auひかりで快適にゲームはできる?実際の口コミや回線スペックから調査

auひかりでオンラインゲーム

auひかりと言えば、オンラインゲーム向きの回線としてネット上で良く勧められている回線の1つです。

とは言え、「評判は良いけど、実際auひかりでオンラインゲーム快適にできるの?」と気になっている人もいると思われます。

そこでこのページでは、auひかりの実際の口コミや回線の特徴を踏まえつつ、快適にオンラインゲームができるのかという点を詳しく解説しました。

auひかりの回線を導入しようと思っている人は、参考にしてみてください。

【まずは結論】auひかりでオンラインゲームは快適にできる?

auひかりで快適にオンラインゲームはできる

まずは結論から、auひかりでオンラインゲームを快適にプレイすることは可能です。

オンラインゲームで重要になる「Ping値」「通信速度」「安定性」という3点のどれを見ても、十分以上の性能を持っています。

また、実際の口コミもかなり良く、オンラインゲーム向けの回線として筆頭候補になるのは間違いないでしょう。

「何でauひかりはそんなに性能が良いの?」というところですが、auひかりの強みは「光ファイバー」にあります。

これについては後ほど詳しく解説するため一度置いておいて、まずは実際の口コミやデータを見ていきましょう。

auひかりの評判は?ゲームをしている人の口コミを集めてみた

auひかりの口コミ・評判

それではまずは、auひかりで実際にゲームをしている人の口コミをみていきます。

良いものが多いと記載しましたが、もちろん悪い口コミもありますので、良いモノと悪いモノの両方をまとめました。

基本的にTwitterもしくは個人ブログから口コミを持ってきていますので、さらに知りたい人はTwitter上などで調べてみると良いかもしれません。

それではみていきましょう。

auひかりでゲームが快適にできる!という口コミ・評判

Twitter上では以上のような「auひかりに乗り換えてからオンラインゲームがかなり快適になった!」という声が多いです。

また他にも、他社様のブログ「auひかりはauユーザーには超おすすめ!JCOMからauひかりに乗り換えたらゲームライフが超快適になりました。」などでも、乗り換えることでかなり快適になったという情報がありました。

中には、「ゲーム内のPing値が1桁になった」という人もいるそうです。

ゲーム内のPing値を1桁にする難易度はかなり高いため、誰にでもできるとは思えませんが、快適な環境への期待度はかなり高くなります。

なお、割合としては約7割くらいが良い口コミのように思えました。ネット上の評価としてはかなり良いと言えるでしょう。

auひかりじゃゲームができない!という口コミ・評判

悪い口コミに関して言うと、「途中で接続が切れてしまう」「無線での接続状態が良くない」といった内容が多く見られました。

それぞれの問題に関する原因は、

  • 回線の切断:HGW(ホームゲートウェイ)の不具合もしくは回線設備自体の不具合が原因
  • 無線の接続がイマイチ:旧型のHGWの無線機能があまり良くないことが原因

の2つで、おおよその検討は付いています。

そしてこれら2つの問題については解決策も用意されていますので、対策をすることで快適な環境を作り出すことが可能です。

そのため、何かしらトラブルがあっても解決することはできるでしょう。


口コミをまとめると、「良いモノが多く、もし悪くても改善できる。」という感じです。

ネット回線の口コミは悪い内容が書かれることが多いのですが、auひかりに関しては良い内容がかなり多く見られました。

恐らく「勧められてauひかりに乗り換えたら本当に良くなった!」という人が多いのではないかと思われます。

auひかりの評判が良いのは、間違いないと言えるでしょう。

auひかりの特徴・実測値からオンラインゲームが向けか調査

auひかりの特徴と実測値

ここまではauひかりを実際に利用している人の口コミや評判を見てきました。

かなり評判は良くなっていますが、やはり「実際の数値としてどれくらい出ているのか」「どうして速いのか」などは確認しておきたいところです。

そこでここからは、auひかりの実測値や回線としての特徴について解説していきます。

auひかりの通信速度とPing値の実測値データまとめ

まずはauひかりの実測値からみていきます。

ここでは、「Radish Network Speed Testing」と「みんなのネット回線速度」の2サイトのデータを元に実測値をまとめました。

■auひかりの実測値データ
Radish(100人のデータ)
みんなの回線速度
下り速度
504.7Mbps
260.65Mbps
上り速度
723.9Mbps
210.13Mbps
Ping値
22.57ms(※)
※100人のデータはランダムに選出しています。
※NURO:15.24ms、ソフトバンク:26.62ms、ドコモ:33.01ms

オンラインゲームの速度については別記事で解説していますが、ゲームをするのに最低30Mbps、さらに100Mbps以上あるとダウンロードもある程度快適に進められるといった具合です。


▼オンラインゲームの通信速度のまとめ記事

オンラインゲームをプレイする上でネット回線は非常に重要な意味を持っています。多くの人が通信速度(回線速度)を気に掛けるでしょう。では、実際快適にオンラインゲームをプレイするためには、どれくらいの通信速度が目安になるのでしょうか。また、回線速度を改善する方法は何なのでしょうか。今回は、ネトゲにおける通信速度について解説します。

それを考慮すると、いずれのデータでも200Mbps以上出ているauひかりはかなり優秀です。

もちろんサイトによって多少の速度のブレはありますが、どちらのデータでも快適なゲーム環境を作ることができるでしょう。

そして、通信速度に合わせてチェックしたいのがPing値です。

数値だけ見ると「Ping値遅くない?」と思われる方もいるかもしれませんが、このPing値は仮想サーバーと接続する場合のPing値になっています。


▼「Ping値って何?」という方にオススメの記事

オンラインゲームで最も重要になるPing値についてまとめました。多くの人が悩んでいる「ラグ」などを改善するためには必須の項目になりますので、オンラインゲームが好きな人はチェック&改善してみてください。
PING値はオンラインゲームで非常に重要な意味を持っています。しかし、実は多くのゲームで正しいPING値を測定することが出来ません。速度測定サイトで測れるという人もいますが、こういったサイトとゲームのPING値は全く別物です。今回は測定サイトのPING値について解説していきます。

そのため、ゲーム内のPing値とは全くの別物です。数値としては参考になりませんが、他社回線との比較としては利用できます。

今回の場合、auひかりのPing値はNURO光と比べると遅めですが、ドコモ光やソフトバンク光といった主要な光回線と比べるとかなり速いです。

そのことを考えると、実際のゲーム内のPing値もある程度良い数値が期待できます。

実際にゲームをプレイしてみるまでは分かりませんが、快適なゲーム環境を作るための条件は十分にクリアしていると言えるでしょう。

auひかりの速度の秘密「光ファイバー」について

そしてここからは、冒頭でも記載したauひかりの光ファイバーについてです。

現在利用されている光回線のほとんどは、「NTTが設備を整えた光ファイバー」を利用してサービスを提供しています。(NTT網や光コラボ回線と言われるやつです。)

このNTT網や光コラボ回線は、1本の光ファイバーを複数の事業者で共有するサービスになっています。

NTT網を利用した光回線のファイバー
▲NTT網を利用した光回線の一例。

そして、現在契約されている光回線の約66%はこのNTT網を利用したサービスになっているため、全員が同時にネット回線を利用すると混雑を避けられません

一方でauひかりは、1本の光ファイバーをau内でのみ共有してサービスを提供しています。

auひかりの光ファイバー
▲auひかりの一例。

そして、auひかり系列の回線はシェア率が約12%になっているため、図のように混雑することがほとんどありません

そのため、一般的な光回線と比較して「回線の速度が出やすい」「Ping値も速くなりやすい」「回線の安定性も高くなりやすい」という特徴を持ちます。

ちなみに、こういった特徴を持った回線がいわゆる「独自回線のネット回線」です。

代表例として、auひかり、NURO光、eo光やコミュファ光、BBIQ光のような地域の電力回線が挙げられますが、これらの回線はいずれも回線の質が高めでゲーム向きの回線になっています。

オンラインゲームにオススメのネット回線5選をネトゲ廃人でもある管理人がまとめました。回線を選ぶ際に重要になる「通信速度・Ping値・安定性」についても解説しています。オンラインゲームの回線選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

この項目では、auひかりの実測値データ・特徴をまとめました。

平均200Mbpsを超える通信速度、NURO光に次ぐPing値の速さ、独自回線ならではの高品質さという点を考えると、十分ゲーム向けの回線と言えるでしょう。

ただし、実際に契約して悪い口コミにあったような状態になってしまうと、中々イケてません。

そこで、次からはauひかり契約時の注意点を解説していきます。

auひかりで契約⇒オンラインゲームをする際の注意点

auひかり契約の注意点

それではauひかりを契約してからオンラインゲームをするにあたっての注意点を紹介していきます。

悪い口コミでもあった内容を含めると、注意点は3つです。

  • 契約後回線が頻繁に切断されるときの対処法
  • 無線での接続が安定しない時の対処法
  • マンションでもできればホームタイプを契約する

それぞれの内容についてみていきましょう。

契約後回線が頻繁に切断される時の対処法

1つ目は、auひかり契約後に回線が頻繁に切断されるケースについてです。

悪い口コミでもありましたが、auひかりは契約後すぐに回線が安定しない状態になってしまうことがあります。

原因は「モデムの不調」もしくは「光回線設備の不調」のいずれかのケースがほとんどです。

とは言え、原因が分かったところで契約者はどうしようもありませんので、KDDIに問い合わせて設備の点検を行ってもらうようにしましょう。

問い合わせ先は以下の通りです。

【auひかりのサービス全般】
電話番号:0077-777
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

【インターネットに関するトラブル】
電話番号:0077-7076
受付時間:9:00~23:00(年中無休)

【光電話に関するトラブル】
電話番号:0077-7101
受付時間:24時間受付(年中無休)

中でも対応が速いのは、光電話の窓口と言われています。

そのため、光電話を利用している人はまず初めに光電話に関するトラブルの窓口に問い合わせをしてみると良いでしょう。

その他の2つに関しては、どちらでも大きな差はありませんので、時間に合わせて好きな方に連絡してみてください。

無線での接続が安定しない時の対処法

2つ目は、無線での接続が安定しないケースについてです。

無線での接続が安定しない時の原因の大半は、auからレンタルしているHGW(ホームゲートウェイ)に問題があるからになります。

というのも、auひかりには複数種類のHGWがあり、各種類ごとに異なったスペックになっているため、低スペックのモノが送られてくると通信の質が悪くなってしまうのです。

そのため、HGWが送られてきたらまずは機種番号を確認する必要があります。送られてくる機種一覧は以下の通りです。

■auひかりのHGWの種類
プラン
機種名
  • ホーム
  • マンションギガ
  • マンション ミニギガ
  • マンション タイプG
BL1000HW/BL900HW/BL190HW/BL170HV
  • マンション タイプV
  • 都市機構シリーズ
BL902HW/BL172HV/BL170HV/BL150HV

この中でアタリと言えるHGWは、「BL1000HW・BL900HW・BL902HW」の3種類のみです。

これら3種類以外のHGWが届けられた場合は、auひかりに問い合わせを行いHGW機器の交換をお願いしましょう。

契約者希望での交換は3,000円の追加料金がかかりますが、快適な無線環境が作りたいという人は交換の検討をしてみてください。

また、手元に残っているHGWはauに返却する必要があります。

返却依頼をしてから数日後に着払いの伝票が届きますので、それと一緒に忘れずに返却するようにしましょう。

マンションでもできればホームタイプを契約する

3つ目は、注意点というよりは「できればした方が良い」という内容になります。それは、マンションに住んでいる人でもホームタイプのプランを契約するということです。

特に以下の条件に当てはまる人は検討してみてください。

  • マンションがVDSL配線になっている人
  • マンションタイプVからマンションタイプGに切り替えられない人
  • 戸数が多い集合住宅に住んでいる人

上の条件に当てはまる人は、配線の仕組み上あるいはマンション内での混雑によって回線の質が落ちてしまう可能性が高いです。

対策としては、マンションでもホームタイプを導入するという方法しかありません。

ホームタイプを導入すると1人で回線を独占することができますので、高い回線の質をキープすることが可能です。

auひかりのホームタイプ
▲マンションに住んでいる人でも
ホームタイプを契約するのはアリ。

ただし、auひかりのホームタイプをマンションに入れるには「建物が3階建て以下でないとダメ」という条件がついています。

また、マンションタイプと比較すると月額料金も高くなってしまうため、金額的にも毎月1,000円程損してしまうことにはなってしまいます。

そのため、基本的にはできる人だけ契約するのでOKですので、より良い回線が欲しい人は検討してみると良いでしょう。


auひかりを契約して「思った以上に速度が出ない…。」という人は、ここで紹介した注意点をチェックしてみてください。

これらをクリアすることで、auひかりで十分快適な環境を作ることができます。

また、それでもオンラインゲームでラグを感じた場合は、別記事で紹介している方法を参考に対策してみると良いでしょう。

オンラインゲームで起きるラグの原因とその解消法に関してまとめました。オンラインゲームをプレイする上で『ラグ』は非常に鬱陶しいものです。出来ることならラグがない快適なゲーム環境が欲しいと思う人も多いでしょう。ここでは、そういった環境のために出来ることとその原因について解説します。

auひかりを申し込むならプロバイダ「So-net」がオススメ

auひかりのオススメ窓口

「auひかり、ゲームいけそうやん!」という人は、しっかりお得な窓口を選んで契約するようにしましょう。

auひかりには様々な申し込み窓口がありますが、中でも金額的に豪華なのがプロバイダSo-netが実施しているキャンペーンです。

キャンペーンの内容は以下の通りになります。

【月額料金の大幅割引】

  • 戸建て:3年間ずっと月額料金3,480円(計77,020円の割引)
  • マンション:2年間ずっと月額料金2,080円(計73,680円の割引)

【他社回線の違約金負担】

  • 他社回線からの乗り換えで最大30,000円の違約金負担

キャンペーンをフルで利用すると最大100,000円相当お得になりますので、かなり豪華な内容になっています。

またSo-netは、速度に定評があるプロバイダでもあるため、他のプロバイダと比べてより良い環境を作れる可能性が高いです。

So-netの欠点を挙げるとすると、キャッシュバックが貰えないという点でしょう。

キャッシュバックと月額割引
▲キャッシュバックか月額割引か
どちらが好きかで選ぶとOK。

キャッシュバックが貰えない分月額料金に回ってはいるのですが、その点が気になる人は他のキャンペーンを選んだ方が満足できるかもしれません。

ちなみに、「月額料金の割引よりキャッシュバックが欲しい!」という人は代理店「NNコミュニケーションズ」がオススメです。

auひかり+光電話の契約で52,000円のキャッシュバックが貰えますので、気になる人はこちらも合わせてチェックしてみてください。

まとめ:auひかりはオンラインゲーム向き?

このページでは、auひかりとオンラインゲームについて解説してきました。

実際の口コミや評判、auひかりの回線のスペックや特徴を考えると、オンラインゲームを快適にプレイすることは十分に可能です。

ただし、auひかりでも注意したい点がありますので、しっかりと確認した上で契約するとよいと思います。

そして、auひかりを申し込む際は忘れずにお得な窓口を利用しましょう。

特にauひかりはネット回線の中でもキャンペーンがかなり豪華な方なので、窓口選びで間違えて数万円以上の差が出ることもよくあります。

auひかり×So-net」や「auひかり×NNコミュニケーションズ」は間違いないですが、その他のキャンペーンを選ぶ際はこの2つの金額を基準に考えてみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする