D.U光(D.U-NET)はゲームなどには不向き!D-roomでも他回線がベスト?

D.U光とD.U-NET

D-room入居者は、D.U光またはD.U-NETを利用することが出来ます。

大和ハウスグループが提供しているネット回線で、ある程度の知名度を持っていますが、回線の質はどの程度優れているのでしょうか。

このページでは、特にオンラインゲームに焦点を当てながら、D.U光(D.U-NET)の回線について解説していきます。

D.U光(D.U-NET)はD-room加入者限定ネット回線だが…?

D.U光やD.U-NETは、D-room加入者のみが利用できる限定ネット回線です。

いずれもNTTの光ファイバーを利用した最大1Gbpsのいわゆる光コラボ回線ですが、D.U光とD.U-NETでは配線方式に違いがあります。

【D.U光の配線方式】
光配線方式(部屋まで光ファイバーを接続)
またはVDSL方式(マンションから部屋までは電話線接続)

【D.U-NETの配線方式】
LAN配線方式(マンションから部屋までLANケーブルで接続)

また、D.U光は利用するために月額料金4,660円~(プロバイダによって料金が異なる)が掛かりますが、D.U-NETは無料ですぐに利用することが出来ます。

D.U光に関しては決して安い価格とは言えませんが、D.U-NETに関しては無料で使えるインターネット回線としてかなり便利になっているでしょう。

しかし、いずれの回線もオンラインゲームには向かない回線になっています。

D.U光(D.U-NET)がゲームに向かない3つの理由

D.U光(D.U-NET)がゲームに向かない理由は3つ考えられます。

そしてさらに、D.U-NETに関しては、LAN配線方式という特性上、一部のオンラインゲームをプレイすることが出来ません。

ここからは、これらの要素について解説していきます。

理由1、通信速度が遅い

D.U光とD.U-NETはいずれも光ファイバーを利用した光回線です。

もちろん配線方法が違うため速度に多少の差は出てしまいますが、それでもオンラインゲームをプレイするだけであれば十分なスペックになっています。

それにも関わらず、『遅い』という口コミが多く見られます。

遅いクソ回線
▲光ファイバーを利用したネット回線で
1Mbpsを切るのはかなり異例と言える。

後ほど詳しく紹介しますが、D.U光やD.U-NETを遅いという口コミは本当に遅く、人によってはADSL回線顔負けの1Mbpsを切ることもあるそうです。

オンラインゲームをプレイするには最低でも10Mbpsは必要と言われています。

D.U光やD.U-NETも常に1Mbpsを切るような回線ではありませんが、頻繁にそのレベルまで遅くなってしまうのであれば、オンラインゲームのプレイは難しいでしょう。

なお、オンラインゲームの通信速度については、別記事「オンラインゲームの通信速度はどれくらい必要?」も合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善する方法は何なのでしょうか。今回は、ネトゲにおける通信速度について解説します。

理由2、Ping値が悪く安定していない

オンラインゲームをする上で忘れてはいけないのがPing値です。

Ping値はラグに直結する数値になってきますので、この数値が悪いネット回線はオンラインゲームを快適にプレイすることが出来ません。

しかし、D.U光・D.U-NETは、Ping値もイマイチです。

▲Twitterに挙がっていた口コミ。
測定サイト上で60msは悪すぎる。

測定サイトでPing値60ms超えは、かなり遅いです。

測定サイトを利用したPing値とその快適さについては以下の表を参考にしてみて下さい。

●PING値の目安表(測定サイト版)
評価
PING値
かなり速い
0~15ms
速い
16~30ms
普通
31~50ms
遅い
51~100ms
ヤバい
101ms~

しっかりとした光回線であれば、測定サイト上の結果で30ms以内になります。

FPSや格闘ゲームなどジャンルを問わず快適にオンラインゲームをプレイしたいなら、測定サイト上の結果で10ms以内が理想的です。

それを考慮するとD.U光・D.U-NETでのオンラインゲームは難しいと言えます。

正確に言うと、プレイするだけであれば可能ですが、頻発する『ラグ』に悩まされながらゲームをすることになる可能性が高いでしょう。


▼Ping値についてより詳しく知りたい人は別記事「オンラインゲームのPING値って?」で解説しています。

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。

理由3、回線の安定性が低い

オンラインゲームでは、通信速度の最大値より安定性の方が重要です。

プレイ中に頻繁に起きる『回線落ち』や『切断』を避けるためにも、回線混雑の影響をあまり受けない安定性のある回線が必要になります。

しかし、D.U光(D.U-NET)はこの安定性もクリアしていません。

オンラインゲーム回線落ち
▲D.U光やD.U-NETでのオンラインゲームは
回線落ちが頻発するかもしれない。

回線のスペックには問題がないはずなのですが、「D.U光マジで頻繁に切断される…。」「D.U光切断多くない?」といった口コミが多く見られました。

回線落ちや通信切断は、自分だけでなく周りの人にも迷惑が掛かってしまいます。

D.U光やD.U-NETのように、安定して接続することが出来ないのであれば、オンラインゲームに向いている回線とは言えないでしょう。

コラム:LAN配線方式は一部オンラインゲームが出来ない

D.U-NETでは一部のオンラインゲームがプレイ出来ないことがあります。

出来ないゲームとしてよく言われているのが、格闘ゲーム、スプラトゥーン、スマブラといったP2Pという通信方式を利用したゲームです。

P2P通信方式
▲P2P方式はサーバーを介さない通信方式。
グローバルIPが無いとプレイ出来ない。

D.U-NETでこれらのゲームをプレイには『グローバルIP』オプションが必要になります。

グローバルIPオプションは月額料金1,000円で契約することが出来ますので、「ゲームが出来ない!?」と思った人は契約するといいでしょう。

ただし、ここまで解説した通りD.U-NETは回線の質がイマイチです。

そのため、ここでグローバルIPを契約するよりも別途違うネット回線を利用した方が最終的な満足度は高くなるかもしれません。

D.U光(D.U-NET)を利用している人の実際の口コミ

ここからは実際にD.U光(D.U-NET)を利用している人の口コミを紹介していきます。

いずれの回線もネガティブな口コミが多く、多くの人にとってD.U光やD.U-NETはイマイチといった風に感じているようです。

どちらの回線も問題点は『通信速度・安定性』です。

ネットサーフィンや容量の小さい動画を見るのに必要なのが1Mbpsと言われていますが、それすらも怪しい速度になっている口コミが多くありました。

頻繁に1Mbpsを切ってしまう回線では、日常使いでも不便です。

実際に口コミでもありますが、この回線でオンラインゲームをプレイするのは、はっきり言って不可能に近いでしょう。

そして意外と多いのが、『D.U光とD.U-NETどっちか分からない』口コミです。

D.U-NETの壁
▲D.U-NETとD.U光の見分け方。
D.U-NETは壁に書かれている。

「自分がD.U光を利用しているのかD.U-NETを利用しているのか分からない!」という人はインターネットに接続している壁を見てみると判断することが出来ます。

しかし、いずれにしてもどちらの回線もイマイチな内容です。

現代において、インターネット環境がしっかりとしていないというのは致命的ですので、別の回線に切り替えるなどの手を打つのがベストでしょう。

オンラインゲームをするなら回線の乗り換えを推奨

ここまでの内容を考えても、D.U光・D.U-NETでのオンラインゲームはオススメ出来ません。

D-roomに住んでいてオンラインゲームをプレイしたいのであれば、別途違うネット回線を契約した方が満足のいくゲームが出来るでしょう。

回線が遅い
▲回線がゲーム環境に与える影響は大きい。
ゲームをするならしっかりとした回線が必要。

やはりゲームをしていて「回線のせいで負けた」「回線落ちで味方に迷惑をかけた」というのはあまり起きてほしくない現象です。

そういったことを避けるためにも、しっかりとした回線を契約しましょう。

オンラインゲームをプレイする上でオススメのネット回線は3つです。

■ネトゲ廃人が選ぶオススメネット回線ベスト3
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度

ネット回線を別途契約するならこの中から選ぶといいでしょう。

一番のオススメは最大2Gbpsの最速回線NURO光ですが、いずれの回線でも十分快適にオンラインゲームをプレイすることが出来ます

それぞれの回線の詳細については、別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!」で紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

まとめ:D.U光・D.U-NETでオンラインゲームはできる?

今回は、D-room専用回線D.U光・D.U-NETについて解説しました。

マンションやアパート入居時に簡単に契約することが出来るというメリットはありますが、その分回線面でのデメリットが多くあります。

「通信速度が全然でない…」「回線が頻繁に切れて使い勝手が悪い…」などの口コミも多いため、契約する際は慎重にした方がいいかもしれません。

また、これらの回線でオンラインゲームをプレイするのは難しいです。

快適にオンラインゲームをプレイしたいのであれば、しっかりとゲームに向いた光回線を別途契約した方が良いでしょう。

この記事が参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする