Apex Legendsのラグ解消法!快適な環境で勝率・キルレを上げまくれ!!

Apex Legends

2019年2月5日にサービスが開始された『Apex Legends』。

新星のバトルロワイヤル・大人気ゲームタイタンフォールの世界観、レジェンドごとの特性など、魅力的な要素がかなり詰まったゲームになっています。

しかし、気になるのはゲーム内で起きる『ラグ』です。

特にFPSでは、回線の良し悪しが勝敗を分ける要因になることもあるため、しっかりとラグ対策をすることはかなり重要になると言えるでしょう。

このページでは、Apex Legendsのラグ解消法を紹介していきます。

異なるレジェンドを使いこなしてチャンピオンを目指そう!

Apex Legendsは、Respawn Entertainmentが運営している新星バトルロワイヤルです。

タイタンフォールの世界観、OverWatchのようなキャラ制度、そしてバトルロワイヤルという、まさに今を彩るようなゲーム性を導入したオンラインゲームになっています。

開始3日でプレイヤー人口が1,000万人を突破し、今最も熱いゲームと言ってもいいでしょう。

今最も熱いゲームApex Legends
▲Apex Legendsはまさに今を彩るゲーム。
課金で強くならず、実力が勝敗を分ける!

また、基本プレイは無料で、課金が強さに直結することはありません。

aimの練習やレジェンドごとのスキル把握や使いこなし、理想的な動き方などをマスターすることで、誰でもチャンピオンになることが出来るようになります。

今後のアップデートでの、更なる進化に期待したいゲームです。

リリース直後でエラー多め?ラグと障害問題について

Apex Legendsに限らず、新しいゲームで頻発するのが『エラー』と『ラグ』です。

特にApex Legendsはベータ版を出すことなくサービス提供を開始したため、試合中や試合後など様々なところでエラーが起きてしまうと言われています。

Apex Legendsエラー
▲特にPS4版はエラーが多いと言われており
試合が開始できないという人も多くいる。

しかしこういったエラーは、有志の方が対処法などを公開していたり、アップデートで対応されると思いますので、時間が解決してくれる問題になるでしょう。

もちろんエラーも重要ですが、他にも気になるのがラグです。

回線弱者はFPSでは勝てない」と言う人もいるほど、FPSのゲームにおいてはラグの有無が重要な要素になってきます。

Apex Legendsはラグが多い!?人の増え過ぎが原因か…?

Apex Legendsは、ラグがかなりヤバいようです。

原因はいくつか考えられますが、主には2つでしょう。

・予想以上に人が増えすぎてしまい、サーバーの許容量を超えた

・人口が増えすぎてしまう、回線が弱い人がさらにラグくなってしまった

サーバーの限界を突破している点に関しては、ゲーム内のアップデートで強化されるのを待つしかないため、どうしようもありません。

しかし、サーバーの限界を突破しているとしても、快適にプレイ出来ている人は多くいますので、自分の環境をしっかりと整えることでラグが改善される可能性は高いです。

FPSはラグのあるなしで、勝率・キルレなどがかなり変わります。

「ラグのせいで負けてしまった…」「少しでも勝率・キルレを上げたい!!」という人は、ラグ対策を行ってみるのもいいかもしれません。

Apex Legendsに対応した快適なゲーム環境作り3選!

ここからは、実際に行えるラグ対策について解説していきます。

ラグ対策で出来ることは大きく3つです。

・無線ではなく有線を利用する

・ゲーム向きのネット回線を利用する

・ルーター・ゲーム機器のスペックが足りているかを確認する

これらを解決しないと、ラグが無くなることはありません。

中には手間が掛かるものもあるかもしれませんが、実際に行うことで必ず快適なゲーム環境が手に入るようになりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

(1)無線ではなく有線を利用する

良く聞く話ではありますが、無線でプレイしている人は有線にしましょう。

一部の超高額なゲーミングルーター(5万円前後するもの)を利用している場合は別ですが、そういった場合を除くと、無線より有線の方が回線・PINGの安定性が高いです。

そのため、Apex Legendsをやるなら有線一択になります。

また、有線でプレイする際は、利用するLANケーブルのカテゴリをチェックしてみて下さい。

LANケーブルカテゴリの見分け方
▲LANケーブルのカテゴリは本体に
数字もしくは英字で記載されている。

LANケーブルのカテゴリが『6/6a/7/8』以外の場合は、オンラインゲーム向きとは言えませんので、買い替えをすることをオススメします。

少しオーバースペックにはなってしまいますが、カテゴリ7のLANケーブルでもAmazonで1,000円以内で購入することが可能です。

買い替えを検討する人は、合わせてチェックしてみるといいかもしれません。


▼LANケーブルについて詳しく知りたい方向け

オンラインゲームを快適にプレイするためには、しっかりとしたLANケーブルが必要です。しかし、「LANケーブルの見分け方分からない…。」という人も多いでしょう。そこで、オンラインゲーム向きのLANケーブルと、LANケーブルのスペックや特徴について分かり易くまとめました。

(2)ゲーム向きのネット回線を利用する

回線強者の所以は、利用しているネット回線にあります。

いくら周辺機器が整っていても、大元のネット回線がしっかりしていなければ、回線強者になれないどころかラグが頻発してしまう可能性の方が高いです。

そのため、手っ取り早い方法として回線の切り替えをオススメします。

多くの光回線を売ってきた管理人として、オススメ出来るゲーム向け回線は3つです。

■管理人オススメのゲーム向き回線
サービス概要
NURO光 ・最大2Gbpsの超高速回線
・eSportsの試合で採用されている
・現状日本トップクラスの回線
auひかり ・最大1Gbpsの高速回線
・独自配線ルートで速度が出やすい
ドコモ光 ・最大1Gbpsの高速回線
・最低100Mbpsの速度保証制度

いずれの回線でも、Apex Legendsはラグなく快適にプレイすることが出来ます。

とはいえ、回線ごとにキャッシュバックや現回線の解約金負担、スマホとのセット割など、様々な特徴がありますので、気になる方は別記事「ネトゲ廃人が選ぶネット回線ベスト3!爆速&安定のおすすめ回線は?!」をチェックしてみて下さい。

オンラインゲーム・ネトゲ向けのネット回線(プロバイダ)をまとめました。オンラインゲームをプレイするならネット回線はかなり重要です。「ラグ過ぎてつまらない…」「回線落ちがひどい…」のような現象が続くとモチベが落ちてしまいかねません。そういったことを避けるためにも、しっかりと回線選びをしてみて下さい。

ネット回線の切り替えは手間こそ掛かるものの、費用対効果は抜群に高い(費用はむしろプラスになることもある)ので、出来る方には強くオススメ出来る方法と言えるでしょう。

(3)ルーターやゲーム機器のスペックを確認する

最後は、ルーターやゲーム機器(主にパソコン)などの周辺機器についてです。

ゲーム機器に関しては、『スペックが足りているかどうか』だけになりますので、PS4やXboxにはあまり関係なく主にパソコン向けの話になります。

どちらかというと重要なのは周辺機器で、中でも大事なのがルーターです。

ルーターの寿命
▲ルーターの寿命は約5年前後と言われている。
長期間使い続けるとゲームのラグの原因になる。

同じルーターを長期間利用していると、処理能力・速度が大幅に低下してしまいゲームのラグの原因になってしまうため、一定期間での買い替えが必要になります。

買い替えの目安の時期は5年です。

高級なルーターを購入する必要はありませんので、5年前後同じルーターを利用している人は、新しいルーターに買い替えてみるといいでしょう。

NECの『Aterm PA-WG1900HP2』は価格に対するスペックが高くオススメです。

NEC 11ac対応 1300+600Mbps 無線LANルータ(親機単体)Aterm WG1900HP2 PA-WG1900HP2

過去90日間の平均価格¥8,703
(時期によって値段が上下する可能性があります)

なお、パソコンのスペックが足りない人は未来を見据えて買い替えるのも手です。

ゲーム向けのパソコンに関しては、別記事「【最新】おすすめゲーム用パソコン3選!選び方と理想のパソコンは?」で解説していますので、合わせて確認してみて下さい。

オンラインゲームをプレイするならゲーム用のパソコンを準備しなくてはいけません。しかし、パソコンに詳しくない人はそれを探すのが大変です。そこで、初心者でも分かり易いようにパソコンの選び方と理想のパソコン、おすすめのパソコンを紹介していきます。パソコン選びで悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

しっかりとしたゲーム環境で快適にプレイしよう!

Apex LegendsのようなFPSゲームは、ゲーム環境が命と言っても過言ではありません。

「ラグのせいで相手に撃ち負けた…」「先に撃ったのになぜか後出しの相手に負けた…」など、回線によってストレスが溜まってしまうことも少ないはないでしょう。

快適なゲーム環境
▲快適なゲーム環境を手に入れることで
勝率・キルレ・メンタル面が大幅に改善する。

そういったことを避けるためにも、しっかりとしたゲーム環境が必須になります。

快適なゲーム環境を得ることが出来るかどうかだけでも、勝率・キルレは大きく変わりますので、今回紹介した方法をぜひ試してみて下さい。

Apex Legendsのゲーム内設定で重いを改善する方法

「ゲームが重い…」と感じるのは、ラグいのではなくfpsが低いという可能性もあります。

ゲーム機器のスペックが足りていない場合はどうしようもありませんが、スぺックが足りていればゲーム内設定でfpsを改善することが可能です。

全てするととんでもない画質になる可能性がありますので、自分が気にならない程度に設定をいじってみて下さい。

『設定』⇒『ビデオ』から

・『垂直同期』 ⇒ オフ
・『アンチエイリアス』 ⇒ 無効
・『テクスチャストリーミング』 ⇒ なし
・『テクスチャフィルタリング』 ⇒ 異方性4X
・『アンビエントオクルージョン品質』 ⇒ 無効
・『サンシャドウ範囲』 ⇒ 低
・『サンシャドウディテール』 ⇒ 低
・『スポットシャドウディテール』 ⇒ 無効
・『空間光』 ⇒ 無効
・『ダイナミックスポットシャドウ』 ⇒ 無効
・『モデルディテール』 ⇒ 低
・『エフェクトディテール』 ⇒ 低
・『インパクトマーク』 ⇒ 低
・『ラグドール』 ⇒ 低

全部を変えてしまうと、画質が終わってしまいます。

そのため、適度に調整することである程度の画質を保ちつつ、快適なfpsでゲームをプレイできるようになるでしょう。

【Origin】の設定でラグが改善される場合もある

ゲーム内設定の他に、Originの設定でゲームのラグが改善される場合があります。

設定する項目は、originアプリの『アプリケーション設定』です。

originアプリケーション設定

アプリケーション設定内にある、『ORIGIN IN-GAME』を選択し『Origin In-Gameを有効にする』を無効(灰色)にしましょう。

origin in-game設定

これをすることで、ラグが改善されるという声が意外と多いです。

まだ設定していない人は設定しておくといいでしょう。

データセンターから軽いサーバーに切り替える

Apex Legendsは、手動でサーバーを切り替えることが出来ます。

手順は簡単です。

1、起動のトップ画面でescキーを入力する
2、左した側に表示される『データセンター』を選択
3、Pingが低い地域を選択する(Ping順にソートできます。)

毎回設定する必要はありますが、ラグで悩んでいる人は試してみる価値は大いにあるでしょう。

【PC向け】Apex Legendsの最低動作環境と推奨動作環境

最後にPC向けの、最低スペック・推奨スペックを紹介しておきます。

基準に達しているかどうかを確認してみて下さい。

■Apex Legendsの最低・推奨動作環境
最低動作環境
推奨動作環境
OS
Windows7/8.1/10(64bit)
CPU
Intel Core i3-6300 3.8Ghz
AMD FX-4350 4.2GHz
Intel i5 3570T
その同等品
メモリ
6GB
8GB以上
ビデオカード
NVIDIA GeForce GT 640
Radeon HD 7700
Nvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290
ストレージ
30GB以上の空き

公式からの情報をそのまま遷移してきたのですが、気になる点が1つあります。

CPUについてなのですが、『i3-6300』よりも『i5 3750T』の方がベンチマーク上スペックが低いです。

つまり、推奨環境で推されているCPUよりも、必要環境で利用されているCPUの方がベンチマークのスコア上は高くなっているということになります。

公式のミスなのか本当にこれで良いのかは、定かではありませんがこれ以上のパソコンを用意しておくと間違いないでしょう。

まとめ:Apex Legendsのラグの原因とその解消法まとめ

Apex Legendsまとめ

今回は、新星バトルロワイヤルゲーム『Apex Legends』について解説しました。

Apex Legendsは、今までにあった様々なゲームが組み合わさったようなゲームで、これから先もかなりの人気が予想されるゲームになっているでしょう。

しかし、リリースしたばかりということもありラグが多いのも事実です。

しっかりとした環境を得ることで、勝率・キルレのどちらも大幅に上げることが出来ますので、ラグが気になる人は今回紹介した方法をぜひ試してみて下さい。

この記事が何かしらの参考になれば幸いです。


▼オンラインゲームに関するオススメ関連記事

オンラインゲームにあるPING値とは何なのでしょうか。また、このPING値はどうしたら良い数値になるのでしょうか。今回は、PING値の正体や3つの改善方法、PING値に合わせて生じるパケットロスなどを、誰でも分かるように詳しく解説していきます。
オンラインゲームで起きるラグの原因とその解消法に関してまとめました。オンラインゲームをプレイする上で『ラグ』は非常に鬱陶しいものです。出来ることならラグがない快適なゲーム環境が欲しいと思う人も多いでしょう。ここでは、そういった環境のために出来ることとその原因について解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ありがとうございました。 より:

    originですよ

    • NURO光キャンペーン比較ナビ より:

      コメントありがとうございます。

      修正させていただきました。