メガエッグ光でゲームは快適にできる?実測値や口コミから徹底調査!

メガエッグ光でゲーム

メガエッグ光とゲームについてまとめました。

中国地方限定のネット回線であるメガエッグ光ですが、「快適にゲームできるの?」と疑問に思っている人もいると思います。

そこでこのページでは、メガエッグ光の実測値や口コミ・評判を紹介しつつ、ゲームに向いているかを解説していきます。

契約を検討している人は参考にしてみてください。

【サクッと結論】メガエッグ光はゲームにオススメ?

メガエッグとゲーム

まずは簡単な結論からですが、メガエッグ光で快適にゲームをすることは可能です。

後ほど詳しく紹介していきますが、メガエッグ光は実測値が良く、ゲームをするのに十分なスペックを持っています。

そのため、中国地方で回線を悩んでいる人は契約する価値があるでしょう。

注意点は、「IPv6を利用するために専用のルーターが必要であること」「エリアによってはIPv6が使えないこと」の2つです。

契約をする際はこの2点をしっかりと抑えておく必要があるでしょう

それでは、メガエッグ光の細かなデータやスペックについてみていきます。

メガエッグ光の回線スペックと実測値のデータ

メガエッグ光の通信速度とPing値

まずはメガエッグ光の回線スペックとデータについてです。メガエッグ光は戸建て・マンション問わず、最大速度は1Gbpsになります。

■メガエッグ光の回線スペック
回線速度
最大1Gbps
(VDSLは上り下りの合算値)
通信方式
IPv4(PPPoE通信)/IPv6(IPoE通信)
利用設備
中国電力の光ファイバー
通信制限
30GB以上のアップロード/日
※IPv6は一部エリアのみ

前述した通り、特に注意したいのがIPv6対応の有無です。

これについては、公式で問い合わせをしてみないと分からないため、契約時はしっかりと確認した方が良いでしょう。

続いて、メガエッグ光の実測値についてみていきます。

メガエッグ光の通信速度とPing値の実測値データ

メガエッグ光の実測値については、速度測定サイトのデータを参照します。具体的なデータは以下の通りです。

■メガエッグ光の実測値
みんなの速度
Radish Network
RBB AWARD 2017
Ping値
27.12ms
下り速度
333.5Mbps
195.5Mbps
337.3Mbps
上り速度
229.9Mbps
364.4Mbps
みんなの速度:2,450件データ/Radish:50件のデータ/RBB AWARD:2,865件のデータ

この実測値に対して、オンラインゲームで必要と言われる通信速度とPing値は以下の通りです。

  • 通信速度:最低30Mbps、理想100Mbps
  • Ping値:最低30ms、理想20ms

メガエッグ光の実測値と見比べてみると、通信速度については十分以上の速度が出ていると言えます。

そのため、速度については全く問題がないでしょう。

一方でPing値については、平均で27ms前後と十分な数値になっているとは言えません。

ただし、この数値にはスマホやタブレットなどの無線接続も含まれているため、実際有線でゲームをプレイする時にはもう少し改善されると考えられます。

それを考慮すると、Ping値についても問題ないと言って良いでしょう。

とは言っても、特にPing値が優秀な光回線(NURO光やauひかりなど)と比較すると少し劣ってしまう可能性もあるので、その点は知っておくと良いかもしれません。


実測値についてまとめると、以下のような感じになります。

  • 通信速度:十分以上に通信速度が出ている
  • Ping値:ベストではないが十分な数値

ゲームの最適解とは言えませんが、普通にゲームをするだけであれば問題なくプレイできるでしょう。

オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善する方法は何なのでしょうか。今回は、ネトゲにおける通信速度について解説します。
オンラインゲームで最も重要になるPing値についてまとめました。多くの人が悩んでいる「ラグ」などを改善するためには必須の項目になりますので、オンラインゲームが好きな人はチェック&改善してみてください。

メガエッグ光でゲームをしている人の口コミ・評判

メガエッグ光の口コミ評判

続いて、メガエッグ光でゲームをしている人の口コミについてまとめました。

実測値としてはほとんど問題がないメガエッグ光でしたが、口コミでは「イマイチ…。」といった内容が意外と多かったです。

詳しくみていきましょう。

イマイチという口コミが多くなっているのは、おそらくIPv4(PPPoE通信)が原因です。

メガエッグ光は中国地方では利用者も多いため、混雑の影響を大きく受けてしまうIPv4通信では、夜の時間帯などに回線の質が著しく低下してしまう可能性があります。

もちろんIPv6が使えるエリア・端末であれば問題ありませんが、現在人気のゲーム機(PS4やSwitch)の大半はIPv6に未対応です。

メガエッグ光を契約するのであれば、その点はしっかりと把握しておいた方が良いでしょう。

メガエッグ光のIPv4
▲メガエッグ光はIPv4通信だと
遅くなってしまう地域がある。

とは言え、実測値としては十分な速度が出ていますので、そこまで気にする必要もないかもしれません。

この辺りは、各自で決めてみると良いでしょう。

なお、速度測定サイト「みんなのネット回線速度」では自分が住んでいるエリアごとに回線の速度をチェックできます。

メガエッグ光を検討している人はあらかじめチェックしてみて下さい。

メガエッグ光を利用するならIPv6をしっかりチェック!

メガエッグ光はIPv6

ここまで実測値と口コミについてみてきましたが、メガエッグ光を契約する上で最も重要なのはIPv6対応エリアに入っているかどうかです。

特にパソコンでゲームをする人はしっかりとチェックした方が良いでしょう。

PS4やSwitchなどのIPv6未対応端末でゲームをする人に関しては、各エリアごとにチェックすることが重要になります。

IPv6の確認は問い合わせが必須になりますので、契約を検討している人は以下問い合わせ先を参考にしてみてください。

【メガエッグ光の問い合わせ先】
TEL:0120-50-58-98
対応時間:10:00~19:00(年中無休)

メガエッグ光が不安な人は他の回線もアリ

「IPv4で遅くなるのが不安…。」「IPv6未対応エリアだった…。」という人は他の回線を契約するのもアリです。

メガエッグ光は中国地方限定回線ではあるものの、意外と提供エリアが狭かったりもしますので、その際は以下の回線等も検討してみると良いでしょう。

■中国地方でオススメのネット回線
回線の特徴
auひかり
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 独自配線で速度が出やすい
  • キャンペーンがかなり豪華
ドコモ光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • v6プラス通信で夜でも安定
  • プロバイダはGMOとくとくBB

この2つの回線は、どちらも実測値データ・評判がともに良く、オススメできる回線になります。

注意点はドコモ光のプロバイダです。

ドコモ光の数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBは実測値としてかなり高い数値を残しているため、契約するならGMOとくとくBBを選ぶのが良いでしょう。

なお、こういったゲームに向いた回線については別記事で詳しく解説していますので、気になる人はそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにオススメのネット回線ベスト3をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・回線落ち」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

まとめ:メガエッグ光で快適にゲームはできる?

このページでは、メガエッグ光とゲームについて解説しました。再度内容をまとめると、以下のようになります。

  • 通信速度:ゲームをするには十分な速度が期待できる
  • Ping値:最適とは言えないがぼちぼち期待できる
  • 口コミ・評判:IPv4での口コミはイマイチ

全体的にポイントになるのは、IPv6が利用できるかどうかです。

メガエッグ光の契約を検討している人は、その点だけしっかりとチェックしておくと良いでしょう。

なお、メガエッグ光が不安な人は他の回線を契約するのもアリです。

特に独自回線を持った「auひかり」やv6プラスが利用できる「ドコモ光(GMOとくとくBB)」はゲームにオススメできる回線になっていますので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする