を持っている光回線で、回線速度・回線の安定性は一級戦で戦えるクオリティを誇っています。

実際「ゲームをするならauひかりがベスト!」と言う人もおり、オンラインゲームプレイ&ゲーム配信には非常に向いている質を持った光回線です。

スマブラ
▲auひかりは光回線の中でも質が高く
ゲーム&配信には非常に向いている回線。

また、auひかりの人気の秘密は超高額なキャッシュバックにも隠されています。

auひかり公式サイトで申し込むと高額なキャッシュバックを貰うことが出来ませんが、一部代理店で申し込むとかなり豪華なキャッシュバックを貰うことが可能です。

そのため、auひかりを申し込むなら代理店を利用するのがベストでしょう。

auひかり代理店NNコミュニケーションズ
▲auひかり(NNコミュニケーションズ)では
最大50,000円キャッシュバックを実施中!

オススメの代理店は、auひかりの中でも特に人気の代理店NNコミュニケーションズです。

auひかり代理店NNコミュニケーションズでは、auひかりに申し込むだけで、ネット回線界でもトップクラスに高い50,000円のキャッシュバックを貰うことが出来ます。

「高額なキャッシュバックと良回線が欲しい!」「au携帯・スマホを使っていて丁度いい」など、気になる方はauひかりをチェックしてみて下さい。

(3)NURO光

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ
公式ページ NURO光
【メリット】

  • 一般家庭向けのネット回線としては最速
  • プロゲーマーの大会でも採用されている
  • キャンペーンが35,000円とそこそこ豪華

【デメリット】

  • マンションで導入するには少し料金が高い
  • 関東・東海・関西・九州地域にしか対応していない

最後に紹介するのが、徐々に知名度を上げている次世代型超高速回線NURO光です。

NURO光は、最大速度2Gbpsという一般家庭向け最速スペックと圧倒的な回線速度・回線の安定性を持っている、日本トップと言っても過言では回線になります。

その回線の質を評価され、eSports日本代表選考会でも使用されたネット回線です。

FORTNITE
▲NURO光は日本トップクラスの回線。
ゲームや配信なんでもこなせる。

しかし、そんなNURO光にも欠点があります。

それは、他の回線と比べて提供エリアがかなり狭いという点です。

提供エリアは『関東・東海・関西・九州』の3地域になりますので、提供エリア内に住んでいる人はNURO光の導入を検討してみるといいでしょう。

nuro光公式キャッシュバック
▲NURO光はWEB申し込み限定で
35,000円キャッシュバックを実施中。

また、NURO光はキャッシュバックも35,000円とそこそこ豪華です。

NURO光を運営しているSo-netが実施している公式のキャンペーンになるため、安心して申し込みをすることが出来るでしょう。

「提供エリアに住んでるからどんな回線か気になる!」「ソフトバンク携帯・スマホを使っていて丁度いい」など、気になる方はNURO光をチェックしてみて下さい。

ゲーム配信をするなら周辺機器のチェックもしておこう

ゲーム配信をするなら、ネット回線以外の周辺機器にも注意しましょう。

周辺機器のチェック項目は以下の3つです。

    【快適なゲーム環境のチェックリスト】

  • LANケーブルのカテゴリはいくつになっているか
  • ずっと同じルーターを利用していないか(目安は5年)
  • ゲーム機器(特にPC)のスペックは足りているか

それぞれ簡単に見ていきます。

LANケーブルのカテゴリはいくつになっているか

当然ですが、ゲーム配信をするなら無線ではなく有線でするのがベターです。

無線で配信をしていた人も、余程の理由がない限りは『長いLANケーブルを購入する』『延長ケーブルを購入する』などして、有線で配信するようにしましょう。

さて、LANケーブルを利用する時にチェックしたいのがスペックを表す『カテゴリ』です。

LANケーブルカテゴリの見分け方idth=
▲LANケーブルのカテゴリは
ケーブルに記載されている。

しっかりとしたネット回線を準備して、しっかりとした配信環境を作ったとしても、LANケーブルのスペックが低いと快適な配信は行えません。

ゲーム配信をするなら、カテゴリ7のLANケーブルがオススメです。

カテゴリ7のLANケーブルは、Amazonで1,000円以内で購入することが出来ますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz CAT7準拠 イーサネットケーブル STP 爪折れ防止 シールド モデム ルータ PS3 PS4 Xbox等に対応 1m

新品価格
¥899から
(2019/1/21 15:24時点)

また、「LANケーブルあんまり詳しくない!」という人は別記事「オンラインゲーム向きのLANケーブルは?カテゴリと形の特徴まとめ!」も合わせてご覧ください。

オンラインゲームを快適にプレイするためには、しっかりとしたLANケーブルが必要です。しかし、「LANケーブルの見分け方分からない…。」という人も多いでしょう。そこで、オンラインゲーム向きのLANケーブルと、LANケーブルのスペックや特徴について分かり易くまとめました。

ずっと同じルーターを利用していないか

続いては、ルーターについてです。

「そういえばルーター買い替えたことないかも…」という人が意外と多く、ルーターが快適な配信の妨げになってしまうケースがあります。

一般的なルーターの寿命は、おおよそ5年前後です。

ルーターの寿命
▲同じルーターを長期間使うと
処理能力が大幅に低下してしまう。

同じルーターを使い続けていると、処理能力・処理速度が低下して、回線速度・回線の安定性が著しく低下してしまうことがありますので、しっかりと買い替えましょう。

なお、配信用とはいえゲーミングルーターを買う必要はありません

『NEC Aterm WG2200HP』のような、ミドルスペックのルーターで十分に快適に出来ますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

NEC Aterm 無線LAN親機 WiFiルーター 11ac/n/a/g/b 1733Mbps 450Mbps 4LDK 3階建 接続台数18台 WG2200HP PA-WG2200HP

新品価格
¥9,738から
(2019/1/21 15:25時点)

ゲーム機器のスペックは足りているか

最後は、ゲーム機器(特にPC)のスペックについてです。

パソコンを使ってゲーム配信をするのであれば、ある程度のスペックは必要になります。

PCスペックが必要
▲最近のゲームを配信するなら
ある程度のPCスペックは必要。

ルーターと少し被ってしまいますが、購入時に余程のハイスペックなモノを購入していなければ、パソコンの買い替え目安は5~10年です。

5年以上使い続けることが出来るものも多いため、『5年以降で不調が出てくれば買い換える』というスタンスが良いでしょう。

オススメのPCは、『GALLERIA XF』です。

GALLERIA XF
▲大人気BTOパソコン。
GALLERIA XFはこちら

「パソコンを作るなら自作が良い」という人もいますが、実際大きなメリットは少ないため、BTO(完成済み)パソコンを購入することをオススメします。

ハイスペックでどんなゲームでも快適に配信することが出来るでしょう。

快適なゲーム配信のためにPING値も意識しよう

サクサクと配信できたとしても、そもそものゲームプレイが快適でないと嬉しくありません。

そこで、ゲーム中のPING値も意識するようにしましょう。

快適なPING値
▲快適なゲーム環境を作るためには
しっかりとしたPING値が必須になる。

ゲーム内におけるPING値の意味は『ラグを数値化したモノ』で、ゲームプレイの快適さをそのまま表した数値になります。

各ゲーム毎の目安は以下の通りです。

●PING値の目安表(ジャンル別)
ゲームのジャンル 推奨PING値
FPS、TPS、格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム
(PUBG、FORTNITE、スプラ、スマブラ、ストファなど)
15ms以下
MOBA、少し緩めなシューティングなどの対人戦がメインのゲーム
(LOL、DOTA、GTAなど)
30ms以下
MMORPG、MORPGなど育成や対CPUがメインになるゲーム
(PSO2、FF14、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、MHWなど)
50ms以下
将棋、囲碁、TCGなどそこまでラグが気にならないゲーム
(Hearthstone、Shadowverseなど)
100ms以下

ここで紹介した『ネット回線』『周辺機器』をしっかりとしたものにすることで、PING値はかなり低くすることが出来ます。

快適なゲーム環境を逃さないためにも、ネット回線・周辺機器をしっかりとしましょう。

なお、PING値の詳しい解説や測定方法は、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」で紹介していますので、気になる方はそちらも合わせてご覧ください。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

●管理人が厳選したゲーム向け光回線
回線名
月額料金
キャッシュバック
ドコモ光
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
15,000円
詳細
auひかり
戸建て:5,200円
マンション:4,100円
50,000円
詳細
NURO光
4,743円
(戸建て・マンション共通)
35,000円
詳細
※詳細を押すと各解説見出しに移動します。

まとめ:ゲーム配信向けネット回線まとめ

今回は、ゲーム配信向けのネット回線を紹介してきました。

最近では、youtubeやTwitch、OPENRECなどの様々なサイトで、面白おかしくゲームを配信するような人が増えていっています。

その中で人気になるには、やはりしっかりとした環境が必要です。

ネット回線だけではなく、『LANケーブル』や『ルーター』などの周辺機器にも気を遣って、サクサク動くゲーム配信環境を作るようにしましょう。

この記事が、配信者の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする