イッツコムでゲームはできる?実測値や口コミなどから徹底分析!

イッツコムとゲーム

CATV回線の1つである「イッツコム」とゲームについてまとめました。

「イッツコムって使ってるんだけどゲームできるの?」「イッツコム契約しても良い?」と悩んでる人も多いのではないでしょうか。

そこでこのページでは、イッツコムのスペックや実測値、口コミなどからゲームに向いているかを解説していきます。

イッツコムの契約で悩んでいる人は参考にしてみてください。

【サクッと結論】イッツコムはゲームを快適にできる?

イッツコムでゲームは厳しい

まずは簡単な結論からですが、イッツコムでゲームは難しいです。

実測値や回線のスペックは悪くないものの、口コミのどれを見てもイマイチになっており、ゲームをするのはかなり厳しくなると言えます。

そのため、ゲームがしたくて「イッツコムを契約している」「イッツコムの契約を検討している」という人は一旦避けた方が良いでしょう。

ただし、イッツコムの中でも「イッツコムひかり」は別のサービスになりますので、イッツコムひかりになる人は契約してみるのもアリです。

その辺りはサービスを確認してから決めてみて下さい。それでは具体的な内容についてみていきます。

イッツコムの回線スペックと実測値について

イッツコムの特徴と実測値

まずは、イッツコムの回線スペックと実測値についてです。

イッツコムのインターネットサービスには以下表の合計4プランがあり、これらのうちいずれかを契約することになります。

■イッツコムのプラン一覧
プラン名
下り速度
上り速度
かっとびメガ160
最大160Mbps
最大10Mbps
かっとびワイド
最大30Mbps
最大1Mbps
かっとびプラス
最大8Mbps
最大256Kbps
かっとびジャスト
最大1Mbps
最大128Kbps

恐らくほとんどの人は、下り最大速度160Mbpsのかっとびメガ160プランを契約するはずです。

このプランで考えた時に、ある程度最大速度に近い数値を出せるのであれば、ゲームをするのにも問題ない速度になります。

なので、重要になるのはどれくらいの実測値が出ているかという点です。続いて実測値についてみていきましょう。

イッツコムの通信速度・Ping値の実測値データについて

実測値データについては、「みんなのネット回線速度」を参照します。

イッツコムのPing値・通信速度の実測値は以下の通りです。

■イッツコムの実測値データ
時間帯
Ping値
下り速度
上り速度
21.01ms
63.8Mbps
7.27Mbps
18.94ms
43.68Mbps
5.71Mbps
夕方
17.83ms
45.56Mbps
5.11Mbps
24.18ms
36.99Mbps
5.24Mbps
深夜
21.18ms
52.38Mbps
6.257Mbps
※2020年5月時点、計520件のデータ。

オンラインゲームに必要な通信速度の目安は「下り速度:30Mbps、上り速度:5Mbps」です。

なので、通信速度に関してはイッツコムでも十分な速度が出ているでしょう。

続いてPing値についてですが、Ping値は必要になる数値がプレイするゲームによって異なるため、一概には言えません。

しかし、みんなのネット回線速度のデータ上で20ms前後のPing値が出ていれば、ゲーム内のPing値も極端に遅くなることはないと思われます。

なので、Ping値についてもそこまで問題はないでしょう。


実測値についてまとめると、通信速度・Ping値ともにそこまで悪くはないです。

例えばCATV回線として有名なJcomと比較すると、通信速度こそ負けているもののPing値は優秀で比較してもかなり速くなっています。

総合的にみると、実測値については問題ないと言えるでしょう。

イッツコムでゲームをしている人の口コミ・評判

イッツコムの口コミ評判

続いては、イッツコムを利用している人の口コミについてです。

実測値についてはそこそこ良いイッツコムですが、口コミではイマイチな口コミばかりで良いものがほとんどありませんでした

実際の口コミは以下の通りです。

実測値としては良いものの、いざゲームになると不安定で快適にゲームができないことが多いそうです。

恐らく原因は、CATV回線ならではの不安定さにあります。

一時的には速度が出せるものの、それを安定させることが難しく、ゲーム中に回線落ちやラグが発生してしまうといった感じです。

総合的に考えるとゲームには向いていない回線と言えるでしょう。

CATV回線は光ファイバーではなく同軸ケーブルを使用

CATV回線の安定性が低いのは、使用しているケーブルが原因です。

一般的な光回線は光ケーブル(光ファイバー)を利用して接続しているのですが、CATV回線は同軸ケーブルを利用して接続しています。

CATV回線の仕組み
▲CATV回線と呼ばれるネットは
全て同軸ケーブルを利用している。

この同軸ケーブルは、仕組み上安定性が高くありません

また、同軸ケーブルは光ケーブルと比較して最大速度も遅く、通信速度という面で見てもイマイチになります。

もちろん同軸ケーブルならではのメリットもありますが、ネット回線という面だけで見るとほとんど影響がないです。

そのため、CATV回線はゲームに向いていると言えません。

「Jcomでオンラインゲームできるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。このページでは、Jcomのオンラインゲーム環境について、実際の口コミや統計データなどを元に、快適にゲームができるかを解説しました。Jcomを利用・検討している人には必見の内容です。

ゲームをするならイッツコムから乗り換えた方が良い?

イッツコムはゲームに向いていない

ここまでの点を踏まえると、イッツコムでのゲームは難しいと言えます。

なので、現在イッツコムを契約している人や契約を予定している人は、ゲームをするなら違う回線の契約に切り替えた方が良いでしょう。

ゲームをするのであれば、やはり光回線がベストです。

中でも以下の回線は、ゲーマー界でもある程度定評があり、ゲームでのオススメ回線になります。

■ゲームにおすすめのネット回線
回線の特徴
NURO光
  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 都内のeSports施設でも採用
  • 現状日本トップクラスの回線
auひかり
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • 独自配線で速度が出やすい
  • キャンペーンがかなり豪華
ドコモ光
  • 最大1Gbpsの高速回線
  • v6プラス通信で夜でも安定
  • 最低100Mbpsの速度保証制度

特に独自の配線網を持っているNURO光、auひかりの回線の質はかなり高くなっています。

また、この2回線は契約時のキャンペーンもかなり豪華になっているため、金銭的にもお得に契約できるケースが多いです。

次点でオススメなのがドコモ光です。ドコモ光はv6プラスに対応しているプロバイダGMOとくとくBBが速度に定評がありオススメになっています。

回線の切り替え等が出来る人は、この辺りを検討してみると良いでしょう。

なお、各回線についてやその他の回線についての情報については別記事で詳しく解説しているため、気になる方はチェックしてみて下さい。

オンラインゲームにオススメのネット回線ベスト3をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・回線落ち」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

まとめ:イッツコムでゲームはできる?

このページでは、イッツコムとゲームについてまとめました。

イッツコムは通信速度やPing値だけで見ると悪くはありませんが、口コミや回線の質を考えるとオススメできるとは言えないでしょう。

もちろん中には快適にプレイできるという人もいるかもしれませんが、大多数の人は難しくなると予想されます。

そのため、快適なゲーム環境を作るのであれば違うネット回線の契約をした方が満足度は高くなるでしょう。

特にオススメのネット回線はNURO光やauひかりです。

ネット回線の切り替えやネット回線の新規契約をできる人はこの辺りの回線を検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする