マンションでオンラインゲームが出来ない!NAT越え失敗の対処法は?

マンションでオンラインゲームが出来ない

「マンションでスプラトゥーンが出来ない…」
「NAT越え失敗のエラーが続いてゲームが出来ない…」

この記事では、こういった現象の原因と解決策を紹介していきます。

同じ様な悩みで困っている人は、参考にしてみて下さい。

マンションでオンラインゲームが出来ない!原因は何?

マンションでオンラインゲームが出来ない原因は2つ考えられます。

【マンションでオンラインゲームが出来ない原因】

・プライベートIPしか使えずポート開放が出来ていない
・UPnP機能がオンになっている(v6プラス利用者のみ)

それぞれの要因に関して解説していきます。

プライベートIPしか使えずポート開放が出来ていない

IPアドレスには大きく2つの種類があり、1つはグローバルIPアドレス、もう1つはプライベートIPアドレスと呼ばれています。

そしてスプラトゥーンやスマブラ、格闘ゲームなどのP2P方式を利用したオンラインゲームは、プライベートIPアドレスでプレイすることは出来ません。(出来ることもありますが…)

特にマンションタイプでプライベートIPになっている人は、LAN配線方式が多いです。

LAN配線方式についての詳しい解説は省略させていただきますが、LANケーブルを壁に直接繋げてインターネットを利用する方式のことになります。

マンションのLAN配線方式
▲マンション内にルーター(に似たもの)があり
そこから各部屋にケーブルを伸ばしている。

この方式では、グローバルIPをマンション側にコントロールされているため、ポート開放を行うことが出来ず、オンラインゲームが出来なくなるわけです。

「プライベートIPだからオンラインゲームが出来ない」という認識で良いでしょう。

UPnP機能がオンになっている(v6プラス利用者のみ)

v6プラス利用者限定ですが、UPnPがオンになっているとゲームが出来ない場合があります。

UPnPは本来ポート開放を手助けする機能なのですが、利用できるポートが制限されるv6プラスでは、逆にそれが足かせになってしまうことがあるようです。

これについては、別サイト「v6プラスでオンラインゲームをする前に」で上手くまとめられているため、そちらを参考にしてみるといいかもしれません。

簡単に言うと、ポートを開放してもそのポートがv6プラスに対応していないということです。

これの解決策も次の項で紹介していきます。

マンションでオンラインゲームが出来ない時の解決策

ここからは実際の解決策を紹介していきます。

なお、『UPnPがオンになっていること』で起きる問題の解決策については、この項の最後にまとめておきましたので、そちらをチェックしてみて下さい。

グローバルIPを追加契約する

プライベートIPしか使えない人は、グローバルIPを手に入れるのが最も簡単な方法です。

マンションが契約しているプロバイダに問い合わせをし、「グローバルIPの別途契約をしたい」という旨を伝えることで契約することが出来ます。

無料で利用しているマンション回線であれば、グローバルIP契約の相場は1,000円前後です。

グローバルIPの費用
▲D-room限定のD.U光ネットでは
1,000円でグローバルIPを契約出来る。

ただし、プロバイダによってはグローバルIPを契約出来ないこともあります。

現在グローバルIPは枯渇状態なため入手費用が高く、大手のプロバイダならまだしも、小規模なプロバイダでは顧客向けに提供していないことがあるからです。

こうなってしまったら別の方法を試すようにしましょう。

モバイルルーター(Wi-Fi)をレンタルして利用する

あまりオススメは出来ませんが、モバイルWi-Fiをレンタルするのも1つの手です。

モバイルWi-Fiであればちょっとした外出や会社などでも利用することもできるため、ある程度便利に使うことが出来ます

ただし、モバイルWi-Fiには『回線の質がイマイチ』という欠点があります。

「モバイルWi-Fiは安定しない」「モバイルWi-Fiだとラグがひどい」などを聞いたことがあるかもしれませんが、モバイルWi-Fiの回線の質は固定回線と比較すると低くなります。

そのため、ラグが気にならないゲームであれば良いですが、そうでなければあまりオススメ出来る方法とは言えないでしょう。

なお、別記事「WiMAXでオンラインゲームは無理?実際の口コミやPing等から調査しました!」でWiMAXとオンラインゲームについて解説していますので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

家以外の場所でもWi-Fiが使えるWiMAXは、日常生活では非常に便利なツールです。そんなWiMAXですが、オンラインゲームを快適にプレイするのは難しいです。固定回線と比較すると回線の質がかなり低くなります。今回は具体的にどういった点がダメなのかを解説していきます。

マンションの回線とは別の固定回線を契約する

WiMAXと似た話になりますが、別で固定回線を引き込むのもアリです。

管理会社に確認の電話をする必要はありますが、固定回線を引くことが出来れば、マンションの回線ではなく自分の回線が手に入ります。

固定回線の最大のメリットは、回線の質が高い点です。

▲マンションの無料ネット回線はゲーム向けに設計されていない。

無料で使えるマンションのネット回線は速度や安定性に欠けている場合が多い一方で、固定回線であれば速度・安定性に長けた回線を契約出来ます。

そのため、オンラインゲームの環境も大幅に改善されます。

導入できるかどうかは管理会社次第ではありますが、解決策としてはかなり効果的な方法になると言えるでしょう。

追加で契約するネット回線の中でオススメのネット回線については、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」で紹介していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネットゲーム用の回線で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。このページでは、ネトゲ廃人でもある管理人がオンラインゲームにおすすめのネット回線ベスト3と回線選びのポイントを詳しく解説していきます。ゲーム好きには必見の内容です。

VPN(Virtual Private Network)サービスを利用する

パソコンについて詳しい人にオススメするのがVPNサービスを利用する方法です。

「プライベートIPで直接接続出来ないのであれば、接続できるサーバーを経由してゲームにつなげよう!」というのがこのVPNサービスの簡単な概要になります。

VPNサーバーの仕組み
▲VPNサーバーを介してゲームにアクセス
することで接続することが出来る。

ただし、サポート体制等もあまりしっかりしておらず、個人で設定等をしなくてはならないため、パソコン初心者の方にはオススメ出来ません

仮にVPNサービスを利用するのであれば、有料のサービスを使いましょう。

無料サービスのサーバーは弱いことが多く、経由したとしても速度遅延などがかなり生じる可能性がありますので、注意してください。

v6プラス利用者はUPnP機能をオフにする

v6プラスに変えてからゲームが出来なくなることが稀にあります。

「Switch、PS4はIPv6に対応してないから無理だよ!」と言われることもありますが、実際はポート開放が上手く行えていないだけのことが多いです。

そしてポート開放を失敗する原因になっているのが、UPnP機能です。

UPnP機能をオフにするには、ルーターの設定を変える必要があります。

別記事「v6プラスで安定しない時はルーターの設定をチェックする」を参考に、ルーターの設定を変えてみて下さい。

分からない場合は、ルーター名+設定で検索すると解説されています。

マンションの無料回線でオンラインゲームはオススメしない

ここまで解決方法を紹介してきましたが、本来マンションの無料回線はオンラインゲームには向きません。

無料回線としてはCATV回線(jcomなど)やLAN配線方式の光回線が有名ですが、どちらの回線も安定性に欠けておりオンラインゲームに向いているとは言えないでしょう。

マンション
▲マンションに備え付けのネット回線は
オンラインゲームにはオススメ出来ない。

特にLAN配線方式は、マンションで利用している人が多ければ多いほど速度・安定性がイマイチになっていくという特徴があります。

そのため、出来る限り無料回線は避けるのがベストです。

まとめ:マンションでオンラインゲームが出来ない時の対処法

ここまでマンションでオンラインゲームが出来ない時の対処法を紹介してきました。

まとめると以下のようになります。

    【マンションでゲームが出来ない時の対処法】

  • グローバルIPを追加契約する
  • モバイルルーター(Wi-Fi)をレンタルして利用する
  • マンションの回線とは別の固定回線を契約する
  • VPN(Virtual Private Network)サービスを利用する
  • v6プラス利用者はUPnP機能をオフにする

いずれかの方法を試すことで、オンラインゲームが出来ないという症状が改善されるはずです。

「これのやり方が分からない…」「パソコンに詳しくなくて何をしていいか分からない…」といった人は、気軽にコメント等で質問してきてください。

問題を解消して快適にオンラインゲームをプレイ出来るようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする