不動産契約で勧誘してくるネット回線には注意!実は大損してるかも!

不動産で契約するネットには注意

引越しをするとなると、荷物の移動や住所変更などの色々な手続き、ネット回線の申し込みなど多くの作業が必要になります。

ほとんどの人が、猫の手も借りたい状態になっているでしょう。

そして、このタイミングで不動産屋から「ネット契約のお手伝いをさせていただきます。」のような事を言われてしまうとついつい頼ってしまいがちです。

しかし、ここで手を借りてしまうと、気付かぬ間に大損してしまうかもしれません。

この記事では、こういったついつい頼ってしまいがちな引越しでのネット回線トラブルについて解説します。

注意!不動産で勧誘してくるインターネットは安全?

「もしよろしければ、インターネット契約もお手伝いさせていただきます。」

一部の不動産会社では、こういったサービスを実施しています。

引越しで手一杯の人にとっては、かなりありがたい言葉でしょう。

こういったサービスで本当にお得に契約できるケースもありますが、ほとんどの場合こういった勧誘サービスでのネット契約は損をしてしまいます

もしかしたら、おすすめされるネット回線は、聞いたことがある有名な回線かもしれません。

もちろんそういった回線であれば安全性という面は何の問題もありませんし、普段からきちんと使える回線になっているでしょう。

不動産でのネット契約はトラブルが多い
▲不動産を通しての代理店契約は
トラブルの原因になることが多い。

しかし、契約時のキャンペーン内容契約内容トラブルが起きることが多いです。

というのも、ネット契約のために連絡を取り合うのが不動産屋ではなく、その回線の代理店である可能性が高いからです。

不動産屋としては、ネット回線契約に興味がある人にネットを勧め、代理店に情報を流し、あとは代理店に任せるだけという簡単な仕事になります。

では、どうして不動産会社はこういったネット回線の勧誘を行っているのでしょうか。

どうして不動産がネット回線を勧めてくるの?

不動産屋がネット回線の勧誘を行っているのは、報酬が支払われるからです。

こういった不動産屋のほとんどはインターネットの代理店と提携を結んでおり、紹介してインターネットに契約することで不動産会社に報酬が支払われます。

不動産屋の中には報酬欲しさに、嘘をついて営業してくる会社もあります。

不動産による悪質営業

「このマンションではこのネット回線しか使えません。」

「後から個人で契約すると、手続きが大変になります。」

「ここから申し込むと、お得に簡単に契約することができます。」

など、意識していないと信じてしまいそうな内容で勧誘をしてきます。

こういった勧誘に流されて契約してしまい、後から調べて「もっとお得な窓口がある…」
「違う回線の方が良くない…?」ということに気づいても、解約するには料金が発生したりなど、後の祭り状態になることが多いです。

そのため、不動産屋でのインターネット契約は注意が必要になります。

不動産だけじゃない!引越し業者にも注意が必要

不動産屋に合わせて注意したいのが、引越し業者です。

引越し業者の中にも、引越しの見積りに合わせてインターネット契約を勧誘してくる業者が存在しています。

勧誘の仕方も様々で、引越し業者が提携している代理店から連絡が来る場合や、引越し業者が代理店業を兼業している場合もありますので注意するようにしましょう。

典型的なパターンをいくつか紹介しておきます。

引越し業者の悪質営業

「引越しに合わせて、ネット回線のサポートも行っています。」

「同時にネット回線契約で見積もりの料金を安くすることが出来ます。」

「引越しに合わせて、特別にネット切り替えもお得に出来ます。」

こういった勧誘はきちんと内容を確認した上で、切り替えを同時に行うかどうかを決定するようにしましょう。

不動産契約後も電話や訪問で営業が来る場合がある

不動産・引越しが終わってもまだ安心するのは早いかもしれません。

不動産の中には、契約時に登録した個人情報を、インターネット代理店やその他の営業所などにそのまま流してしまう会社があります。

「それ法的に大丈夫なの?」と思われる方もいるかもしれませんが、こういった会社はきちんと契約時の契約書に『流す』という旨を記載しているはずです。

少しズルい方法ではありますが、書いている以上仕方がありません。

もちろん情報が流された以上は電話や訪問で営業がきます

インターネットに関しては、必要ないのであれば要らないということをしっかりと伝え、気になるのであれば内容を聞くようにしましょう。

怪しい訪問営業や電話営業は断ることが重要

インターネットに関する怪しい訪問営業や電話営業は後を絶ちません。

これは、不動産が情報を流す場合ももちろん同じです。

別記事「NURO光の悪質営業!詐欺まがいの3つの勧誘手口と必殺の撃退法!」で詳しくは解説していますが、以下のような誘い文句には注意しましょう。

悪質営業の手口

「キャッシュバック5万円!うちが一番お得ですよ。」

「今契約しておかないと、あとからは契約することが出来ないかもしれません。」

「NTTのものです。ネット回線のメンテナンスにきました。」

訪問営業も電話営業も契約させるために、様々な工夫をしてきます。

基本的にこういった営業でお得に契約できることはありませんので、こういった悪質な営業はすぐに断るようにしておくといいでしょう。

お得にネット契約するなら自分で申し込みを行うのがベスト

ネット回線は自分で申し込むのがベスト

ここまでは営業・勧誘の話をしてきましたが、実際ネット回線は必要です。

インターネットがかなり普及し、ガス・水道・電気のように、インターネットは生活の中で必要不可欠なものになりつつあります。

もし、ネット契約をするのであれば自分で窓口を探し申し込みを行うのが最もお得です。

とはいえ、数多いネット回線や無数にある代理店からどれがいいかを探しだすのは困難極まりない作業になります。

そういった方は、自分がインターネットに求めるものを考えてみるといいかもしれません。

『回線速度』、『月額料金』、『携帯・スマホとのセット割』、『キャンペーンの内容』など、自分が求める要素を満たしている回線を選ぶといいでしょう。

ここでは、4つの回線とそれぞれおすすめの窓口を紹介します。

気になる回線をチェックしてみて下さい。

月額料金 回線速度 携帯・スマホのセット割 キャッシュバック 詳細
NURO光 4,743円
(戸建て・マンション共通料金)
最大速度2Gbps ソフトバンク 35,000円 詳細
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
最大速度1Gbps au 最大50,000円 詳細
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
最大速度1Gbps docomo 最大15,000円 詳細
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
最大速度1Gbps ソフトバンク 最大30,000円 詳細

NURO光のおすすめ申し込み窓口

NURO光

NURO光のおすすめ窓口は2つあります。

1つ目は、NURO光公式キャッシュバックキャンペーンです。

NURO光公式キャッシュバックでは、NURO光を契約するだけで35,000円貰うことができます。

キャッシュバックの中には、受け取りのために有料オプションを多数契約しなくてはならないものもありますが、公式キャッシュバックはその必要がありません。

そのため、キャンペーンのために無駄な費用をかけることなくキャッシュバックを受け取ることができます。

NURO光の公式キャッシュバックに関しては、「NURO光契約だけで35,000円!?契約で絶対外せない公式キャッシュバック!」も参考にしてみてください。

2つ目の窓口は、正規代理店のアウンカンパニーです。

アウンカンパニーは、キャッシュバック・PS4・Nintendo Switchの中から好きなキャンペーンを選ぶことができる選択型の代理店になります。

最大の特徴はキャンペーン受け取りの早さで、キャンペーン用の手続きも必要なく、通常6~12ヶ月かかるキャッシュバックを最短1ヶ月で受け取ることが可能です。

ただし、アウンカンパニーのキャンペーンはNURO光でんわの申し込みが必須になります。

ソフトバンク携帯・スマホを利用している人は、『おうち割光セット』が適用できますが、そうでない方は気になる方もいるかもしれません。

アウンカンパニーについては、別記事「NURO光のアウンカンパニーキャンペーンは3種類から選べる豪華な内容!?」も参考にしてみて下さい。

auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかり

auひかりのおすすめ窓口は『NNコミュニケーションズ』です。

NNコミュニケーションズはauひかりの中でも特に人気が高い正規代理店になります。

誰でも簡単に受け取ることが出来る高額なキャッシュバック、サポート対応にも力を入れており、多くの人から支持されており、2015年以降KDDIから表彰され続けている代理店です。

キャンペーンの内容もシンプルで、『マンションか戸建てか』、『固定電話に契約するかどうか』という2つの要素から金額が決まり最大キャッシュバックは50,000円になります。

また、auひかり電話に加入することでau携帯・スマホを利用している人は『auスマートバリュー』に契約することも可能です。

NNコミュニケーションズのキャンペーンは別途手続きが必要ありません。

auひかり申し込み時にかかってくる電話に対応し、口座番号を伝えるだけでキャッシュバックを受け取ることができますので、誰でも簡単に受け取ることができます。

簡単に高額受け取れるNNコミュニケーションズは非常にお得と言えるでしょう。

ドコモ光のおすすめ窓口

ドコモ光

ドコモ光のおすすめ窓口は『GMOとくとくBB』です。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の正規代理店で回線速度に自信がある代理店になります。

GMOとくとくBBの最大の特徴は、『100Mbpsの速度保証』です。

通常インターネットは、「契約して実際にネット回線を繋いでみないとどれくらいの速度が出るかは分からない」と言われています。

どんなに速い回線であっても、全く速度が出なかったりする場合もあるということです。

しかし、GMOとくとくBBは繋ぐ前から100Mbpsを保証しており、万が一100Mbpsを下回るようであれば、補填するという制度を導入しています。

また、GMOとくとくBBは公式サイトで平均速度を公開しており、今の段階では171.92Mbpsという快適にネットが使える速度です。

キャッシュバックは15,000円と他の回線に比べて低めではありますが、ドコモとのセット割や回線速度保証を考慮するとユニークな窓口と言えるでしょう。

ソフトバンク光のおすすめ窓口

ソフトバンク光

ソフトバンク光のおすすめ窓口は『アウンカンパニー』です。

アウンカンパニーは、上のNURO光でも紹介した通り、非常に優良な代理店になっています。

ソフトバンク光の最大の特徴は、他社回線の解約金負担でしょう。

代理店アウンカンパニーでも、他社回線からの乗り換えであれば、最大10万円まで解約金を負担してもらうことができます。

10万円を超える解約金というのは、まずないため他社回線の解約は無料で出来ると考えてもいいでしょう。

また、解約金の負担とは別できちんとキャッシュバックを受け取ることもできます。

アウンカンパニーで貰えるキャッシュバックは最大30,000円です。

他の回線と比較しても低くなく、なおかつ何度もソフトバンクから表彰されているアウンカンパニーであれば、安心して受け取ることができるでしょう。

ソフトバンク光のセット割は、もちろんソフトバンク携帯・スマホです。

ソフトバンク携帯を利用していて、ソフトバンク光が気になる方はぜひアウンカンパニーをチェックしてみて下さい。

まとめ:不動産を通してのインターネット契約には注意!

今回は、不動産を通してのインターネット契約について解説しました。

『ありがたいと思って手を借りたら、実はダマされて損をしていた…』という事態を嬉しいと思う人は少ないでしょう。

今やインターネットは必要不可欠なものになりつつあります。

不動産以外でも様々な場所を通して、営業を掛けられるかもしれませんが、そういったところでは契約せず、きちんと調べてから申し込みを行うようにしましょう。

少しでもお得にインターネット契約ができたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする