一人暮らしにおすすめ!ゲームが快適にできるネット回線と選び方を解説!

一人暮らしにオススメのネット回線

一人暮らしでゲームをする方にオススメのネット回線についてまとめました。

「ゲームしたいけど、光回線契約するのはなぁ…。」「モバイルWi-Fiでもゲームって快適にできるのかなぁ…。」などなど、一人暮らしでゲームをする時の回線選びは悩んでしまいがちです。

料金や回線速度、契約の楽さなど、ネット回線を選ぶ際に重視するポイントも人によって違うと思われます。

そこでこのページでは、一人暮らしでも快適にゲームができるネット回線を重視したいポイントに分けて紹介していきます。

一人暮らしで回線に悩んでいる人は参考にしてみてください。

一人暮らしでゲームをする方におすすめ!用途別ネット回線まとめ

1人暮らしのオススメの回線

それでは早速ですが、各用途ごとに分けたネット回線について紹介していきます。今回重視しているポイントは以下の4点です。

  • 回線品質
  • 月額料金の安さ(携帯とのセット込み)
  • 契約時のキャンペーン
  • ネット開通までの期間

それぞれのポイントについてまとめていますので、自分が気になるポイントに合わせて選んでみてください。

なお、ここでは光回線だけを紹介していきます。

モバイルWi-FiやWiMAXについては後半でまとめましたので、そちらが気になる人は先に一人暮らしならモバイルWi-Fi・ホームルーターはアリ?をチェックしてみてください。

(1)回線品質&キャンペーン重視の「NURO光」

NURO光

最大速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
(戸建てマンション共通)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
セット割 ソフトバンク、Y!mobile携帯・スマホ
公式ページ NURO光公式ページ
【早分かり!NURO光の4つの特徴】

  • 回線品質:日本トップクラスに高品質
  • 月額料金の安さ:月額は少し安め&ソフトバンクのセット割
  • 契約時のキャンペーン:ネット回線でもトップクラスに高額
  • ネット開通までの期間:3週間~2ヵ月前後で不安定

1つ目に紹介するのは、So-netが運営するNURO光です。

NURO光は日本で唯一の配線方式(G-PON)を採用しているネット回線で、回線の品質がかなり高く、都内のeSports施設でも採用されているほどの安定感があります。

例えば速度測定サイトを利用したデータでは、以下のような結果になっていました。

■NURO光の実測値データ
Radish Network
(100人の平均データ)
RBB SPEED AWARD 2019
みんなの回線速度
下り速度
501.9Mbps
660.20Mbps
(関東エリア)
333.86Mbps
上り速度
396.0Mbps
330.9Mbps
※2020年4月のデータです。

通信速度は日本の中でもトップクラスに速くなっています。

また、オンラインゲームで重要になってくるPing値もかなり優秀で、ゲーム内Ping値で1桁になったという報告もかなり多いです。

【※Ping値について】
Ping値はサーバー間の応答速度を指す数値(単位はms)です。
オンラインゲームでは数字がそのままラグの酷さを表し、数値が小さいとラグが少なく、大きいとラグが酷いことになります。
詳しくは以下記事で!

オンラインゲームで最も重要になるPing値についてまとめました。多くの人が悩んでいる「ラグ」などを改善するためには必須の項目になりますので、オンラインゲームが好きな人はチェック&改善してみてください。

実際の利用者の口コミをまとめてみました。

口コミやデータの通り、通信速度も速く、なおかつPing値も優秀でゲームには最適の回線になっています。

そしてNURO光のもう1つの魅力は契約時のキャンペーンです。NURO光はオプション等の契約一切なしで45,000円のキャッシュバックを貰えます。

無条件で40,000円を超えるキャッシュバックを実施しているネット回線はほとんどありませんので、キャンペーンに関してもNURO光はトップクラスです。

回線の質、そしてキャンペーンと文句のない回線になっているでしょう。

NURO光キャッシュバック
▲NURO光はキャッシュバックも
45,000円と業界内でトップクラス。

ただし、NURO光は開通工事の期間に関しては不安定な要素が多いです。

早いと3週間前後で開通することもありますが、人気の地域(申し込みの多い地域)の場合、開通までに3ヵ月前後かかることも全然あり得ます。

申し込んでみないとどれくらいの期間になるかは分からないため一概には言えませんが、工事の期間を考えると、NURO光を検討している人は早めに申し込んだ方が良いでしょう。

NURO光の総評として、回線の質・キャンペーンはかなり豪華ですが、工事が遅くなる可能性もあるため、その点を把握した上で申し込むことをオススメします。

「NURO光ってゲーム向きって言われてるけど実際どうなの?」という方向けに、NURO光が本当にゲームに向いているのかを実測値や口コミ、デメリットなども踏まえながら解説しました。NURO光を検討している人には必見の内容です。

(2)全体的にバランスの取れている「auひかり」

auひかり

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(マンション:4,100円)
キャンペーン 最大3年間月額料金大幅割引
戸建て:5,200円⇒3,480円
マンション:4,100円⇒2,080円
セット割 au携帯・スマホ
公式ページ auひかり(So-net)
【早分かり!auひかりの4つの特徴】

  • 回線品質:独自配線網持ちで高速&安定
  • 月額料金の安さ:月額料金はかなり安い
  • 契約時のキャンペーン:月額料金を安くできる
  • ネット開通までの期間:おおよそ1ヵ月前後

2つ目に紹介するのがKDDIが運営するauひかりです。

auひかりはNURO光と同様に独自の配線網を持ったネット回線で、既存の最大1Gbpsサービスの中では安定しており、なおかつ高速であることで知られています。

実際のデータは以下の通りです。

■auひかりの実測値データ
Radish Network
(100人の平均データ)
RBB SPEED AWARD 2019
みんなの回線速度
下り速度
504.7Mbps
305.18Mbps
上り速度
723.9Mbps
253.39Mbps
※2020年4月のデータです。

「NURO光と全然変わらないやん!」と思われる方がいるかもしれませんが、このデータはauひかりの5G/10Gサービスも含まれているため、普通より少し速くなっています。

なので最大1Gbps回線の場合、データより少し遅くなってしまうこともありますが、それでも十分以上の速度が出ていると言えるでしょう。

もちろん、Ping値に関してもかなり優秀です。実際の口コミをまとめてみました。

ゲーム界で「回線に困ったらNURO光かauひかりにしとけばOK。」という人も多くいる通り、やはり実際の口コミも良いものが多かったです。

auひかりも回線の質と言う面で見ると、問題なく快適に使えるでしょう。

そして続いてキャンペーンについてですが、auひかりはプロバイダSo-netから申し込みをすることで、住居タイプに合わせた月額料金の大幅な割引を受けられます。

  • 戸建て:3年間月額3,480円~(総額77,020円の割引)
  • 集合住宅:2年間月額2,080円~(総額73,680円の割引)

戸建て・集合住宅ともに、光回線の中では破格の料金で利用できます

auひかり×So-netキャンペーン
▲auひかり×So-netのキャンペーンで
戸建て・集合住宅問わず破格な月額料金に。

また、au携帯・スマホとのセット割を適用できる人は、auひかりの5Gオプションを無料で契約することもできるため、さらに速度を高めることも可能です。

これといったデメリットもないオールマイティなネット回線として、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

「auひかりはゲームに向いてる!」と良く言われますが、実際のところどうなのでしょうか。このページでは、auひかりを利用している人の実際の口コミ・特徴、auひかりの回線スペック・特徴といった情報からゲームが快適にできるかを解説しました。

(3)速度はぼちぼち安定で工事が早い「ドコモ光」

ドコモ光

最大速度 最大1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
(戸建て:4,000円)
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
セット割 ドコモ携帯・スマホ
公式ページ ドコモ光(GMOとくとくBB)
【早分かり!ドコモ光の4つの特徴】

  • 回線品質:v6プラスで時間帯を問わず安定
  • 月額料金の安さ:月額料金は普通
  • 契約時のキャンペーン:ネット回線の中では普通
  • ネット開通までの期間:NTT網を利用しているため早い

最後に紹介するのが、NTT docomoが運営しているドコモ光です。

「NTT回線はオワコン」なんて言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、新通信システム「IPoE̟+IPv4 over IPv6(v6プラスなど)」のおかげで回線の質もかなり回復しました。

【※IPoE+IPv4 over IPv6について】
IPoE+IPv4 over IPv6は、現在NTT網を利用した回線を中心に広がっている新しい通信方式です。
v6プラスやv6アルファなど呼び方は様々ですが、重要なのは「回線混雑を避けることができる通信方式である」という点になります。
詳しくは以下記事で解説していますので、ここでは「混雑の影響を受けないから快適に使える」という認識でOKです。

v6プラスでオンラインゲームをプレイするメリット・デメリットをまとめました。また、v6プラスでオンラインゲームをプレイするときに起きがちな問題とその対処法も解説しています。v6プラス導入を検討している人は参考にしてみて下さい。

実際のデータは以下の通りです。

■ドコモ光の実測値データ
GMOとくとくBB公式サイト
RBB SPEED AWARD 2019
みんなの回線速度
下り速度
319.33Mbps
244.75Mbps
上り速度
281.75Mbps
194.8Mbps
※2020年4月のデータです。

NURO光やauひかりと比較すると若干速度は遅くなっていますが、ゲームなどは十分快適にプレイできるでしょう。

そしてドコモ光で一番重要になるのは、プロバイダ選びです。

ここでは、データ・口コミともに速度に定評があるGMOとくとくBBを紹介しますが、プロバイダ選びを失敗すると「速度が全然でない…。」となってしまう可能性があります。

「プロバイダよく分からない…。」という人にはGMOとくとくBBをオススメしますが、「好きなプロバイダがある!」という人は速度が出ているかどうかを確認してから契約するようにしましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB
▲ドコモ光のキャンペーンは条件あり。
最大20,000円のキャッシュバック。

ドコモ光はNTT網を利用したネット回線なので、ここで紹介した3つの回線の中では工事が一番早くなる可能性が高いです。

なので、「とにかく工事を早くしてほしい!」という人は、ドコモ光を検討してみると良いでしょう。

ドコモ光で快適にオンラインゲームをするための条件と注意点について解説しました。ドコモ光ではどんなゲームも快適にプレイすることが出来ますが、そのためには一定の条件が必要になります。ドコモ光でオンラインゲームをしている人・これからしたい人はチェックしてみて下さい。

(番外)地域電力回線とソフトバンク光について

3つの主要な光回線を紹介しましたが、質の良いネット回線は他にも多くあります。

その中でも特に「回線の品質」と言う点にフォーカスして考えると、各地域ごとに展開されている電力回線は軒並み回線の質は高いです。

各地域と対応している回線は以下の通りになります。

電力回線一覧

■各地域毎の地域限定回線
地域
利用できる回線
関西エリア
eo光
中部エリア
コミュファ光
中国エリア
MEGA EGG光
四国エリア
Pikara光
九州エリア
BBIQ光

各地域ごとに回線が異なりますが、どの回線も独自の配線網を持っているため、NURO光とauひかり同様に回線の質が高いです。

特にeo光・コミュファ光は通信速度が良いことで有名なので、気になる人は検討してみると良いでしょう。

なお、地域限定の回線はどれもau携帯・スマホとのセット割になります。au携帯・スマホの人は特にお得になるため、チェックしてみてください。

そして、知名度があってここでは紹介されていないソフトバンク光についても触れておきます。

ソフトバンク光
▲ソフトバンク光はセット割がないと
金額面がかなりイマイチなサービスになる。

ソフトバンク光は、回線の質は高いもののソフトバンク携帯・スマホを利用している人でないと、金額面でイマイチです。

セット割ができる人にはオススメですが、ソフトバンク携帯・スマホのセット割はNURO光と被っています。

そして金額面&回線の質を考えた時に、ソフトバンク光よりもNURO光の方がオススメできるため、ここではソフトバンク光を紹介しませんでした。

とは言え、ソフトバンク光も回線の質が悪いわけではありませんので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

ソフトバンク光でプレイするオンラインゲームについてまとめました。オンラインゲームユーザーの中でソフトバンク光の評判は決して良いとは言えません。しかし、本当にソフトバンク光でのゲームは難しいのでしょうか。このページでは実際の数値などから解説していきます。

一人暮らしならモバイルWi-Fi・ホームルーターはアリ?

WiMAXとモバイルルーター

ここまで光回線について解説してきましたが、中には「固定回線引くのはちょっとなぁ…。」と思われる人もいるでしょう。

そういった時に候補に出てくるのが、モバイルWi-Fi(WiMAXなど)やホームルーター(SoftBank Airなど)だと思います。

結論から言うと、こういった回線はゲームのジャンル次第ではアリです。

人によってラグの感じ方は違うとは思われますが、簡単な目安としてアリとナシのジャンル分けをしてみました。

【モバイルWi-Fi・ホームルーターでもOK】

  • MMORPG・MORPG・TPGの一部:MHW、黒い砂漠、PSO2、FF14など
  • TCG・テーブルゲーム:シャドバ、ハースストーン、将棋など

【モバイルWi-Fi・ホームルーターだと厳しめ】

  • 格ゲー全般:ストファ、鉄拳、GBVSなど
  • FPS・TPS:スプラ、PUBG、FORTNITEなど
  • MOBA系:LoL、スタクラなど

自分の経験上、そして色々な口コミなどを見た限り、モバイルWi-FiやホームルーターのPing値はおおよそ100ms以上です。

RPG系のゲームならまだマシですが、格ゲーやFPSをしている人にとって100msのラグはかなり厳しく感じられると思います。

なので、モバイルWi-Fiやホームルーターに関しては、自分がプレイするゲームのジャンルに合わせて検討してみるのが良いでしょう。

モバイルWi-Fi・ホームルーターならWiMAXがオススメ

「ゲームのジャンル的にモバイルWi-Fiで良いかな!」という人には、WiMAXをオススメします。

ここ最近は、クラウドSIMを利用した無制限のWi-Fi(どんなときもWi-FiやMugen Wi-Fiなど)が流行っていますが、ゲームをするならあまりオススメしません。

と言うのも、無制限のWi-Fiには回線のパンクなど様々な欠点があり、WiMAXなどのモバイルWi-Fiと比べて長く使える可能性が低いからです。

なので、ここではWiMAXをオススメします。

Speed Wi-Fi NEXT WX06
▲クラウドSIMはデメリットがあるため
契約するならWiMAXがオススメ。

ちなみにWiMAXのオススメ機種は、「持ち運びたい人向け⇒Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「家でしか使わない人向け⇒Speed Wi-Fi HOME L02」です。

それぞれ現行機種の中では、実測値が安定してオススメできる機種になっています。

契約を検討している人は参考にしてみてください。

一人暮らしでゲームをする人の回線選びのポイント

回線選びのポイント

それではここからは、一人暮らしでゲームをする人の回線選びのポイントをまとめていきます。

ココで紹介するのは、

  • 料金を重視するならどんな選び方が良いか
  • 回線速度を重視するならどんな選び方が良いか
  • 契約&解約の楽さを重視するならどんな選び方が良いか

という3点です。

それでは詳しくみていきましょう。

(1)料金を重視する時の選び方

まずは料金を重視する時の選び方についてです。料金を重視したい人は以下の3点をチェックしましょう。

  • 月額料金
  • 携帯・スマホとのセット割
  • 契約時に適用できるキャンペーン

特に大きな違いになるのが、「セット割」と「キャンペーン」の2つです。

月額料金はどの回線もそこまで大きな差はありませんが、セット割とキャンペーンは回線ごとに違いがあり、年間で数万円単位の差が生まれます。

なので、料金重視の人は、まず「セット割」と「キャンペーン」をチェックしましょう。

セット割は基本的に回線名と同じキャリア(auひかりならau)が対応していますが、一部例外(NURO光がソフトバンク)もありますので契約前に確認しておくと良いです。

セット割
▲契約したいネット回線のセット割が
どのキャリアか確認しておくとGOOD。

そしてキャンペーンについては、独自配線網を持った回線が豪華な傾向があります

例えば既に紹介している通り、NURO光が45,000円、auひかりが77,020円に対し、ドコモ光は20,000円、ソフトバンク光は33,000円といった感じです。

料金を重視したい人は、これら2点をチェックして選ぶとバッチリでしょう。

(2)回線速度を重視する時の選び方

続いて、回線速度を重視する場合の選び方です。回線速度を重視したい人は以下の2点をチェックしましょう。

  • 独自配線網を利用しているか
  • 自分が住んでいるエリアでどれくらいの速度が出ているか

まず1つ目のポイントが、独自配線網を利用しているかどうかです。

auひかりやNURO光、各地域の電力回線などの独自配線を持った回線は、NTT回線と比較して利用者が少ないため、回線混雑の影響を受けることなく通信ができます。

そのため、比較的通信速度が速く、なおかつその速度を維持しやすいです。

ただし、逆に考えると、独自配線を持った回線でも自分のエリアで利用者が多いと、回線混雑が発生して速度が低下してしまいます。

なので、独自配線網を利用した回線を契約するとしても、自分のエリアでの速度を確認しておいた方が良いでしょう。

みんなのネット回線速度
▲みんなのネット回線速度では
都道府県ごとに速度が確認できる。

速度を確認する方法としては、「みんなのネット回線速度」がオススメです。

主要な光回線からマイナーな光回線まで多くのデータがあり、なおかつ時間帯・地域ごとの速度確認もできるため、かなり参考になります。

回線速度を重視したい人は、「独自配線網」「自分のエリアの確認」の2点を確認した上で契約すると間違いないでしょう。

(3)契約&解約の楽さを重視する時の選び方

そして最後に、契約&解約の楽さ選びです。これについては、以下の2点をチェックしましょう。

  • 開通工事の期間にどれくらいかかるか
  • 解約時に撤去工事があるかどうか

まずは、開通工事の期間についてです。

開通工事の期間で言えば、独自の配線を利用している光回線よりはNTT網を利用した光回線の方が早い傾向にあります。

また、解約の手間に関しても撤去工事の有無や工事の支払い等を考えると、NTT網を利用した光回線に分があります。

なので、契約&解約の楽さで選ぶならNTT回線一択です。

開通工事の手間
▲開通工事と解約の手間に関しては
NTT網を利用した回線がかなり優秀。

今回紹介したネット回線の中で言うと、ドコモ光やソフトバンク光がオススメになります。

ただし、独自配線網の回線でもNTT網の回線でも、開通ラッシュ時(3月~5月)は開通までの期間が、かなり遅くなりがちです。

その期間に申し込みたい人は、知っておくと良いでしょう。

集合住宅の場合はネット回線の「配線方式」に注意

配線方式に注意

一人暮らしをする人の多くは、集合住宅に住むと思います。集合住宅に住む場合は、回線の配線方式に注意してください。

現在主流になっているネット回線はいわゆる光回線ですが、実は集合住宅で光回線を契約する場合は光回線の中でもさらに3つの配線方式に分けられます。

この3つの配線方式の違いは、電柱から各部屋までどのようなケーブルを利用して接続しているかです。

  • 光配線方式(最大1Gbps~):電柱から部屋まで光ファイバーを利用
  • LAN配線方式(最大100Mbps~):電柱から建物まで光ファイバー + 部屋までLANケーブル
  • VDSL方式(最大100Mbps~):電柱から建物まで光ファイバー + 部屋まで電話回線

どの配線方式になっているかは、壁にある接続の方式を見たら判断できます。(画像が若干見づらいかもです。)

■配線方式の見分け方
光配線方式
光配線方式
LAN配線方式
LAN配線方式
VDSL配線方式
VDSL配線方式
特徴
  • 「光」文字がある
  • 下から差し込む
  • ONU/HGWを使う
  • 「LAN」文字がたまにある
  • ONU/HGW/モデムを使わない
  • 文字はナシ
  • 穴が小さい
  • モデムを使う

この3つの中で注意しなくてはならないのが、LAN配線方式です。

LAN配線方式が採用されている集合住宅の場合、P2P通信を利用した一部のゲーム(格ゲーやスプラなど)がプレイできなくなります。(詳しくは以下の記事で!)

「マンションでオンラインゲームが出来ない!」「NAT越えに失敗してしまう…」という人向けの解決策をまとめました。マンションの無料ネット回線は日常使いでは便利なものの、状況によっては問題が生じてしまいます。その問題点やv6プラスでの問題点にも触れて解説していきます。

なので、もし住んでいる物件がLAN配線方式の場合は、管理会社に許可をとって別途ネット回線を引き込むようにしましょう。

また、VDSL方式も光配線方式と比較するとかなり速度が遅くなります。

ゲームをするだけなら十分ですが、ダウンロードなどは若干遅くなりますので気になる人は別途回線を引いてみると良いかもしれません。

まとめ:一人暮らしでゲームをする時のオススメ回線

このページでは、一人暮らしでゲームをする人にオススメのネット回線について紹介しました。

「料金を重視したい人」「回線速度を重視したい人」「契約&解約の楽さを重視したい人」という3つのポイントに分けて解説していますので、自分に当てはまるモノをチェックしてみてください。

そして集合住宅に住んでいる人は、配線方式に注意しましょう。

LAN配線になっていると、ゲームをするのに色々不便を抱えることになりますので、別の回線を検討することをオススメします。

このページが回線選びの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする