SoftBank Airはゲームに向かない?通信速度やPING値から調査します!

SoftBank Airとゲーム

置くだけでネットが使えるSoftBank Airはかなり画期的なアイテムです。

ネット回線と言えば、「導入のために開通工事が必要」「申し込みから開通までにある程度の期間が必要になる」といった印象がありますが、SoftBank Airにはありません。

誰でも簡単に導入できることもあり利用者が多いSoftBank Airですが、果たしてオンラインゲームを快適にプレイすることは出来るのでしょうか。

今回は、『日常使いで便利なSoftBank Airは果たしてオンラインゲームでも機能するのか』というところを解説していきます。

SoftBank Airの回線スペックはどんな感じ?

SoftBank Airは地域によって回線速度が異なります。

エリアに関しては、SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報(住所別下り最大通信速度)に詳しく記載されていますが、提供される下り速度は最大110Mbps~350Mbpsです。

光回線と比較すると速度は劣りますが、十分な速度を持っていると言えるでしょう。

SoftBank Air
▲設置するだけで使えるSoftBank Air。
回線速度は十分に出ている。

一方PINGに関しては、測定サイト内での数値で30ms前後が平均、多くの人はこれより大きな数値になり、あまり多くはいませんが10ms前後といったPING値になる人もいるそうです。

日常で使う分には困ることは少ないですが、決して良い数値とは言えないでしょう。

また、SoftBank Airは時間帯によって速度が大きく変わることで有名です。

ネット回線の集中度合い
▲ネット回線の混雑タイミング。

インターネットのアクセスが集中的に増える『夜7時~24時』当たりの時間帯においては、回線スペックが大きく低下する可能性があるかもしれません。

では、この回線でオンラインゲームはプレイできるのでしょうか。

SoftBank Airで快適にオンラインゲームをプレイできる?

先に結論から言うと、『回線が重要ではないゲーム』であれば快適にプレイできます。

例えば、ストファ・鉄拳のような完全同期型の格ゲー、非同期型でも回線が重要になるR6S・スプラのようなFPS(TPS)ゲームを快適にプレイすることは難しいでしょう。

他にも、MOBA系のゲームとして有名なLoLをプレイすることも難しいです。

鉄拳
▲格ゲーやFPS(TPS)は出来ない。
その他のゲームはきわどい。

一方で、MMO(MO)RPG系として有名なFF14やPSO2、モンハンワールドなどは、個人差はあるもののプレイできる人もいるといった感じになっています。

出来るかどうか分からないゲームに関しては、地域によって大幅に近いが出てくると思いますが、最大350Mbpsの地域に住んでいる人であればプレイ可能かもしれません。

とはいえ総合的に見ても、『ゲームによる』と言えるのではないでしょうか。

ダウンロード・アップデートはかなり遅くなる

先述した通り、SoftBank Airは光回線と比較すると速度面ではかなり劣っています。

混雑していない朝方や平日昼間であれば100Mbps近く出る人も稀にいますが、基本的に50Mbps前後が平均値です。(ゴールデンタイムはさらに遅くなります。)

そのため、ゲームのダウンロードやPS4などのアップデートはかなり時間がかかります

ゲームのダウンロード
▲人によってはダウンロード速度が
かなり遅くなる可能性も大いにある。

SoftBank Airとゲーム機器媒体(PS4やPCなど)を有線で繋ぐことで少しはマシになる可能性はありますが、それでもあまり大きくは変わらないでしょう。

『寝てる間にダウンロードを終わらせる』『学校や仕事に言っている間に終わらせる』など、ダウンロードする際に工夫が必要になります。

この点は大きなデメリットと言えるのではないでしょうか。

SoftBank Airがオンラインゲームに向かない3つの理由

では、どうしてSoftBank Airはオンラインゲームに向かないと言えるのでしょうか。

問題は大きく3つあります。

【SoftBank Airがオンラインゲームに向かないワケ】

・回線速度が時間によって大きく変動してしまう
・PING値が高く安定していない
・電波受信になるため安定性がない

これらについて簡単に解説していきます。

回線速度が時間帯によって大きく変動してしまう

オンラインゲームにおいて、回線の安定性はかなり重要です。

快適なオンラインゲーム環境を維持するのであれば、最低でも30Mbpsの通信速度が必要になってきます。

SoftBank Airは、平均速度こそしっかりとクリアしているものの、時間帯によって速度が変化し続けてしまうため、30Mbpsを安定して出すことは不可能です。

回線が遅い
▲時間帯によって速度が変わるため
ゲームに求められる速度は安定しない。

とはいえ、住んでいるエリアによっては30Mbpsをキープ出来る場合もあります。

そういった人であれば、回線速度はクリアしていると言えるでしょう。

PING値が高く安定していない

PING値はオンラインゲームのラグに直結するような数値です。

回線速度をクリアしていても、PING値の数値が悪くなっていれば、快適なゲーム環境を作ることが出来ず、ラグが頻繁に発生してしまいます。

PING値は『Speedtest』などで測定が可能です。

Speedtest
▲測定サイトの結果のPING値で
10ms以下であれば安泰と言える。

どんなゲームも快適にプレイしたいのであれば、目安の数値は10ms以下になります。

SoftBank AirのPING値は平均で30ms前後になりますので、目安の数値に対してかなり厳しい結果になっていると言えるでしょう。

なお、PING値についてより詳しく知りたい方は、別記事「オンラインゲームのPING値って?目安の数値と3つの改善方法を紹介!」も合わせてご覧ください。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

電波受信のため回線の安定性がない

先述した通り、SoftBank Airとゲーム機器を有線で繋ぐことで回線の質は上げられます。

しかし、仮にSoftBank Airと有線で繋いだとしても、SoftBank Air自体が無線で電波を受信して来ていますので、安定性は大きくは変わりません

オンラインゲーム回線落ち
▲ゲームをする上で安定性が欠けていると
回線落ちが多発してしまう可能性がある。

安定性に関してだけ言えば、『SoftBank Airを電波が受信しやすい窓際に置く』『電波遮蔽物になる家電製品から遠ざけて置く』などでマシになることはあります。

それでも、オンラインゲームをするには安定性が足りません。

そのため、安定性という面でもオンラインゲーム向きではないと言えるでしょう。

快適にゲームをしたいなら固定の光回線がオススメ

やはりオンラインゲームを快適にするなら、固定の光回線がオススメです。

しかしどの光回線でも良いわけではなく、光回線の中でも『しっかりとしたゲーム向きの光回線』を契約することが重要になります。

1ゲーマーとして多くのネット回線を試用してきて、その中でもゲーム向きとしてオススメ出来るネット回線は以下の3つです。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度

これらの回線であれば、SoftBank Airに変わって快適なゲーム環境を得られるでしょう。

回線の料金について、どの回線にどんな特徴があるのかなどは、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」で紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

まとめ:SoftBank Airは快適にオンラインゲームが出来る?

今回は、SoftBank Airとオンラインゲームについて解説してきました。

ここまでの話をまとめると、『SoftBank Airはゲームには向かず、ゲームをするなら固定の光回線の方が良い』と言えます。

工事もなく、設置するだけで利用できるため、かなり便利なネット回線をして利用できるSoftBank Airですが、オンラインゲームをプレイするなら乗り換えた方がいいかもしれません。

ネット回線を切り替えるときは、しっかりとしたゲーム向きの回線を選びましょう。

回線状況によってゲームのパフォーマンスも大きく変わってきますので、快適なネット回線を手に入れ、最高の状態でゲームをプレイするのがベストです。

SoftBank Airで悩んでいた人の参考になれば、幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする