マンションでオンラインゲームが出来ない!NAT越え失敗の対処法は?

マンションでオンラインゲームが出来ない

「マンションでオンラインゲームが出来ない…。」「NAT越えが上手くいかない…。」など、マンションのゲームで困っている人も多いのではないでしょうか。

このページでは、マンションでオンラインゲームができない原因とその対処法をまとめて紹介していきます。

マンションでゲームをする際の参考にしてみてください。

マンションでオンラインゲームが出来ない!原因は何?

マンションでゲームができない

マンションでオンラインゲームができなくなる原因は2つです。

  • プライベートIPしか使えずゲームに接続できない
  • ルーターのUPnP機能がオンになっている(v6プラス利用者のみ)

少し難しい言葉が出てきましたが、どちらが自分に当てはまるかチェックしてみてください。

【※補足】
ここで取り上げる2つは「ゲーム以外の通信はできるけど、ゲームだけ出来ない」という状況についての原因です。
「通信速度が遅くてできない」「実はルーターが壊れていた」のような状況については、別記事「オンラインゲームの通信速度はどれくらい必要?」の方が参考になると思いますので、そちらをチェックしてみてください。

また、極力難しい単語を使わないように解説していますのでご了承ください。

原因1:プライベートIPしか使えずゲームに接続できない

1つ目の原因は、「プライベートIPしか割り振られずゲームに接続できない」というものです。

IPアドレスには「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」という2種類があり、同じIPアドレスですが全く異なるモノになります。

【※IPアドレスとは】
IPアドレスは、インターネットの住所を表す数値です。グローバルIPとプライベートIPにはそれぞれ以下のような用途があります。

  • グローバルIP:インターネットと接続する(ルーターなど)
  • プライベートIP:インターネットと接続しない(スマホやパソコンなど)

例えば、パソコンでGoogleに接続するとします。この時内部では、

  1. パソコンでGoogleを検索する
  2. パソコンがルーターに「Google開いてください」という要望を出す
  3. ルーターがGoogleへのアクセスを許可するかどうか判断する
  4. ルーターが許可を出すとパソコンでGoogleの画面が表示される

のようなことが起きています。(厳密には違いますが…。)
このように「プライベートIP」が割り振られた機器は、「グローバルIP」が割り振られた機器を通して初めてネットに接続できるのです。
これだけ押さえておくと、次からの説明が分かり易くなると思います。

それでは本題のマンションとゲームの話に戻りましょう。

基本的にはマンションでもグローバルIPが使えるのですが、一部のマンションではプライベートIPしか利用できないLAN配線方式という仕組みを導入しています。

LAN配線方式は、マンション内にグローバルIPを持った大きなルーターがあり、そのルーターから各部屋にプライベートIPを配布しているといったイメージです。

LAN配線方式
▲壁に直接LANケーブルを刺し込むのが
LAN配線方式マンションの特徴。

この場合、対戦系のゲームでよく使われる「P2P方式」でのゲームができなくなります

イメージ的には、P2Pという特殊な通信をインターネット上で行うため、グローバルIPを持ったルーター側に接続を拒否されるといった感じです。

つまり、「プライベートIPしか配布されないマンションは一部のゲームができない」ということになります。

【※NATとは】
上で解説したプライベートIPをグローバルIPに変換する機能が「NAT」です。
つまり、「NAT越えできない」というのは、プライベートIPからグローバルIPの変換ができなかった状態のことを指します。

原因2:UPnP機能がオンになっている(v6プラス利用者のみ)

2つ目の原因は、ルーターのUPnP機能が原因でできないケースです。

マンションに直接的に関係するものではありませんが、v6プラスやv6アルファなどを利用している場合に発生する問題になります。

本来UPnP機能はゲームの通信をスムーズに進めるために使われるものなのですが、v6プラス環境下ではその機能が邪魔になってしまうことがあります。

そうなってしまうと、オンラインゲームができなくなるというわけです。

【※UPnP機能ってなに?】
UPnPを解説すると長くなるため、このページでは省略します。
「UPnPについて知りたい!」という人は、別サイト「v6プラスでオンラインゲームをする前に」で分かり易くまとめられているので、そちらをチェックしてみてください。

それでは、2つの原因の解決策をみていきましょう。

マンションでオンラインゲームができない時の5つの解決策

マンションでオンラインゲームができない解決策

ここからは実際の解決策を紹介していきます。

ちなみに、UPnP機能問題はルーターの設定を変えるだけで解決できますので、当てはまる人は「v6プラス利用者はUPnP機能をオフにする」を先にチェックしてみてください。

それでは具体的な解決策をみていきましょう。

解決法1:グローバルIPを追加契約する

一つ目の解決策は、グローバルIPを追加契約する方法になります。

先述した通り、LAN配線方式のマンションでオンラインゲームができないのは、グローバルIPではなくプライベートIPが振り分けられているからです。

なので、追加でグローバルIPを契約するとゲームができるようになります。

グローバルIPの追加方法も難しくなく、契約している会社に問い合わせて「グローバルIPの契約をしたい」という旨を伝えるだけでOKです。

契約している会社にもよりますが、料金はおおよそ500円~1,000円になります。

グローバルIPの費用
▲D-room限定のD.U-NETでは
1,000円でグローバルIPを契約出来る。

ただし、契約している会社によってはグローバルIPがないこともあります。

というのも、現在IPv4のグローバルIPはほぼ枯渇状態で、新しく入手するためにかなりの費用がかかってしまうからです。

その価格高騰により、小規模なプロバイダでは、顧客向けにグローバルIPを提供できない場合が珍しくありません。

グローバルIPを提供していないプロバイダの場合は、この方法を利用することができませんので違う方法を試すようにしましょう。

解決法2:モバイルルーター(Wi-Fi)をレンタルする

2つ目の方法は、モバイルルーター(モバイルWi-Fi)をレンタルする方法です。

モバイルルーターをレンタルすることで、家だけでなく外出先でもゲームができるようになります。

ただし、モバイルWi-Fiには『回線の質がイマイチ』という欠点があります。

「モバイルWi-Fiは安定しない」のような声を聞いたことがある人も多いかもしれませんが、実際固定回線と比較すると回線の質が全く別物です。

そのため、FPSや格ゲー、その他回線が重要なゲームをプレイする人にはあまりオススメできません。

一方で、MMORPG系やTCGなどの若干ラグがあっても問題がないゲームであれば、十分プレイできますので、検討してみると良いでしょう。

オススメの機種は、2020年1月末に開始される「WiMAX WX06」です。

WiMAX-WX06
▲最新機種の「WiMAX WX06」。
有線接続の品質が上がっている。

現行機WX05以上のクレードル性能を持っているため、クレードルを利用して有線接続することで、モバイル系Wi-Fiの中では高い通信品質を期待できるでしょう。

気になる人はチェックしてみてください。

解決法3:マンションの回線とは別の固定回線を契約する

続いての方法は、別の固定回線を個別で契約する方法です。

マンションの管理会社に確認の電話をする必要はありますが、固定回線を引くことができれば、マンションの回線ではなく自分の回線が手に入ります。

別途契約する光回線であれば、快適にゲームができる可能性はかなり高いでしょう。

ただし、マンションの管理会社やオーナーの意向によって別の回線を契約できないこともあります

こればかりはオーナー・管理会社次第になるためどうしようもありません。

しかし、「快適にゲームをする」という観点でみると、固定回線を引けるのがベストな選択肢ですので、聞いてみる価値はあるでしょう。

個別の回線を契約するなら、オススメは以下の3回線です。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
回線の特徴
NURO光
  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 都内のeSports施設でも採用
  • 現状日本トップクラスの回線
auひかり
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 独自配線で速度が出やすい
  • キャンペーンがかなり豪華
ドコモ光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • v6プラス通信で夜でも安定
  • 最低100Mbpsの速度保証制度

より詳しい情報に関しては、別記事も合わせてチェックしてみてください。

オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

解決法4:VPN(Virtual Private Network)サービスを利用する

最後に紹介するのが、VPNサービスを利用する方法です。

「プライベートIPでゲームができないのは、特定のゲームで用いられる特殊な通信方式(P2P)が原因になっている」ということを冒頭で解説しました。

その対策として、「プライベートIPで直接接続できないなら、接続できるサーバーを経由してゲームにつなげよう!」というのがこのVPNサービスの簡単な概要になります。

VPNサーバーの仕組み
▲VPNサーバーを介してゲームにアクセス
することで接続することが出来る。

ただし、パソコン初心者の方にはVPNサービスはオススメできません

というのも、VPNを利用するにあたって、個人での設定が必要であったり、サポート体制があまり充実していないといった理由があるからです。

そのため、「VPNがどういうモノか知っていて設定もできる」という人だけ、チェックしてみると良いでしょう。

解決法5:v6プラス利用者はUPnP機能をオフにする

5つ目の方法は、UPnP機能についてです。

冒頭でも解説した通り、v6プラスを利用してゲームをプレイする場合、使用しているルーターのUPnP機能を「オフ」にする必要があります。

ブラウザのアドレス欄(http://~と記載されているところ)に以下の数値を入力すると、各ルーターの設定画面が開けます。

●ルーターのIPアドレス一覧
メーカー 接続IP
Buffalo 192.168.11.1
NEC(aterm) 192.168.0.1
IO data 192.168.0.1
Logitec 192.168.2.1
PLANEX 192.168.1.1
corega 192.168.1.1

特に設定の変更をしていない場合は、「ユーザー名:admin、パスワード:password」で認証を抜けることができます。(一部メーカーは異なります。)

ここでは、Buffloルーターを例に設定方法をまとめました。


Buffaloルーターの設定

【v6プラスで不安定な時のルーター設定変更(Buffalo編)】

  1. ルーターの設定変更画面を開く(上で紹介した手順)
  2. 『詳細設定』⇒『Internet』⇒『IPアドレス取得方法』⇒『v6プラス接続を使用する』をチェック
  3. 『詳細設定』⇒『Internet』⇒『IPv6』⇒『NDプロキシを使用する』をチェック
  4. 『詳細設定』⇒『セキュリティ』⇒『UPnP』⇒『UPnP機能を使用する』のチェックを外す

上の設定で、v6プラスでもゲームができるようになります。

メーカーによっては設定方法が異なる場合もありますが、ある程度同じ様な流れでUPnP機能をオフにすることが可能です。

なお、オンラインゲームとv6プラスについては別記事でまとめていますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

v6プラスでオンラインゲームをプレイするメリット・デメリットをまとめました。また、v6プラスでオンラインゲームをプレイするときに起きがちな問題とその対処法も解説しています。v6プラス導入を検討している人は参考にしてみて下さい。

グローバルIPの契約・別回線の契約がオススメの方法

マンションでゲームができない時の解決策

ここまでゲームができない対処法として、5つの方法を紹介しました。

現実的に考えた時にオススメできる方法は、

  • グローバルIPを追加で契約する
  • モバイルWi-Fiもしくは別の光回線を契約する

のどちらかになると思います。ただし、グローバルIPに関しては1つ注意点があります。

それは、グローバルIPを契約したとしても、大元のマンション回線がイマイチな場合、快適なゲーム環境が作れないという点です。

マンション内で利用する場合、グローバルIPもプライベートIPも回線の質自体はほとんど変わりません。

そのため、プライベートIPでの環境が悪いと、同様にグローバルIPの環境も悪くなることが予想されます。

グローバルIPを追加契約する前に、その点をしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

まとめ:マンションでオンラインゲームが出来ない時の対処法

このページでは、マンションでオンラインゲームができない時の対処法を紹介しました。

まとめると以下のようになります。

    【マンションでゲームが出来ない時の対処法】

  • グローバルIPを追加契約する
  • モバイルルーター(Wi-Fi)をレンタルして利用する
  • マンションの回線とは別の固定回線を契約する
  • VPN(Virtual Private Network)サービスを利用する
  • v6プラス利用者はUPnP機能をオフにする

いずれかの方法を試すことで、オンラインゲームが出来ないという症状が改善されるはずです。

「これのやり方が分からない…」「パソコンに詳しくなくて何をしていいか分からない…」といった人は、気軽にコメント等で質問してきてください。

この記事が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする