Gaming+(ゲーミングプラス)の評判は?ゲーマー向けは意味なし?!

ゲーミング+

オンラインゲームをする上でプロバイダ選びは悩ましいものです。

しかしそんな時に『ゲーマー向けプロバイダ』という名目で推しているプロバイダがあれば、ついつい気になってしまうのではないでしょうか。

このページでは、ゲーマー向けプロバイダ『gaming+(ゲーミングプラス)』について解説しています。

eSports向けプロバイダ『Gaming+』ってどんなプロバイダ?

Gaming+は、世界的な盛り上がりを見せいているeSportsの国内普及や国内機器設備増強のために、2016年8月3日よりサービスが開始されたプロバイダになります。

運営・サービスの提供を行っているのは、株式会社ネットフォレストです。

株式会社ネットフォレストは、Gaming+以外にもかもめインターネットや府中インターネットなどのプロバイダ業務を行っています。

株式会社ネットフォレスト
▲株式会社ネットフォレストは昔から
インターネット事業をしている老舗の会社。

古くからある会社になりますので、運営会社の信頼性はかなり高いと言えるでしょう。

Gaming+のテーマは、『速度にこだわるeSportsゲーマー向けプロバイダー』です。

それを証明するかのように、実際のプロチーム『Detonation Gaming』に回線提供を行っていることから、本気のゲーマー向きプロバイダと言ってもいいでしょう。

Gaming+の実際のサービス内容やスペック

そんなGaming+は、一体どのようなサービスを行っているのでしょうか。

サービス内容やスペックなどを簡単な表にまとめてみました。

ゲーミング+

最大速度 最大1Gbps
月額料金 2,980円
対応回線 フレッツ光
光コラボ
オプション グローバルIP(2,000円)
キャンペーン 1ヶ月目無料お試し可能
公式サイト Gaming+公式サイト

最大速度1Gbps。下り平均速度は300Mbps超え!

Gaming+の速度は最大1Gbpsと、一般的な光回線と同じ速度です。

しかし、公式サイトが公開している情報によると、利用者の下り平均速度は300Mbpsを超えており、これは一般的な光回線の中ではかなり速い部類になります。

ゲーミングプラスのスピード
▲ゲーミング+の平均速度300Mbps超えは
最大1Gbpsの光回線の中ではトップクラス。

このGaming+の速さのカギは『IPv4 over IPv6 IPoE方式』にあります。

新世代通信方式IPv6を利用することにより、以前のIPv4では混雑していたポイントの影響を受けることなく、高い速度を保ったままインターネットを利用することが可能です。

細かい情報がないため確実なことは言えませんが、本当に利用者全体の平均速度が300Mbpsを超えているのであれば、最大1Gbps回線の中ではトップクラスの速度になります。

ゲーマー向けプロバイダというのは、伊達じゃないかもしれません。

月額料金は2,980円!グローバルIPオプションは2,000円

圧倒的な回線速度を持っているGaming+ですが、月額料金はかなり高いです。

通常のプロバイダ(BIGLOBEやOCN、So-netなど)料金が1,000円前後であるのに対し、Gaming+のプロバイダ料金は2,980円になります。

さらに、固定IPやポート開放が必要になるゲームでは、追加オプションとして『グローバルIPオプション:2,000円』が別途必要です。

ゲーミングプラスの月額料金
▲Gaming+の料金は、通常の光回線の
2倍近い料金になりかなり高い。

例えば、戸建てで『フレッツ光・Gaming+・グローバルIPオプション』を契約したとすると、1ヶ月の料金は最低でも10,300円(税込)になります。

一般的な光回線の相場が5,000円前後であることを考えると、安いとは言えないでしょう。

1ヶ月間無料でお試し利用できるのはかなり魅力的

Gaming+は、最初1ヶ月間の間無料で回線を試すことが出来ます。

お試し期間があるのは、「どれくらい回線が出るか分からない…」「実際に速度が出るか不安…」という人にとってかなり魅力的でしょう。

さらに、1ヶ月利用して満足できない場合は、そのまま無料で解約できます。

ゲーミング+お試し
▲ゲーミングプラスでは契約月の25日
までは無料で回線のお試しが出来る。

解約忘れなどのリスクはあるかもしれませんが、それでも1ヶ月間無料でインターネットを利用できるというのは、かなり太っ腹なサービスと言えるでしょう。

ただし、お試し期間中はグローバルIPを利用することは出来ません

固定のIPアドレス、ポート開放などが必要になるゲームをメインでプレイしている人は、お試し期間中は適用出来ませんので注意してください。

Gaming+に電話してプロバイダの特徴を聞いてみた

Gaming+は、料金こそ高いものの、回線速度に関しては一級品の価値があります。

インターネット上での口コミ・評判も悪くはなく、TwitterではGaming+に切り替えて回線速度が速くなったという人(プロゲーマーですが…)も多くいました。

そのため、回線の質という点では問題がないように思えるのですが、元インターネット営業マンとしていくつか気になる点があったので、実際に電話をして確かめてみました。

Gaming+としての特徴はナシ!特に変わったことはしていない模様

Gaming+の速さのカギとして『IPv4 over IPv6 IPoE方式』を紹介しました。

確かにこの通信方式(v6プラスと呼ばれるもの)は通信速度が出やすいのですが、このシステムだけであれば、導入しているプロバイダは一定数あります。

つまり、『IPv4 over IPv6 IPoE方式』だからゲーマー向けとは言えません

IPv4 over IPv6 IPoE方式
▲『IPv4 over IPv6 IPoE方式』は他の
プロバイダでも使われている一般的な機能。

ということは、『IPv4 over IPv6 IPoE方式』以外に『ゲーマー向け』と言える何かしらの仕組みを導入しているのかどうかが気になるポイントです。

この点について電話で質問をしてみました。

※実際の電話を簡単に要約したモノ

管理人「Gaming+はどうして平均速度300Mbpsも出すことが出来るのでしょうか。」

サポート「IPv4 over IPv6 IPoE方式を利用しているため、速度を出すことが出来ています。」

管理人「IPv4 over IPv6 IPoE方式であれば、他のプロバイダも導入していますよね?他に何か特別なことはしていないのですか?」

サポート「他にはありません。それでも速度は速くなっています。」

管理人「速度が遅くなる原因として混雑も考えられますが、契約者が増えると遅くなりますかね?」

サポート「その可能性は十分にあります。現在は300Mbps出ていますが、将来的にどうなるかはわかりません。」

要約した内容にはなりますが、『ゲーマー向け』として特別に取り入れている仕組みなどはないそうです。

そのため、プロバイダとしての仕組みは他の『IPv4 over IPv6 IPoE方式』を採用しているプロバイダと差がないと言ってもいいでしょう。

どうして下り平均300Mbpsを出すことが出来る?

Gaming+は普通のプロバイダと違いがないことが分かりました。

では、どうして最大1Gbpsの光回線の中でもトップクラスに近い平均300Mbpsという下り速度を出すことが出来るのでしょうか。

あくまで予想になりますが、考えられる理由は2つです。

・利用者が少ないため回線速度が速くなっている

・高額な月額費用を設備強化に充てている

これらによって平均速度300Mbpsという速度を保っている可能性はあります。

あくまで予想ですので、実際にどうなっているかという点は分かりませんが、もしこれらが要因になっているのであれば、次第に速度が落ちてくるかもしれません。

いずれにせよ、普通のプロバイダと仕組みは変わりませんので過度な期待は禁物でしょう。

eSportsゲーマー向けプロバイダGaming+は契約価値薄め…?

では、総合的に見てGaming+は契約する価値があると言えるのでしょうか。

結論を言うと、Gaming+の契約価値はかなり低いです。

しっかりとした回線速度を出すことが出来るのは非常に大きなメリットと言えますが、それにしても月額の料金が高すぎます。

ゲーミング+価値
▲現状ゲームのためにGaming+を
契約する価値はかなり薄めと言える。

また、v6プラスを採用しているプロバイダであれば、Gaming+に限らず下り速度300Mbpsを超えることは可能です。

それを考慮すると、通常の2倍近い金額を支払ってまで契約する価値はかなり薄いと言えるのではないでしょうか。

Gaming+より普通のゲーム向け回線がオススメ

高い金額を支払ってGaming+を契約するのはオススメ出来ません。

「お金が有り余っていて使い切りたい!」という方であれば別ですが、そうでなければ通常価格の速い回線を利用した方が満足度は高くなるでしょう。

当サイト管理人が試してきた中、ゲーム向けと言える回線は3つあります。

■管理人オススメのゲーム向き回線
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度
・v6プラスシステムを導入している

一番オススメの回線は最大速度2Gbpsを誇るNURO光です。

回線速度・PING値ではNURO光に少し劣ってしまいますが、auひかり、ドコモ光もゲームをするには十分な性能を発揮することが出来ます。

契約時に貰えるキャッシュバック、携帯とのセット割など、詳しくは別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!爆速&安定のおすすめ回線は?!」で紹介していますので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

まとめ:Gaming+はゲーム向けとして契約する価値はある?

ゲーミング+まとめ

今回は、ゲーマー向けプロバイダGaming+について紹介しました。

世界的にeSportsが発展している中で、eSportsゲーマー向けに提供を始めたGaming+ですが、現状契約価値は低いと言えます。

通常の光回線の2倍近い料金を払って契約するのは少しもったいないです。

それならば、通常の料金で利用することが出来る『NURO光』のような回線を契約したほうが最終的な満足度は高くなるでしょう。

Gaming+を契約する際は、ぜひ他の回線もチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする